近々、彼の亡くなったお母様の三回忌法要が郷里で行われるとのことですが、まだ正式に婚約をしているわけではないこと(年内婚約予定)、またお母様と面識もなかったこともあり、今回は招かれていません。
ですが、やはり気持ちだけでも表したいと思うので、「御仏前」を彼に託し持参してもらいたいと考えているのですが、招かれてもいないのにかえって失礼にあたるのではないかと心配です。
この場合、「御仏前」(お金)と「供え物」(品物)、どちらがふさわしいのでしょうか?
また、お供えにお菓子などを贈る場合、「生ぐさ物を避ける」と言われているようですが、具体的にはどんなものをいうのでしょうか?
どうかアドバイスをお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 法事に招かれてないのに失礼にあたるのではないかと心配です・・・


 ということですが、全然失礼じゃないと思います。
 むしろとてもありがたいことだと思います。

 私は父を亡くしており今年同じく三回忌なのですが、
 やはり故人を偲んでくれているんだと思うと、うれしいです。

 お金でも品物でもどちらでもいいとは思うのですが
 アドバイスとして品物ならば(分けられるもの・1つずつ包装されてるもの・
 日持ちのするもの)がいいと思います。
 「おさがり」として配る事が多いですので。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

dodorinさん、アドバイス本当にありがとうございます。
実はdodorinさんの心強いアドバイスをいただいて、今日早速お供えのお菓子を彼に手渡したところ、「その気持ちがすごくうれしい」と喜んでくれました。
きっと彼も、dodorinさんと同じ気持ちだったのだと思います・・・。
お供えはやはり一つずつ包装されている羊羹にしました。
「おさがり」として配る・・・ということは恥ずかしながら全く思いつかなかったことなので、本当に参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/29 22:26

呼ばれていないのですから、参列は当然出来ませんが、「御仏前」や「供え物」は出しても失礼にはなりません。


供養の気持ちの現れとして、喜ばれるでしょう。
「御仏前」と「供え物」のどちらにするかは、一般的には「ご仏前」の方が良いと思いますが、地方により、色々と習慣・風習が有りますから、彼と相談して決めた方が良いでしょう。

「生ぐさ物を避ける」と云うのは、肉や魚介類の事を云います。
    • good
    • 0

法事の場合は招かれていないときは 当然行くことは出来ませんが ご供養は誰でも出来ます お線香とお菓子とか彼のお母様の好きだった物を

聞き出してそれを送るのも良いかもしれませんね 後、地方によってはいやがられる物が有るかもしれないので それも彼に確かめておいた方が良いかも 生ぐさ物ってお菓子じゃ無いですから大丈夫です お酒の事を指すのだと思っていましたが
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報