PC9821-V166をメモリー95・WIN95 4.00.950B・ ハードディスクを増設して使っています。先日ドライバーをダウンロードした上で、メルコのウィンドウアクセラレータ(WGP-VG4DX)を増やしたところ、とりあえず設定出来て使えるようになりましたが、それから時々終了時にフリーズして電源が落ちないと言う状態が出るようになりました。おまけにスイッチを強制的に消さざるを得ないため、再起動時にスキャンディスクがかかるのですが(当然です)、画面が全くその間映らずさっぱりわかりません。手探りでスキャンディスクだろう…と色々やっているとたちあがるようですが初めは見えず、キーボードでスタートボタンから手探りで再起動するときちんと再起動してきたりします。どうしたら普通に終了・起動が出来るようになるのでしょうか?

A 回答 (1件)

アクセラレータではなくLANカードで同じような症状になったのでコメントします。


LANカードが原因で、Windows終了時に終了できなく、電源が落ちないということがありました。
これはLANカードメーカのホームページから対応ソフトをDL、再インストールすることにより解決しています。
このことから推測すると、最後に増設したウィンドウアクセラレータが原因かと思われます。これを外して症状が出ないようでしたら、メルコに問い合わせるか、すでに対応ソフトがアップされているかもしれないので、ホームページをチェックしてみてはいかがでしょうか。…と思って見てみたら、Win95対策版というのがアップされていました。Win98用だったみたいですね。

参考URL:http://buffalo.melcoinc.co.jp/download/driver/mu …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。ボードが合っていなかったのかもしれませんね。
個別対策用をダウンロードしてその症状でしたから、無理…??
もう少し方法を探して見ようと思います。

お礼日時:2001/07/28 01:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスキャンディスク実行後デュアルブートのWinXPが起動しなくなった。

c: 15GByte Windows98SE (Pri-Master)
d: 75GByte WindowsXP Prof. (Pri-Slave)
のデュアルブート環境で使用しておりました。
ある日、WindowsXP側でスキャンディスク→デフラグをしようとしたところ、エラーが表示されWindowsXPが起動しなくなってしまいました。(※)
Windows98SE側で起動し該当のドライブ(D:ドライブ)をエクスプローラで見たところそのディスクもその中のフォルダ/ファイルも問題なく見られます。
何か確認すべき内容は無いでしょうか?

※エラーの内容
ScanDiskはドライブDの最後のクラスタを読み取れません。このクラスタは破壊されているか、システムの設定が正しく行われていません。ドライブDに対しLBAを有効にして、正常に機能するようにしてください。ディスクのパーティションが間違って非LBAとマークされてしまう可能性があります。LBAの設定が間違っていると、またドライブのパーティションの種類が間違っているとデータが破壊されることがあります。
コンピュータのBIOSセットアップユーティリティをチェックするか、コンピュータの製造元に連絡するかハードウエアの技術者のチェックを受けてください。
ドライブの設定が正しいという各章がある場合は[続行]を選択してください。ScanDiskがドライブDのエラーチェックを行います。
[続行] [中止]

c: 15GByte Windows98SE (Pri-Master)
d: 75GByte WindowsXP Prof. (Pri-Slave)
のデュアルブート環境で使用しておりました。
ある日、WindowsXP側でスキャンディスク→デフラグをしようとしたところ、エラーが表示されWindowsXPが起動しなくなってしまいました。(※)
Windows98SE側で起動し該当のドライブ(D:ドライブ)をエクスプローラで見たところそのディスクもその中のフォルダ/ファイルも問題なく見られます。
何か確認すべき内容は無いでしょうか?

※エラーの内容
ScanDiskはドライブDの最後のク...続きを読む

Aベストアンサー

このURLの前後の項目が参考となると思います。
エラーの内容はクラスタサイズのエラー、あるいは64GBの壁に関するエラーのように見えます。マイクロソフトの修正パッチ(FDISKの)は施行済みですか?

参考URL:http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntdisk.html#1043

Q緊急起動ディスクを使わずに、通常にXPを起動する方法につきまして

お世話になります。

XP Home SP2が、緊急起動ディスク無しでは立ち上がらない状況です。
これを、平常通りHDDから起動できるようにしたいと考えています

これまでの操作で見落としている点や他に必要な操作があるのではと、
ご教唆を賜りたく質問させて頂きました。


【現在の環境】-----------------------------------------
OS:WinXP HomeEdition SP2のみインストール OEM製
HDD:内蔵1台のみ(SATA / HITACHI製 新品 / 500GB)
パーティション:
1: Dドライブ(OEM製リストア用データ格納/FAT32/約5GB)
2: Cドライブ(起動・XP入り/NTFS/ D以外全ての容量)
--------------------------------------------------------

長くなりますが、回答の参考にして頂けるよう、
また、今後同じような症状でお困りの方のために
これまでの経緯と実施した操作・結果を記載させて頂きます。

【状況と、実施した操作】
1.起動用HDD(SAMSUNG)が起動直後「missing os..」のエラーを出したため
  SATA-USB変換ケーブルを使い、別PCに接続。
  パーティションCをダブルクリックすると「フォーマットされていません」の警告。
  プロパティで使用容量を確認すると数字は正常。
  「TestDisk」でパーティションCのブートセクタを修復することで
  外付けHDDとしては正常認識できるようになりました。
  (両パーティション共にデータは無事)

2.一旦メインPCにHDDを戻し起動(SATA/起動HDDとして)。
  「Press F11 Start to Recovery」のままOSが立ち上がらなかった為
  緊急起動ディスクを作成し、CD起動で再試行。OS立ち上げ成功。
  この間、OSを再起動するとブートセクタも書き換わる状況が1度あり
  再度TestDiskでブートセクタを上書き。

4.新しいHDD(HITACHI)を購入し、
  旧HDD(SAMSUNG)から、MBR・ブートセクタ・
  パーティション情報を含む全てを丸ごとクローン。
  (内蔵HDD同梱のソフトを使用した)

###### ▲ここまで旧HDD環境 ▼ここから新HDD環境 ######

5.新HDD(HITACHI)のみをメインPCに接続し、起動。
  MBRも含んだ完全クローンなので予想はしていましたが、
  やはりこの段階では緊急起動CDが必須。(HDD単体ではOS起動不可)
  ここで出た画面は、黒バックにアンダーバー点滅のみの画面。

6.新HDD(HITACHI)に対して、回復コンソールからFIXMBRを試行。
  (「FIXMBR」のみ入力しエンター。成功の表示が出ました)

7.状況は変わらず・・。CD起動でしかOSが立ち上がりません・・


--------------------------------------------------------
緊急起動ディスクの中身

元々のCドライブ(SAMSUNG)から取り出したファイル4点。
Boot.ini ntldr ntdetect.com bootfont.bin
(イコール、CD起動はできるので、この4点のエラーではない??)
--------------------------------------------------------
まとめ
・TestDiskによるブートセクタ修復:した
・TestDiskによるブートセクタ修復以外の操作:していない
・FIXMBR:した
・ドライブを指定したFIXMBR:していない
・FIXBOOT:していない
・起動ディスク:Cドライブ内のファイルと同一
・HDDは新品であり、中身は問題の起きたHDDの完全クローン
--------------------------------------------------------

以上がこれまで行った操作です。

ほかに見落としている点や、行うべき操作などありましたら、
ヒントだけでも是非教えて頂けると助かります。

何卒宜しくお願いいたします。

お世話になります。

XP Home SP2が、緊急起動ディスク無しでは立ち上がらない状況です。
これを、平常通りHDDから起動できるようにしたいと考えています

これまでの操作で見落としている点や他に必要な操作があるのではと、
ご教唆を賜りたく質問させて頂きました。


【現在の環境】-----------------------------------------
OS:WinXP HomeEdition SP2のみインストール OEM製
HDD:内蔵1台のみ(SATA / HITACHI製 新品 / 500GB)
パーティション:
1: Dドライブ(OEM製リストア用データ格納/F...続きを読む

Aベストアンサー

ご想像通り、MBR・ブートセクタが壊れているようですね。

>FIXBOOT:していない
これは何か意図があるのでしょうか?
FIXBOOTとFIXMBRをやってみた場合変わりますか?

OSのクリーンインストール、上書きインストールを行えば問題は解決できると思います。
こちらの方がすっきりするのではないでしょうか?

Q外付けフロッピーディスクを「windows95」にも付けられますか?

題目の質問ですが、USBが付いてないので、外付けフロッピーディスクドライブを買ってきても取り付けできません。

何か変換アダプターみたいな物が必要でしょうか?

Aベストアンサー

2回目の回答です。
いやあ、方法はないと思います。
内蔵ドライブ交換も、それだけ古いとどうでしょう?
事情もわからずに申し訳ないですが、そろそろ新しいパソコンを購入された方がよいと思います。

Qスキャンディスク

スキャンディスク実行中に下記の表示がでる。非常にスキャンディスクが遅くなる。最終的にはフリーズorビジーになってしまう。
スクリーンセイバーは使用していない。他のアプリケーションも実行していない。
「Windowsまたは、ほかのアプリケーションがこのドライブに書きこみを行っているため、再試行回数が10回に達しました。実行中の他のアプリケーションを終了すると、チェックが早く行われます。」

OSはWIN95です。下のほうにアプリケーションが実行されているものはでるはずだが、なにもありません。
DynaBook(TOSHIBA)Satellite 2520 を使用しています。 
原因がわかるかたは、回答をどうかよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

常駐している物や、起動している物だけが、動作している訳ではありませんよ、Windowsを起動していれば、それだけで、幾つものプログラムが動作していますから
それらがアクセスしているので、再試行回数が制限に達してしまい易いんです。

95でしたら、スタートボタン→Windowsの終了→DOSで再起動 と選んで、コマンドプロンプト C> になったら
scandisk と入力してやれば、DOSでのスキャンが出来ますよ
Windowsのアプリケーションも何も関係なく動作しますので、早くスキャン出来ますし、HDDのクラスタの異常は、DOSからのスキャンの方が、発見し易いですね

スキャンが終わったら、EXITと入力してやれば、Windowsに戻れますが、DOSでは特に設定していない場合、マウスが使用できませんので、ALTキーを押してメニューを選らんで、矢印キーで選択し、Enterキー等で実行するか、メニューを選んだら、一覧の中にあるショートカットキー表示に従って、ショートカットキーで操作すると良いですよ

Qウイルススキャンとハードディスク劣化の関係

おはようございます。
ふと疑問に思ったことがあるので質問させてください。

ハードディスクってのは持って5~6年、ハズレなら1~2年でお釈迦になってしまいますよね!?
こればっかりは運なので仕方ないことなのですが、少しでも長持ちさせたいならなるべく負荷をかけないようにすると聞きました。

私も今現在やっている努力と言ったら、メモリ増設してスワップを防いだり、デフラグはやりすぎない・・・などですが、
毎日やっているウィルススキャンってハードディスクの負荷にならないんでしょうか?

私は毎日内臓ハードディスクと外付けハードディスク両方やってますが、
スキャン中はディスクがグルングルン動いてるのでものすごく負荷がかかっているのではないかと心配になりました。

実際のところはどうなんでしょう?

Aベストアンサー

駆動部分のあるデバイスはある程度故障はつき物です
しかし、OSのインストールしてあるHDDとデータ専用のHDDなら同じ条件で使っても確実にOSをインストールしたHDDが壊れやすいです
スワップが起きないように十分にメモリを積み熱対策をすれば良いと思います

毎日ウイルススキャンですか・・・・そこまで必要ないと思います
自分はセキュリティソフトは起動させていますが、インストール直後に一度行うぐらいです

それ以外はしません、なぜならそれでウイルスが入り込んでもすぐに警告などが出て対処できます

これで十分だと思います


人気Q&Aランキング

おすすめ情報