UNIXサーバ(SSHサーバ)に対して、FTP(PUT,GET)を自動で行う
コンソールアプリケーションをWindows NT上で作成しています
が、この通信を「open ssh 1.2 で暗号化」して行う、という
ことになっています。
その方法(何が必要で、どのようにすればできるか)について、
素人にでもわかるように、具体的に教えて頂けないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

補足読みました。



あのサイトを見た上でということであれば、以下の
方法を試してみるしか、ないのではないでしょうか?
1.OpenBSD用のサンプルプログラムはダウンロード
 可能なようなので、それをダウンロードする。
2.ヘッダファイルなど必要なものをWindowsで使用
 可能なように少し変更をかける。
3.後はそのままライブラリを使用して、プログラムを
 作成する。

もしくは、参考URLから、TeraTerm用のSSHライブラリを
ダウンロードしてきて、それをうまく加工するしか
方法はないのではないでしょうか?
#ただし、OpenSSH1.5みたいですが・・・

ではでは☆

参考URL:http://www.zip.com.au/~roca/download.html#source
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり、他のソースを流用して使用するしかないようですね。
少しがんばってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/07 10:08

参考URLがOpenSSHのサイトです。

トップ程度が日本語で
それ以外は英語です。

ではでは☆

参考URL:http://www.openssh.com/ja/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ただ、この教えていただいたURL等、ほとんどのホームページは
チェックした上での質問でしたので...

お礼日時:2001/08/05 17:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSSHサーバ導入について

FedoraCore5にてSSHサーバ導入をしました。OpenSSHをインストールしSSHのサービスを起動しました。無事うごいているようなのですが、client(win)のTeraTermからアクセスしようとするとタイムアウトになってしまいます。pingもクライエントからサーバにはタイムアウトになってしまいます。反対にサーバからはクライエントにはpingは通ります。セキュリティはrootログインを不許可にし、セキュリティレベルの設定で「Firewall」で「Enable」にSSHをチェックを入れただけでした。何が問題でサーバにクライエントからサーバに接続できないか分かりません。詳しく説明できる方、また設定の詳細が乗っているHPがありましたらご教授ください。つたない文章ですみません。

Aベストアンサー

SSHを使用したいのであれば、対応のTeraTermが必要となります。

検索するといくつか出てきます。
参考URLにも一応ご紹介を

参考URL:http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se320973.html

Qsshとftpの違いとsshの利点

sshでのサイト管理を検討しておりますが
経験談をお聞きしたく投稿させていただきます。

当方wordpressにてサイト構築をしており、先日サイト改ざんの
被害もあったこと、サーバ環境の関連でssh接続を検討しております。
今まではftp接続でファイルのやり取りをしておりましたためGUIで
作業をすることができましたが、sshは基本的にCUIでの操作となると思います。

当方コマンドプロントなど使用経験がある。という程度のものですが
sshはセキュリティ的にもよさそうですし、自分の知識として
CUIの世界ものぞいてみたいという気持ちもあります。

そこでsshはどのような利点があるのか伺いたいです。
私はサイトのファイル管理に使おうと考えておりますが
その他便利な使い方、利点などはあるのでしょうか。
当方macbookにてブートキャンプ(xp、ノートンインターネットセキュリティ)の環境ですが
やはりリナックスの環境を構築したほうがより利点があるのでしょうか。

Aベストアンサー

SSHにも、SFTPというファイル転送プロトコルが存在します。
(サーバにSSHでログインできるように設定しているのであれば、さらにSFTP接続を許可することで、SFTPでのファイル転送が可能になります)

OSXでもXPでも、例えばFilezilla といったFTPクライアントを使えば、GUIでのファイル転送ができます。
http://sourceforge.jp/projects/filezilla/

SFTPとFTPの違いを簡単に言えば、以下の2点でしょう。

・通信が暗号化されているので、通信途中で盗聴や改ざんされる恐れがない。
・クライアント認証ができるので、サーバからのパスワード漏洩などによる第三者ログインの心配が少ない

このうち、後者の方がサイト改ざん対策としては重要です。
FTPの場合、サーバ側でパスワードを設定しておき、クライアントからはそのパスワードで接続します。そのため、パスワードが安直な文字列で推測で破られてしまうとか、サーバからパスワードが漏れたりすると、悪意の第三者でもログイン可能になって改ざんできてしまいます。

SFTP(SSH)で「公開鍵認証」を使う場合、認証の流れが逆になります。
クライアント毎に、クライアント側で「認証鍵」(公開鍵と秘密鍵のペア)を作成し、その「公開鍵」をサーバに登録します。
そうして、サーバに登録された「公開鍵」に対応する「秘密鍵」を持っているクライアントからのアクセスであればログインできるようになります。

そのため、サーバから公開鍵が漏れたとしても、その鍵に対応する秘密鍵は漏れてませんから「サーバにログインして改ざんする」ことはできません。
「クライアント側の秘密鍵」が漏れないかぎりは大丈夫なわけです。

あとはサーバ側の設定の注意点ですが、SSHのサーバ側設定として、
「パスワード認証」と「公開鍵認証」のどちらも有効無効が設定可能です。
SSHでもパスワード認証を有効にしたままだと、たとえ質問者さんが公開鍵認証でログインしていても、
攻撃者がパスワード認証でログインして改ざんする、ということが可能になってしまいます。

公開鍵認証は、最初に使用したいクライアントの鍵を登録する必要がありますので、
最初から「公開鍵認証のみ有効で、パスワード認証は無効なサーバ」にはログインする手段がありません。
そのため、初期状態ではパスワード認証は有効になっている場合が多いです。
公開鍵認証の鍵登録が終わって動作確認ができたら、パスワード認証は無効に設定を変えることが最重要です。

SSHにも、SFTPというファイル転送プロトコルが存在します。
(サーバにSSHでログインできるように設定しているのであれば、さらにSFTP接続を許可することで、SFTPでのファイル転送が可能になります)

OSXでもXPでも、例えばFilezilla といったFTPクライアントを使えば、GUIでのファイル転送ができます。
http://sourceforge.jp/projects/filezilla/

SFTPとFTPの違いを簡単に言えば、以下の2点でしょう。

・通信が暗号化されているので、通信途中で盗聴や改ざんされる恐れがない。
・クライアント認証ができるので...続きを読む

Q公開鍵暗号と共通鍵暗号について、

公開鍵暗号と共通鍵暗号について、
http://dev.sbins.co.jp/cryptography/cryptography02.html

http://mikilab.doshisha.ac.jp/dia/research/report/2005/0909/005/report20050909005.html
のレベルでは理解しているつもりです。
また、電子署名が、共通鍵暗号の仕組みで実現されていることもわかります。

 他方、
ネット上でパスワードを登録・入力する場合や、
SSLが、
公開鍵暗号なのか、共通鍵暗号なのかというレベルで、
どのように実現されているのかがわかりません。

 ご存じの方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>また、電子署名が、共通鍵暗号の仕組みで実現されていることもわかります。
待った。公開鍵暗号方式です。

まず、ネット上でパスワードを登録・入力する場合ですが、
通常のプロトコルhttpであれば、共通鍵暗号になります。
パスワードが共通鍵となります。

で、SSLというhttpsプロトコルでは
公開鍵暗号と共通鍵暗号の両方の仕組みを使用しています。
簡単にいえば、最初に共通鍵を公開鍵暗号方式で送って
そのあとは、送った共通鍵で通信します。

まずクライアントはサーバー証明書という公開鍵をもらいます。
そのあと、クライアントは共通鍵を作成します。
クライアントで生成した共通鍵をサーバー証明書の公開鍵でもって
暗号化してサーバー側に送ります。
サーバーは暗号化された共通鍵を受け取ります。
この共通鍵はサーバー側の秘密鍵でもって復号化します。
サーバーはこれからやりとりする共通鍵を手に入れました。

あとはウェブサーバーであれば、
この共通鍵でホームページのデータを
暗号化してクライアントに送ってクライアントは復号化します。
このようにして通信します。

というわけでSSLの簡単な流れを説明しましたが、
認証局についての説明は省きました。
公開鍵を含んでいるサーバー証明書自体が
認証局の秘密鍵で暗号化されていて
・・・と
ややこしいのですが、あとは頑張ってください(笑)

参考URL
http://www.ibm.com/developerworks/jp/websphere/library/web/web_security/2.html

>また、電子署名が、共通鍵暗号の仕組みで実現されていることもわかります。
待った。公開鍵暗号方式です。

まず、ネット上でパスワードを登録・入力する場合ですが、
通常のプロトコルhttpであれば、共通鍵暗号になります。
パスワードが共通鍵となります。

で、SSLというhttpsプロトコルでは
公開鍵暗号と共通鍵暗号の両方の仕組みを使用しています。
簡単にいえば、最初に共通鍵を公開鍵暗号方式で送って
そのあとは、送った共通鍵で通信します。

まずクライアントはサーバー証明書という公開鍵をもらいま...続きを読む

Q無線LAN暗号「WEP」の暗号解読はVoIP音声も復元できてしまうの?

最近、IPコードレス端末を使った無線LANによるVoIP環境の導入などの話が話題になっています。さらに無線LANのセキュリティの脆弱性で、WEPがクラックされた記事もよく見ますが、無線LAN環境で実現しているVoIP音声もWEPを破れば復元できてしまうものなのでしょうか?復元できたからといってちゃんと音声として再生ができるのかが大変疑問に思っています。どなたかご存知であればお教え下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>どのような方式の暗号で、またそれをクラックして音声を再生することは可能なものなのでしょうか?

暗号方式は一般には非公開です。まぁ当然ですよね。
ですからクラックするソフトが出てくる可能性も少ないかと思います。

>またそうすると、WEPを解読し、その後デジタル変換の暗号を複合すれば音声を再生することが可能なのでしょうか?

メールの暗号化を手がけた人が同じような技術を用いて暗号化していますので解読してPC上で聞くことはまず出来ません。

というよりそれがしたいという質問なんですか?
補足を見るとそうとれてしまうかもしれませんので。

Q暗号化のTLS1.0は危険ですか? 他人に覗かれてしまいますか? この暗号化でネットショッピングした

暗号化のTLS1.0は危険ですか?
他人に覗かれてしまいますか?
この暗号化でネットショッピングしたら危険ですか?

Aベストアンサー

SSL3.0以下は脆弱性があり危険
TLS1.0以降で、脆弱性の対処がされているブラウザーなりサーバなりを利用しているなら問題なし


人気Q&Aランキング

おすすめ情報