出産前後の痔にはご注意!

入管法が改正され、日本も移民を受け入れる準備を進めています。

私は安倍総理大臣は大嫌いですが、この法案可決は素晴らしいと思います。

今後は、在日韓国人・中国人・ベトナム人などの権利拡充を求めて、活動をしていく予定です。

何かアドバイスがあれば、教えてください。

A 回答 (5件)

日本と言う国は未来に向けてのビジョンを如何に考え実践していくか?


共に地球に生きている仲間として助け合う事は必要でしょう

只今まで日本人が仕事に向ける姿勢と海外の方が考える
仕事への価値観は違うでしょう、

今までの日本人は如何により良くするかを考え取り組みます
海外の人は如何でしょう、

仕事中でも休憩したいと悪く言えばさぼりたいとか思うかもしれない
働く事に対しての考え方を取り組み方を理解して頂きたいですね。

海外の方々が理解できるように、頑張ってくださいね。
    • good
    • 0

軍事学?意味がわかりません。

    • good
    • 0

郷に入っては郷に従え


日本の文化、伝統、礼儀を重んじる教育を日本語学校でやるよう、活動してみたらどうでしょうか。

もともと住む民族に愛されないと、UKのチャイナタウンのように異様な塊ができるだけだと思います。
    • good
    • 0

>法案可決は素晴らしい



このセリフは、入ってきた外国人と「あんたの利害」が衝突した時に

あらためて言ってくれ
    • good
    • 1

大量に韓国人や中国人が入ってくるからこの法案は大反対です!


与党に失望しました。
まぁ、いずれ安倍君は法案も変えるし、その頃韓国は北朝鮮に併合されている事だろう。
「入管法が改正され、日本も移民を受け入れる」の回答画像2
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「日本の防衛費は1円も税金からは賄われていません」 これってどういうことですか? 日本の防衛費はどこ

「日本の防衛費は1円も税金からは賄われていません」

これってどういうことですか?

日本の防衛費はどこから出てるの?

国民の税金からじゃないの?

Aベストアンサー

国庫に入れば、金の出所はうやむやになるからかなぁ

Qミリオタに質問です

都内在住です。昨年引っ越したところ、そこが第二次世界大戦の空襲にまつわる遺跡が残っているような場所で、あらためて地方自治体が集めた資料などを見て勉強しています。自治体の資料館にあるのは、当時の日本側の日常を記録したものから米国側の作戦を記録したものまであり、この場所でこんなことが起きていたのかという記録としてとても興味深いものです。自分は全然ミリオタではないですが、職場の同僚にはミリオタ(アラサーとアラフィフ、航空祭とかに行くタイプ)がいて、こういう話をして盛り上がるのかどうか疑問を持っています。資料は当時の記録を他意なく集めたものですが、実態としては戦争の悲惨さが大部分を占めて、雰囲気的には反戦を連想させます。ミリオタに反戦や日本敗戦が地雷だとするとそれを踏んでも困るので、話題に出していいものか躊躇しています。
ミリオタが第二次世界大戦の遺跡に興味あるのかどうか教えてください。
(ここの回答に、戦争や軍事そのものに関する意見を書かれても対応できないので、書かないでください)

Aベストアンサー

戦跡マニアというマニアのジャンルがありますが、ミリオタとは別で、どちらかというと廃墟マニアや廃線跡、廃道真にに近い心情だと思います。オリエンテーリングのように古い地図を見ながら現地を踏破して、過去との変化に思いを馳せます。
廃飛行場マニアというのもいますが、廃線跡マニアの回答はとしてはとてもシンパシーを感じます。
他にも競馬場や競輪場、サーキットなどの廃墟をめぐるマニアもいます(俺だ)。

Q安倍は三流大卒で何故総理になれた?

安倍は三流大卒で何故総理になれた?

Aベストアンサー

21世紀日本史の七不思議。
まぁ利害関係でしょう。

Q海中にいる潜水艦の電池が切れ何も操作しないと、艦は沈下してしまうのですか? あるいは浮上してしまうの

海中にいる潜水艦の電池が切れ何も操作しないと、艦は沈下してしまうのですか? あるいは浮上してしまうのですか?
(もちろん、新鮮な空気の補充のため、いずれは浮上しなければならない、のでしょうが)

Aベストアンサー

帝国海軍は、自動懸吊装置を世界に先駆けて発明しました。注排水を自動で行い、海水の温度変化、塩分濃度変化等による海水比重の変化に対応して、動力を使わずに深度を保持する方法です。この為、注排水の圧搾空気が有れば、浮上も沈下もしません。

海水温度の複雑な日本近海では、この空気が無くなれば、浮上と沈下を繰り返します。そして海流に流されます。現在のそうりゅう型は、電池が無くとも動力を保持しています。通常型の潜水艦では考えられなかったスターリングエンジンですが、この動力により4ノット程度の速力と言われていますが、電池無しで数日の作戦行動が可能と言われています。

そうりゅう型もこのスターリングエンジンを廃止し、リチュウムイオン電池を採用し、一番艦が間もなく艤装が終わり就役します。この型は、鉛蓄電池の寿命を大幅に上回り、スターリングエンジンを必要としません。しかし電池が切れれば、動けません。将来的には、スターリングエンジンの改良型が登場して、より長時間の潜航が可能となると予測します。原子力潜水艦は、原子炉を冷却する循環ポンプが不可欠で、その水中行動の長期性と速力の優越性は、そうりゅう型の超静粛性で生かされません。

蛇足ながら、潜水艦映画でパイプから海水が噴き出すシーンがありますが、パイプ類にも耐圧船殻の圧力がかかっています。その溶接技術は、船殻に使われる超高張力鋼板と同等のレベルが必要です。この技術の優劣で、潜航深度が変わります。当然深深度潜航の場合の圧搾空気の利用は、深度に反比例して増大するので、深深度では長く水中に静止できなくなります。そして溶接技術は、機密事項で、豪州に技術提供したくない物でもあるのです。

帝国海軍は、自動懸吊装置を世界に先駆けて発明しました。注排水を自動で行い、海水の温度変化、塩分濃度変化等による海水比重の変化に対応して、動力を使わずに深度を保持する方法です。この為、注排水の圧搾空気が有れば、浮上も沈下もしません。

海水温度の複雑な日本近海では、この空気が無くなれば、浮上と沈下を繰り返します。そして海流に流されます。現在のそうりゅう型は、電池が無くとも動力を保持しています。通常型の潜水艦では考えられなかったスターリングエンジンですが、この動力により4ノット程...続きを読む

Qアメリカが過去の戦争で最も苦戦した国は日本でしょうか?

なぜなら、最終奥義(原子爆弾)まで使わせたのですから。
今のところ、アメリカが核を使用した国は日本だけです。
ドイツにも、ソ連にも使っていません。

Aベストアンサー

日本だと思います。

「苦戦」が何を意味するのかによっても異なりますが、少なくとも「陸海空の総力戦」を行ったのはドイツと日本だけ、ドイツが主にイギリスとソ連が主敵国だったのに対して、日本はアメリカと太平洋の広範囲な領域で戦争を行っていますし、日系人を排斥する必要があるぐらいアメリカ国内の生活にも影響を及ぼしているからです。

Q北方領土:日本は人口が減ってしかも都会は

高層ビルが林立し、空き家が多く見られます。
つまり日本は北方領土なんかもらってもだれも移住せず意味がありません。
それだけでなくアメリカが、
「誰も移住したくないなら基地を置かせてくれ」
と言って来てロシアとの摩擦を起こすだろうし、意味がありません。
平和条約締結で良いと思います。
日本はロシアを味方につける。
プーチンさんの提案は名案だと思います。
皆様のご意見は如何でしょう?

Aベストアンサー

〔 (1) からの続き〕

(2) 本当に北方領土が還ってきたら困る

地下資源、漁業資源などの実利を言挙げする手合いがいますが、鉱物や動植物よりはるかに重要な、人間のことを考えているでしょうか? 北方領土には現在約一万六千人のロシア人が住んでいます(歯舞群島にはいないそうです)。彼らの権利を特に考えていないなら、それこそ無知でしょう。
領土の変更に伴う国籍の変更については、国際法上で確定した原則がなく、各場合に条約によって(明示的または黙示的に)定めるものとされています。そこで前述の一万六千人ですが、ロシア国籍のまま、あるいは日本国籍になる、その両様が考えられます。

ロシア国籍のままだったら、外国人だらけの島が日本領内に出現することになります。集団強制移住など命じようものなら、世界にとどろく人権問題となるでしょう。ネトウヨだったら、「これまで不法占拠してきたロシアが、責任をもってロシア人を退去させろ」と言いかねませんが、今日の人権思想もわきまえず、そんな言い分が国際社会で通用すると思ってるから、ネトウヨと呼ばれちゃうのです。
また、日本人の割合を高めようと内地から大量移住したら、「ソフトな民族浄化」と言われかねません。
日本では在日外国人に国政参政権も地方参政権も付与してないので、大多数のロシア人を少数の日本人行政官らが統治することになるでしょう。そんな状態は民主主義の原理に反するので、自治を認めるとなれば、次第に日本の支配が及ばなくなります。資源ナショナリズムというか、「地下資源、漁業資源は我々のもの」と現地ロシア人が主張するに違いないからです。

あるいは、日本国籍になった場合、憲法の規定により参政権を得ますから、あたり全体の市町村長も議員も日本語の分からないロシア人だらけになるでしょう。これまた日本の支配が及ばなくなります。及ぼそうと努めたら民族紛争を招くでしょう。
以上のような問題の処理とそれに伴う出費は、地下資源や漁業資源の儲けなど吹き飛ばしてしまうでしょう。それが実利の考察というものです。まあ大油田でもあれば話は別ですが。

〔 (1) からの続き〕

(2) 本当に北方領土が還ってきたら困る

地下資源、漁業資源などの実利を言挙げする手合いがいますが、鉱物や動植物よりはるかに重要な、人間のことを考えているでしょうか? 北方領土には現在約一万六千人のロシア人が住んでいます(歯舞群島にはいないそうです)。彼らの権利を特に考えていないなら、それこそ無知でしょう。
領土の変更に伴う国籍の変更については、国際法上で確定した原則がなく、各場合に条約によって(明示的または黙示的に)定めるものとされています。そこで前述の...続きを読む

Q今年の大河ドラマ「西郷どん」と2008年放送の「篤姫」とを見比べて思ったのですが、「篤姫」では篤姫が

今年の大河ドラマ「西郷どん」と2008年放送の「篤姫」とを見比べて思ったのですが、「篤姫」では篤姫が幾島に文を託すも西郷に断られ、勝海舟に父成彬からの文を託し、それが西郷の心を動かし、江戸無血開城が決まり
、篤姫自身は西郷には会ってないようですが、「西郷どん」では勝海舟に会う前に幾島とも篤姫とも会う設定になっていますが、史実からするとどちらの方がより正しいのですか?

ナレーションでは「実に12年ぶりの再会となりました。」とあるので、「西郷どん」の方が正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

史実には諸説あります。
だから小説も多数の作家のものがあります。
小説の脚本は、必ずしも「小説=脚本」とは限りません。

篤姫の場合、記録が少なく、NHKドラマは「脚本」があたかも
本当のように面白く(悲しく)描けていました。

西郷と勝の江戸城無血開城交渉は緊迫したなか行われましたので
これ以前に江戸城に入るのは無理だと思われ、これはドラマを
面白くするための脚本の所作と思われます。
つまり「西郷どん」はフィクションです。

そもそも、この時代のトップには「内戦回避、外国からの介入
回避」の認識があり、第一次長州征伐では激戦が起こりませんでした。
では薩長と徳川のNO2・3とNO1の激突である倒幕に何故
西郷は舵を切ったのでしょうか。
長州はともかく、西郷薩摩には「舵を切って」も「激突は回避され
る」と踏んでいたのでは、ないでしょうか。
こういう推理がスリルなのです。
歴史探訪の醍醐味です。


西郷さんには思い入れが強い人が多く、よく描かれることが
多いようです。
「人を愛し、弱きを助け、国を憂え、強くをくじき、ブレル
 ことなく突進し、信念は生涯変わることはなかった」など
と描かれ、作られる。
実際には、迷い、悩み、試行錯誤し失敗もし進んだのでは
ないでしょうか。
完全な人間などはいないのです。

史実には諸説あります。
だから小説も多数の作家のものがあります。
小説の脚本は、必ずしも「小説=脚本」とは限りません。

篤姫の場合、記録が少なく、NHKドラマは「脚本」があたかも
本当のように面白く(悲しく)描けていました。

西郷と勝の江戸城無血開城交渉は緊迫したなか行われましたので
これ以前に江戸城に入るのは無理だと思われ、これはドラマを
面白くするための脚本の所作と思われます。
つまり「西郷どん」はフィクションです。

そもそも、この時代のトップには「内戦回避、外国からの介入
...続きを読む

Q日本製鉄元徴用工の判決で日本との経済が悪くなると報道されていますが、困るのは日本ではなくて韓国なので

日本製鉄元徴用工の判決で日本との経済が悪くなると報道されていますが、困るのは日本ではなくて韓国なのではないのですか?なのに、韓国の国民感情を優先させて政治を円滑に運営するためなのかわかりませんが、経済に悪影響を及ぼしてまでやることなのか理解できません。韓国はそんなに経済的に力があるのですか?

Aベストアンサー

>韓国はそんなに経済的に力があるのですか?
無いです 大きな企業は外国資本の企業
いくら利益を上げても 株主に吸い上げられる、
銀行の殆ど海外資本だ。

今回は活動家の失敗
日本国内の活動家が 韓国国内の抗日集団と手を組み韓国世論を煽り
日本国内では 朝日新聞が噓の記事で混乱に誘導。
日本→韓国→日本(嘘の報道してでも)→世界に拡散
今回は毎日新聞でさえ批判的 朝日新聞は問題をすり替え韓国を擁護している。
一番困ってるのは 文さん
まあ大統領は任期を終えると死刑が待ってる国だから。

韓国の主要銀行はウリ銀行以外はすべて外資。

外資比率
サムスン  60%
ポスコ 58%(日本が筆頭株主)
現代自動車 49%
LG 50%
SKテレコム 55%

Q西郷隆盛は天才だったのでは?

西郷隆盛が中央政府に戻った明治4年から明治6年に中央政府を去るまでの日本の歴史を見ると、西郷隆盛は、写真嫌いという古い時代の人間だったにも関わらず、弟から海外視察の内容を聞いただけで世界的な動きを直感的に感じ、日本の進むべき方向性を理解し、今やるべきことをわかっていた人のように感じます。

 そのうえで、驚くほど権力欲がなく、人の能力を見極め適材適所で人を活用する能力に著しく秀でていたように思います。

以上から、西郷隆盛が稀代まれな天賦の才能を有していたのではないかと思うようになりました。
この考えは正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

西郷隆盛が中央政府に戻った明治4年から明治6年に中央政府を去るまでの
日本の歴史を見ると、西郷隆盛は、写真嫌いという古い時代の
人間だったにも関わらず、
弟から海外視察の内容を聞いただけで世界的な動きを直感的に感じ、
日本の進むべき方向性を理解し、
今やるべきことをわかっていた人のように感じます。
  ↑
ハイ、ワタシもそう感じました。




そのうえで、驚くほど権力欲がなく、人の能力を見極め適材適所で
人を活用する能力に著しく秀でていたように思います。
  ↑
ここがポイントです。
西鄕さんが解りにくいのは、私欲に乏しい
からだと思います。
私欲に乏しいから、どういう人間像なのか
把握しにくいのです。
彼ほど解りにくい人物はおりません。



以上から、西郷隆盛が稀代まれな天賦の才能
を有していたのではないかと思うようになりました。
この考えは正しいのでしょうか?
 ↑
特別な才能を持っていたのではなく、私欲に乏しかった
ということだと思います。

彼は一度死んでいますね。
あれで私欲を無くしたのでしょう。
私欲が無くなれば、適格な判断が出来るように
なるのです。

西郷隆盛が中央政府に戻った明治4年から明治6年に中央政府を去るまでの
日本の歴史を見ると、西郷隆盛は、写真嫌いという古い時代の
人間だったにも関わらず、
弟から海外視察の内容を聞いただけで世界的な動きを直感的に感じ、
日本の進むべき方向性を理解し、
今やるべきことをわかっていた人のように感じます。
  ↑
ハイ、ワタシもそう感じました。




そのうえで、驚くほど権力欲がなく、人の能力を見極め適材適所で
人を活用する能力に著しく秀でていたように思います。
  ↑
ここがポイントです。
西鄕...続きを読む

Q世界って予想以上に日本を嫌い毛嫌いしてる白人が多いですよね? 特にアメリカとか。

世界って予想以上に日本を嫌い毛嫌いしてる白人が多いですよね?

特にアメリカとか。

Aベストアンサー

アメリカなどの広い国は地域で差があったりするので、一概には言えないかと。

「日本は世界で最高だ!」みたいに優越感にでも浸ってなければ、毛嫌いされることは少ないです。

ghudibtdduiさんが何を言いたいかは分かりませんが、疑問に思うことは普通ですよね。


人気Q&Aランキング