忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

大学の学部に関してお聞きします。僕は今高校に通っていますが、将来進みたい学部は先の3つになると思います。しかし、自分ではこの3つの違いが分かりません。
この中では経済学部が就職がよく、最近では実学的な
経営学部の方の受験倍率があがってきたということぐ
らいの認識しかありません。
大学に入ってから、学部の選択に後悔しないでいいよう
にしっかり区別をして判断したいところです。
そこで、何かおすすめの本がありましたら紹介してください。それと、実際に経済・経営・商学のいづれかを
学ばれた方はどんな事を勉強するのか等教えていただけ
ないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

経済学部は経済全体について、経営学部は企業などの経営について、商学部は商業に関するマーケティングなどについて学ぶ場合が多いようですね。


この3つの学部の中で経済学部と商学部は数学の知識も必要になってくるようです。

・理論派?実践重視?【経済学部・経営学部・商学部】の違いまとめ│大学生の困った!を解決するCampus Magazine
http://magazine.campus-web.jp/archives/83807

A 回答 (7件)

経済学部:


 社会の経済活動を個人・企業・政府などに区別し、それらが制約条件の下で客観的に最適な行動をすると想定して、市場経済の需要と供給の均衡条件や変動要因の分析、統計的実証、政策を検討したりする分野です。数学・統計学は不可欠です。しかし全然別の方法論の経済学(マルクス経済学など)、経済史や社会思想といった文学部に近い内容も大いに研究されており、こちらは数学をあまり使いません。

経営学部・商学部
 経営学は主として企業を経営する立場から、経営戦略・マーケティング・労務人事管理・財務経理といった各業務のあるべき方法論を研究します。商学は個別の業界やトピックス、たとえば広告論、交通論、マスコミ論、銀行・証券・保険論、ITビジネスといった分野の理論とケーススタディを学びます。

ただし最近の分類はこうした研究分野の対象で分けるのは流行ではありません。経済学の中で「ゲーム理論」や「契約理論」、「行動経済学」といった分析ツールが確立されてきたため、経営学や商学においても分析ツールからみるとあまり違いがないからです。

就職についていえば、今時どの学部でも個人差に比べれば大した差はありません。ビジネス系の学校で本当に差をつけたいなら、就職後5年くらいみっちり実務経験積んでから欧米の一流ビジネススクールに留学したほうがいいでしょう。
    • good
    • 63

間に合うかどうかはわかりませんがコメントします。



地方公立大学に通うものです。
私は一応「商学部」に在籍するのですが、この大学が言うには「経営学部」と「商学部」は全く別物だと言っています。これは商学部がこの大学で最も長い伝統を持っているからかな。

そのことについて熱弁してくれた先生の言葉を引用します。

商学部は大きく3つの部門に分かれます。
1つ目は「経営学部門」。個々の企業をどのように経営すべきか、経営の原理と歴史および管理と組織の支店から明らかにします。
2つ目は「会計学部門」。企業活動の成果をどのように情報開示すべきか、企業会計の視点から明らかにします。
3つ目は「商学部門」。一般的に「経済学」のことです。経済活動を産業・金融・流通・証券の分野から明らかにします。投機さえも学問の対象にしてしまうのもこの分野です。
やや誇張した言い方になりますが、経営学部は企業の活動そのものに焦点をあてます。これに対して、商学部は企業の活動だけではなくて、これを通した経済や社会の動きも見ようとしています。この違いは大きいし、それを大切にしたいと考えています。その意味では、商学部は経営学部と経済学部の学問領域の両者を踏まえ、かつその上に立って、企業の活動と経済・社会の双方を学問の対象とする学部です。

次に、基本的に学生からの視点からを書きます。だいたいの学校で当てはまるはずです。

経済学部は数学ができることを前提に授業を進められます。もちろん必修科目で線形代数という微分の難しくした形をやらされます。数3Cまで絶対にやりますので、数学が苦手なら辞めたほうがいいと思います。理系から文転した人が多いためです。
商学部は数学が基本的に必要とされていません。最悪、電卓すら叩ければ満足です。これは簿記が最低限できないと駄目なためです。また、経済学を経済学部のようにマクロ・ミクロと細かく砕いて単位取得させるようなことをしません。

私も経済学部と経営学部(商学部)の違いで悩んだ経験を持ちますが、結局は就職する時に同じ系統になることが多いようです。
また、私の友人たちは「数学をしたくない」がためだけに商学部や法学部に入りました。文学部は一見しないように見えますが、心理学などをさせられるときに統計学が必修科目の場合が多いためです。

経営学部は大学院大学の教育が充実しています。MBA(経営学修士)という資格も現在注目を浴びてきているところです。アメリカではMBAの資格がないと経営のトップになりにくいということも聞きます。また、現在の日本企業でも大きなところはほとんどMBAを持っている方がいらっしゃいます。

>経営学部の方が受験倍率が上がってきた
残念です。私の学部は経済学部より低いですし、年々下がってきています。

最後に、別の学部であっても専門講義は取れる大学がほとんどですので、そんなに気にすることは無いと思います。「数学が得意か不得意か」だけで決めてしまってもいいぐらいです。

頑張ってください。
    • good
    • 49

某地方国立大学の経済学部出身のものです。

約13年ほど昔の話なので
最新のものにつきましては別途調査の必要がありますが私の場合次の
ようなものでした。
この大学では経済学部の中に経済学科・経営学科と分かれておりまし
たが、学部の選択の中で、将来、公認会計士・税理士などの資格を要
する仕事に携わりたいならば経営学科(商学を含む)の選択がおすす
めです。ただ、もし資格を取得するとなるとたいていの場合、受験専
門校にWスクールするようになるので絶対に経営学科でなければなら
ない必要性はありません。
次に、経済学科を選択する場合には、そこの大学の系統(近代経済学
がメインなのかマルクス経済学がメインなのか)をしっかりと事前に
把握する必要性があります。近代経済学を選択した場合、前の回答に
もあるとおり、かなりの数学の知識を要求される場合も出てきます。
私の場合ですと、偏微分(微分の微分)などの、高校でならってい
ないものがあって苦労した記憶があります。大学によっては関連科目
として自分の専攻している学科以外の学部・学科の履修を義務づけて
いる学校もありまして、私の場合には経営学専攻だったのですが、
ミクロ・マクロ経済学・統計学・法学部の授業を履修しました。
大学では、将来税理士になりたいと思い、会計学を中心に学習しま
したが、社会に出てから「やっぱり公認会計士試験を受験すべきだ
った」と後悔しております。また日常の業務の中で、段々と法学の素養が
必要となる場面にもかなりの回数で遭遇し、学習の目的で司法試験
の教材を使って自宅で勉強なども現在行っています。

この回答への補足

ありがとうございます。
マルクス経済学はできれば自分としては避けたいので
事前に下調べをしておこうと思います。
偏微分ですか、初めて聞きました。微分はある程度分かりますが、なかなか難しそうですね。
よく自分も聞きますが、実社会では法学の知識を持っていた方が有利に仕事を進められるようですね。

補足日時:2004/12/14 16:12
    • good
    • 13

まず経済学部と経営学部と商学部の違いですが以下のようなものです。


 経済学部は経済学を勉強するところで原論、計量、数理、公共等の各経済学の分野があります。対象となるのは世の中の経済事象に関することです。基本的に必ず数学的な分析が必要になるので数学が苦手な場合控えられた方がよいと思われます。
 商学部と経営学部ですが基本的に同じ学部だと思っていただいていいと思います。経営学部と商学部が併設されている大学はないと思います。研究対象は、企業(この場合営利を目的にするものに限りません)です。具体的には経営学と会計学ですが、経営学に関しては現在研究分野がかなり細分化されているので一般的なことしか言えません。
大学では法学部だったのですが専門で経済学部の経済学科、経営学科で経済学、経営学、会計学の基礎理論は一通り勉強した経験から言うともっとも面白かったのは経済学だったと記憶しています。個人的な趣味の問題ですが取り扱う問題が大きく世の中に起こっている経済事象例えばバブルの崩壊、構造改革これらの問題に対する問題意識はこの頃の勉強が基本になっています。
 経営学ですが、企業経営の基礎理論については、勉強しましたが常識に関する問題なのでそれほど勉強しなくても
経済新聞を読める程度の学力があれば十分対処できると思います。会計学については、簿記、財務諸表論について勉強しましたが会計事象の認識、記録とその評価に関する学問なのでそんなに面白くなかったと記憶しています。
 将来のことを考えた場合の評価は、個人的な意見の逆になります。つまりマクロ的な経済学はある意味大きくものを見える人には誰でも出来ますが、細かい会計の知識を自由に使える職人芸を要求される会計マンの方が潰しが利ます。
 最初の方で書きましたが経済学に関しては数学の素養がないとかなり大学に入ってから専門書を読めず苦労することになると思います。
経営学や会計学でも算数に毛の生えた程度の数学が必要とされますが中学でやった程度の数学で十分だと思います。
その点からいうと、数学が嫌い或いは苦手な場合には、経営、商学部へと言う区分けになります。
数学に問題がなければ抽象的、或いは大きな問題に関心のある場合には経済学部へ、具体的或いは個別の企業事象に関心がある場合には経営学部へとなるかと思います。
 もしよく見分けてから入学したいと言うのであれば、本屋で経営学検定、経済学検定、簿記検定の本が並んでいると思われるので立ち読みでいいので見てみて下さい。
後、入門書でお勧めなのは試験攻略 経済学入門塾〈1〉マクロ編同ミクロ偏中央経済社 、ゼミナール現代会計入門 ゼミナールシリーズ伊藤 邦雄 (著) 日本経済新聞社、ゼミナール 経営学入門 ゼミナールシリーズ伊丹 敬之 (著), 加護野 忠男 (著)の各書籍を図書館で読んで比べて気に入った分野に進まれればいいと思います。

この回答への補足

ありがとうございます。
いろいろ調べてると経営と商学部が似通ってると思っていました、やはりそのようですね。
入門書の紹介ありがとうございます。
独自に見比べてみようと思います。

補足日時:2004/12/14 16:01
    • good
    • 11

#1です。

中途半端な紹介になってしまい申し訳ありませんでした。
#2さんの回答が的を射ているので気が引けるのですが、資料として参考URLを紹介しておきます。

参考URL:http://www.keinet.ne.jp/keinet/doc/keinet/jyohos …

この回答への補足

ありがとうございます。
どの学部に行くか決めた後は大学を決めなければなら
ないので、その学部の大学一覧が載っているので
すごく役立ちそうです。
漠然と分かったような気がします。
もう少し、勉強して区別したいです。

補足日時:2004/12/02 19:57
    • good
    • 3

かなり昔に政経学部経済学科を卒業したものです。


ですから、その当時の認識でということをお含み置き参照ください。
まず、あなたも気にしていらっしゃるとおり、私も多少、就職のことを考えて学部選びをしてしまいました。当時は商学部のある大学は少なく、経営学部は入試のレベルが下に見られている向きがありましたし、プライドもあったので経済に進みました。
しかし、学んでいくと、経済はおもしろくないんですよ。私の場合。数学を使ったりする計量経済学とか、経済原論とか、机上の空論のような。ところが経営学は社会心理学が絡んだり、人間工学が入ったり、経営者の立場からすると、従業員の心理状態も把握しなければ経営が成り立たないし、人は動いてくれないので、現場主義的要素が強く、おもしろいんです。
商学部は将来、会計士、税理士を目指すといったニュアンスが強いような印象があります。したがって会計学が中心なのかな?よくわかりませんが。
純粋に経済という学問を究めたいということであれば、経済。
事業を起こすまでいかなくとも、就職してサラリーマンとして立身出世であれば経営。
会計士のようなスペシャリストならば商学。
どうも非常に雑駁で、独断と偏見に満ちたアドバイスですが、参考にしてみてください。
でもちょっと思い出してみてください。
アメリカ映画で地方からニューヨークにでてきた大学新卒者が、ある会社に雑用係りとして入社(グレーカラー)したが、役員になりすまし、新しい企画、戦略を打ち立てて、身分がばれたが、その功績を認められたというのがあったでしょう。あの主人公はまさしく経営学部卒業ですよ。経済学部ではあそこまではどうかな?
日本の企業も一般社員であっても、経営参画意識をもって、企画力を問われてきているのが現状です。
その点も考慮されたらどうでしょうか。

この回答への補足

ご自身の体験を含めありがとうございます。
これは本からの知識ですが最近のMARCH当たりでは経済学部よりも経営学部の方が倍率が高い学校も出てき、
受験生の関心が経済学部よりも実学的な経営の方が人気が上がってきた傾向にあるというのを最近見かけました。 回答の経済と経営の違いはイメージできました。
今のところ自分は断然、経営学の方が好きだと思いました。大学で学んだことが実社会で使える事に多少しがいを感じます。
会計士、税理士といった職業の内容も知りたくなりました。
物凄く参考になりました。ありがとうございます。

補足日時:2004/12/02 02:28
    • good
    • 5

学部学科の内容については参考URL に多少の説明があります。

参考になればいいですが。

参考URL:http://www.gakkou.net/daigaku/yumedai/

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。
経済学に関しては説明がありました。
なんとなくわかったような気がします。

補足日時:2004/12/02 01:31
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q経済学部と経営学部の違いは何でしょうか?

経済学部と経営学部は何がどう違うのでしょうか?
たいした中身の差はないのでしょあか?

経済学部経営学科もてあるみたいですね。
これでますます分からなくなりました。

将来。起業するのなら経営学部の方が良いのでしょうか?
経営、経済にとらわれなくても良いのでしょうか?

どうぞ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私自身、経営学部を卒業しましたが経済学部か経営学部で、学習する内容も違ってきます。特に、経済学部経営学科だと、理論や政策などの講義が多くなります。また、経営学部経営学科だと、より「実践的な内容を学習」するといった感じです。

 経営学と経済学は似たようなものですが、経済学は、「理論・政策・歴史」を中心に勉強します。「ミクロ経済学」「マクロ経済学」「経済原論」「財政学」など高校数学の知識が必要になります。経済学は、経営学と比べて数学関係の講義も多くなります。グローバルな問題に対して常に関わっていくのが経済学であり、家計や企業や政府といった単位で経済の仕組みを考えるのが経済学で、それに対して経営学は、経営者として企業をどう動かしていくのか考えるのが経営学です。経営・会計・流通・情報などに興味があるのだったら経営学部です。

 特に、ブランドや洋服に興味があるんだったら「流通論」や「マーケティング」が絡んでくるから経営学部でしょう。「マーケティング」では、企業の戦略や小売業・卸売業・メーカーが一体となって商品の在庫管理などをとりあげたりして、企業側の戦略や業務分析など現場と密接な関係を持った感じの講義がたくさんあります。将来、企業家を目指すのであれば、経済学より、実践的な経営学をお勧めします。特に、中小企業論や社会起業家論などのゼミを選択されると良いと思います。また、大学によっては起業家をよんできてセミナーをひらいたり、ベンチャービジネスをゼミ単位でやっている大学などもあるようです。

 経済学部は、公務員試験に向けた講義が充実しているから、金融や公務員などを目指す人にお勧めでしょう。経営学部は、流通やサービス・金融などを目指す人に向いていると思います。経済学部に比べて、経営学部は、「実務や現場重視」といった感じがあります。商学部は、経営学部に似ていますが、「会計」「流通」「マーケティング」の比重が高くなります。商学部と経営学部は、商学部・経営学部は、ほぼ同じようなカリキュラムで、似たような講義をしているところもかなりあります。

 リクルートの進学系サイトのURLを載せておきます。大学の教授や学生などの情報ものっているので、参考にされてはいかがでしょうか?

参考になれば幸いです♪

 

参考URL:http://www.shingakunet.com/cgi-bin/shingakunet.cgi

私自身、経営学部を卒業しましたが経済学部か経営学部で、学習する内容も違ってきます。特に、経済学部経営学科だと、理論や政策などの講義が多くなります。また、経営学部経営学科だと、より「実践的な内容を学習」するといった感じです。

 経営学と経済学は似たようなものですが、経済学は、「理論・政策・歴史」を中心に勉強します。「ミクロ経済学」「マクロ経済学」「経済原論」「財政学」など高校数学の知識が必要になります。経済学は、経営学と比べて数学関係の講義も多くなります。グローバルな問題...続きを読む

Q経済学部、経営学部、商学部の就職先

これらの学部の就職先は主にどういうところになるのでしょうか??
回答お願いしますm(__)m。

Aベストアンサー

大学関係者です。
三つの学部の違いというより、大学ごとの個性で違いが出るように思いますが、おおむね下記の通りではないでしょうか。

共通する主な就職先(要はつぶしがきくということですが)
・民間企業(ほとんどどの分野でも)の非専門職(営業、総務、生産管理など)
・公務員の非専門職
・社会科の教員


経済学部の就職先
・ファイナンス関係に強い大学であれば銀行・証券など
・外国語に力を入れるなど国際系に強ければ、外資系企業や国際機関
・国家公務員

経営学部・商学部の就職
・会計系を専攻すれば公認会計士や税理士(資格取得のための勉強は別途必要)、民間一般企業の会計部門
・外国語に力を入れるなど国際系に強ければ、外資系企業、海外展開している企業、貿易系
・商業科の教員
・経営分析や市場調査などを専攻すれば、経営コンサルタント

むしろ、関心のある職種業界などをあげていただいて、どの学部・学科がむいているか質問していただく方が答えやすいですね。

Q公務員に向いている学部は?

現在高校3年の女子です。今まで将来の事をあまり考えずに
興味が湧いたからというだけで慶應と早稲田の文学部を志望してたのですが、
改めて将来のことを考えると、結婚する気がなく、できれば生涯働きたいと思っているので
公務員を目指してみようかなという気持ちが出てきました。
そこで公務員試験について調べたら、経済や法律からの出題が多いようなので、
志望学部を変えようかなと思い始めました。
こういった観点から考えると、経済学部と法学部だったらどちらの方がよいのでしょうか?
親に相談したら、「お前はやりたくないことに向けて努力できる性格じゃないから興味のある学部にした方がいい」と言われてしまいましたが…
この時期に学部に迷ってるというのはあまりいい事ではないと思うので、
なにかいいアドバイスがあったらお願いします。

Aベストアンサー

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だったそうです)法律か経済か、興味のあるほうでよいでしょう。邪道ですが、単に公務員を目指すのならば、入試段階で入りやすいほうの学部でも良いのかもしれません。

 それから、ひとつ注意点を。
 お調べになったとおり、行政職の公務員採用試験、特に「専門試験」と言われる物は法学や経済学、政治学といった分野からの出題が圧倒的です。なので、「とっかかりやすさ」で言えば、法学部や経済学部の方が有利なわけです。しかし、「とっかかりやすさ」はあるにしても、大学の講義がそのまま採用試験に結びつくか、というと必ずしもそうではないそうです。公務員試験の受験者は公務員試験用の予備校に通う場合が多いです。

 なので、もし文学部の方に興味があるのならば、文学部へ進学した方が良いでしょう。文学部から公務員になる人も多いです。No1の回答者の方のお話の通り、4年間も勉強するわけですから、自分がより興味のある方を選択するのが良いと思います。

 以上です。何か疑問点あれば補足してください。

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だっ...続きを読む

Q大学の経済学部と、経営学部の違い★

はじめまして、今年大学受験なんですが
学部の違いがわからなくって困っています↓
将来自分のブランドのお洋服やさんを開きたいと思っているのですが、経済学部と、経営学部のどっちが良いのでしょうか??もしくはまったく違う学部のがいいのでしょうか???
東京都内に住んでるのですが、ここはオススメとか良くないとかもあったら是非教えてほしいです!!
よろしくお願いします☆

Aベストアンサー

私は今月に経営学部を卒業しますが、みなさんが言っておられるとおり、経営学と経済学は似たようなものですが、経済学は、「理論・政策・歴史」を中心に勉強します。「ミクロ経済学」「マクロ経済学」「経済原論」「財政学」など高校数学の知識が必要になります。経済学は、経営学と比べて数学関係の講義も多くなります。グローバルな問題に対して常に関わっていくのが経済学であり、家計や企業や政府といった単位で経済の仕組みを考えるのが経済学で、それに対して経営学は、経営者として企業をどう動かしていくのか考えるのが経営学です。経営・会計・流通・情報などに興味があるのだったら経営学部です。特に、ブランドや洋服に興味があるんだったら「流通論」や「マーケティング」が絡んでくるから経営学部でしょう。「マーケティング」では、企業の戦略や小売業・卸売業・メーカーが一体となって商品の在庫管理などをとりあげたりして、企業側の戦略や業務分析など現場と密接な関係を持った感じの講義がたくさんあるはずです。
 経済学部は、公務員試験に向けた講義が充実しているから、金融や公務員などを目指す人にお勧めでしょう。経営学部は、流通やサービス・金融などを目指す人に向いていると思います。経済学部に比べて、経営学部は、「実務や現場重視」といった感じがあります。参考になれば幸いです♪

参考URL:http://www.shingakunet.com/cgi-bin/shingakunet.cgi

私は今月に経営学部を卒業しますが、みなさんが言っておられるとおり、経営学と経済学は似たようなものですが、経済学は、「理論・政策・歴史」を中心に勉強します。「ミクロ経済学」「マクロ経済学」「経済原論」「財政学」など高校数学の知識が必要になります。経済学は、経営学と比べて数学関係の講義も多くなります。グローバルな問題に対して常に関わっていくのが経済学であり、家計や企業や政府といった単位で経済の仕組みを考えるのが経済学で、それに対して経営学は、経営者として企業をどう動かしていく...続きを読む

Q経済学部と商学部って何を勉強するところなんですか?

現在高校2年のものです、進路に関してお聞きしたいことがあります。
法学部や工学部、文学部なんかはある程度
何を勉強する場なのかビジョンが沸くのですが、
経済学部と商学部の実態がよくわかりません。
4年間を通してこの2つの学部では何を学ぶのでしょうか?
経済学部は就職率が高い、とか
経営学と経済学はまったく違う、とか
どこの学部に入っても学ぶ事なんかない、とか
経済学部は理系で商学部は文系の学部、とか
現在どこの学部に入るか悩んでいる自分の耳には
色々な情報が入ってきます、
そこの辺りの事も教えていただけると幸いです。

あと、私は高校も文系を1年の頃から選んでいるので、
理系科目はからっきしなのですが、
経済学部に入るとなるとかなり努力しないと
流れに追いつけないでしょうか?
経験者様いらっしゃいましたら教えてください!

Aベストアンサー

経済学とは社会科学の一領域で、経済そのものを数値化して量として扱い分析します。#1さんの回答にあるようにそのために微積分の手法を応用しています。

商学部はそれに比べて、実学の領域で会計とか手形とか、商法・会計法を中心にして実際の経済運営を学ぶところです(これはこれで奥がふかいですが)

就職のことを考えれば、たぶん一番重宝されるのは法学部です。金融関係に就職したいとか、経理関係の職種につきたいと思っているなら、経済学部・商学部などがお勧めです。
ただ理系の学部ほど、学部ごとに違いがある分けではありませんし、その後目指す仕事が具体的ではないのでしたら、とりあえず興味のあるところに入学するのでもいいのではないでしょうか。
(ちなみに私は法学部と経済学部と商経学部を受験して法学部に行き、今はまったく学部に関係のない仕事をしています)

それよりも、大学は高校までと違い、カリキュラムを押し付けてくれません。単位を取れれば基本的にOKですので、学問を深められるか、それとも遊び呆けて、ノートを借りまくるか、質問者様の姿勢が問われます。
いずれにしても大学に入り、勉強でも遊びでもまたはサークル活動でも自分で何かを見つけるというのはとても有意義です。ぜひ大学に進学してください。

経済学とは社会科学の一領域で、経済そのものを数値化して量として扱い分析します。#1さんの回答にあるようにそのために微積分の手法を応用しています。

商学部はそれに比べて、実学の領域で会計とか手形とか、商法・会計法を中心にして実際の経済運営を学ぶところです(これはこれで奥がふかいですが)

就職のことを考えれば、たぶん一番重宝されるのは法学部です。金融関係に就職したいとか、経理関係の職種につきたいと思っているなら、経済学部・商学部などがお勧めです。
ただ理系の学部ほど、学部...続きを読む

Q明治大学と明治学院大学の違いは?。

 明治大学と明治学院大学というふたつの大学が存在すると思うんですが、両大学は同じ明治という名前を付けてますが同じ系列の大学とかなんでしょうか?。
 
 共通点と顕著な違いがあれば教えてください。

Aベストアンサー

明大OBです。友人に明学を中退した明大時代の友がいっていたことを書きます。

明治大学と明治学院大学は系列も違うし、カラーも違います。

明大ははっきりいって男臭いです(笑)。文学部は通常女性の割合が高い学部ですが、明学は通常通り男2:8女でしょうが、明大は男5:5女です。文学部といえども男の数が多いのです。でも明学は女性の方が多い大学だと思います。

あとは皆さんも書かれていますが、明大の方が偏差値が高いです。一応「東京六大学」ですから。明学の場合はそれよりも落ちます。よく「MARCH」、「坊ちゃん四大」、「日東駒専」、「大東亜帝国」と大学のレベルを指す表現がありますが、明大はMARCH(明治・青山学院・立教・中央・法政大学)のレベルに属します。明学は坊ちゃん四大(学習院・成城・成蹊・武蔵大学)のレベルに入るでしょう。

それと明大は無宗教ですが、明学は宗教色が強いキリスト教のプロテスタントの教えを基盤とした学校です。

以上まとめると、
1.男臭い(明大)か女臭い(明学)かの違い
2.無宗教(明大)かキリスト教(明学)かの違い
3.偏差値の高(明大)低(明学)の違い
4.キャンパスが三箇所(駿河台・和泉・生田)の明大と横浜市戸塚区のキャンパスの明学

この四点が上げられます。

明大OBです。友人に明学を中退した明大時代の友がいっていたことを書きます。

明治大学と明治学院大学は系列も違うし、カラーも違います。

明大ははっきりいって男臭いです(笑)。文学部は通常女性の割合が高い学部ですが、明学は通常通り男2:8女でしょうが、明大は男5:5女です。文学部といえども男の数が多いのです。でも明学は女性の方が多い大学だと思います。

あとは皆さんも書かれていますが、明大の方が偏差値が高いです。一応「東京六大学」ですから。明学の場合はそれよりも落ちます。よく「M...続きを読む

Q日本史Aと日本史Bの違いについて教えてください。

こんにちは、疑問なのですがセンター試験の日本史Aと日本史Bとはどのような違いがあるのでしょうか?
ちょっと気になって調べてみたのですが、ほとんど日本史Bの事しか載っていませんでした。

二つの教科の違いや、選択時の有利不利などを教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 日本史Aと日本史Bの違いは、高校での単位数の違いと、教科書で学習する内容の対象が若干違うことです。

 日本史Aは、単位数が2単位など。単位の少ない時間で取り扱う科目です。教科書の内容も近現代史~の内容をメインとした教科書の構成となっています。日本史Bの場合は、大体4単位で、教科書の構成が古代史~スタートし歴史全体の内容を取り扱うものです。

 日本史Aでは、大体どの時代も勉強すると思いますが、教科書の構成上「近現代史」に特化した取扱になっています。また、日本史Bでは、古代史からスタートするので日本史Aの教科書より内容的に若干難しい内容も取り扱います。

 したがって、単位数の違いにより、日本史Aと日本史Bの教科書を使い分けていることです。主に、日本史Aは、職業科の学校で使われています。

 農業高校・商業高校・工業高校など普通科以外の学校で日本史Aの教科書を採択しているケースが多いです。普通科の高校でも日本史Aで近現代をやって、日本史Bで古代から江戸まで勉強して、受験するときは日本史Bで受験するというケースも見られます。

 つまり、日本史Aでは、教科書の構成上、近現代史がメインになりますが、日本史Bでは、古代史からスタートして現代史まで扱うという幅広内容になるということになります。そういうことから、日本史Aで勉強したいようで、勉強していないところ古代史~江戸時代の内容に関しては自力で勉強することが求められます。

 【大学受験での日本史選択】
(1)センター+私大(日本史で受験)する場合
 →「日本史B」を選択
(2)センターのみの場合(日本史A・B両方選択可で2次試験で日本史を必要としない学部学科を受験の場合)
 →「日本史A」を選択(学習時間が少なくてすむ)

 ※私大受験を考えていて、日本史で受験を考えているのであれば「日本史B」を選択するのが無難です。リクルートの進学サイトのURLを載せておくので受験科目の選択に参考にして見てください。

 何らかの参考にならば幸いです♪

参考URL:http://www.shingakunet.com/cgi-bin/shingakunet.cgi

 日本史Aと日本史Bの違いは、高校での単位数の違いと、教科書で学習する内容の対象が若干違うことです。

 日本史Aは、単位数が2単位など。単位の少ない時間で取り扱う科目です。教科書の内容も近現代史~の内容をメインとした教科書の構成となっています。日本史Bの場合は、大体4単位で、教科書の構成が古代史~スタートし歴史全体の内容を取り扱うものです。

 日本史Aでは、大体どの時代も勉強すると思いますが、教科書の構成上「近現代史」に特化した取扱になっています。また、日本史Bでは、古...続きを読む

Q数学が苦手な人に経済学部は無理?

高3です。進路が決まらず困ってます。やりたいのは外国語。英語プラスもうひとつどこかの言語を学びたいと思ってます。でも、外国語だけじゃなあと思っていた時に知ったのが、国際政治経済学部。英語も出来るし、政治経済もできる。すばらしい。と思ったのですが、基本は政治と経済。私は数学が嫌いです。今はただ勉強してなくて出来ないので嫌いなだけかもしれませんが・・・。でも勉強しようという気ももうありません。そんな奴が経済は無理ですよね??かといって大学4年間で何を勉強した?って時に英語だけ。って・・・。通訳や翻訳をやりたいわけではないし。外資系企業か観光局スタッフ、大使館スタッフなんかを考えているのですが・・・。一体、どこの大学がいいのでしょうか?関東の中堅私立で探してます。偏差値50あるかないかです・・・。今、自分で探してていいなあとひかれる大学が上智しかありません。今からじゃ間に合うか・・・。。。

Aベストアンサー

経済学で使う程度の数学は、全くの未経験者でも
一ヶ月も勉強すれば余裕で克服できます。
少なくともアレルギーはなくせます。

英語を勉強するために専門の学部へ行く必要はないです。
日本にある全ての大学で英語の勉強は出来ます。
「英会話」というツールと、「英語学」という学問は別物です。

極論を言うなら、文型の学部レベルでは、
何学部へ行こうが大差はないと思います。
就職を視野に入れた学校選びよりも、
純粋にどんな勉強がしたいかで選んだ方が
個人的にはいいような気がします。

上智へいきたいのなら目指せばいいと思います。
ただし本気で行くつもりなら、
それなりの投資が必要になります。
自分の現在レベルと、上智のレベルを
赤本か何かで確かめて、
入試までの時間を逆算して
自分のレベルと上智のレベルを
埋めるという勉強が必要です。
計画的に勉強すれば偏差値50からでも
狙えると思います。

Q経済学部で主に必要な数学の分野

私は推薦入学で関関同立の中の一つの経済学部に入学することになったのですが、高校で数学II・Bを履修していないので、授業についていけるかかなり不安があります。
なので最低限授業内容はしっかりと理解できるようにしたいので、授業内で使う数学の分野を教えていただきたいです。
因みに国際経済を選択しようと思っています。
あとその分野で超基礎(全く知識のない人間でも)から始められる参考書を教えていただけると幸いです。
お手数ですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

出てくるのは
1.簡単な微分
微分の基礎的な意味と(X^a)`=aX^(a-1)という公式を覚えていれば十分。
心配ならば一番薄っぺらい問題集を軽く解いておきましょう。

2.関数のグラフ
例 S=P-10 D=100-Pのとき、S=DとなるPとその時のS=Dの時のSDの値を求めよ。
例2 Y=C+100 である。C=0.6Yの時、Yを求めよ。
くらいで十分

3.行列
ちょっとやるかもしれません。やってなくてもその時の講義で理解できると思いますが、ブックオフに行って一番薄い数学Cの問題集を1時間くらいやっておけば予習としては十分だと思います。

これ以上難しい数学的知識を使うときもありますが、その時には教授が説明してくれるかと。
ただし、計算がミスなく速い方が、当然余裕を持って出来ますので有利だとは思います。
あとは経済学の教授が運悪くマル経学者じゃない事を祈るだけですね(w

Q流通フローって?

流通フローの意味があまりよく理解できないので教えてください。

Aベストアンサー

流通・フローですね(^_-) 同じ意味。
 平たく言えばお金が人から人の手に渡ることがフローです。GDPは国内のフローの総和です。経済活動の大きさをこれで表わします。日本のGDPは凄い量なのでお金持ちだということになっていますが、これは違います。お金持ちかどうかはフローは関係ありません。ストックの大きさです。これは欧米が凄いのです。過去数百年の間に植民地から收奪したものがたまりたまってますから、収入が大した事ないのに優雅な生活を楽しんでいます。
 日本の熟年もストックは凄いのですが、これを使ってくれないのが問題。企業はもっと熟年にターゲットを絞った商品を開発するべきです。あ、余談が長くなってしまいましたm(_=_)m


人気Q&Aランキング