教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

ISOコードでXAUは金でXAGは銀ですが、この3文字コードの由来はなんでしょうか?

gooドクター

A 回答 (3件)

ISO 4217には通貨名だけではなく、貴金属(金、銀、パラジウム、白金など。

これらは通常トロイオンスで測られる)や国際的なファイナンスで使われるもの、例えば国際通貨基金の特別引出権などを含んでいる。また、テストの目的で使われるコード (XTS) や、通貨を使わない取引を示すコード (XXX) なども割り当てられている。これらのコードは全部"X"で始まっている。

頭のXは、通貨使わないで取引を示すコードです。最終的に3桁にしてあげる必要が有るので、頭にXを追加して表しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。

お礼日時:2014/11/15 21:40

(素人回答です)


元素記号と言えると思います。
なお元素記号はラテン語を使って決まったものが多いです。
金の元素記号はAu ラテン語 aurum(1文字目と2文字目)
銀のはAg ラテン語 argentum(1文字目と3文字目。Arは アルゴンの元素記号のため)
です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。

お礼日時:2014/11/15 21:40

元素記号からきています。


元素記号ではau=金 ag=銀です

最初のXは元素記号との差別化でつけられたようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。

お礼日時:2014/11/15 21:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング