これからの季節に親子でハイキング! >>

自分は読書が好きですが、時代小説が苦手です。でも、読むジャンルを拡げたくて、時代小説が苦手でも読めるような作品があれば教えてください。

A 回答 (7件)

池波正太郎の「鬼平犯科帳」が読みやすいです。

読む前に中村吉右衛門主演の作品を1本でもいいから見てから読むと更に面白いです。小説を映像化するのは好きじゃないですが、中村吉右衛門さんのシリーズは脇役の人もすごく合ってるし、映像も丁寧なので読んでると情景が浮かびます。何より長谷川平蔵の懐の広さに惚れます。
    • good
    • 1

京極夏彦の『巷説百物語』。

気に入れば、続編があります。
    • good
    • 1

山本周五郎の短編

    • good
    • 0

フィクションですが、隆隆一郎の、影武者徳川家康、一夢庵風流記(花の慶次のタイトルで漫画化されてます)



池波正太郎の、仕掛人・藤枝梅安は、必殺シリーズのルーツとして。他に鬼平や剣客商売、ドラマ、漫画にもなってますから、そっちから手をつけるといいかもしれません。

司馬遼太郎は、竜馬がいく、世に棲む日々、新撰組血風録、など。

吉川英治の宮本武蔵。

山手樹一郎の、新編八犬伝。江戸名物からす堂の最初の方は、短編の連作の形ですから、短い時間でよめます。なにせ、1回の原稿枚数16枚と、からす堂の見料16文をひっかけで、16枚からす堂なんて、作者がしゃれてたぐらい。遠山の金さんもこの作者がお勧め。奉行になる前の遊び人時代の金さんの捕物帳連作。若干のお色気あり。

古典落語から読み始めるのもいいかもしれません。テレビドラマの大岡越前なんか、落語からのネタを味付けしたのがいっぱい。
    • good
    • 0

①時代小説ですが、美味しい料理がいっぱい出てくる作品をご紹介します。


 剣劇は一切ありません。
  高田 郁(かおる)
  みおつくし料理帖 全10巻

②領民から木偶の坊と言われた城代「のぼう様」の話です。
 2011年には映画化もされました。とても面白い本です。
  和田 竜(りゅう)
  のぼうの城 上・下
    • good
    • 0

大御所の古い作品ですが、



吉川英治 三国志 (平家物語)
司馬遼太郎 国盗り物語 坂の上の雲
新田次郎 武田信玄
山岡荘八 伊達政宗 (徳川家康)
堺屋太一 峠の群像

山岡荘八の代表作は徳川家康ですが、全26巻で長いです、吉川英治の平家物語も長いです。
堺屋太一の峠の群像は、経済から見た忠臣蔵で少し時代小説とは違います。
私は、坂の上の雲(日進日露戦争)と三国志から時代小説にはまりましたね。
    • good
    • 1

吉川英治作<鳴門秘帖> 詳しくはリンク先Wikiに書いてます。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%B4%E9%96%80 …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q趣味で小説を書いているのですが、何かを成し遂げても主人公が全く認められない、というか逆に非難されるよ

趣味で小説を書いているのですが、何かを成し遂げても主人公が全く認められない、というか逆に非難されるように書いています。そう言う作品は読んでいて不快になりますか?少しは認められた方が面白くなるのでしょうか?

Aベストアンサー

最後には認められるか、認められないにしてもとにかく何らかの救いは欲しいですね。
頑張る姿勢に惚れた人と結ばれるとか。
成し遂げたこと自体は認められなくても、その副産物とか、成し遂げる過程での行いや発見が認められるとか他の人の偉業に繋がるとか。

Q読みやすいミステリー小説を探しています! ミステリー小説を読もうと思ったのですが、あまり詳しくないの

読みやすいミステリー小説を探しています!


ミステリー小説を読もうと思ったのですが、あまり詳しくないので何を読めばいいか、わかりせん。皆さんの読みやすかった作品や、初心者にもオススメできる作品があれば教えて欲しいです!

Aベストアンサー

グロいシーンが少ない、登場人物がごっちゃにならない、プロットやトリックが複雑すぎない、そこそこの面白さは保証できる、という点で、以下。

仁木悦子『猫は知っていた―仁木兄妹の事件簿―』
泡坂妻夫『亜愛一郎の狼狽』(短編集)
天藤真『大誘拐』(映画版は、北林谷栄の名演、樹木希林の怪演、緒形拳の好演が光る)
都筑道夫『退職刑事』
赤川次郎ベストセレクション・シリーズ(角川文庫)
島田荘司『御手洗潔の挨拶』(短編集)
岡嶋二人『99%の誘拐』『殺人者志願』
安孫子武丸『人形はこたつで推理する』(短編集)
はやみねかおる 名探偵夢夢水清志郎事件ノート・シリーズ(ジュブナイル・ミステリ。『そして五人がいなくなる』ほか)
高田崇史『試験に出るパズル―千葉千波の事件日記―』
北森鴻『花の下にて春死なむ』(香菜里屋シリーズ)、『凶笑面』(蓮杖那智フィールド・ファイル・シリーズ)
パーシヴァル・ワイルド『探偵術教えます』(連作短編集)
ガストン・ルルー『黄色い部屋の秘密』
ウィリアム・アイリッシュ『幻の女』
D.E.ウェストレイク『ホット・ロック』
江戸川乱歩編『世界推理短篇傑作集』(全5巻)
コナン・ドイル『シャーロック・ホームズの冒険』(短編集)
G.K.チェスタトン『ブラウン神父の童心』
早川書房編集部編『天外消失 世界短篇傑作集』『51番目の密室 世界短篇傑作集』(両者とも早川書房刊世界ミステリ全集最終巻『37の短篇』をもとにハヤカワ・ポケット・ミステリから刊行)

グロいシーンが少ない、登場人物がごっちゃにならない、プロットやトリックが複雑すぎない、そこそこの面白さは保証できる、という点で、以下。

仁木悦子『猫は知っていた―仁木兄妹の事件簿―』
泡坂妻夫『亜愛一郎の狼狽』(短編集)
天藤真『大誘拐』(映画版は、北林谷栄の名演、樹木希林の怪演、緒形拳の好演が光る)
都筑道夫『退職刑事』
赤川次郎ベストセレクション・シリーズ(角川文庫)
島田荘司『御手洗潔の挨拶』(短編集)
岡嶋二人『99%の誘拐』『殺人者志願』
安孫子武丸『人形はこたつで推理する...続きを読む

Q質問です。 私は読書が大好きなのですが、図書館を利用した際読みたい本が無く新品でいつも買っています。

質問です。
私は読書が大好きなのですが、図書館を利用した際読みたい本が無く新品でいつも買っています。

皆さんは、図書館で借りるのと書店(新品or中古)で買うのはどちらが好きですか?

Aベストアンサー

買います。
読書が好きなので、本を書く人の収入が途絶えては書けなくなって読みたい本が無くなってしまって困る、と考えて新刊を買います。

本に限らず音楽や映像も同じように考えます。

図書館では絶版や高価すぎて手に入れにくい本を閲覧します。

Q文芸サークルのメンバーで困った人がいます。彼に本当のことを言うべきか否か教えてください。

当方小説主体の有志文芸サークルの者です。普段、公民館等に週末集まり活動しています。
実は一人困った男性会員がいます。62歳と最年長の男性会員なんですが、本人曰くプロを目標に
コンテスト等に出しており、高校時代から書き続けているとのこと。ですから40年以上
小説を書いているわけです。彼の若い頃の作品も読ませて頂きましたが、ほとんど上達しておらず今と変わらないのです。本当にプロを目指しているのか?と思うような稚拙表現が散見しており、はっきり申しあげて面白くもなんともありません。三文小説以下です。例えば主人公を何をやらせてもダメな人間に設定したとすると、「丸出駄目夫」という名前にするというセンスです。「阿野園生」という人物も出てきます(あのそのお・優柔不断な人物)。本人は純文学派を気取ってますが、名前の付け方からしてこのようなセンスなのです。ストーリーはまして知るべしです。お笑い小説・コメディのつもりで書いている訳ではないのです。なにしろ「彼は右足を前に出し、次に左足を前に出した」という表現
を使うぐらいです。(つまり歩いていること)
原稿の脱字も甚だしく、作品中20か所ぐらいあるのです。彼は三回読み返しているそうです。

ところが批評会ではみんな彼に気を使い、明らかに無理をしていいことを述べています。持ち上げているのです。いくら年長者とはいえ、これでは彼がますますいい気になってしまうでしょう。
上記のミスを指摘すると彼は癇癪を起します。「脱字なら訂正するが、表現を指摘されるのは不快だ。これは私独自の表現と理解してもらいたい」と彼は言ってます。

明らかに趣味のレベルなのに、大きな勘違いをしていると思うのです。本人は作家気取りで名前を書くときもサインのような字体にしているほどです。

このような会員に「あなたの作品はつまらなく稚拙です。」と言っていいものかどうか
ご意見をお願い申し上げます。

当方小説主体の有志文芸サークルの者です。普段、公民館等に週末集まり活動しています。
実は一人困った男性会員がいます。62歳と最年長の男性会員なんですが、本人曰くプロを目標に
コンテスト等に出しており、高校時代から書き続けているとのこと。ですから40年以上
小説を書いているわけです。彼の若い頃の作品も読ませて頂きましたが、ほとんど上達しておらず今と変わらないのです。本当にプロを目指しているのか?と思うような稚拙表現が散見しており、はっきり申しあげて面白くもなんともありません。三...続きを読む

Aベストアンサー

>このような会員に「あなたの作品はつまらなく稚拙です。」と言っていいものかどうか
ご意見をお願い申し上げます。

直截的すぎますね。
文法的にひどすぎる間違いじゃなければ、あまり言わないほうがよろしいでしょう。
まあ、お互いさまのはずですので。

せっかくの文芸サークルですから、表現に工夫を凝らしてください。
「あなたの作品は淡白な印象で安心して読めますが、もう少し過激であっても良いかもしれない。また、もっと独自の表現を紡ぎだすことでお持ちになっている本来の才能が開花する可能性もあるかと。たとえば、この部分なんか、〇〇〇・・・のようにすると大分印象が変わると思います」

Q楽しいだけの小説オススメ

明るくて楽しいだけの小説オススメ教えてください!
死ぬことをすごくイメージさせられる本を読んでてちょっと気分が落ちて眠れません(楽しいんだけどね)
オタクっぽいやつNGで!
あと難しすぎる奴もちょっと読めません!

Aベストアンサー

人生なんて気楽なもんだと思える小説です。
共にすいすい読めていける小説です。
 イン・ザ・プール 奥田 英朗(続編もあり)
 史上最強の内閣 室積 光

Q今まで読んでみてつまらなかった小説ありますか?教えてください!

今まで読んでみてつまらなかった小説ありますか?教えてください!

Aベストアンサー

個人的な意見ですが・・・
福音の少年  あさの あつこ
十字架  重松 清

Qサクサク読める小説を書く人を教えてください 有川浩さんは読みやすいですよね

サクサク読める小説を書く人を教えてください
有川浩さんは読みやすいですよね

Aベストアンサー

>有川浩さんは読みやすいですよね
⇒はい。

池井戸潤や東野圭吾も読みやすいです。(^_^;)
逆に真保裕一はちょっと苦手・・・。

Qこの小説のタイトルがわかる方いらっしゃいますか?

中学生の頃、読書の時間というものが毎朝10分ほどありまして、本を持って行っていなかったわたしは、適当に教室に用意されている本を選んで読んでいました。

そしてある時に読んだ本の内容が、真面目な小学5年生?の男の子が近所の女性にそそのかされて、子供を作ってしまいます。
女性は結婚しており、その事実は2人だけの秘密、ということで妊娠した子供を夫の子として産み育てます。
ですがその夫というのがやくざで、抗争?か何かに巻き込まれたのか突然家に戻ってこなくなります。しばらくしてその女性も赤ちゃんをアパート置いたまま消えてしまいます。

小学生なりにも自分の子供を気にかけてアパートに通っていた男の子は、置き去りにされた自分の子供を施設に預けます。
そして中学に上がり、放課後は毎日施設に通って自分の息子と遊ぶのですが、もちろんだれも真実は知りません。
ですがいよいよ進学の時期になり、高校に行かず働いて自分の子供を育てたいと両親に真実を打ち明けます。半信半疑だった母親ですが、施設にいる子供を見てあまりにも幼い頃の息子にそっくりだったため、そのまま施設からその子を預かり、養子として育て始めます。
初めは息子の話を聞いて、怒り、悲しみ、呆然としていた母親ですが、いざ孫を目の前にするともう一度子育てができることに喜び、いきいきしだします。

ですが鼻からそんな息子の話など信じていなかった父親が今度は崩壊していきます。
真面目でろくに遊びも知らないと思っていた息子が小学生で子供を作っていたことに謎の嫉妬心?を抱き、息子とその子供に嫌がらせをするようになり、挙句の果てに失踪してしまいます。

たしか結末は祖父母と共に田舎で子供を育てていくという話だったと思います。

もう10年以上も前に読んだので記憶が曖昧で若干違うところがあるかもしれませんが、大まかにこんな感じだったと思います。

中学生の教室に置いてある本の内容にしては結構ヘビーだったなぁと思い、未だにその本の話を友人などにして読んでみてと言うのですが、肝心なタイトルがどうしても思い出せません。

ネットで検索のしようもなく、おもいきって質問してみました!

長くなりましたが、もし知ってる方がおられましたら、回答おねがいしますm(_ _)m!

中学生の頃、読書の時間というものが毎朝10分ほどありまして、本を持って行っていなかったわたしは、適当に教室に用意されている本を選んで読んでいました。

そしてある時に読んだ本の内容が、真面目な小学5年生?の男の子が近所の女性にそそのかされて、子供を作ってしまいます。
女性は結婚しており、その事実は2人だけの秘密、ということで妊娠した子供を夫の子として産み育てます。
ですがその夫というのがやくざで、抗争?か何かに巻き込まれたのか突然家に戻ってこなくなります。しばらくしてその女性...続きを読む

Aベストアンサー

「小説 "小学生が父親になる"」で検索してみました。
もしかすると橋本治さんの「愛の矢車草」におさめられた「第四章 愛の矢車草」かも。
http://boofooooh.hatenablog.com/entry/2014/04/13/183043

Qこのセリフの意味を教えてください!外国人です(泣)

漫画を読んでいるんですがわからないところが二つあって質問します!
外国人なので意味がよくわからないです(´° ω° `)
下のセリフは別の状況ので各各の意味を理解安く教えてくださ
い お願いします!

1:無意識のうちに意識下に働きかけてあくまで客観的に背中を押されれば。。。

2:お堅い仕事してるヤツはど性に対して貪欲っつ-けど

Aベストアンサー

1.日本人を50年以上やってる私にもワカリマセン。
単に理屈っぽくセリフを作っただけな気がします。

2.「堅い仕事=堅実で安定した仕事」だけど、ここではおそらく公務員とか政治家、医者、教師など社会的に認められているような仕事のことを指していると思う。そういう仕事をしている一見真面目そうな人ほど性に対して貪欲ということを言いたいのでは?

Q大学って一回卒業してもう一回違う大学入学するって可能なんですか?

大学って一回卒業してもう一回違う大学入学するって可能なんですか?

Aベストアンサー

もう一度1年生から(最初の2年の教養科目もとりたいの?)の入学については他の方がおっしゃっている通りです。
 ただ,卒業したら「学士」という学位をもらいますので,「学士編入学」と称して教養課程を免除して3年生に編入するシステムもあります。ただ,残念ながらこの「学士編入学」を実施している大学・学部・学科が激減しているのです。大学では AO 入試だとか推薦とか,大学院も含めると一年に10回も入試を実施していて疲弊しているので,少人数しか受験生のいない入試を廃止する傾向があります。志望する大学でそれがあるかどうかを確認するのもいいかもね。
 また,専門があまり違わないなら,学部ではなく大学院に入学したらどうでしょう?いまの世の中(就職という観点から),学部卒と修士修了とに一般企業はあまり差をつけません。どちらからでも人柄で採用します。修士を取るメリットは初任給2年分くらいしかないかもしれませんが,知識は増えます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング