最新閲覧日:

 トウモロコシの芯って、何なんでしょう?私の調べた情報によると、どうやら「茎の分化したもの」らしいのですが、ベビーコーンって、茎ごと食べちゃいますよね。栄養価とかについても知りたいのですが。知ってる方、教えて下さい!

A 回答 (1件)

トウモロコシの芯は、植物学的には花軸、あるいは花序軸と呼ばれるものです。


穂軸と呼ばれることもあるみたいです。

http://www.sun-inet.or.jp/~nao2/jiten/f_katati.htm

こちらの花序の図の、それぞれ真ん中の太い線が花軸です。
物の本によっては、肉穂状に花(トウモロコシの場合、より正確には小穂)が着くとあるので、
ミズバショウやアンスリウムと言ったようなサトイモ科植物の花序と似たような構造の花序であると考えて良いと思います。
(もし、用語で分からないものがあったら、http://www.infocul.edu.ibaraki.ac.jp/gakusei/you …をご覧下さい)

栄養価ですが、ベビーコーン(100g当たり)については
エネルギー29kcal、水分90.9g、タンパク質2.3g、脂質0.2g、炭水化物6.0g、灰分0.6g、
ビタミン類で多いものでは、葉酸が110mg、カロテンが多く35mg、食物繊維は2.7mg
だそうです。ツブツブを取り除いた芯のみの栄養価は分かりません。

ベビーコーンではありませんが、芯の利用法については
http://homepage2.nifty.com/calendar/vege/Corn.htm
の下から2番目の段落はいかがでしょう?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ