プロが教えるわが家の防犯対策術!

資本金と純資産を教えた欲しいといわれたのですが、
純資産は試算表のどこを見ると載っているのでしょうか?大変困っています。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

純資産は通常B/Sの「資本の部」を表しますが「資産=負債+資本、資本=資産-負債」の算式で求めることができます。


http://manabow.com/why/0411_2.html

「資本金」は資本の部を構成する1つになり、株主が払い込んだ金額のうち資本金とされた部分をいいます。
【資本の部】
・資本金
・法定準備金
 資本準備金 
 利益準備金
・剰余金
  ○○準備金
  ○○積立金
  別途積立金
  当期未処分利益(損失)
 〔当期利益(損失)〕
http://www.a-firm.ne.jp/nyu-mon/bs.htm
    • good
    • 1

貸借対照表の、"資本の部"の額です。


"資産の部"-"負債の部"です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自己資本の求め方が分からないです。助けて下さい

自己資本の求め方が分からないです。助けて下さい

計算式は↓らしい
自己資本=資本金+剰余金(欠損金)


資本金は55,640円(100万円)だった。
剰余金(欠損金)を調べるには、財務諸表のどこを見ればいいでしょうか?_

あと、計算するときには
55,640+剰余金
それとも
55,640,000,000+剰余金

どっちで計算すれば良いでしょうか?

お願いいたします。

Aベストアンサー

再び回答ですが・・・

純資産の部をみてください。または、資産の部から、負債の部の合計を引いてください。
同じ値になります。

繰り返しになりますが、

資本金も剰余金も、同じ単位なので、値を表示なら、100万円の単位を入れて。
他の数字と割り算するなら、入れても入れなくても分母と分子で相殺されるので同じですよ。

Q加重平均と平均の違い

加重平均と平均の違いってなんですか?
値が同じになることが多いような気がするんですけど・・・
わかりやす~い例で教えてください。

Aベストアンサー

例えば,テストをやって,A組の平均点80点,B組70点,C組60点だったとします.
全体の平均は70点!・・・これが単純な平均ですね.
クラスごとの人数が全く同じなら問題ないし,
わずかに違う程度なら誤差も少ないです.

ところが,A組100人,B組50人,C組10人だったら?
これで「平均70点」と言われたら,A組の生徒は文句を言いますよね.
そこで,クラスごとに重みをつけ,
(80×100+70×50+60×10)÷(100+50+10)=75.6
とやって求めるのが「加重平均」です.

Q前年比の%の計算式を教えてください

例えば前年比115%とかよくいいますよね?

その計算の仕方が分かりません・・・
例えば 前年度の売り上げ2.301.452円
    今年度の売り上げ2.756.553円
の場合前年比何%アップになるのでしょうか?計算式とその答えを
解りやすく教えて下さい・・・
バカな質問でゴメンなさい(><)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
(今年の売上÷前年の売上×100)-100=19.8%の売上増加

 

Q売上高・売上原価・売上総利益の求め方

時間短縮のため、商品有高帳を記入せずに、
(1)先入先出法(2)移動平均法(3)総平均法により、
売上高・売上原価・売上総利益を求める計算方法を教えてください。
【資料】
・1月1日前月繰越20個@200円
・1月7日仕入40個@230円
・1月14日売上40個@300円
・1月24日仕入30個@240円
・1月28日売上30個@300円

Aベストアンサー

> 時間短縮のため、商品有高帳を記入せずに、
何らかの記録標(伝票、メモ)だけは存在するのですよね。
結局、その記録票の横に計算した用紙をくっつけたりするから、「商品在高帳」同じことになりますよ。
それに、簿記3級程度の問題であれば帳簿を作らなくても解けますが、実務ではそんな僅かな取引なんてほとんどありえない。
結局、其々の方法の理論を抑える程度にしかなりません。

因みに、売上高はどの方法でも21,000円ですから、省略いたします。

・前月繰り越し
  個数:20個
  金額:4000円
・期間中の売り上げ
  個数:70個=[1/14]40個+[1/28]30個
  金額合計:21000円
・期間中の仕入れ
  個数:70個=[1/7]40個+[1/24]30個
  金額合計:16400円
◎次月繰り越し[月末 商品在り高]
  個数:20個=月初20個+期中購入70個-期中売上70個
  金額:不明

a1 先入れ先出し法
・売上原価 15,600円
【考え方】月末に残っている商品は最も直近に仕入れたモノだから、今回の20個は1/24の購入品である。
【計算】
 方法① 売れた順番に当てはめていく
  20個×@200+40個×@230+10個×@240
  =4000+9200+2400
  =15,600円
 方法② 月初繰り越し+月の総仕入れ高[購入額合計]から期末残高を差し引く
  4,000+16400-20個×@240
  =20,400-4,800
  =15,600円
・月末商品 4,800円
 20個×@240=4,800円
・売上利益 5,400円
 売上高21,000円-原価15,600円=5,400円
◎検算
月初商品4,000円+期中購入高16,400円-売上原価15,600円=月末商品4,800円


a2 移動平均法
・売上原価  15,760円
 1/14売上分
  (20個×@200+40個×@230)÷60個=平均@220
  40個×@220=8,800円
 1/28売上分
  (前回の残り20個×@220+30個×@240)÷50個=平均@232
  30個×@232=6,960円
・月末商品 4,640円
 20個×@232=4,640円
・売上利益 5,240円
 売上高21,000円-売上原価15,760円=5,240円
◎検算
月初商品4,000円+期中購入高16,400円-売上原価15,760円=月末商品4,640円


a3 総平均法
・売上原価 15,867円
 (月初商品4,000円+期中購入高16,400円)÷(月初20個+期中70個)
 =20,400円÷90個 
 ≒総平均@226.67[銭未満 四捨五入]
 70個×@226.67≒15,867円[円未満 四捨五入]
・月末商品 4,533円
  20個×@226.67≒4,533円[円未満 四捨五入]
・売上利益
 売上高21,000円-売上原価15,867円=5,133円

> 時間短縮のため、商品有高帳を記入せずに、
何らかの記録標(伝票、メモ)だけは存在するのですよね。
結局、その記録票の横に計算した用紙をくっつけたりするから、「商品在高帳」同じことになりますよ。
それに、簿記3級程度の問題であれば帳簿を作らなくても解けますが、実務ではそんな僅かな取引なんてほとんどありえない。
結局、其々の方法の理論を抑える程度にしかなりません。

因みに、売上高はどの方法でも21,000円ですから、省略いたします。

・前月繰り越し
  個数:20個
  金額:4000円
・期間...続きを読む

Q自己資本と総資本

会社で経理をやっております。<(_ _)>
実は会計等の本で、自己資本と総資本という言葉が出てくるのですが、
それらは何を指しているのでしょうか?貸借対照表上に出てくる科目
で教えていただけませんか?
下記は因みにうちの会社の貸借対照表の資本の部欄です。

---------------------
資本の部
---------------------
[資本金]     ¥****
[法定準備金]   ¥****
 利益準備金   ¥****(法定準備金と同額)
[剰余金]     ¥****(別途積立金+当期未処分利益)
 別途積立金   ¥****
 当期未処分利益 ¥****
 (うち当期利益)¥****

本当に初歩的で恥ずかしいのですが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

自己資本というのは資本の事です。つまり上に挙げられている勘定科目(資本金・利益準備金・別途積立金・当期未処分利益)がそれに当たります。
総資本は自己資本に他人資本(負債)を足したもので、総資産と同じものを指します。
つまり、
総資本(総資産)=自己資本(資本)+他人資本(負債)
ということです。
http://www.a-firm.ne.jp/index.htm
↑このページの簿記入門を見たらよく分かると思います。

参考URL:http://www.a-firm.ne.jp/index.htm

Q金利が上昇すると、債券価格は下落するのはなぜですか?

金利が上昇すると、債券価格は下落するのはなぜですか??

この場合の「金利」って何を指すのでしょうか?教えて下さい。

後、下のようなケースが理解できません。よければこちらも教えて下さい。
下にある金利が何を指すのかも教えて下さい。

【Q】
2005年1月1日に、表面利率1%、額面100万円の10年満期の国債が発行されました。
あなたは、それを100万円で購入します。
その後金利が上昇し、
2006年1月1日に、表面利率2%、額面100万円の10年満期の国債が発行されました。
さて、あなたの持っている2005年債は一体いくらで売却できるでしょうか?
大切なのは、答えの絶対値ではなく、その算出の仕方にあります。
だから答えを先に書いてしまいましょう。およそ918,378円です。
金利が上昇した結果、債券価格は下落したとこになります。
その理屈と計算方法を答えてください。



よろしくお願いします^-^

Aベストアンサー

証券マンです。このような質問をよくお客様から受けます。だいたいの場合、疑問の理由は「金利」「利率」「利回り」の意味合いを把握されていないことから来るようです。

>この場合の「金利」って何を指すのでしょうか?
↑一般的には長期金利や短期金利、公定歩合などでしょう。

>金利が上昇すると、債券価格は下落するのはなぜですか??
↑理解しやすくするためにものすごく簡略化して書きます。
今の公定歩合が0.5%とします。利率が0.5%だと並と考えられる時代とします。ところが明日から公定歩合を5%に引き上げになるとします。すると明日以降に発行される債券は利率5%が並になる、と考えれば、今日までに発行されていた0.5%の債券を売却して明日以後発行になる5%の債券を求める動きが出るでしょう。
したがって、「金利が上昇すると、(今までの)債券は売られて価格が下落」します。金利下落時は逆です。

>【Q】
利率1%、残存9年の債券がある。今の長期金利は2%である。
これが50円ならあなた買いますか?普通買いますよね。なぜ? だって9年で値上がり分の50円と利息9年分9円の合計59円が入るから。50円の投資で9年かけて59円手に入るんだから。すごい効率ですよね。
じゃ60円なら買い?80円なら?95円なら?
これの損益分岐点を求めたものが回答です。利回り計算をすればいいんです。

〔{1+(100-x)/9}/x〕*100 =2
参考URL(最終利回り)をご覧ください。

この式の分子に来ているのは、結局「今後1年あたりどれだけの収入があるか」ってことです。
(毎年決まった利息)プラス(償還までの差益・差損の1年当たり分の合計)ですから。
(それをいくらの投資によって得られるか)が分母(購入価格)です。

参考URL:http://www.daiwa.co.jp/ja/study/knowledge/bond02.html

証券マンです。このような質問をよくお客様から受けます。だいたいの場合、疑問の理由は「金利」「利率」「利回り」の意味合いを把握されていないことから来るようです。

>この場合の「金利」って何を指すのでしょうか?
↑一般的には長期金利や短期金利、公定歩合などでしょう。

>金利が上昇すると、債券価格は下落するのはなぜですか??
↑理解しやすくするためにものすごく簡略化して書きます。
今の公定歩合が0.5%とします。利率が0.5%だと並と考えられる時代とします。ところが明日から公定歩合を5...続きを読む

Q無料で気配(板情報)を見たい

無料で気配(板情報)を見ることができる
サイトはありますでしょうか?

Aベストアンサー

無料という意味がいまいち分からないのですが、最近のネット重視の証券会社に口座を作れば見られますよ。
口座作るだけなら無料ですが、そんなんじゃダメですか?というか口座作らずに板だけ見たいという気持ちがわからないのですが...

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。

Q10,000百万円っていくらですか?

タイトルの通りです。10,000百万円って一体いくらなんですか?
すごくバカバカしいですが、分からないので教えて下さい。

Aベストアンサー

100億円ですね。

Q償却超過額(不足額)とは?

いつもお世話になっています。
減価償却の勉強をしようと本を読んでいたのですが、よくわからないところが出て来ました。教えていただければ嬉しいです。

減価償却を扱ったことがなく、実際の計算に挑戦したことがないのでわからないのかもしれませんが、償却超過額がどうして発生するのかわかりません。
本を読むと「償却限度額=取得価額×償却率(償却方法による)」と書いてあるようにとれました。わたしの理解では「取得価額(2年目以降は帳簿価額)×償却率=償却する金額」であり、この計算をしている以上、超過額というのは発生しようがないのでは?と思ったりするのですが…。
不足額の方がなんとなく発生しそうかなあ、と思ったのですが(根拠を説明できないところに理解の不足が現れている)「理論的には不足額は発生しないと考えられている」という一文にぶつかり、またわからなくなりました。

それから「損金経理」のことですが、これは「減価償却費として費用計上する」ということですか?具体的には決算時に

減価償却費 / (例えば備品)

の伝票を起こすこと?……同じことなら言い換えたりしないで欲しいなー……。それとも「損金経理」にはもっと深い意味があるのでしょうか。

少々混乱した内容で申し訳ありません。この混乱は何か大きな勘違いをしていることに起因していると思うのですが……(^_^;)。易しく教えていただければ嬉しいです。どうぞよろしくお願いします。

いつもお世話になっています。
減価償却の勉強をしようと本を読んでいたのですが、よくわからないところが出て来ました。教えていただければ嬉しいです。

減価償却を扱ったことがなく、実際の計算に挑戦したことがないのでわからないのかもしれませんが、償却超過額がどうして発生するのかわかりません。
本を読むと「償却限度額=取得価額×償却率(償却方法による)」と書いてあるようにとれました。わたしの理解では「取得価額(2年目以降は帳簿価額)×償却率=償却する金額」であり、この計算をしている...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
不足額・超過額が発生する理由。
税法上の計算と会社規定の計算の差異です。
たとえば税法上の規定で建物の耐用年数が47年だったとします。けれど会社の方針で20年で償却計算したとします。そうすると税法上の耐用年数より短い年数で計算することになるのでその部分が超過額です。
耐用年数を逆に多くして計算すると不足額になります。
また、耐用年数が一緒でも100%損金経理しない(50%だったり)場合には不足になります。
損金経理の方ですがおっしゃる通りです。ちなみに減価償却費について言うと損金経理をしないと減価償却費は税法上の損金となりません。(超過額がある場合はその分は経費としてみなされません)


人気Q&Aランキング