40代です。 白髪が増えたり、近くが見えにくくなったり、イライラする度合いが多くなったりしています。
 そろそろ更年期かなぁ,と感じるのですが,閉経を迎える前に(現在生理は順調に毎月23日間隔であり、30代の頃より少し短くなりました。)婦人科でホルモン検査などして、自分の身体の変化を知っておいたほうが、今後の健康管理に役立つでしょうか。
 今一番困っているのは、イライラが激しいことなのですが、こんなことで婦人科に行くのも変かな?と躊躇しています。ガン検診のついでに言ってみようかなとも思うのですが、「ホルモン検査してください。」とこちらから言ってもいいんでしょうか。
 ガン検診や人間ドックの一般的な項目以外で、健康管理のために閉経前にしておくほうがよい検査についても教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

自分の体を知ろうという前向きな気持ちを持っておられていいですね(^_^)もちろんこちらからホルモン検査をしたいという希望は、どんどん言うべきですよ。

女性ホルモンを補充する治療もありますから。本格的に更年期を迎えると、女性ホルモンの分泌が急速に減ってくるのでhimawari8さんのおっしゃられるような不定愁訴や、骨粗しょう症、心筋梗塞、脳梗塞になりやすいと言われています。
あと、健康管理のために、骨密度を測定してもらっておいてはどうでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりましたが、回答有難うございます。更年期についてもう少し調べてみます。

お礼日時:2001/11/09 20:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q貧乳は女性ホルモン少ないってことですか?

巨乳→女性ホルモン多い
貧乳→女性ホルモン少ない(男性ホルモン多い?)

また、
ハゲ→男性ホルモン多い
フサフサ→男性ホルモン少ない(女性ホルモン多い?)

体毛は濃い→男性ホルモン多い
体毛は薄い→男性ホルモン少ない(女性ホルモン多い?)



あながち間違いでもない?
もっと他に理由が沢山あるから、ホルモンの大小はほとんど関係がない?

Aベストアンサー

回答No.1の続きですが、性ホルモンの関係で女性は体脂肪が付きやすく、男性は筋肉が付きやすいんです。年齢が同じで、身長・体重も同じ男女を見比べると、女性のほうがふっくらとしています(重さが同じ体脂肪と筋肉を比べると、比重の少ない体脂肪のほうが量が多くなりますから)。
また男性が体脂肪を溜めこむ場所は、お腹の周りが多く、女性の体脂肪が付きやすい部位(おもにお尻、太もも、足と、個人差はありますがバスト)とは違います。憶測ですが、男性に女性ホルモンを注射すると、体脂肪が増えやすく、その付く部位も変わってくるのかもね。

Q婦人科検診と乳がん検診(大阪近辺)

特に悪いところはないのですが、昨日のあるある大辞典を観て、婦人科検診と乳がん検診をうけた方がいいと思い立ったのですが、大阪市内、大阪府内で、できれば女医さんのいる病院で対応の良い病院をご存知の方いらっしゃったら教えていただけませんか?あるサイトでは評判の医院でも、違うサイトでは「行ったらすごく嫌な対応をされた」「悪いところもないのに、何しにきたの?」のような対応をされたなどの書き込みがあるので、実際行ったことがある方で、親切に対応してくれた病院をご存知の方に教えていただきたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

乳がん検診、子宮がん検診は、市区町村の指定医療機関だと割安で受けられますが、それは利用されないのですか?

何も自覚症状がないのに検査・・・となると全部自費で保険すらも聞かない状態になる可能性も有ります。

たとえば大阪市の場合
http://www.city.osaka.jp/kenkoufukushi/hokensyo/kenshin/main.html
http://www.city.osaka.jp/kenkoufukushi/hokensyo/kenshin/ichiran.html

参考URL:http://www.city.osaka.jp/kenkoufukushi/hokensyo/kenshin/main.html

Q市販薬と処方薬~鼻炎の薬の成分について

市販薬と処方薬とでは、市販薬の方が成分が弱い(少なめ)と聞きましたが、そうなのですか?

Aベストアンサー

薬剤師です。

市販薬は、昔からあるお薬の成分で出来ていますので、効き目が弱かったり、副作用の眠気が強かったりします。病院で処方されるお薬は、当然ながら最新のお薬であり、効き目が強く、副作用は少ないものが多いです。

ただ、最近では病院で出るお薬の成分を含む市販薬も出ており、「ザジテン」や「アレジオン」などは、比較的効き目が強く、副作用が少ないです。しかし、症状を抑えるために毎日服用する場合は価格的にかなり割高になり、病院で処方される方が安上がりになることがほとんどです(患者負担30%の場合)。

Q子宮ガン検診の検査は?

年齢が年齢なので、子宮ガン検診を使用かと思うのですが、いきなり、例の診察があるのでしょうか?
実は、まだHの経験なしなので、あの格好はちょっと耐えられませんし、ドクターの指が始めて・・・・というのは悲しすぎます。
どんな検査なのでしょうか?
性経験なども聞かれますか?

Aベストアンサー

いきなり例の診察です。
というかそうしないと検査できません。

私は処女で検査しました。
子宮ケイガンと子宮体がんの2種類あります。
ケイガンは普通は性体験というかセックスしたひとが
なりやすいガンなので処女で検査を希望する
ひとはほんとにすくないらしいです・。・
体がんはその兆候として不正出血があるらしいです。

ちなみに簡単にいいますとケイガン検査は膣のなかに
綿棒みたいのをいれて子宮の入り口の
細胞をとります。そのときに形状をみたり押したり
いろいろすることもあります。

うちは母親に「30こえたら検査が当然」
「恥ずかしいかもしれないがガンで死ぬよりはまし」と
いわれたのでいきました・・。
なので私もはじめてであの体勢です。
でも初えっちしたときちょっぴり血はでましたよ。

Q女性ホルモンが出る?

セックスをすると女性ホルモンが出ると聞きます。
女性ホルモンが出ると女性にとっていいことはたくさんあります。
 では、エロ本などを見て感情の変化があるときも、女性ホルモンがでているのでしょうか?

Aベストアンサー

女性ホルモンはリラックス系のホルモンです。心身が心地良い状態でリラックスするほど分泌量は増えます。就寝中は特に多いのですが、食後の休息時、当然ですが心地良いSEXの時も分泌されます。

SEXでもそうですが、その人にとって見るに耐えない不快なものではなく見て心地良く性的刺激を受けるエロ本でしたらホルモンはそれなりに分泌されるのではないでしょうか。

Q婦人科系のホルモン剤服用、解毒作用

不妊治療の時、婦人科系のホルモン剤服用をかなり服用しました。生理を起こさせ、排卵をさせ、着床しやすくする薬です。(薬品名がわかりません)おかげで2人の子どもを授かりましたが、今更年期に掛かる年齢になり、このホルモン剤の服用のことがとても気に掛かります。健康食品やお水(還元水)等で解毒できるのでしょうか?又、他に何かご存知でしたら、教えてください。私個人の意見では、浄水器で作る還元水に解毒作用があると聞きましたが、どうでしょうか?合わせて教えてください。

Aベストアンサー

解毒とのことですが、その薬は服用しなくなった後でも体に作用が残るような薬なのでしょうか?
一般的に、薬は服用分に「体内で効く用の量」と「体外に排出されるようの量」で出来ていて、作用しない分は蓄積するのではなく、体外に排出されるように量が作られる、と本で読みました。
なので、決められた量をちゃんと飲んでいれば、体内に残るとは考えにくいと思うのですが。
(今日は少なめに、とか自分で勝手にアレンジして飲んでいたら上記のことは当てはまりません)

とにかく、一度病院で相談した方が良いと思います。
下手に健康食品とかを試すより確実です。
その薬を処方されていた病院へ行ってください。
薬品名が分らなければアドバイスするのも難しいと思うので(^^;
その病院へ行くのが無理でも、産婦人科に行けば力になってもらえるところが多いと思いますよ。

Q女性ホルモンと成長ホルモンってなんですの?そして多量分泌…。

3ヶ月まえから生理が来ないのを友達に相談すると「女性ホルモンを沢山分泌するんだ!」と言われました。女性ホルモンってイマイチわからなくって…。だいいち分泌のしかたなんてわからないし…。どうしたら女性ホルモン多量分泌みたいなことができるんですか??あと成長ホルモンも多量分泌の仕方もイマイチわかりません…。誰か教えてください!!!

Aベストアンサー

・恋愛をする(ドキドキする)
・アロマテラピーなどで、いい匂いをかぐ
・映画・ドラマ・小説で感動する ・・・などで女性ホルモンが分泌するそうです。

それ以外でも、食べ物から分泌させることもできます。
「イソフラボン」は女性ホルモン(エストロゲン)と似た分子構造をしていて、
体内では女性ホルモンと同じ働きをしてくれるので、この成分を多く含んだ食品を
摂ればいいですよ。(テレビや雑誌でもお馴染みですよね?)
イソフラボンは大豆製品に多く含まれてます。(例:豆腐・きな粉・納豆・豆乳・油揚げなど)

ストレスで、女性ホルモンの分泌が減少してしまうので、
なるべく貯めないように心がけるといいと思いますよ。

女性ホルモンの分泌が減って生理が止まると、閉経したのと同じ状態になるので、
更年期障害と同じ症状が出てきてしまうことがあるそうです。
疲れやすくなったり・イライラして怒りやすくなってしまったり・・・・。

婦人科へ相談されると、もっといいアドバイスが受けれるかもしれません。

Q婦人科系の検診にかかるお金

近い身内に乳がんだった人や卵巣腫瘍(?)だった人がいることや、1年くらい前に大学の保健管理センターで不正出血の相談をした際に「子宮が若干腫れているから念のため病院へ」と言われた(病院には結局行ってません)こともあり、婦人科系の検診を一度受けてみたいと思っています。
年齢的にも、「二十歳を超えたら子宮ガン検診」と言われているようですし。
そこで質問なのですが、これらの検診は全部婦人科の病院でいいのでしょうか?
また、保険は適用外でしょうか?
お金はいくらくらいかかるのでしょう?
金銭的に余裕がないので、高いと行きにくいのですが…。

Aベストアンサー

婦人科の病院へ、お金には代えられません。もちろん保険適用です。

Qピル服用中に女性ホルモン剤を併用してもいいの?

よろしくお願いします。

現在ピルを飲み続けています。ピルを飲んでいるときに、女性ホルモン剤も一緒に飲もうと思います。
一緒に飲んでも大丈夫でしょうか?
ピルも女性ホルモンから出来ているのに、また、女性ホルモンを飲んで増やすとピルの効果が
効かなくなるとかありますか?

Aベストアンサー

補足要求:いったいどんな女性ホルモンで、成分は何ですか?飲む目的は?また、病院処方ですか?

医師の指導のもと、処方されたのなら、飲んでも構いませんが、医師に断りなく、勝手に女性ホルモン剤を飲んではいけません。

ピルじたいが、女性ホルモンで作られています。
ピルにも、普通の健康な人にはあまりわからない程度の副作用があります。
人それぞれだし、体質にもよりますが、ピルを飲むことによるメリットが大きいから処方されているのであって、適切な量を超えると、どんな薬も毒になります。ピルは長年飲むと、いろんな弊害や合併症がおこる可能性がある薬です。

さて、そんなピルと、女性ホルモンを併用できるのは、病院でなんらかの治療が必要なときだけです。

なので、勝手に女性ホルモンを飲むのはやめましょう。

卵胞ホルモンか黄体ホルモンかはわかりませんが、健康で病気らしい病気をしたことのない私でさえ、ピルや女性ホルモンを飲むことによって、副作用がいろいろ出たことがあります。
また、ピルや女性ホルモンを、何の予備知識もなしに飲んでから、長時間海外などへの飛行機に乗ると、若くても体の深部に血栓ができやすくなります。

ほかには、乳がんになりやすい、などもよく知られています。

是非、医師に相談を!!!

補足要求:いったいどんな女性ホルモンで、成分は何ですか?飲む目的は?また、病院処方ですか?

医師の指導のもと、処方されたのなら、飲んでも構いませんが、医師に断りなく、勝手に女性ホルモン剤を飲んではいけません。

ピルじたいが、女性ホルモンで作られています。
ピルにも、普通の健康な人にはあまりわからない程度の副作用があります。
人それぞれだし、体質にもよりますが、ピルを飲むことによるメリットが大きいから処方されているのであって、適切な量を超えると、どんな薬も毒になります。ピルは...続きを読む

Q婦人科検診の内容と頻度について

昨年入社(中途)した会社の健康診断がこれからあります。私は29歳の女です。
健康診断の中で、乳がんと子宮がん検診も選択できるようになっています。
私はこれまで婦人科系の健診を受けたことがありません。また処女のため
子宮がん検診には抵抗があります。それで今年は乳がん検診だけにしようと
思っていますが、うちの会社では女性は毎年全員が受けることが当たり前になって
いるようなのです。自分だけ受診しないといは言いにく状況です。そこで聞きたいのは、
会社勤めの20代~40代くらいの女性は毎年乳がん、子宮がん検診を受けているのでしょうか?
それとも2年に1回程度の割合だったりするのでしょうか?
もちろん毎年検査をするに越したことはないと思いますが、実情はどうなのか知りたいので、教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。同年代の女性です。

私の会社では、一般定期検診以外で婦人科検診はオプションとして選択するようになっているので、私の年齢だと別料金を払って受けることになります。
詳しくは分かりませんが、年齢によっては助成金が出るようです。
ちなみに、乳がん検診は『マンモグラフィー』か『超音波検査』、子宮がん検診は『子宮体がん検査』か『子宮頸がん検査』を選べます。
オプションになりますので、受ける人と受けない人がいますが、30歳以上の女性は自主的に受けていらっしゃるようですよ。

私は医師でも専門家でもありませんので確実なことは言えませんが、個人的には、処女でいらっしゃるのなら子宮がん検診は受けなくても良いと思います。
電話でも良いので、お近くの産婦人科の医師に相談された方が良いと思いますよ。
子宮頸がんは、性交渉によりヒトパピローマウイルスの感染が原因で引き起こされることが多いようですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%90%E5%AE%AE%E9%A0%B8%E3%81%8C%E3%82%93
私は子宮頸がん検査しか受けたことがありませんが、子宮頸部(子宮の下部にあって膣とつながっている部分)から細胞を採取して検査しますので、私の場合血が出てちょっと痛かったです(>_<)

子宮体がんについては、45歳未満で子宮体がんになる事は非常に稀だそうです。
ちなみに、私の母(50代後半)は、定期的に検診を受けていますよ。
若い女性で子宮体がんになった人のほとんどは、肥満傾向にあるみたいです(^^;)

私は独身で出産未経験ですし、現在低用量ピルを服用していることもあり、年に1回は婦人科検診を受けることにしています。
今年は再来月(6月)に、会社の一般定期検診に加えて、乳がん検診(超音波検査)と子宮頸がん検査を受けることになっています。
私は、ピルを服用するようになってから女性特有の病気に気をかけるようになったのですが、確かに検診にはお金がかかりますが、病気が進行してから発見されるよりは、そのお金で『安心』を買った方が精神的に良いかなと思っています(^^;)
特に病気は早期発見が大切だと思いますので、今後も年に1回は自主的に検診を受けようと思います。

こんにちは。同年代の女性です。

私の会社では、一般定期検診以外で婦人科検診はオプションとして選択するようになっているので、私の年齢だと別料金を払って受けることになります。
詳しくは分かりませんが、年齢によっては助成金が出るようです。
ちなみに、乳がん検診は『マンモグラフィー』か『超音波検査』、子宮がん検診は『子宮体がん検査』か『子宮頸がん検査』を選べます。
オプションになりますので、受ける人と受けない人がいますが、30歳以上の女性は自主的に受けていらっしゃるようですよ。

...続きを読む


人気Q&Aランキング