こんにちは。投手の投球動作時、右投手の左足着地時から一気に体を回転させますよね。その回転力(手塚氏の言うところの第一回旋軸)によって投球のパワーが決定されているわけですが、その際に使用される筋肉群は、素人レベルの考えだと体幹が腹直筋・腹斜筋・脊柱起立筋、に加え下半身全体だと思うのですが、イチロー選手や中日の野口投手や山本投手などが初動負荷トレーニングの「股関節強化」を行い、体の回転力が向上し、投球スピードが急激に伸びたのは有名な話ですが、その股関節強化トレーニングについて詳しい方などおられましたら是非教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは.股関節強化といえば相撲の四股です.冗談抜きに.全体重を片足にかけ,その軸足をきちんと伸ばし切る四股の動作は,手塚氏が言うところの「根を生やす」に通じるところがあります.四股の動作というのは面白いもので,どんなに下半身の筋力があってもうまくできません.股割りに代表される柔軟性と,バランスをとる能力があって始めて可能となります.イチー選手が打席に入る前に行なう一連の柔軟運動の中には,相撲の股割りに近い動作が含まれています.



で,以上のことは半分受け売りでして,大相撲の現役力士である一ノ矢さんが,手塚理論と相撲の四股との関連性に関して述べています.参考URLの 6月1日~9日の今日の若松部屋をご覧下さい.8月になると,過去の若松部屋へ移動するかもしれませんので,ご注意ください.

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~wakamatu/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

へぇ~。なるほど。ありがとうございます。確かに四股と股関節の強化はかなり関連が深そうです。是非一度トレーニングに取り入れてみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/28 19:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q教えてください。 調べてみると回転運動を直線運動に変える機構は出てくるのですが、逆に直線運動を回転

教えてください。

調べてみると回転運動を直線運動に変える機構は出てくるのですが、逆に直線運動を回転運動に変える機構は見つかりません。
物理的に不可能なのでしょうか?

前提としては電気を使用しないものとします。

メカ機構に詳しい方教えていただけますか?

Aベストアンサー

オートマチックドライバー
https://www.youtube.com/watch?v=Uyx-jSnVwRg

直線運動が回転運動になります。

Q投手の記録に関する規則 ― その2 ― (投球内容で決める勝利投手)

再度、質問させて頂きます
6/22(金)巨人×横浜13回戦の勝利投手は、『木塚投手』ではなく『中野渡投手』
となっていました 先発投手が5回を投げきれず、リードを保持したまま終了した試
合で、先発投手が降板以降、先の2投手が最長の1回と1/3イニングを投げてい
るので、投球内容で勝利投手が決まるパターンだと思います(←違っていたら、理
由を教えて下さい) 2投手の投球内容、貢献度、対戦打者を見る限り、主観的には、
どうしても『木塚投手』だと思うのですが、『中野渡投手』になった決め手は何だった
んでしょうか? どなたか教えて下さい、お願いします

Aベストアンサー

参考URLはかなり長いページですが、その[Q2-4]に勝利投手の決定法について解説されています。これまでの議論で問題になった「公式記録員の判断」について、少しだけ掘り下げた基準が書かれています(ただし内規のようです)。
これでr-wingさんの疑問は解決するのでは・・・と思います。

また[T-1]には「先発が2イニング、以降7人で1イニングずつ」だった実際の試合の勝ち投手認定についても書かれています。

(2)ですが、おっしゃる通り先攻チームのみに当てはまります。その意味で前回の回答でも「その「裏」に勝ち越した場合・・・」と書いたのですが、もう少しはっきり書いておくべきでしたね。
ご質問の中日のケースですが山本昌が打席にもし立っていた場合、規則に従うなら落合に権利が生じると考えられます。(投球回数が接近しているので、内容によってはそれ以外の投手に権利が移る場合もあり)
セパでの違いですが規則を読む限りは違いがあると思えません。「回の表で代打/代走」はパでは実質的に生じないでしょうが、もし生じれば規則に従って同様に処理されるはずです。
ただ、セとパで公式記録員の判断が微妙に異なる、というのはあり得るでしょうね。

参考URL:http://www.tenchi.ne.jp/~rszk/FAQ/Misc/Baseball.faq

参考URLはかなり長いページですが、その[Q2-4]に勝利投手の決定法について解説されています。これまでの議論で問題になった「公式記録員の判断」について、少しだけ掘り下げた基準が書かれています(ただし内規のようです)。
これでr-wingさんの疑問は解決するのでは・・・と思います。

また[T-1]には「先発が2イニング、以降7人で1イニングずつ」だった実際の試合の勝ち投手認定についても書かれています。

(2)ですが、おっしゃる通り先攻チームのみに当てはまります。その意味で前回の回答でも「その「裏...続きを読む

Q回転運動の運動エネルギーについて困っています。

回転運動の運動エネルギーについてよく分からないところがあり困っています。

回転運動の運動エネルギーについてよく分からないところがあり困っています.

問題は,写真に示すような長さl,質量mの一様な剛体棒の一端Oが速度vで水平に移動し,そのO点を中心に角速度(θ')で回転している.棒の運動エネルギーを次の中から選べ.ただし,棒の太さは長さに対して十分に細いものとする.

という問題で,解答は

(1/6)・m・l^2・(θ')^2 + (1/2)・m・v^2・ + (1/2)・m・l・v・(θ')・cosθ

です.解説には並進運動と回転運動とに分けて解説してあり、

[並進運動]
Tr= (1/2)・m・v^2 となるのは理解できます.

[回転運動]
剛体の回転中心Oにおける慣性モーメントIo=(1/3)・m・l^2
となるのは理解できるのですが,その後の 回転中心Oまわりの回転エネルギーToは,

To=(1/6)・m・l^2・(θ')^2 + (1/2)・m・l・v・(θ')・cosθ のところで,

なぜ第2項がでてくるのかが分かりません.

回転の運動エネルギーは
(1/2)・(Io)・(θ')^2なのに,なぜ第2項が出てくるのでしょうか.
どなたか助けてください.お願いします.

回転運動の運動エネルギーについてよく分からないところがあり困っています。

回転運動の運動エネルギーについてよく分からないところがあり困っています.

問題は,写真に示すような長さl,質量mの一様な剛体棒の一端Oが速度vで水平に移動し,そのO点を中心に角速度(θ')で回転している.棒の運動エネルギーを次の中から選べ.ただし,棒の太さは長さに対して十分に細いものとする.

という問題で,解答は

(1/6)・m・l^2・(θ')^2 + (1/2)・m・v^2・ + (1/2)・m・l・v・(θ')・cosθ

です.解説には並進運動と回...続きを読む

Aベストアンサー

この後は質問者さんのレスポンスを待ちたいと思いますが・・・・

>解答がこれを回転エネルギーの方に入れて並進と回転の分離ができているという表現をしているのはおかしいのです。

回転しない、つまり、角θを一定に保ったままの運動で現れない項を、「回転することによって生じてくる項」という意味で回転のエネルギーとしてまとめただけだと思いますが、そんなにおかしいですか?

#1にしたがって計算すれば、重心運動の運動エネルギー は

(1/2) M [ (V + (l/2)θ'cosθ)^2 + ((l/2)θ'sinθ)^2 ]

になります。このまま解釈すれば意味は明確です。

クロスタームと称しているものはこれの水平成分から出てくるもので、水平成分にはO点まわりの回転による成分とO点の並進による成分の二つが共に寄与しているので、そのクロスタームが出てくるのは当たり前です。

これを展開して分割し、

(1/2) M [ V^2 + V l θ'cosθ + (l^2/4)θ'^2(cosθ)^2 + (l^2/4)θ'^2(sinθ)^2 ]
=(1/2) M [ V^2 + V l θ'cosθ + (l^2/4)θ'^2 ]
=(1/2) M V^2 + (1/2) M V l θ'cosθ + (1/8) M l^2 θ'^2

この最後の項を回転のエネルギー(1/2)(1/12)Ml^2 θ'^2 = (1/24)M l^2 θ'^2 とあわせて

(1/8) M l^2 θ'^2 + (1/24)M l^2 θ'^2 = (1/2) [(1/3)Ml^2 ] θ'^2

と書き直してしまうから意味不明な項が残るんです。


速さVで動いている台から相対速度uで質量mの質点を打ちだしたときに、質点の運動エネルギーは

(1/2)m (V+u)^2 = (1/2) mV^2 + mVu + (1/2)mu^2

で、ここからmVuだけとり出してこのクロスタームにどういう意味があるかといわれても困るでしょう。
それと同じことです。

この後は質問者さんのレスポンスを待ちたいと思いますが・・・・

>解答がこれを回転エネルギーの方に入れて並進と回転の分離ができているという表現をしているのはおかしいのです。

回転しない、つまり、角θを一定に保ったままの運動で現れない項を、「回転することによって生じてくる項」という意味で回転のエネルギーとしてまとめただけだと思いますが、そんなにおかしいですか?

#1にしたがって計算すれば、重心運動の運動エネルギー は

(1/2) M [ (V + (l/2)θ'cosθ)^2 + ((l/2)θ'sinθ)^2 ]

になります。...続きを読む

Q少年野球:投手のウォーミングアップ投球数?

小学生3年、軟式野球チームの保護者コーチです。
投手のウォーミングアップについて教えてください。
先日午後からの試合で息子が登板したのですが、当日午前の練習でも試合に向けての準備ということで、紅白戦的についつい30球程度なげさせてしまいました。もちろん、試合直前にも20球程度は、ウォーミングアップで投球させましたので、少し球数が多かったと反省しております。
疲れ(握力低下)からか、緊張からか、試合ではいつもより球速がなかったです。

ここで質問です。
よく肩をつくるとか、ウォーミングアップとか言いますが、試合登板の何分前にすればよいのでしょうか?投球数は何球くらいですか?
小学生は50球/日程度が限界といいますが、ウォーミングアップの投球も含めてカウントするのでしょうか?
午後からの試合で、午前練習で投球させたのはまずかったですか?
次回の試合、登板のためにもアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。私も小学校からずっと投手をやってます。小学生のアップならみんなと一緒にランニング・キャッチボールをして、ノックの時にピッチングで十分ではないでしょうか?午後試合の時は午前中は投球しないほうがいいと思います。一度肩が冷えてからもう一度やるのは故障の原因になります。 投球数については、個人差があると思うので練習の時に何球位で調子が出てくるのかを把握しておくといいんじゃないでしょうか。気温の低い時はランニングを多めにして十分暖まってから投げるといいですよ。キャッチボールで暖めるよりも走る方が体全体が動くようになるので故障もおきにくくなります。先は長いですから故障しない体(肩)を作る事が大切だと思います。がんばってください。

Q分子の回転運動についてですが…

物理化学の教科書に、直線形分子の回転運動の自由度が2で、非直線形分子では3であると記述されていました。なぜそうなるのかが図でみても今ひとつ分かりません。。教えて下さいm(_ _)m
あと、直線形分子で核を結ぶ軸のまわりの回転運動を除外するのはなぜなんでしょうか?

Aベストアンサー

2原子分子の場合、気体の比熱を測定すれば、回転の自由度は2であることが分かります。つまり、軸周りの回転は、存在しないわけです。古典力学に従えれば、どんなに細い棒であっても、回転の自由度は3です。しかし、実際には、回転の自由度は2であり、これは、そうであるとしか言えないことなのです。

Qカープ投手陣の投球フォーム

 もう7年も前、カープの山内が新人だった頃は「こりゃまた面白い、跳ねるような投げ方じゃのう」と思ってました。
 時は流れて1年ほど前、テレビで久しぶりに広島戦を見たら、なにか全員山内のような、何というか、こう、肘が跳ねるような投げ方をしています。「気のせい?」と思ったんですが、1年たった今テレビを見ても、全員山内式フォームに見えて仕方がありません。

(1)カープの投手コーチが、あの投げ方を奨励してる
(2)他に理由があって皆真似してる
(3)私の目又はセンスがおかしい

さてどれでしょう?

Aベストアンサー

全員が山内,は,ちと誇張表現かもしれませんが,
広島の投手陣はテークバックがみな深いような気がします.
古くは池谷,大野,紀藤,最近では小林幹・・・黒田も深いでしょうか?
もともと外からコーチを招聘することが少ない(ような気がする)球団ですから,
そう言う似たようなフォームが多いのかもしれません.
自信ないですが.

Qジェットエンジンは回転運動?

ジェットエンジンは回転運動なのでしょうか?

Aベストアンサー

補足です

ターボジェットエンジン:タービンがあるが推進力は燃焼ジェット噴流のみ
ターボファンエンジン:タービンが内蔵ファンを回す
ターボプロップ:タービンが外装プロペラを回す
ターボシャフト:タービンが動力シャフトを回す(ヘリコプターなど)

ジェットと言うとターボジェットかターボファンのことです。
燃料効率の高さなどからターボファンが主流です。

ターボプロップやターボシャフトエンジンは軸出力を外部に取り出します(ジェット噴流をあまり利用しない)が
原理的にはターボジェットを利用しているのでターボエンジンに含めることがあります。

Q金田正一投手の投球フォーム

阪神ファンの野球ファンです。中学、高校と投手を噛った者として、恐れ多くも400勝のカネやんの投球フォームに昔から疑問を感じています・・・。現在でもあの様な投球フォームは通用するのでしょうか?手投げに見えてしまうのですが・・・まだスピードガンがない時代でしたが、一説には160キロ近い球速も出ていたらしいのですが・・・。本当なのでしょうか?

Aベストアンサー

元野球小僧です。

右足をバッター側に大きく踏み出し、胸を大きく反らせて腕をしならせながら、左足でマウンドを強く蹴っています。
左ひざはもう少しでマウンドに着きそうでなくらいです。

そのあたりを静止画で見ると、ゆったりとした投球動作始動時とは対照的に、ものすごく力感のあるフォームだと思いませんか?
恐らく金田投手のフォームは、右足を高く上げないクイック投法なので、手投げに見えてしまうのでしょうね。

私がリアルタイムで見ていた金田投手は晩年の巨人時代で、その時は技巧派になっていました。

スピードガンの無い時代ですから全盛時の彼の本当の球速は誰にも分かりませんが、150キロくらいは出ていないと400勝もできないんじゃないでしょうか。
400勝と言ったら20年連続20勝することとイコールなわけですから、凄いと言うか現代では達成不可能な漫画のような話です。
当時のレベルを云々言う人もいますが、そんな漫画のようなことを実際に金田投手は成し得、逆に彼しか成し得ていないわけですから、その力量は半端じゃなかったと思われます。

速球投手と言われた反面、あの長島選手は金田投手の落差の大きいカーブが打てず、カーブを攻略する打撃練習を重点的にしていたそうです。
変化球も凄かったんですね。

元野球小僧です。

右足をバッター側に大きく踏み出し、胸を大きく反らせて腕をしならせながら、左足でマウンドを強く蹴っています。
左ひざはもう少しでマウンドに着きそうでなくらいです。

そのあたりを静止画で見ると、ゆったりとした投球動作始動時とは対照的に、ものすごく力感のあるフォームだと思いませんか?
恐らく金田投手のフォームは、右足を高く上げないクイック投法なので、手投げに見えてしまうのでしょうね。

私がリアルタイムで見ていた金田投手は晩年の巨人時代で、その時は技巧派に...続きを読む

Q回転運動で許される運動と許されない運動

 太陽から距離R1離れた所を直径R2で回転運動するのは許されないとあるんですが、なぜですか?
角運動保存則を使うと説明できるみたいなんですが。。。。

Aベストアンサー

>太陽から距離R1離れた所を直径R2で回転運動するのは許されない

引用が省略しすぎで意味不明になっちゃってます。
推察するに,太陽から距離R1離れたところを太陽の引力下で
自由運動する物体(惑星)が直径R2の円弧を描くように運動
することはありえない…という意味でしょうか?

最も初歩的には,太陽の方向を向く引力の下で運動する物体とともに
動く立場で見ると,引力と遠心力がつりあわなければならないことで
説明できるのではないでしょうか?
もし本来の速さを保つ条件でR2>R1ならば,遠心力が勝ってR2は増大します。
同様の条件でR2<R1ならば,引力が勝ってR2は減少するでしょう。
いずれの場合も軌道は円ではありえず,楕円軌道になります。

もちろん角運動量保存則で説明することもできます。
角運動量保存則は,ケプラー第2法則「面積速度一定」と同等ですが,
面積速度とは,太陽-物体(惑星)間を結ぶ線分が単位時間に掃く面積
をさします。
本来の速さを保つ条件で,もしR2>R1ならば面積速度は増加し,
逆なら減少してしまい,法則を破ることになります。

>太陽から距離R1離れた所を直径R2で回転運動するのは許されない

引用が省略しすぎで意味不明になっちゃってます。
推察するに,太陽から距離R1離れたところを太陽の引力下で
自由運動する物体(惑星)が直径R2の円弧を描くように運動
することはありえない…という意味でしょうか?

最も初歩的には,太陽の方向を向く引力の下で運動する物体とともに
動く立場で見ると,引力と遠心力がつりあわなければならないことで
説明できるのではないでしょうか?
もし本来の速さを保つ条件でR2>R1ならば,遠心力...続きを読む

Q中日ドラゴンズの河原投手と清水投手が昨年登板した時の曲(清水投手は今年

中日ドラゴンズの河原投手と清水投手が昨年登板した時の曲(清水投手は今年のオープン戦でも使っていました)をご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

 こちらに選手のテーマ曲等が記載されていますので、参考までに。

 昨年度のテーマ曲 http://dragons.jp/teamdata/themesong2009.html
 
 本年度のテーマ曲 http://dragons.jp/teamdata/themesong.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報