マンガでよめる痔のこと・薬のこと

宗教の神なんてみんな嘘っぱちですよね?所詮人間が作った幻だし、神なんてものは人間の弱さの産物、しかもどの宗教でもやけに人間が特別扱いされてる。
仮にもし神が存在するのなら、真っ先に人間を排除するでしょう。
だって人間って地球上の土地を支配しまくって、好きほうだいに改造して、他の生命体の住まいをうばって、環境を汚染して、地球の寿命をちぢめてる害虫ですもの

A 回答 (19件中11~19件)

因みに人間ワ



神=宇宙人が猿を
  遺伝子操作して
  作りました。

自分たちに似せて

つまり、私達は
宇宙人の 実験の
結果デスね。

現在進行形。
    • good
    • 0

神=宇宙人



なので、
宇宙を統べる
良き存在では無い。

つまり良き宇宙人も
おるが それは
余りに全てでは無い。

それと、良きも悪きも
宇宙人での善悪 
故 宇宙の銀河の
太陽系の 地球の
生物のための

基準では無い可能性がある。




なので、己を
信じるしか御座らん。
    • good
    • 0

そう思うのも、言って回るのもあなたの自由ですが、場所が悪いとなぶり殺しに会いますから注意しましょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

悪い場所っていうのは、イスラム国とかですか?

お礼日時:2019/02/07 21:13

その通りかもしれません。


私にはそれを実証する力はありませんが。

で、あなたの言うとおりとして今から、明日からあなたは何をどうするのでしょう?
神がいなければ、あなたのことはあなたが何とかするしかないわけでしょうし。
身勝手な人間同士でなんやかや悪あがきしましょうか。
で、その中であなたは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴方のおっしゃる通り、私の事は私が何とかしますよ

お礼日時:2019/02/07 21:14

神が居るか居ないか、はっきり分からないほど、人間の頭は悪い。

ってことだけ分かっていますw
    • good
    • 1

人間が


人間の思い込みで
地球を支配してるだけと
違うかな?
宇宙には
まだまだ、数えられない
星々があるから

もしもね
神様たる物が居てたら
地球のひとつなんて
どうでもいいと
思ってるかも?

また

地球の神様も
人間を観て
自己責任やで
人間が困っても
知らんから

(  ̄▽ ̄)にっこり
なんて、思ってるかも?

地球に人が住めなくなり
他のせいぶつも
住めなくなっても

神様なら困らんやろうし
地球も作り直すかも知れないですよね

質問者さんが言うように
神様が人間を滅ぼすのも
手段として、在るけれど

神様なら、人間より
もっともっと!長生きやから
そんなに慌てて無いかも
知れないですね
    • good
    • 0

宗教の神なんてみんな嘘っぱちですよね?


 ↑
その通りです。
人間を超えた何かが存在するかもしれない、
という程度ならともかく、
キリスト教のように、人格を持った神が、どうのこうの
なんてのは宗教家が創りだした創造物です。




所詮人間が作った幻だし、神なんてものは人間の弱さの産物、
 ↑
人間には、存在しないものを存在すると
信じることが出来る能力があるのです。
だから小説で涙することが出来るし、紙切れに過ぎない
紙幣を流通させ、経済を発達させることも出来るのです。
国家など存在するのは頭の中だけです。
学校だってそうです。
存在するのは校舎であり教師であって、学校ではありません。
学校は頭の中にしか存在しません。
神も同じです。



しかもどの宗教でもやけに人間が特別扱いされてる。
  ↑
これは間違いです。
アフリカ辺りの原始宗教では特別扱いなど
していません。
エスキモーも同じです。
人間と動物は同じ魂、生命体として扱って
います。
日本の神道もこれに近いです。
万物に魂が宿ると考えます。
人間を特別扱いしているのは、キリスト教です。



仮にもし神が存在するのなら、真っ先に人間を排除するでしょう。
だって人間って地球上の土地を支配しまくって、好きほうだいに改造して、
他の生命体の住まいをうばって、環境を汚染して、地球の寿命をちぢめてる害虫ですもの
 ↑
神にはいろいろあります。
神道にはトイレの神様だっています。
質問者さんは、キリスト教の神だけを
念頭に入れていませんか?
    • good
    • 0

人間の存在なんて、地球にとっては本当にちっぽけなものです。

 人間ごときが如何に地球環境を汚染して、結果人間を含めた生物が地球上から消えてしまっても、数千万年もあれば、地球は綺麗な状態に戻るでしょう。 地球の残り寿命からすれば、数千万年はそれほど長い時間ではありません。 なぜ、宇宙に地球が存在して、その地球上に人類が誕生したのかと考えた時に、人智を超えた何らかの意思の存在を否定することはできないでしょう。 人間はその存在を古来から神と崇めているのです。
    • good
    • 0

> 宗教の神なんてみんな嘘っぱちですよね?


その通りです。
しかし、それを話題にすること自体が、よりどころとしたい表れでしょう。

> 地球の寿命をちぢめてる
人間ごときがそんな影響を与えることはできません。
影響するのは、現存す動植物(生物)にに対して、だけです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q紀元前10000年前のギョゲグリテペ遺跡 はピラミッドより7000年前に出来彫刻も凄い。この遺跡は1

紀元前10000年前のギョゲグリテペ遺跡 はピラミッドより7000年前に出来彫刻も凄い。この遺跡は16以上有るけど、彫刻も凄い、狩猟採集時代には無い、これは考古学で常識ですが、この場所は、世界最古の宗教遺跡ですか?

Aベストアンサー

トルコにある、ギョベクリ・テペ遺跡の遺丘に残された構造物は、紀元前1万年から紀元前8000年頃に建てられたということは年代測定法により判明していますが、この構造物が宗教施設なのかは分かっていません。

上記も含め、遺跡の発掘が数%程度しか進んでいないため、ギョベクリ・テペ遺跡の歴史的価値がどうなのかについては今後の発掘、調査が待たれるところです。

Q大隕石の落下のせいで、短期間にバタバタ(大袈裟ですが)と死亡したと思われる恐竜達が、なぜ発見されない

大隕石の落下のせいで、恐竜は短期間に絶滅した(鳥類は別として)という説が有力ですね。
ところで、この惨事のせいでバタバタ(大袈裟ですが)と死亡したと思われる恐竜達が、なぜ発見されないのでしょうか?
(当時の1万年の期間に生息していた恐竜の1頭程度が、現在たまに発掘されるにすぎない、というように、発見確率が低いため、隕石落下を契機に死んだ恐竜達が見つからなくてもおかしくない、ということでしょうか?)

Aベストアンサー

隕石が落下したと言われるユカタン半島の近傍では、衝撃波と熱で恐竜も他の生物も化石として残らないでしょう。
大型の恐竜が発掘されているアメリカ辺りも衝撃波の影響が大きく難しいみたいですね。
世界中のK-Pg(K-T)境界の地層を調べることができれば良いのですが、隕石の衝突とほぼ同時期に地球の反対側ではデカン高原の洪水玄武岩の噴火が起こっていて、
それによっても、化石などの痕跡の発見が難しくなっているようです。

デカン高原の洪水玄武岩の噴火は、隕石衝突が引き金になっているという学者もいます。

Q神が人間を造られたと言うならなぜ恐竜が先にいたんだよ!

最初から人間作るのが理にかなってるでしょ?
恐竜は実験?失敗作?
神はいない?栽培キットで遊んでるなにかがいるわけ?

Aベストアンサー

聖書が書かれた頃には
まだ恐竜は発見されていませんでした

恐竜の発見は
歴史上で言えば
まだ100年も経っていません
ですから
聖書を書かれた頃は
恐竜がいたということは
まだ誰も知りませんでしたから
恐竜のことは書かれていません

ということは・・・

Q今の人類の祖先は、エチオピアから出たのではないですか?

今の人類の祖先はアフリカから出て世界中に広がったと言われており、それが大方の見方になっているます。
そしてアフリカでも東部アフリカ、特にエチオピア近辺が起源であると考える研究者が多いようです。
確かに、今のエチオピア人は黒人ではあるもののネグロイド的特徴が少なく、色黒の白人のような感じです。そして、エチオピアはアフリカの中でも唯一植民地化を免れるなど、独自の文明・文化を保ってきました。
アフリカには今でも数多くの人種・民族がいますが、その中で特に優秀だったエチオピア人がアラビア半島経由でユーラシア大陸に入り、そこから世界各地に広がって今の人類の祖先になったと考えてよいでしょうか。

Aベストアンサー

その考えで良いと思いますが、
「特に優秀だった」と言う判断は疑問です。
単に地理的に移動し易かっただけでしょう。

Q心から信じていれば命さえも懸けられる

私が「本当に心から信じていれば命だって懸けられるだろう」と言えば、皆さん「命を懸けるなど軽々しく言うものではありません、時代錯誤です」などと反論されます。また「あなたはそう言うけれども本当に信じているの? いのちを懸けてもそう言えるの?」と言えば「言論の自由だろう、お前は言論の自由を否定するのか!」と言われます。

しかしですよ、例えばバンジージャンプは命綱が絶対に切れないだろうと心から信じているから、あんな高いところから皆さん命を賭けて飛び降りているのでしょ? 皆さん命綱が切れないと心から信じているから命を懸けているではありませんか。この事実があるのに何故、皆さんこの事実を否定されるのか。事実判断を皆さんの価値判断で否定することなどできませんよ。事実そうなのですから。

「本当に信じていれば、全財産や命さえも懸けられる」というフレーズは色んな難しい社会的問題を解決できる魔法の言葉なのです。
例えば 従軍慰安婦問題も「本当に韓国政府が従軍慰安婦問題(少女二十万人拉致、性奴隷)があったと心から信じているなら、もし間違っていたら竹島を無条件で返してもらうぞ」と言えばそれで片が付くのです。何故なら韓国政府は本当は慰安婦の証言など信じていないのですからです。

このようにこのフレーズで多くの難問は解決できるのです。皆さんも「本当に、心から信じていれば命さえ懸けられるだろう」という言葉に嫌悪感を示さずにどんどん使いましよう。あらゆる難しい問題もすぐに解決できるのですから。

「本当に、心から信じていると言うことは、命さえも懸けられると言うことなのだ」というこの言葉は普通に使っても何らおかしくはないと思いますが皆さんどう思いますか? 私間違っていますか?

私が「本当に心から信じていれば命だって懸けられるだろう」と言えば、皆さん「命を懸けるなど軽々しく言うものではありません、時代錯誤です」などと反論されます。また「あなたはそう言うけれども本当に信じているの? いのちを懸けてもそう言えるの?」と言えば「言論の自由だろう、お前は言論の自由を否定するのか!」と言われます。

しかしですよ、例えばバンジージャンプは命綱が絶対に切れないだろうと心から信じているから、あんな高いところから皆さん命を賭けて飛び降りているのでしょ? 皆さん命...続きを読む

Aベストアンサー

>「本当に、心から信じていると言うことは、命さえも懸けられると言うことなのだ」というこの言葉は普通に使っても何らおかしくはないと思いますが皆さんどう思いますか? 私間違っていますか?

真木さんの今回の論旨の流れにいろいろ突込みどころがあるのですが、外国人を相手にする時には日本人とは違った価値観を彼らが持っていることを理解する必要があると思います。文化が違うのです。文化とは価値観の総称のことです。だから文化が違うとは、価値観が違うということです。

日本は日本海という越すに越されね荒海のおかげで、他の文化とは遮断され、縄文時代から現在に至るまで数千年かけて世界的にも類を見ない特異で独特な文化、すなわち価値観を築き上げてきました。外国で生活してみるとへーって思うことばかり。日本人の考え方ってこの国の人とそんなに違うのかって思い知らされることばかりです。例えば、日本人てこの地球上で性善説を信じている唯一の文化を持った国民なんですよ。そして、話し合えば解ってもらえると信じている人が態勢を占めている。

でも、日本以外の国では陸続きだったために互いに侵略しあい、戦に負ければ男どもは殺され、女どもとその子供は奴隷にされてきた。長い歴史の中でそんなことを繰り返してきた人々に性善説を信じよといっても無理です。

もちろん、日本人の作り上げてきた価値観の中には、外国の一部の世界で作り上げてきた価値観と共通した部分がないわけではなく、その共通項の部分のために、日本人が尊敬されている部分もあります。例えば正直であるとか、約束を守るとか、名誉を重んじ恥づべきことをするなという価値観です。このような価値観は、昔のギリシャや中世の西欧や日本のように、常態が群雄割拠で、いつも小国同士が小競り合いの戦さをしていた歴史を持った国に共通した価値観です。そしてこれは、基本的に武人たちが国を支配してきた世界に生じた価値観です。武人は基本的に理系人間で、技術と合理性を重んじる文化を作り上げてきた。しかしこのような小国による群雄割拠が常態であった地域は世界史的には例外に属しています。

世界史的には、圧倒的に大多数の民族は常態が群雄割拠ではなくて、強大な力を持つ政府による中央集権でした。中央集権国家では、小国同士ような小競り合いもほとんどなく長期にわたって安定して平和が保たれていました。そしてこの安定した中央集権国家の支配者は官僚と呼ばれる文系人間でした。戦さもなく社会が安定しているゆえに官僚が世襲化されるようになる。この世襲化された官僚のことを貴族とも呼んでいました。このような安定した社会の支配層を維持するために必要なのは、技術でも合理性でもなく、前例という伝統を重んじる固定化された価値観です。そのように合理的な根拠もなく支配されている一般民衆の中に、性善説など生じる余地がない。

しかし、安定した社会の内部の発展による富の蓄積や外部の予期せぬ環境の変化によって、この伝統による支配の説得力は徐々に失われて行きます。だから、歴史的に見て腐敗しなかった官僚は存在していません。時代と共に官僚は必ず腐敗します。その腐敗に我慢ができなくなった時に短期間の大混乱が起こって、新たな連中によってまた新しい長期の中央集権の安定期に移行して、そのうちにまた腐敗して短期の混乱が起こって、、、とこれを繰り返してきたのが、上記の古代のギリシャ、西欧、日本という群雄割拠地域を除いた地球上の圧倒的に大多数の民族の歴史です。

上に述べたように、このような文民支配による中央集権制度では、合理性よりも前例に基づいた伝統が重んじられる。もちろん、その伝統は偶然の成り行きで出来てきたために、各民族で全然違っています。そのようなそれぞれ違った根拠で出来上がってきた彼らのそれぞれ違った価値観を、合理的な論拠に基づいて話し合えば解り合えて一つの価値観に統一できるはずがありません。唯一できることは、互いに価値観の違いがあることを認識し、それを認め合って、一方の価値観を相手に押し付けずに、それぞれのやり方に任せることです。

真木さんの言う、死の覚悟を持って、とか、名誉を重んじ恥じた行為をしない、とか、公に尽くす、と言う価値観は古代のギリシャ人や群雄割拠で戦争に明け暮れた西洋人や源平以降戦国時代を経験した日本人には理解できるでしょう。しかし、このような武人支配を長年続けてこず、文系の官僚支配を続けてきたにこの地球上のほとんどの国の人には理解できない価値観だと思います。そのような国とうまくやってゆくためには、日本人独特な価値観を相手に強要するのではなくて、某元防衛省大臣がおっしゃったように「丁寧に無視」しながらお付き合いが最善の方法だと思いあますが、どうでしょうか。

>「本当に、心から信じていると言うことは、命さえも懸けられると言うことなのだ」というこの言葉は普通に使っても何らおかしくはないと思いますが皆さんどう思いますか? 私間違っていますか?

真木さんの今回の論旨の流れにいろいろ突込みどころがあるのですが、外国人を相手にする時には日本人とは違った価値観を彼らが持っていることを理解する必要があると思います。文化が違うのです。文化とは価値観の総称のことです。だから文化が違うとは、価値観が違うということです。

日本は日本海という越すに越...続きを読む

Q人類がアフリカ以外で進化しなかった理由

人類はアフリカで進化し、その後アフリカ以外の地域に広がったとされています。
そして世界中に存在する現生人類は同一種であり、世界各地の人種の違いは種どころか、亜種レベルの違いもないと言われています。

アフリカ大陸は確かに広いですが、ユーラシア大陸をはじめとする他の地域の方が広いわけであり、それらの地域で人類の進化が起きなかったのが不思議でならないのですが、それはどうしてだと考えられるでしょうか。
広さでいうとユーラシア大陸の方が圧倒的に広いのに、なぜそこで人類の進化が起きなかったのでしょうか?

Aベストアンサー

どうしてか、と言われれば「ヒト科ホモサピエンスと呼ばれる現生人類を含む系統樹の祖先がアフリカで生まれたから」です

いわゆるサルと呼ばれる霊長類に関しては、最も古い化石がアメリカ大陸で見つかっており、亜熱帯から熱帯にかけたアフリカ・ユーラシア・アメリカの各大陸に霊長類の祖先が居たことが分かっています。

しかしのちにホモサピエンスを生むことになる類人猿はアフリカで発生しています。また現在でもヒト科に属するゴリラやチンパンジーなど多くの種類がアフリカだけに生息しています。

もう一つ重要なのは「進化の過程で原初発生地から広く分布するには、環境適応の勝ち組だけである」ということです。
たとえばテナガザルはヒト科でその他のヒト科とは1800万年前ぐらいに分岐し、世界に広く分布しましたが、1800万年前から基本的な形質は変化していません。そのためテナガザルの形質を保持したまま各地の環境に合わせた亜種が存在する、ということになっています。

従って人類も「人類としての形質」を獲得し、それが発生地の環境以外でも生き残れるようになった時点で初めてアフリカを出て世界に分布を開始したわけです。

分布した後「人類としての亜種」は様々生まれ、結局最終的に現生人類ホモサピエンスが勝ち残ったとされています。ただし、最近の研究では絶滅したとされるネアンデルタール人やデニソワ人などのDNAもホモサピエンスの中に残っていると確認されていて、特にネアンデルタール人はアジア人のDNAに多く、ヨーロッパ人に少ない、という特徴があるようです。

ですから本当は人類も「亜種」があるはずなのですが、啓蒙主義からくる平等の考え方と、人類においては「形質」よりも「後天的に教育から取得する技能」のほうが生存に必要な条件であり、亜種があっても「同じ教育を受ければ同じ能力を持ちえる」ので(アメリカではどんな人種もほぼ同じ能力を有している)ホモサピエンスは亜種無しとされている、のです。

どうしてか、と言われれば「ヒト科ホモサピエンスと呼ばれる現生人類を含む系統樹の祖先がアフリカで生まれたから」です

いわゆるサルと呼ばれる霊長類に関しては、最も古い化石がアメリカ大陸で見つかっており、亜熱帯から熱帯にかけたアフリカ・ユーラシア・アメリカの各大陸に霊長類の祖先が居たことが分かっています。

しかしのちにホモサピエンスを生むことになる類人猿はアフリカで発生しています。また現在でもヒト科に属するゴリラやチンパンジーなど多くの種類がアフリカだけに生息しています。

もう...続きを読む

Q地球の中心

地球の中心に行くと無重力ですか ?

Aベストアンサー

地球を回っている宇宙船の内部では、人や物が浮かびますが
これは厳密に言うと無重力ではなく、地球の重力と宇宙船の
遠心力が釣り合って無重力のような状態になっているだけです。
落下する飛行機の内部も同じですね
本当の無重力は、どの星からも遠く離れた宇宙空間で起こります

地球の中心部では、自分の周囲から強い重力で引っ張られているけど、
どの方向からも同じ力で引かれているので、重力がなくなったかのような
状態になるでしょう

Q15万年前と7万年前に、人類が、現在なら絶滅危惧種に指定される位に、減少したそうですが、何が起こった

日経サイエンスの12月号に掲載されたJ.グリビン著の「人類という奇跡」を興味深く読みました。
その記事によると、人類の人口が非常に減少した時期があったそうです。
1.<1つは15万年少し前で、繁殖ペア数の数にして数千、おそらくは数百に減った。>
2.<そして約7万年前には、全人口が約1000人にまで落ち込んだ。><個体数1000といえば、現在なら絶滅危惧種に指定されるだろう。>
人類の遺伝的多様性の少なさに、関連がありそうですね。
質問は、15年前と7万年前に、一体、何が人類に降りかかったのでしょうか?

Aベストアンサー

7万年前
 スマトラ島のトバ火山の大噴火で平均気温が下がり植生などの変化が起こったらしい

15万年前
 氷河期などの大規模な気候変動

Qもしも、恐竜を絶滅させた隕石と同じサイズの隕石が現代の地球に衝突したら、人類は絶滅しますか?地球のど

もしも、恐竜を絶滅させた隕石と同じサイズの隕石が現代の地球に衝突したら、人類は絶滅しますか?地球のどこにいても、衝突した場所から一番離れた場所に居ようと そこが 地球の中 である限り逃れようがないんでしょうか?

Aベストアンサー

どこに衝突するかにかかわらず
直径1キロの隕石で文明は滅亡
直径2キロの隕石で人類滅亡
と言われています。

Q日本の宮内庁と天皇家は何かを必死に隠している。 中国でもロシアでも皇帝のお墓の国際発掘調査でオープン

日本の宮内庁と天皇家は何かを必死に隠している。

中国でもロシアでも皇帝のお墓の国際発掘調査でオープンしているのに日本の天皇家だけお墓の発掘調査を国際チームにやらせないというか国内調査チームすら入れないのは宮内庁がなにか重大な天皇家の秘密というか隠し事があるのでは?

中国人が日本人に成り代わるすり替わりという手法で死人の戸籍を使って生き続けるという裏ワザがあるそうですが、今の天皇家が昔の天皇家と関係がない人と入れ替わってたら大問題になる。

宮内庁と天皇家は何を隠しているのですか?

Aベストアンサー

とりあえず、これでも読んでおけば?
https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-47275005


人気Q&Aランキング

おすすめ情報