日経新聞の1999年6月26日の(営団地下鉄民営化について)記事を見たいんですけど調べ方が分かりません。知っている人がいたらぜひぜひ教えて下さい!お願いします。あと、営団地下鉄民営化について知っている人がいたらその人もぜひ教えて下さい!早く返事をくれるととてもうれしいです★

このQ&Aに関連する最新のQ&A

図書館 新聞」に関するQ&A: 図書館の新聞

A 回答 (2件)

図書館に行けば、新聞の縮刷版がありますから、それを閲覧すれば良いかと思います。

公共の図書館ならば置いてある筈です。
    • good
    • 0

図書館に過去の新聞の縮刷版が置いてあると思いますよ。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q営団地下鉄の民営化の原因は何だったのか

営団地下鉄の民営化の原因は難だったのでしょうか。
国鉄みたいに赤字だったんものすか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以下のURLが参考になるかと思います。

参考URL:http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tokusyu/kettei/021018kihon.pdf,http://d.hatena.ne.jp/keyword/%c5%ec%b5%fe%c3%cf%b2%bc%c

Q郵政民営化

郵政民営化について調べているのですが、参考になりそうなサイトはありませんか?(首領官邸ホームページ以外)また、郵政民営化に対する自分の考えなども答えてもらえるとうれしいです。

Aベストアンサー

ここのサイトで「『郵政民営化』で過去質問を検索」してください。

大量に出てきます。

Q郵政民営化を推進するには

せっかくここまで熟考された郵政の民営化、ぜひ推進して欲しいですが
自由民主党は民営化反対な感じですし野党は絶対民営化反対のようです

郵政民営化は今回の総選挙のひとつのポイントとなると思いますが
自由民主党に投票すれば民営化に賛成ということになるのでしょうか?

Aベストアンサー

なると思いますよ。たぶん、反対派は分裂するので。

あとは、民主党がどういう主張をするかですね。

QNTTとJRの民営化後の企業形態について質問です。

JRの本州三社は民営化後、非特殊法人化されましたが、
何故、NTTは現在も特殊法人のままなのでしょうか?

政治家が政治的な思惑があり、NTTの実権は強くにぎっておきたいがために
特殊法人のままにしているのかなと勝手に予測しているのですが、
分かる方いらっしゃいましたら回答お願い致します。

Aベストアンサー

基本的には「ユニバーサルサービス」を実現させるために特殊会社にしているということになります。
つまり、いつでもどこでも電話が使えるようにするためです。
ユニバーサルサービスを義務づけるためにNTTは特殊会社のままであります。
すべての通信会社に義務づけると新規参入ができなくなります。新しい通信会社はいきなり全国くまなく電話サービスをしなければなりません。それでは参入できませんし、現在のNTTの競合会社もそこまで保証したくありません。一種の足かせでもあります。

Q郵政民営化

おしえてください!
郵政民営化を簡単に説明できるようにしたいのですが・・。
あと問題点はなんでしょうか?

Aベストアンサー

郵便局の仕事を国の管轄から、民間に移行させようというのが「郵政民営化」なんですね。
(え?、そんなことくらい分かってる・・・。)
んで、郵便局がしている仕事っていうのが
大きく分けて3つあるんですね。
(1)郵便業務(はがきや切手を売る)
(2)配達業務(ゆうパックとか小荷物の配達)
(3)預金業務(郵便貯金)
政府のいう「郵政民営化」っていのは、この三つの郵便事業を一つづつの民間会社にして「それぞれ自分らでうまいことやってくれ。ワシ(国)はもう関与せん。」っていうことなんです。<←かなり噛み砕いています。>

そんで、国営→民間になることによるメリットというのは
(1)サービスが緩和される。
例えば、料金設定が自由にできる。(最近でもゆうパックの料金形態が変更になったり...)
    今まで取り扱いできなかったものも扱えるようになる。(コンサートチケットを売ったり...)
(2)他の業者との競争が生まれる。(今までなら手紙なんか配送は郵便局でしか扱えなかった。でも、民間会社が申請し許可が下りればあなたでも配達できる。バイク便で年賀状を配達できるようになったのもこういう制度改正のおかげ。またその逆もありえる。金融業務で、ほかの銀行よりいい利息で預金ができたり。)
(3)これはメリットかどうかは分からないけど、例えば民間のキャラクターなどと提携してコラボレート商品なども出せる。

デメリットは沢山ありますね。
今よく言われてるのが
『既存の民間企業を圧迫する。』
(1)例えば郵便貯金に預けてるほうが銀行より利息がいいとなると銀行に預ける人いなくなりますよね。
そうすると、銀行はたちまち潰れてしまいますよね。
だからといって、この不況の中銀行も預金利息をあげたり、貸付金利を下げたりすることできないですから、アップアップになってしまします。
(2)この前も問題になってたのが大手宅配業者が怒ってる理由として、税金についてなんですが、コレについてはワタシも曖昧なことしか覚えていないので間違ってたらゴメンネ。
先程、ゆうパックの料金改正(安くなった...?)をしたと上記で述べたのですが、コレに関してが大手宅配業者が「郵政公社は税金払わずに料金を安くしている!そんなん不公平やんか!!ワシら民間業者は税金払って商売してるんやで(同じくらいの料金で配達してるんじゃ)!!!」といって怒っているんですね。当然、税金払ってない郵政公社のほうがリスク少ないわけですから、安くしようと思えば民間業者よりし易くなって、コレに対抗するためには民間業者は料金を下げることになると、税金と利益減少でダブルパンチとなるわけです。コレについて今後(民営化後)どうなっていくのかは、ジュンちゃんのみぞ知るところなのでしょうか。
(3)過疎地の問題。
当然、「民営化」っていうくらいなので、利益優先になってくるのは明白なのですが、そうなった場合に売り上げの低いところ(利用頻度の低いところ)は淘汰される可能性があるということなんですね。
先日、ドイツポストのドキュメント番組を見ていたのですが、ドイツでも郵政事業が民営化され、大手航空便会社を買収して破竹の勢いで巨大化したのですが、その反面、国内の地方・過疎地での収益が上がらない店舗は軒並み閉店し、切手一つ買いに行くにも隣村のそのまた隣村まで行かなければならなくなって非常に不便になった。ということが実際に起こっています。
(4)独立採算取れるのはゆう貯だけ。
3事業分割民営化することによって自力で運営できるのは郵便貯金の部門だけといわれてます。(みんなの預金があるから。)
今までお役所仕事で「親方日の丸」な公務員様にどれほどの企業運営能力があるのかは知りませんが。
(5)失業
民間企業ですから、当然「整理縮小」されることもありますね。郵便局員は公務員です。(一部ゴヘイがあるかも。)その人たちは、まずといってクビになることは有りません。(だってもう自然と集まってくる税金で運営されているのですから、毎年ほっといてもハゲたおっさんらが東京に集まって予算委員会で年間運営費決めてるのですから、どんな能無しでも採用したからには自分で「ワシ辞めます。」といわない限り辞める人はいないでしょう。)しかし、民間になるとそうは言ってられません。使えないやつに給料払えないので、クビになる人も出てくるでしょう。先程の過疎地の問題に関連すればそういったことも考えられるということでしょうね。
取りあえず、身近なところではこんなところなんですが、政治的、経済的なことで言えばもっともっと複雑で難しいことが山積していると思いますよ。
でも、郵便事業って国際法があってある程度基本的な制度で規制されてるのでそんなにはムチャクチャなことはできないと思うのですが。それについてはよく知らないので、誰か知ってる方がレスされたら、それを参考に。
そもそも、郵政民営化を日本が今すべきことなのかどうかということ自体、ワタシは疑問ですね。余計な道路作ったり、中国に毎年毎年返すはずもないカネ何億も貸したり、日本が困ってる時に何の助けにもならない国連に毎年何億円も出してろくすっぽ発言権もない。(国連ナントカ金。アメリカに次ぐ世界2位)潜水艦は勝手にそこらへんウロウロしてるし...。どっかの国助けるのもいいけどどうせまた第二のフ○インが出てくるの分かってるし、台風や地震で困ってる人沢山いてんのに。この国の政府は本当にこの国守れるんかどうか、疑問ですね。(おっと、話が横道に。。。)

郵便局の仕事を国の管轄から、民間に移行させようというのが「郵政民営化」なんですね。
(え?、そんなことくらい分かってる・・・。)
んで、郵便局がしている仕事っていうのが
大きく分けて3つあるんですね。
(1)郵便業務(はがきや切手を売る)
(2)配達業務(ゆうパックとか小荷物の配達)
(3)預金業務(郵便貯金)
政府のいう「郵政民営化」っていのは、この三つの郵便事業を一つづつの民間会社にして「それぞれ自分らでうまいことやってくれ。ワシ(国)はもう関与せん。」っていうことなんです。<...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報