観葉植物は好きなのですが、アイビーは何度買っても枯らしてしまいます。室内に置いておいても枯れて、ベランダに置いておいても枯れました。どういう環境で育てればいいのでしょうか?又、冬と夏ではどう環境を変えてやればいいのでしょうか?

A 回答 (1件)

アイビーは寒さに強く(マイナス5℃)、日陰でもよく生育します。

しかし、日光にはよく当てたほうが生育はよいです。また、乾燥にも耐えるほうですが、春から秋は鉢の表面が乾いたら十分に(鉢底から流れるほど)水遣りします。冬は表面が乾いて数日してから与えます。生育期に緩効性化成肥料を2ヶ月に一回置肥します。
丈夫で生育のよい植物なので、つるがよく伸びます。鉢が根でいっぱいになったら
(水遣りをしても水が染み込まない、鉢底から根が出る)排水のよい用土に植え替えます。基本的にはマイナス5℃を下回らないようであれば屋外においていても大丈夫です。但し冬は乾燥気味にしておきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細かなアドバイスをいただけて嬉しいです。ありがとうございました。このアドバイスを元にもう一度チャレンジしてみようと思います。助かりました!!

お礼日時:2001/07/31 11:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報