最近たまに花屋さんで「クランベリー」だとか「ブルーベリー」
「ぶどう」の苗木を見かけます。
ハーブはよく育てるのですが、まだこういった果実類は育てたことが
ありません。
興味があるのですが、あれは簡単に育てられるのでしょうか?
経験のある方は初心者にでもおすすめの果実類を教えて下さい。
なお、わりと光のはいる玄関先で育てたいと思っています。
あまり大きくならないもの(育っても鉢をいれて高さ1メートルほど)
がいいと思います。
あと、自由が丘近くに住んでいるのですが、そういった果実の苗木を
多く扱うお店を紹介して下さい。
やはり二子玉川の「ガーデンアイランド」がいいのでしょうか?
少々値段が高めな気がするのですが・・・・。
以上よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

二子玉川の「○ーデンアイランド」は確かに高い…。


たまプラーザの「○ンクス」も品が薄い…。

やはり専門店で、栽培方法などを教えてもらったほうが良いですし、品数もぜんぜん違いますね。
「参考URL」は親切で、苗だけではなく成木まで取扱っています。

参考URL:http://www2.wbs.ne.jp/~juvian/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
通販は全く考えていなかったのですが、何だかそっちの方が安くて手にはいり
そうですね。
教えていただいたURLも、とても詳しくいろいろと紹介してくれているようで
すので、後でじっくり見て検討したいと思います。

お礼日時:2001/08/02 10:18

簡単に作れる作物というと.野生種です。


ベリー類は.アルカリ性を嫌う植物なので.石灰だけ入れないことが必要でしょう。
栗は山栗.柿は山柿.木苺は野生の木苺.野生の桑の実も結構食べられます。
山栗・山柿は.園芸品種の土台に使われているので.市販品を育てると.台木の部分です。ですから.枝が折れたときに.そのまま育てると.山栗・山柿になります。実が小さく.渋が多く.食べるのが大変ですが.育てるのは簡単(虫が付かない・病気にならない)です。
桃は虫が出やすい(殺虫が面倒)なので.避けたほうが良いでしょう。
梨は.病気になりやすい(病原菌の中間体が.園芸用に使われている)ので.避けたほうが良いでしょう。
ふたご玉川の近所でしたらば.みかん栽培も可能です。夏みかんやレモンが寒さに強いので育てやすいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しくアドバイスいただいてありがとうございます。
とりあえず初挑戦ですので、他の皆さんもおすすめしているベリー系から始めてみようと思います。

お礼日時:2001/08/02 11:35

ブラックベリーは日照さえ確保できれば毎年かってに実っています(放任ですが病虫害なども現在までありません)。

他にもたくさん果実の苗があるのですが、実がなったりならなかったりしてまだなんともコメントできません。

さて、苗木の購入ですが通販などは考えていませんか?値段はどれくらいが高いとか安いとかわからないので、私が持っている通販カタログで割合安いところを紹介します。
サカタ http://www.sakataseed.co.jp/
国華園 http://www.kokkaen.co.jp/
カタログ請求してみるといいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
通販で考えてみようと思っています。
さっそくおすすめの通販カタログ取り寄せてみます。

お礼日時:2001/08/02 11:33

私も果樹好きガーデニング初心者です。

植物は育てる喜びが大きいですけど、収穫して食べる事が出来たら更にHappyですよね?!
私のお勧めはベリー類です。ブルーベリー、クランベリー、ブラックベリー、ジューンベリー等色々ありますが、
どれも鉢植えで育てられる小振りの果樹です。
私はブルーベリーを育てていますが、花も可愛らしく、素敵な鉢植えになりますよ。2種類を植えないと実がなりにくい、土質を選ぶ・・等ポイントがありますので、添付のhpなどをご参考にぜひ挑戦してみて下さい。

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/BXP05442/,http://villa …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのアドバイスありがとうございます。
他のみなさんのご意見を見ていても、始めはベリー系特にブルーベリーが
おすすめのようですね。
紹介していただいたHPも参考にしてがんばってみます。

お礼日時:2001/08/02 10:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q柑橘類に詳しい方教えて下さい。柑橘類大好きで自宅でみかんを育ててみようと思い1年生のみかんの苗木を購

柑橘類に詳しい方教えて下さい。柑橘類大好きで自宅でみかんを育ててみようと思い1年生のみかんの苗木を購入しました。ネットや本などを見ていると新しい枝を伸ばすため地面から30センチ位の位置で切り戻しするとありましたが時期的にはいつ頃がよろしいでしょうか?

またみかん、カキは苦土石灰をまくと甘くなると聞きましたが、年何回、いつ頃まいたらいいのでしょうか?肥料などどのようなものがオススメですか?その他注意点などありましたら宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。
樹木というのは、一般的には施肥は不要なのですが、例外があります。
それは、バラ、苗木の養成段階、おいしい実を食べたい果樹、美しい花を咲かせたい花木等々が例外で施肥が要します。

それから苦土石灰というのは、関節肥料といいます。
苦土はマグネシウムの配合です。石灰がカルシウムの配合です。2つともアルカリ性をもたらす塩基という物質です。
●マグネシウムは→主に葉緑素の生育に関係してきます。
●カルシウムは→主に根と植物の細胞組織の生育に関係してきます。

この苦土石灰の働きとは、酸性土壌から、中性土壌に、またはアルカリ性土壌に変える事ができるものとして苦土石灰の働きががあります。
この酸性・中性・アルカリ性が水素イオン濃度(㏗)として表します。
ですから、要は肥料の量の重要性は、もちろん果樹に関係してきますが、この水素イオン濃度も(㏗)も、並んで同時に関係してきます。

でも、ミカンが、5.7~6.2㏗が好む水素イオン濃度(㏗)弱酸性ですから、この範囲の水素イオン濃度にする訳です(カキは3㏗で酸性です)

つまりは、みぃたん1207さんに販売店に行って頂き、市販の水素イオン濃度(ph)の測定器を買ってもらい、
このミカンを植える土壌の測定をしてもらい苦土石灰が必要ならば、必要量を与えてもらいたいのです。
日本の土壌の平均の水素イオン濃度は6.5~4.5phの弱酸性ですので、もしかしたら苦土石灰は必要ではないのかも知れませんけどね。

必要だとしたら、測定器で測定したphをもとに苦土石灰の入れ物の裏に記載されていると思います適量を照らして使ってください。
ですから、苦土石灰で甘くなるというのは、直接的には関係ないですね(^_-)-☆
間接的にいうとphが合う事によりミカンの果樹そのものの生育をよくしますから、果実も美味しくなるですかねぇ。

【剪定関係・これから全般的に剪定する時期は、2~3月です】
①地面から25~30センチの所を切って下さい。分岐させます。
②1年目・・・枝の先の3分の1~4分の1を剪定してください。(分岐させます)2年目は必要であれば同様にお願いします。
③将来忌み枝(徒長枝、込み合っている枝、からみ枝等々の見かけが悪い枝)は切って日照通風をよくします(日照が悪いと内部の枝が枯死しやすいです)
 ★また将来剪定する時に、伸ばしておきたいが充実しない枝は、
  春・夏・秋の3回の枝の伸びがありますから夏の枝と秋の枝の境目で切って下さい。
 (細かい剪定方法は、本みながら剪定するのも、キッとおもしろい冒険になりますよ(#^.^#)


【施肥関係】
●もし苦土石灰が必要なら、まく時期は寒肥(冬)でいいと思います。
●肥料のおすすめは有機質肥料がいいですよ(ゆっくり・やさしく・やわらかく3拍子がそろっています)
 ”完熟”の有機質肥料がいいです。お店で買ってください。病害虫が発生しにくくなりますから。
●化成肥料は苗木の段階では春~秋は使わない方がいいです。
 もし使うとしたら冬にあげて下さい。その時は、根より離して直接接触しないであげて下さい。
 苗の根は柔らかいですから、化成肥料の大量吸収によって障害が残るかも知れないからです。
 ですから、やっぱ有機質肥料が一番ですね(^◇^)


【病害虫関係】
●カイガラムシの防除は収穫後の冬にマシン油乳剤を散布します。
●春から秋にかけてアブラムシとすす病も他の農薬で散布します(マシン油乳剤は冬だけの散布です)
●すす病はカイガラムシの分泌液で、そこに巣をつくり発病しますからカイガラムシもすべて駆除してください。
●ゴマダラカミキリは春から夏にかけて、主に発生しますから見つけたら捕殺します。

果樹の栽培は美味しい実を食べる事が真の目的かしてると思います。
その為には、施肥~剪定~病害虫の防除~・・・すべてに気を使はなければならないです。
その分、冒険心でいろいろ疑問に思って、勉強して、発見して・・・最後に納得して、
基本を土台に、いろいろ苦労して、独自のおもしろ味のある1流の剪定果樹を最終的には作り上げて下さい。
それが大切な心、冒険心だと思います(^。^)y-.。o○

温州ミカンは年平均気温は15~16度でオレンジ類はやや高温を必要とします。
自分は静岡県にいます。ですから関東~東海~その周辺の気候が一番の対象になる回答です。


これが肥料の3要素(窒素・リン酸・カリ)の果樹一本当たり1年間に与える施肥量の目安です。
          ↓

こんにちわ。
樹木というのは、一般的には施肥は不要なのですが、例外があります。
それは、バラ、苗木の養成段階、おいしい実を食べたい果樹、美しい花を咲かせたい花木等々が例外で施肥が要します。

それから苦土石灰というのは、関節肥料といいます。
苦土はマグネシウムの配合です。石灰がカルシウムの配合です。2つともアルカリ性をもたらす塩基という物質です。
●マグネシウムは→主に葉緑素の生育に関係してきます。
●カルシウムは→主に根と植物の細胞組織の生育に関係してきます。

この苦土石灰の働きと...続きを読む

Q花屋で買った桜の枝は1年持ちますでしょうか? 花屋で桜の枝を買い、花瓶に差して育てていたのですが、既

花屋で買った桜の枝は1年持ちますでしょうか?
花屋で桜の枝を買い、花瓶に差して育てていたのですが、既に花は散ってしまいました。
水を変え続ければ来年も花は咲くものでしょうか?
捨てた方が良いか迷っています。

Aベストアンサー

水を吸い上げる口を斜めにカットして、小さな鉢か庭土に挿し木にして見てはどうでしょうか?
挿し木の成功率は70%と言われますよ (⌒‐⌒) !

Qブルーベリーの苗木とキュウーイの苗木

庭が狭いのでブルーベリーとキュウーイを近くに植えようと思いますが、土のpHなどで問題があるでしょうか。
また近くにはアジサイの木も植えてあります。
3つ合わせて2メートル以内に植えたいと思っているのですが、となたか宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

全然違う木なのですが、高さのゾーンが違うので、土壌さえ区別できたら何とかなりそうです。農家にはお勧めできないけど、個人の小さな庭と、周りの空間を使うなら、楽しむ手があります。
 まず、ブルーベリーは灌木で、大木にはなりません。せいぜい2mも伸びればでっかいほうでしょう。そんな小さい木ですからブルーベリーの根は深く広くは張りません。せいぜい30cmほどの深さで対応できます。ブルーベリーは酸性を好むので、肥料のやり方が違ってきます。また、水分が好きで、がんがん水をやって喜びます。ブルーベリーはまず人工授粉の必要はありません。

 一方、キウイはツルの癖に大木になりますので根も張ります。大木化するために広く根が入ります。堆肥は深めに入れないと根やけします。キウイは中性でいいですが、ややアルカリ性の方が、根腐れなどになりにくいです。実のなっているときは水分をほしがります。キウイは水分を要求する割りには、過湿や通気が悪いと根腐れしますので、水はけがよく、通気のよい土壌が必要です。そんな根張りのスペースを考えると、ブルーベリーのためのスペースはきついかも知れませんが、うまく仕切りしてブルーベリーは築山につくり、築山のしたに溝を作って、やればいいでしょう。ブルーベリーは混植がよく結実するので複数本植えることを想定します。ブルーベリーは枝が組み混じるような密埴気味でも大丈夫です(農家ならそんなこと薦めませんが)。

 キウイは、ツルで伸びていきますので、うまく誘引してひぱってやると、ぶどう棚やアーチ棚のような形で育てることができます。高さは、2メートルの棚でも、数メートルの棚でも大丈夫です。ただ、かなり重たくなりますので(特に実がつくと)高い棚ほど、がっしり作る必要があります。やわな棚では持ちません。なお、ブルーベリーはめっちゃ日向でなくてもいいのです。この棚つくりで注意するべきは、人工授粉の時、作業者が疲れないでできるかどうか。そのほか、隔年結果の傾向がありますので、それがいやなら摘果作業も必要です。もし農家ならどのぐらいの広さで、作っているかは、サン・キウイ倶楽部のHPなどをたずねてみてください。それは作業スペースですね。

 家庭キウイつくりの楽しみの極みは、ツルをベランダなどに誘引したりすると、そこで作業できますので、便利です。キウイアーチなどもいいですね。
 キウイは葡萄と同じで冬はツルだけになります。ですから、初夏から秋の、実のなる日よけになります。このツルの育成は、計画的に、その苗木が棒苗とすれば、3年から4年みて、そのあたりで結実開始することを考えて、取り組んでください。
 土壌の問題は、うまく分離すれば、解決できますから。
 アジサイ様ですが水はけとか一番うるさくないので、水気さえ切れなければどちらの下流にあっても問題ないでしょうし、あえて仕切る必要もないと思います。80歳の方の個人宅でのキウイ棚の極めつけのHPありましたのであげておきます。ぜひ見てください。なんだか長寿の秘訣のような気がしてきます。

 

参考URL:http://www.geocities.jp/jimy_saito/kiuitana.htm

全然違う木なのですが、高さのゾーンが違うので、土壌さえ区別できたら何とかなりそうです。農家にはお勧めできないけど、個人の小さな庭と、周りの空間を使うなら、楽しむ手があります。
 まず、ブルーベリーは灌木で、大木にはなりません。せいぜい2mも伸びればでっかいほうでしょう。そんな小さい木ですからブルーベリーの根は深く広くは張りません。せいぜい30cmほどの深さで対応できます。ブルーベリーは酸性を好むので、肥料のやり方が違ってきます。また、水分が好きで、がんがん水をやって喜びます。...続きを読む

Q桃の木(白鳳)を育てています。 ホームセンターで購入の苗木を植えて3年目ですが現在このような樹形です

桃の木(白鳳)を育てています。
ホームセンターで購入の苗木を植えて3年目ですが現在このような樹形です(画像添付)
重心が奥側に片寄っています。
どのように剪定し整えていけば見映えよく実付きもよく育つでしょうか?
どの枝を剪定しどこからでる枝を育てていけばいいのかご指導下さい(。>д<) 

花は綺麗に咲いて実は最初の年に1つだけ育てて収穫、去年は5個ほど育てることが出来ましたので株自体は順調のようです。

Aベストアンサー

>切り戻しをした方が良いと聞いて今日ほぼ全ての枝の先を少しチョキンと切り落としてしまいましたがこれはする必要無かったでしょうか?

枝の先には芽が付いていたはずです、その芽は今年伸びるはずだった枝の芽なので、
それを切ってしまったのであれば、その枝は、それ以上まっすぐに伸びる事が無い枝となってしまいます。

枝の先端を切ってしまうと、その手前に生えた枝が成長を加速し、
くの字に曲がった枝を作る事になります。

そうする必要があったのか、無かったのか・・と感じるのは貴方次第です。

>このまま育てながら要らない枝を切り落とすだけでよかったのでしょうか?

基本的にはそれで良いと思います。
私も専門家ではないので、指導するほどの者ではありませんが、
根が元気なら、大きく切り戻しすればするほど、一時的に木の成長は高まります。

例えば、元々5本の枝があった物を1本だけにすれば、
残った1本にすべての栄養が注がれ、以前よりも大きな葉が付いたり、
枝の成長が早くなったりします。

その結果、木は成長する事だけに集中してしまい、
来年の花芽を付けなかったりしてしまうので、あまり極端に枝に手を加えるのも良くありません。

木は枝が充実し樹勢が落ち着くと多くの実を付ける傾向にあるので、
変に弄って樹勢を強めたり、コントロールしようとすると、
逆に実付が悪くなったり、身が付いても自然落下してしまう原因にも繋がるので
そういう所も意識して手を加える必要もあります。

まぁ・・難しい話しですが、今はまだ子供の木なので、
子供のうちはある程度のびのび成長させてあげて、成人に近づいたら
しっかり方向性を整えてあげる・・・という感じで良いと思います。

子供のうちから正して行く事も大切ですが、
やり過ぎは良くないと思っていれば良いのではないでしょうか?

失敗も経験・・ですけどねw

個人的に感じている事は、桃は病気や害虫被害に遭いやすいように思うので、
枝よりも病気や害虫に一番気を使った方が良いと思います。

>切り戻しをした方が良いと聞いて今日ほぼ全ての枝の先を少しチョキンと切り落としてしまいましたがこれはする必要無かったでしょうか?

枝の先には芽が付いていたはずです、その芽は今年伸びるはずだった枝の芽なので、
それを切ってしまったのであれば、その枝は、それ以上まっすぐに伸びる事が無い枝となってしまいます。

枝の先端を切ってしまうと、その手前に生えた枝が成長を加速し、
くの字に曲がった枝を作る事になります。

そうする必要があったのか、無かったのか・・と感じるのは貴方次第です。

>...続きを読む

Qブルーベリーの育て方

この前の1月にフクベリー4号ポットとティフブルー5号ポットを買いました。
今、両方とも花をつけています。
フクベリーのほうが確実に木が小さくて花の数も少ないのですが、
4号ポットというのは幼苗なのでしょうか?
幼苗のうちに実をつけさせると枯れることがあるというような説明をしているサイトがあったので
フクベリーの花を摘んでしまったほうがいいのでしょうか?
それとも幼苗でも実をつけさせて大丈夫でしょうか?

どうぞ回答をお願いします。

Aベストアンサー

こんばんはです。
フクベリーとは新しい品種を購入されたのですね。大粒が期待されますね。わたしのところも1本ありますが、昨年は実がなったのかどうか確認できませんでした。
ラビットアイブルーベリーは比較的実をつけても枝が伸びてきて剪定が小さい苗のうちはあまりいらないようなことが書いてあります。逆にハイブッシュは枝があまり伸びないことが多いです。経験上2,3年のブルーベリーの苗は花が付いてもあまり実が止まることは少なく50~60cmクラスのラビットアイブルーベリーでは実がとまるのが少なくてかえって大きな果実に育つことが多いのです。しかし次の年になると実がたくさん止まりすぎて樹勢をおとしたり、実が小さくなったりすることがあります。
私ならせめて伸ばしたい枝の花を摘んでくださいといいます。というのも果実が付いた枝は枯れこみますので、あまり付きすぎると背丈が伸びないこともあります。また花が付いても果実が付けばそれだけ葉の養分が果実に回ることになりますので遅すぎるということはありません。伸ばしたい枝は枝の太さで選んでいます。2年生の苗なら1本、3年生の苗なら出来れば2本という具合で、その他の花は摘むことはありません。すこしわかりにくくてすみません。
それでは今年、フクベリーに期待しましょう。でも私の中で一番はティフブルーですよ。

こんばんはです。
フクベリーとは新しい品種を購入されたのですね。大粒が期待されますね。わたしのところも1本ありますが、昨年は実がなったのかどうか確認できませんでした。
ラビットアイブルーベリーは比較的実をつけても枝が伸びてきて剪定が小さい苗のうちはあまりいらないようなことが書いてあります。逆にハイブッシュは枝があまり伸びないことが多いです。経験上2,3年のブルーベリーの苗は花が付いてもあまり実が止まることは少なく50~60cmクラスのラビットアイブルーベリーでは実がとまるのが...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報