電子書籍の厳選無料作品が豊富!

経済についてです!

技術水準の高い工業製品、発展途上国は原材料・部品などを生産する分業のことをなんと言いますか?


詳細、
調べたら、水平分業は技術開発や原料調達
組み立て工程などを、異なる企業が得意分野を生かして
協力するビジネスモデルで。

国際分業は、国家と国家の間で分業を行うことを国際分業と言う、それぞれの国において割安で生産できる物を、互いに多く出産して輸出しあうということで互いの国家において、、生産する場合よりもコストを減少する目的として行われている。

それで、先進国工業も調べたら、
高度な工業化や経済発展を達成し工業力や科学技術力で他国より先行しており、生活・健康・教育・インフラ整備・人権保障などの水準が高く政治的に自由で安定している国家のこと。と出てきたのですが、ピンとこなくて

最初の問題の分業を教えて欲しいです!

A 回答 (2件)

    • good
    • 1
この回答へのお礼

あなたに会えてよかった

最後まで読んでいただきありがとうございます!
又URL助かりました!

お礼日時:2023/07/16 10:25

難しく考えずに、単純に、要点だけ考えましょう



企業というのは、如何に利益を多く確保するかを最優先に考えます
利益を多くする方法は大きく分けて二つ、製品の値段を上げるかコストを下げるか、です
生産量を上げれば利益は増えないか? と思うかも知れませんが、
一般的には生産量を増やせば取引先は規模の経済の考え方で商品単価の値下げ交渉をするのが一般的ですので、
結果として商品単価を上げるかコストをカットするしかありません
で、
技術水準の高い工業製品… って今の時代はいくらでもありますが、有名なものはスマホやパソコンです
では、所謂発展途上国は、高品質なスマホやパソコンを作れるでしょうか? 厳しいですね
なのでアメリカや日本といった技術力のある国がスマホの設計や開発を担当するしかありません
一方でスマホの部品までアメリカや日本で開発して作るとなるとそれだけの生産コストがかかりますので、それならば部品だけ発展途上国で作ってもらえばいいんです
要は発展途上国では、AとBを混ぜてCを作るだけにしてもらい、
アメリカや日本ではCをゴニョゴニョしてEにする
この時にDをすっ飛ばしてEにできる技術を有しているのが先進工業国です
ただ、本来は、国内で全部済めば簡単なのです
国内の企業Aがスマホの部品を作り、企業Bがスマホを作る
しかし海外に目を向ければ、発展途上国で部品を作る方が安上がりなので「国際」的に「水平分業」することでコストをカットしているわけです

まぁ、
そこで生活だの人権保障だのどうでもいいことをゴニョゴニョ言い始めるからよくわからんようになるだけです
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

詳しくありがとうございます!
分かりづらい所を要約して自分なりに噛み砕いて
分かりやすくします!

お礼日時:2023/07/16 10:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!