人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

この規格は,工業標準化法第12条第1項の規定に基づき,一般社団法人浄水器協会(JWPA)及び一般財団法人日本規格協会(JSA)から,工業標準原案を具して日本工業規格を制定すべきとの申出があり,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が制定した日本工業規格である。

上記の文章で、「工業標準原案を具して」ってどういう意味でしょうか?

日本語学習者です。
宜しくお願い致します。

A 回答 (4件)

https://www.weblio.jp/content/%E5%85%B7%E3%81%99 …
「そなえる」意味ですが、その「そなえる」の意味と言えば、
https://www.google.com/search?q=%E3%81%9D%E3%81% …
2.[具] 自分のものとして有する。 「徳を身にそなえる」

>「工業標準原案を具して」ってどういう意味でしょうか?
工業標準原案に盛られた考え方や精神を生かす形で・しっかり継承して、受け継いで、の意味でしょう。
    • good
    • 0

「に、基づいて」

    • good
    • 0

具えて、「そなえて」で漢字変換すれば、その候補のなかにありました。


具して制定すべき・・・ですね、「申し出」、とは直接の関係はありません。
工業標準原案の内容を十分具えた内容で制定すべき。
続く文言は、「と申しでがあった」、でも「といった意見があった」でも「と言う答申が出た」・・・その他でも十分可能です。
    • good
    • 0

「工業標準原案」を添付して申し出があったという意味です。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q箝口令をしく?

箝口令を「しく」?ですか?
この「しく」の漢字を教えてください。

Aベストアンサー

(法律規則を)広く及ぼす。また、広く触れ示す。ひろめる。という意味で、例えば最近はありませんが、「戒厳令を敷く」という言葉が使われました。政治的に不穏な状態に置かれた時、政権は「戒厳令」を敷きました。日本でも戦前にはあったのです。「箝口令」は単なる口止めですが、「箝口令を敷く(布く)」という言い方は以前からありました。

Q見ゆ なのか 見る なのかってどうしたらわかるんですか?

見ゆ なのか 見る
なのかってどうしたらわかるんですか?

Aベストアンサー

この場合は、打ち消しの助動詞「ず」に着目します。ご存知のようにその接続は未然形です。つまり「見え」が未然形だと言うことです。
未然形が「え段」から始まると言うことは下一段か下二段活用ですが、これもご存知のように下一段は「蹴る」のみです。ということは下二段ですね。
見えズ、見えケリ、・・・と下二段に活用させると終止形は「見ゆ」で、少なくとも「見る」にはなりません。

ちなみに「見る」にズが付く場合は「見ズ」となります。「見る」は上一段活用の動詞ですが、この活用をする動詞は「着る」「率いる」等極限られていますので、すべて覚えるようにしましょう。そうすれば「ズ」を見るとすぐに見分けられるようになります。

Q日本語についての質問ですけど… ここの文書の意味はよくわからないので、簡単な日本語で説明してくれれば

日本語についての質問ですけど…

ここの文書の意味はよくわからないので、簡単な日本語で説明してくれれば助かります_(:3」z)_
苗半作のことです…
『定植前の苗の揃いは収穫期の穂そろいに比例するということである。』
ここの 揃い の具体的な意味は分からないので、文書の意味もわからないです…
よろしくお願いしまーす(>人<;)

Aベストアンサー

わかりやすく簡単に書き直します。
長さが同じものが多いほど、成長して、収穫するときに、同じ長さなのものが、多くなる。(=^x^=)

Q「作っていて」と「作って」とどちらが正しいでしょうか

日本語を勉強しているものです。

A会社はパソコンを作っています。(-->パソコンを作る会社)
A会社は中国に支社があります。

この二つの文を一つにすると
「A会社はパソコンを作っていて、中国に支社があります」になると習いましたが、
「A会社はパソコンを作って、中国に支社があります」はおかしいでしょうか。

Aベストアンサー

おかしいです。意味が変わります。
その表現だと、「A会社はパソコンを作った結果として中国に支社があります」とゆうことになり、意味不明で日本語の文法として理解できません。

Q富士山のことが書いてあるかるたってなんて書いてあったかご存知の方おりますでしょうか? おられましたら

富士山のことが書いてあるかるたってなんて書いてあったかご存知の方おりますでしょうか?

おられましたら教えて下さると幸いです。

Aベストアンサー

田子の浦に うち出でてみれば 白妙の 富士の高嶺に 雪は降りつつ
山部 赤人

Q【が】についての質問です。 外国人の友人からこのような質問があり、答えられずに悩んでおります。 ☆質

【が】についての質問です。
外国人の友人からこのような質問があり、答えられずに悩んでおります。

☆質問
1.〔答えは、100円ですよ〕と〔100円が、答えですよ〕とは言えますが〔答えが、100円ですよ〕とは言えま…すか?
〔もし、次の標的が自分だったらどうしよう〕とかは言えますが、何ででしょう…?
【が】が使える理由についてご教示ください。

〔答えが100円ですよ〕
〔明日の天気が雨だったらどうしよう〕

Aベストアンサー

■1■
「〇〇が△△」は、△△という述部の主格が〇〇であることを示している。
つまり、主と述が直接的な関係にあることを表現していることになります。
「直接的な関係」なので、

【「〇〇が△△」は、あるひとつの状態を表したいとき に使う】

と定義することができる。

A.
〔100円が、答えですよ〕は、「100円が答えという状態であること」を表わしたいときに使う。
・何(円)が答えですか?
という設問に対応している。

B.
〔答えが、100円ですよ〕は、「答えが100円という状態であること」を表わしたいときに使う。
・100円は何ですか?
という設問に対応している。

A と B はどちらもあり得るシチュエーションなので、どちらも間違ってはいません。
ただ、B のように「100円は何ですか?」と問われるようなシチュエーションは稀であるため不自然に感じられるだけです。
稀なシチュエーションとは、たとえば、
・100円を私にくれると言ったのですか?
・いえ違いますよ。〔答えが、100円ですよ〕と言ったのです。
といった会話の場合など。

■2■
「は」の基本的用法は「主題提示」です。
「〇〇は△△」は、〇〇という主題を提示した上で、それに関して△△であると述べている。
「〇〇についてコメントを述べる」という構造なので、

【「〇〇は△△」は、〇〇について△△という コメントを表明したいとき に使う】

C.
〔答えは、100円ですよ〕は、答えについて「それは100円だ、というコメント」を表明したいときに使う。
・「答え」について、あなたのコメントを述べてもらえませんか?
という設問に対応している。

■3■
〔明日の天気が雨だったらどうしよう〕
〔明日の天気が雨〕(+条件)という構文。

「明日の天気が雨という状態であること」を表わしている。
・いつ(何日)が雨ですか?
という設問に対応している。

■4■
以下の比較がわかりやすいかも。

[ 桜がきれいだ ]
「桜がきれいという状態であること」を表わしたいときに使う。
・何がきれいですか?
という設問に対応している。

[ 桜はきれいだ ]
桜について「それはきれいだ、というコメント」を表明したいときに使う。
・「桜」について、あなたのコメントを述べてもらえませんか?
という設問に対応している。

因みに、以上で申し上げてきた「設問」は「暗黙的な設問」の場合も多い。
特に聞かれなくても、そういう設問があったという前提で答える形になる場合も多い、という意味です。
あくまで、構造をわかりやすくするために想定された「設問」、というふうに捉えていただければ。

■1■
「〇〇が△△」は、△△という述部の主格が〇〇であることを示している。
つまり、主と述が直接的な関係にあることを表現していることになります。
「直接的な関係」なので、

【「〇〇が△△」は、あるひとつの状態を表したいとき に使う】

と定義することができる。

A.
〔100円が、答えですよ〕は、「100円が答えという状態であること」を表わしたいときに使う。
・何(円)が答えですか?
という設問に対応している。

B.
〔答えが、100円ですよ〕は、「答えが100円という状態であること」を表わしたいときに...続きを読む

Q読める方いますか?

読める方いますか?

Aベストアンサー

達筆過ぎて読めない。部分的には読める字もあるが、全体を読む自信はない。「芸術・クラフト」の「書道」で質問をしてください。

Q「部分」の意味

いつもお世話になっております。
「製薬企業連盟がスポンサーとなってBSAAを設立するにあたり、かつてのアンブレラのようにB.O.W.のデータ収集を目的としたとは思えない。だが今回のターゲットであるアーヴィングは、まぎれもなくBSAA理事企業のひとつであり、組織内でも発言力が強いとされる複合企業トライセルの人間だ。ここに今回の作戦行動でネックになる部分、言い換えればひっかかりを感じる部分がすべて集約されているような気がする。少しうがちすぎだろうか。」という文脈での「部分」は「部隊」とか「人」という意味が持てますか。私が読んでみると「ある作戦行動が展開されていますが、この作戦行動で参加しているのはネックになる(大きすぎな(?))部隊で、つまり ひっかかりを感じる(何か勘づいている)部隊です。」という考えがありますが、それはどうですか。複雑過ぎです。
教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

ここは、そのままの「部分」ですね。「部隊」や「人」とするようなことではなく、その企画に関わるどちらかというと計画や思惑など抽象的なことを指して「部分」と言っています。

「ここに今回の作戦行動でネックになる部分、言い換えればひっかかりを感じる部分がすべて集約されているような気がする。」
これを言い換えるとしたら、
「前述の事実に今回の作戦行動の主要部分、言い換えれば気にかかる部分がすべて集約されているような気がする。」

前述の事実とは
「今回のターゲットであるアーヴィングは、まぎれもなくBSAA理事企業のひとつであり、組織内でも発言力が強いとされる複合企業トライセルの人間だ。」

話者は、この事実に、気になる様々なことが集約されている、と感じているわけですね。つまり、この事実が、さまざまな大事なことの理由となり原因となっているのだろうと思います。

Q「は」?「わ?」

ど忘れしてしまいました。
「減りは、速いわ、効果は、薄いわで」
の「わ」の部分って「は」でしたか。それとも「わ」のままですか。
徐氏、つまり「~は、…」というときは、「は」とするのは、知ってますが、
今回の件ってどちらでしたっけ。

Aベストアンサー

>「減りは、速いわ、効果は、薄いわで」
通常このような分のとき、「減りは速いわ、効果は薄いわで」と表記します。
読点の打ち過ぎは文の意味の切れ目を目立たなくしてしまうため、かえってわかりにくくなります。
「減り」「効果」につく助詞「は」は、主題を提示する係助詞です。
これに対して、「速い」「薄い」につく助詞「わ」は、主張や驚き、詠嘆を表す終助詞です。
終助詞「わ」は、係助詞「は」から生まれたものではありますが、中世以降は「わ」で定着しているとのことです。
ですから、終助詞を「は」と書いてはいけないことは無いけれど、ふつうは「わ」と書くものでしょう。

Q芋はいつからジャガイモに成ったのでしょうか?

日本に昔からある芋はいわゆる里芋だと思うのですが、最近は芋と言えばジャガイモを指している様に思えます。いつごろからですか?なぜでしょうかね?今は里芋よりジャガイモの方が消費量が圧倒的に多いからですかね?

外国人に芋って英語で何と聞かれると必ずPotatoと答えてTaroとは言わないですしね。

Aベストアンサー

江戸時代の鎖国が解かれて、西洋文化が入って来た頃からです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング