この前車の試乗会に行ったときに
何か違いがあるのかなと思い、
担当の人に聞いてみたんですが
その説明もよくわかりませんでした。
知っている人がいましたら
どういう違いがあるのか
どんなメリットがあるのか
その他どんなことでもいいので
わかりやすく教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

参考URLをどうぞ



参考URL:http://www7.lunartecs.ne.jp/~analysis/dritech/tu …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
早速見てみましたが
とてもわかりやすく書かれていました。

お礼日時:2001/07/27 13:01

普通のエンジン(自然吸気:NA)は、ピストンの回転によって空気を吸い込みます(かなり簡単にしか説明してませんが)。


ところがエンジン内で点火する時にガソリンを燃やすためには酸素(O2)が必要ですが空気中に酸素は20%しか含まれません。そこで自然吸気以外に、無理やり空気(圧縮した空気)をエンジン内へ送ってやれば排気量アップと同じではないかというのがターボの発想。ターボはもともと空気の薄い高空で使われる飛行機用として開発されたようで、原爆で有名なアメリカの爆撃機B-29が初めて搭載したみたいです。
そういう余談はおいといて。。。
具体的にはシャフトで繋がれた風車(タービン)がターボの本体、排気ガスがタービンを回す事によって吸気側の風車が空気を燃焼室に送り込む仕組み。排気ガスエネルギーを再利用する点では省燃費になるけどNAよりも余計に燃料を送り込むのだから踏めば踏んだだけ燃料を消費します。排気エネルギーを利用するので回転が上がらないと効果が出ない事ためターボラグが生じます。シングルターボの場合はタービンが1つでしかも容量が大きいため低回転での立ち上がりが若干劣ります。
その分回転があがれば絶対的なパワーはすごいです。
こういった問題点を解決し、少しでも扱いやすいターボにするために考え出されたのがツインターボ。低速から回りやすく反応はいいけど排気ガスのエネルギーを半分に分ける為に効率が落ちるのとタービンが小さく大きいパワーが得られにくいです。そこでその問題点を解決するために登場したのがシーケンシャル(機械制御)ターボ。これは低速では小型のタービンを回し高速になるともう1つのタービンに移る変則的なターボです。今の時点では、RX-7(FD)やレガシーに搭載されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ただ同じタービンが2個ついているだけではないんですね。
勉強になりました。

お礼日時:2001/07/27 12:59

初期のターボ機構は回転部の重さ(正確には慣性モーメント)のせいでNAと比べてレスポンスが悪くなるというデメリットがあったため、羽の小さな2つのターボに分けてレスポンスを向上させるという対策が取られました。

その後、2つのターボの径や材質を変えることで色々特性に変化を付ける、という工夫もされているようです。
最近ではシングルターボのデメリットが材質やベアリングの改良でだいぶ克服されてきて、むしろシンプルであることの信頼性や軽量化のメリットの方が大きいと見る向きもあるのではないでしょうか?このあたりは私も良く分かりません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
自分でももう少しこのことについて
調べてみようと思います。

お礼日時:2001/07/27 13:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

NAS メリット」に関するQ&A: 寄り付きとは?

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマツダのツインターボ

シーケンシャルツインターボはプライマリータービンとセカンダリータービンの径が同一と記憶しています。タービン径を同一にする理由ってなんですか?
スカイアクティブDでは2ステージツインターボと呼ばれていて、大小2種の異なる径のタービンが使われていると記憶していますが、この場合は何故シーケンシャルツインターボと同様に同一径のタービンを使用しないのでしょうか?

当方の記憶が間違っていますか?

Aベストアンサー

お礼に書かれた内容について。

2代目レガシィの「2ステージ・ツインターボ」は字の通り2機のタービンです。
ご自身で書かれたようにシーケンシャルです。
レガシィの後代と3代目ずんぐりS-GTはツインスクロール。

つまり、これまた記述にヒントがあるのですが、
「2ステージ」は「2段階」、「ツイン」は「2個・2倍」なので
「2ステージ・ツインターボ」は「2機のタービンで2段階」って事です。
「2ステージターボ」だったら1機か2機かは曖昧ですが。

で、先に書いたユーノスコスモシーケンシャルターボの問題で、容量差を考察されていますが、wikiを読むとレガシィのシーケンシャルツインも大小タイプです。
おそらく当時のタービン組合せ、制御方法が良くなかったのだろうと考えます。
自分もマツダ以外はあまり詳しくないですが、今コスモなりFDなりを280ps上限のまま開発してたら、ターボ制御のトラブルは当時よりかなり減らせたでしょう。
現在の高出力の流れに乗ると、それはそれでまたトラブルに見舞われそうですし、別の選択の可能性が高いですが。

検索等でここをたまたま読む人のためにマツダファンからの蛇足
「ツインスクロールターボ」と「シーケンシャルツインターボ」を国産車で初めて市販搭載したのはマツダ(参考:ウィキペディア)。

お礼に書かれた内容について。

2代目レガシィの「2ステージ・ツインターボ」は字の通り2機のタービンです。
ご自身で書かれたようにシーケンシャルです。
レガシィの後代と3代目ずんぐりS-GTはツインスクロール。

つまり、これまた記述にヒントがあるのですが、
「2ステージ」は「2段階」、「ツイン」は「2個・2倍」なので
「2ステージ・ツインターボ」は「2機のタービンで2段階」って事です。
「2ステージターボ」だったら1機か2機かは曖昧ですが。

で、先に書いたユーノスコスモシーケンシャルターボの問題で...続きを読む

Q停車中いきなり前車がバックしてきました。

タイトルどうりなんですが、フロントをぶつけられました。前車の運転手は「自分は停車してRに入れたところ追突された。」と警察で主張しています。また保険屋にも「自分の車は自分でなおすので相手のくるまは相手でなおしてもらってくれ。」と言ってるらしいです。相手は営業用のぼろぼろの車、自分は十数万の修理代です。幸い車両保険より修理代、代車代は出るのですが、等級は下がります。自分であてておいてこういう言い訳をされて怒り心頭になりました。ただ裁判をしても証人がいないので100%勝てる保障もなく、いままで無事故で等級もあがってるため、さして保険代は増額しないのですが、納得できません。同じ様な経験をお持ちの方ご意見をおねがいします。

Aベストアンサー

昔、友人の車に同乗していた時、これやられたことあります
信号待ちで、Pレンジに入れてた先行車が青信号に変わったときに慌てて間違ってRレンジに入れてアクセルを踏んだというものでした
このときは、相手が過失を認めたので10:0で収まりましたが、保険屋同士の示談になった場合、保険屋の力関係などでもかわってきますし、面倒な件の場合、下請け会社に示談依頼するため立場が弱くなったりもするそうです
相手が過失を認めていない場合、証拠がないと裁判費用と時間が無駄になるだけかもしれませんね

Qツインターボって?

レガシィとRX-7のツインターボは低速用のターボと高速用のターボが途中で切り替わるタイプですよね? 切り替わる回転数以外はどちらかのターボがメインと言うことで、ある意味シングルターボでの加速。
 スカイラインのGT-Rやスープラのツインターボは、低速から高速まで、2つのターボはずっと同じ様に回っているのですか?

Aベストアンサー

>レガシィとRX-7のツインターボは低速用のターボと高速用のターボが途中で切り替わるタイプですよね?

 違います。切り替わるののではありません。最初はタービン1個で回し、途中から2個を回すのです。プライマリー(低回転~高回転)+セカンダリー(高回転のみ)です。最終型スープラも同じシーケンシャルターボであったと思います。
 ちなみに一つ前のスープラは常時タービン2個を回してしるので、文字どおりツインターボです。
 

Q高速道路を時速60kmの前車に追従は、マナー違反?

速度規制無し(最高時速100km制限)の高速道路の一番左側車線を走行していたら、時速60km程で走っている前車に追い付いてしまいました

その車がなぜそんな速度で走行しているのかは、確認する術がありませんが、前車に追従して同じ速度で走行するのはマナー違反でしょうか?

適切な車間距離は保っています

車線変更して追い越すのは容易いですが、気紛れで追従した場合です

Aベストアンサー

マナー違反になる理由も無いと思いますが

Qツインターボとシングルターボ

R32の2000ccGTS-Tに乗っているのですが、低回転域のトルクの渋さにほとほと嫌気が差し、最近では改造を考えています。そこで、今RB20DETをツインターボ化したら低回転域も生きてくるのではと(理屈ではなく単純に)思っているのですが、ツインターボとシングルターボの仕事の違い、また、ツインターボ化することが正しいかどうか、知識のある方、どうかご教授よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

アイドル時からのピックアップの改善と言うことであれば、ツインターボ化によるメリットはあまりの望めないでしょう。不可能ではありませんがセッティングが非常に難しくコストを考えても現実的とはいえないでしょう。ツインターボ化する事によりターボラグの改善は望めますが、NAの同系エンジンから比べると、ブーストが掛かるまではどうしてもトルクが低くなってしまいます。これはターボチャージドエンジンでは圧縮比が低く設定されているためと過給が行われるのを前提としたバルブタイミングであるためなどの要因による物です。これらは加給が行われて実質的に圧縮比が上がった状態になると、通常のNAのようなセッティングではノッキングやデトネーションの発生などの不都合があるからです。瞬間的なものであれば点火時期の制御などで回避できますが、このような状態が連続的に起きると点火時期による制御では、エンジン効率を酷く落としてしまいます。

シングルターボは単独のターボですべてを賄う方式です。一般的なターボはほとんどこの方式です。構造が簡潔でコストも低いのが特徴ですが、高い過給圧を得ようとすると大容量のターボチャージャーが必要になり、タービン、コンプレッサーの慣性質量の増加から、応答性が悪くなる問題があります。自動車用のエンジンのように加速・減速を頻繁に繰り返す場合は問題ですが、船舶や産業用のエンジンなどでは、大型のターボチャージャー1機で高い過給圧を得るこの方式のメリットの方が多いようです。

ツインターボ(同種のターボーチャージャーを2機)のメリットとは、ターボチャージャーのタービンおよびコンプレッサーが小型軽量になり慣性が小さくなるため、素早い応答を得られます。ただし、小型になった分能力が小さくなるため2機を並列に使用することで、十分な過給を得るようにしています。

シーケンシャルターボとは小型と大型の2種類のターボチャージャーを使用する方式で低速域では小型の物を使用(少ない排気ガスでも十分な回転数を得て過給できる)し中速域以上では大型に切り替え大量の過給を行う方式です。この方式をうまく設定すればアイドル回転程度からの過給も可能ですが、この種のターボの汎用品が存在するかどうかきわめて疑問です。

アイドル時からのピックアップの改善と言うことであれば、ツインターボ化によるメリットはあまりの望めないでしょう。不可能ではありませんがセッティングが非常に難しくコストを考えても現実的とはいえないでしょう。ツインターボ化する事によりターボラグの改善は望めますが、NAの同系エンジンから比べると、ブーストが掛かるまではどうしてもトルクが低くなってしまいます。これはターボチャージドエンジンでは圧縮比が低く設定されているためと過給が行われるのを前提としたバルブタイミングであるためなど...続きを読む

Q新車購入予定。前車は下取りと、買い取り、どっちがいいの?

近々新車購入予定です。
前車は、下取りにするか、買い取りにするか、
どちらがお得なのでしょうか?

下取りにすると、下取り手数料がかかるって聴いたことがありますが
いくらくらいかかるものなのでしょう?

今乗っている車は、傷やヘコミはありませんが、
年式が古く(平成6年車)、車検も15年3月で切れてしまいます。

下取りにしても、あまり値段がつかないような気がします。
そのうえ、手数料も取られ、金額がプラスどころか、マイナスになってしまったら・・・!!?と心配です。
そこのところはディーラーさんとの交渉しだいでプラスマイナス0くらいにはできると聞きましたが・・・。

買い取りにしたほうが良いのでしょうか・・・。

教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは、参考程度に聞いて下さいね。

うちでは何年か前に新車購入時同じような事を悩んでました。
手放す車はセダンで5年乗りました。

まずディーラーで下取り価格を調べてもらったのですが、車種が人気が無いこと
車検切れも近いという事で10万円程度の価値しかないと....かなりヘコみました。

その後たまたま通りかかった買取の会社(黄色の看板のとこ)に査定してもらった
ところたまたまうちの乗っていた車を欲しがっているという人がいて今すぐ、この
場で決定してくれたら50万円と言われその場で売ってしまいました....
勿論代車も全部買い取り会社持ちです(新車納車まで三ヶ月もありましたが)

まずは両方に査定してもらったらどうですか?うちみたいにたまたまラッキー♪
なんていう事もあるかもしれませんよ。

Qツインターボ?

ターボに関しては質問があったので分かりましたがツインターボとはターボとどう違うのですか?教えてください。あとHONDAのVTECはターボとは違うんですか?

Aベストアンサー

ターボが二つついているものがツインターボ
ターボと同じ過吸気の種類でスーパーチャージャーがあります。これは方式の違いです。
ターボは排気を利用しタービンを回して吸気を強制的に送り込む機械のこと
スーパーチャージャーはエンジン回転数(クランクの力を)利用して共生的に送り込む機械のこと
ツインターボの場合一個のターボで吸気するよりも効率よくなるような仕組みを取り入れたり、回転数に応じてプライマリー、セカンダリーといったように二つを使い分けて使ったりも出来るメリットがあります。
VTECは本田が車やバイクCB400F(当時のなはREV)で培った(80年代の)技術をレースで進化させた可変バルブシステムで、強制的に空気を送るものではありません。
簡単に言うと、燃費や馬力、トルクなどの効率を考え回転数に応じて、バルブの開く個数を変えるシステム
(吸気2個、排気2個のバルブがある場合低回転ではそれぞれ1つ、回転数に応じて2つ使う)
というような説明になります

VTECは現在、車、バイク共に使われております。本田以外でも名前はVTECではありませんが、いろいろな会社が可変バルブシステムをとりいれております。

ターボが二つついているものがツインターボ
ターボと同じ過吸気の種類でスーパーチャージャーがあります。これは方式の違いです。
ターボは排気を利用しタービンを回して吸気を強制的に送り込む機械のこと
スーパーチャージャーはエンジン回転数(クランクの力を)利用して共生的に送り込む機械のこと
ツインターボの場合一個のターボで吸気するよりも効率よくなるような仕組みを取り入れたり、回転数に応じてプライマリー、セカンダリーといったように二つを使い分けて使ったりも出来るメリットがあります。
...続きを読む

Q前車が制限速度で走ってたらどうしますか。

例えば
片側1車線で40キロ制限の道を制限速度で走り続ける軽自動車が前を走ってい
たらどうしますか。
その道は追い越し可です。

適当な車間を空けて同速で追走しますか。

邪魔だから追い越しますか。

車間距離を詰めて煽り、意味の無い挑発行為して虚勢を張りますか。

軽自動車を無理無理なんとかして停車させて
窓ガラスを壊して
運転者を引きずり出して暴行して憂さ晴らししますか。

Aベストアンサー

No.1です。
回答見ました。

>それでは皆、制限速度で走ってる場合はそれが交通の流れだから
合わせますか。
⇒合わせるしかないでしょう・・・。そのような状態は渋滞と言って追い越すこともできないと思いますよ。

Qツインターボについて

 ターボチューンのことについてお聞きします。
 ターボチューンにはシングルとツインがあるようですが、ツインターボにすればシングルターボで必要としていた容量の半分のタービンを二つ付ければ出力はそのままに、レスポンスのみアップできるのでしょうか。
 そもそもターボの知識が少ないので書いていること自体がおかしいかもしれませんが、それも含めて回答お願いします。

Aベストアンサー

ツインターボとは主に6気筒エンジン等で、排気管の取りまわしでターボを2個付けなければならない場合に用いる物。

ですから質問者さんが言っている事は、現在そのまま6気筒エンジンではそのまま利用されています。

4気筒エンジンでは排気管の取り回しは比較的スムーズなのでツインにする事はありません。

レスポンスアップにはシーケンシャルターボやスクロールターボが用いられるます。

QVWパサートのロングラン試乗記

 VWパサート2.8の4モーションの購入を考えています。ただ、心配なのがよく耳にする外国者特有のトラブルです。自分で惚れて購入するので、大概のことは目をつむれると思うのですが、やはり心積もりだけはしておきたいと思います。購入後の出費の見通しも必要ですし・・・。
 そこで、同タイプでなくても、他の最近のVW車に乗っている方で構いません。トラブルやランニングコストも含めて、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

パサート4モーションはコストパフォーマンスが高く、ドイツ車らしい
良い車ですね。

ただ、心配されているマイナートラブルは日本車と比較したら遥に多い
です。VW車はベンツ等と比べると詰めが甘く、パワーウィンドウ関係は
ほとんど全員と言うくらい経験します(^^;
走行性能に関わる部分については、かなり当たり外れがあるみたいです。

既にご存知かもしれませんが、パサートクラブのURLを下に入れておきま
すので、そこでフォーラムを読んでみればいいと思います。トラブルに関
する事もかなり報告されていますので参考に。

参考URL:http://www.clubpassat.com/


人気Q&Aランキング