私は沖縄本島在住のものですが、波照間島の地酒「泡波」の本島での取り扱い店を探しています。なかなか手に入らない代物ですが、常時置いてなくても定期的に入荷しているところがあれば教えてください。また、本土の泡盛好きの方が泡波を手に入れるにはどのようにすればいいのでしょうか?併せてお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

たまにこのお店に入ってくるみたいで、私は、ちょくちょくココで買っています。

入荷がない時もあるみたいですが・・・。

http://www.okinawagift.com/

参考URL:http://www.okinawagift.com/
    • good
    • 0

>現状は厳しいのでしょうが・・・。



そうですね。なんといっても「限定品」ですので。

時々電話をかけて在庫を確認してみるしかないのかもしれません。「いつ頃はいる」位はこっそり教えてくれるかもしれませんね。

手に入れれることを祈っています。

本土の人間はインターネットに頼るぐらいしか手がないので私はちょっとあきらめ気味ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

asucaさんのおっしゃるように在庫確認をしてから、あるいは予約ができるならお願いしてみます。ホントにありがとうございます。

お礼日時:2001/07/28 10:08

>私が行ったときには泡波は飾ってるだけで販売してなかったような



うーん、確かに限定ですからねー。

ただ、取扱品目のリスト(参考URL)のなかには入っていました。「在庫なし」にはなっていますが。

参考URL:http://www.awamori.co.jp/list.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたびのご返答ありがとうございます。泡波は地元・波照間島でほとんどが消費されるらしく、多分正規販売代理店は本島には無いのかも知れません。泡盛館としてはテーマが「ほとんどの泡盛の銘柄を揃える」ことにあるような感じなので、正規に手にいれているのかどうかは別として、どうにか販売したい、あるいは販売しなくては・・・。みたいな使命感のようなものがあるのかも知れませんね。現状は厳しいのでしょうが・・・。

お礼日時:2001/07/27 09:29

参考URLの情報によると、首里にある、「泡盛館」で手にはいるそうです。



http://www.awamori.co.jp/

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~ds2e-kfd/hateruma/ki …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。泡盛館なら知ってます。泡盛の博物館みたいなトコです。でも私が行ったときには泡波は飾ってるだけで販売してなかったような・・・?それとも取り扱いができるようになったのかな。また行ってみます!

お礼日時:2001/07/26 17:49

どうも、沖縄県出身の東京在住です。



「泡波」ですが、今年の五月に帰省した時に
国際通りで買い物をしていた時に「泡波」を
見かけました。観光向けの酒屋でした。
ただ、お店の名前は忘れました。すみません。

大体の場所ですが、国際通りにあるホテル「山の内」
(オレンジ色の古いホテルです)の向かい側に
その酒屋があります。確か入り口にでっかいカメが
置いてあったので、すぐ分かると思います。

本土ではめったに手に入らないと思いますね。
自分も泡盛を置いている店をいろいろ回っているのですが、
みたことが無いです。

ちなみに自分は「泡波」を手に入れる事ができました。
知り合いからのいただきものです。
もらった時はすぐに飲もう!としたのですが、めったに
手に入らないものと聞いたのでそのまま開けていません(笑)

ちょっと本題から外れましたが、参考になれば・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ヤマトで頑張ってらっしゃるんですね。嬉しいです。ありがとうございます。そうですか、国際通りにですかぁ・・・。つまり、観光客向けってことですよね・・・。ホンモノですかね・・・。別に悪気があって言ってるわけではないのですが、だいぶ前から「泡波」のニセモノが出まわってるかも?・・・なんてウワサを聞いたことがあるものですから・・・。だから観光客向けの店はちょっと・・・。もし善良な泡波取り扱い酒販店の方が見てらっしゃったらゴメンナサイ!これってちょっと不適切な表現でしょうか?もしそうなら重ねてゴメンナサイ!!

お礼日時:2001/07/26 17:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q平成17年度 泡盛鑑評会 受賞泡盛

平成17年度泡盛鑑評会で受賞した泡盛を教えてください。
何銘柄かあると思いますが、私の好きな瑞穂酒造か瑞泉酒造が受賞していたら、その受賞酒を今年息子が生まれた記念に購入しようと思っています。
祝い用に向いている受賞酒の商品をご存知でしたらそれも教えてください。

おねがいします。

Aベストアンサー

結果のみ
http://www3.pref.okinawa.jp/site/view/contview.jsp?cateid=236&id=4353&page=1

Q泡盛「残波」について・・・・

愛媛県松山にある沖縄料理のお店に行った時に、その店の主人から聞いたお話です。
そこで、泡盛の「残波」を注文したら、その主人から
「残波は、厳密に言うと泡盛じゃ無いから、この店には置いてないのです」
っと言われました。それ以外の泡盛はほとんど置いていました。(「泡波」もありましたよ)(主人のこだわりらしいです)
私は、沖縄に約1年近く滞在した経験があるのですが、
沖縄の普通の居酒屋に行っても置いていたし、沖縄にある普通のスーパーにも置いていました。現地に方にも勧められて、沖縄ではおいしく頂いたお酒の一つです。
さて、本当に「残波」は、泡盛では無いのでしょうか?
個人的に、「残波」がお気に入りだったので、少しショックなのです。
ご存じの方、教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1の方ので正解。補足を入れます。

酒税法における泡盛の定義からは外れていないので泡盛です。残波(残波ホワイト)は減圧で造られているため泡盛独特の香りがあまりせず、どっちかというとフルーティーな香りとすっきりした味わいが特徴の品ですね。
常圧蒸留というのは昔ながらの蒸留法で、今でも泡盛や芋焼酎など、原料の旨みを大切にするタイプのものはほとんど常圧です。それに対し減圧と言うのは、ほとんどの麦焼酎や米焼酎に使われている蒸留法で、いいちこや白岳などが始めて焼酎人気の火付け役を担いました。これは原料の味があまりせずに、すっきりした味わいになります。

減圧で泡盛を造ろうという感覚はどこの蔵も持ってなかったと思いますが、残波ホワイトは現地で若者を中心に非常な好感を持って迎えられ、一気に現地での売上No.1になりました。
昔からの味わいを大切にしてる方は非常に苦々しく思っていることでしょう。

おそらくその店の主人も原料の味がしない残波ホワイトが許せないんだと思いますよ。
ちょうど麦の味がしないスーパードライが世の中に出てきたときの反応によく似ているんじゃないでしょうか。ドライも人気No.1と同時に嫌いなビールNo.1でもあります。グルメ漫画美味しんぼでたたかれてましたよね。いまやドライどころか本物の偽ビールだらけになってしまいましたが。

1の方ので正解。補足を入れます。

酒税法における泡盛の定義からは外れていないので泡盛です。残波(残波ホワイト)は減圧で造られているため泡盛独特の香りがあまりせず、どっちかというとフルーティーな香りとすっきりした味わいが特徴の品ですね。
常圧蒸留というのは昔ながらの蒸留法で、今でも泡盛や芋焼酎など、原料の旨みを大切にするタイプのものはほとんど常圧です。それに対し減圧と言うのは、ほとんどの麦焼酎や米焼酎に使われている蒸留法で、いいちこや白岳などが始めて焼酎人気の火付け役を担...続きを読む

Q石垣島で手に入る泡盛

 石垣島にいくんですが(1月28日から)、泡盛を購入しようかなあと思っています。
 泡盛はむかーし飲んだことがあるけど、とても苦手でした。でも、何かで割って飲んだりできるんですよね? そしたら飲めるかなあ。

 ちなみに、私は芋焼酎が好きです。日本酒はあんまり。

 そんな私にお勧めの石垣泡盛を教えてください!!

Aベストアンサー

石垣の泡盛と言えば、「八重泉」と「請福(せいふく)」が代表的ですね。かつ、飲みやすいのではないかと思います。どちらもお土産屋などで簡単に手に入ります。

飲み方は、水で割るのが最も一般的ですね。一対一がいいと言いますが、苦手なら薄くしてもいいでしょう。
沖縄で売っているシークワーサー(ヒラミレモン、柑橘類の一種)の汁で割ると、かなり飲み口がよくなります。

Q「泡波」の味は?

一昨年になりますが、沖縄の知り合いの酒屋さんから、非常に貴重な泡盛と言うことで波照間島産の「泡波」を分けてもらいました。 その後調べれば調べるほどこの「泡波」は幻の泡盛で、波照間島から外に出ることも殆どないということが分かりました。 あまりにもったいないので封を切って飲むのが躊躇われますが、どなたか「泡波」を飲んだことある方がいらっしゃればどんな味かお教えください。

Aベストアンサー

後生大事にしまっていても、意味が無いので、飲んでみましょう。
(なんかのイベントごとの時にってのもいいでしょうが。)
封を切っても、すぐには味/香りは劣化しないので、ちょっとずつ飲んでもいいでしょう。

飲み方は、ストレートか、ロックが、味がよくわかるからいいでしょう。(もちろん、チェーサーとして、水を脇に置いておいて、水を飲みながらね。)

味は、少し甘みのある、やさしい味に感じられると思います。
もし、あなたが、それなりに強い酒になれていればですが。

強い酒に慣れていないなら、あえて、1:1程度に水で割って飲んだ方が刺激が弱まって味わえるかもしれません。

もし、とても気に入ってしまったら、波照間島に行ってみては?
波照間島のフェリーターミナルでは、ワンショット300円で飲めます。運が良ければ、600mlを700円程で買えます。また、民宿で、夜にただで飲ませてもらえることもあります。そして、なにより、泡波は、波照間島の酒ですから、波照間島で飲むのが一番美味しいですから。

Q5,6年前に購入した泡波と森伊蔵をまだ後生大事に持っています。

5,6年前に購入した泡波一升ビンと森伊蔵四合ビンですが、共に希少な物ゆえ、何か特別な時に飲もうと取っておいたのが、未だに飲む機会がなくそのままになっています。 蒸留酒ゆえ、しばらくは大丈夫だと思っていますが、もうそろそろ飲んでしまったほうが良いのでしょうか? それともあと何年くらいは大丈夫でしょうか? 教えてください。

Aベストアンサー

10年くらいは大丈夫のようです。瓶を新聞紙などで包み、直射日光を避け、15℃くらいのところに置いておくのがいいでしょう。
それでも風味は年々変わっていきますので早く飲むのに越したことは無いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報