色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

ハリーポッターの作者で有名な jkローリングさんはイギリスのヤーテ出身なのに、なぜハリーポッターの呪文は、イタリアやフランス、スペインやポルトガル人が話すラテン語が基となっているのですか?

gooドクター

A 回答 (2件)

その方が世界的に共通性が高いからです。

欧米の基本言語はラテン語で、日本の古典・漢文に当ります。
    • good
    • 0

>イタリアやフランス、スペインやポルトガル人が話すラテン語



イタリア人やフランス人、スペイン人やポルトガル人も、現代人が日常生活でラテン語を話すことはありませんよ。確かにイタリア語などは「ラテン系」の言語ではありますが、ラテン語とは異なります。彼らにとってもラテン語は古語であり、古典や学術界、そしてカトリック教会の中だけでの言語です。
なお、英語はラテン語とは言語の系統が異なるので、ラテン系の言語圏の人達よりも、英語圏の人達にとってラテン語は、より何回で古めかしい言語と受け取られます。「呪文」というのは、日常的に使っている言葉とは違うからこその「呪文」なので、それにはラテン語風の呪文が良いと、ローリングさんは考えたのではないでしょうか。
日本語で言えば、現代日本語の呪文よりも、古めかしい古語や漢語を多用した言葉の方が「呪文らしく聞こえる」というのと同じかと思います。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング