タイトルのとおりなのですが、経費でパソコンソフトを購入した際、この勘定科目は何に該当するのでしょうか?

消耗品費?とも思いましたが、消耗するものでもないし、何だかよくわかりませんでした。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ソフトウェアについては、基本的には無形固定資産に該当し、「ソフトウェア」や「ソフトウェア開発費」等の科目により資産計上しなければなりません。



但し、取得価額10万円未満のものについては、他の減価償却資産と同様に、取得時の経費とすることができます。
(その場合は、勘定科目は「消耗品費」で良いと思います。)
http://www.taxanswer.nta.go.jp/5461.htm

また、10万円以上20万円未満であれば、一括償却資産として3年間均等償却の方法も選択できます。

それと、青色申告の中小企業者であれば、一定の要件の元に、30万円未満のものについては、取得時の経費とすることができます。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/5408.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

なるほど、パソコン本体を購入したときの仕訳と似ていますね。

10万円未満のものですので、今回消耗品費に計上したいと思います。たいへん参考になりました。

お礼日時:2004/12/21 11:47

消耗品費(雑費)でいいと思います。


ソフトウェアにもいろいろありますが、
機械装置で資産計上して減価償却する場合もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご返答ありがとうございます。

1,2万円程の安いものですので、消耗品費にしようと思います。参考になりました。

お礼日時:2004/12/21 11:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qまちづくりでの用語ハード・ソフトってどういう意味?

「まちづくり」関連の書籍でハード・ソフトっていう用語が出ますが、どういう意味ですか?

まちづくりはハードだけでなくソフトを含めた総合的なまち
といったような使い方で書籍にありました。



ハード、ソフトって結局どういったことを意味してるのですか?

おそらくハードってインフラ系、ソフトは人とか、なのではって思ってますが、どうでしょうか?
抽象的な概念だと思うので、たくさんの具体例を挙げてほしいです。

お手数ですが、お願いします。

Aベストアンサー

まちづくりの定義がやや曖昧なのですが、通常は山を削って住宅地を造るという意味ではなく
町興し的な意味合いに使われることが多いので、ここでもそのように理解し回答します。

>おそらくハードってインフラ系、ソフトは人とか、なのではって思ってますが、どうでしょうか?

その解釈であっていると思います。

ハードは物理的な物で建物や設備などが該当します。
ソフトは、ハードに相対する言葉で、一定の形のないものを指し、人やアイデア・企画と言ったものが
相当すると思います。

例えば、町づくりのために・・・

 ・美術館を建設する->ハード
 ・公園を整備する->ハード
 ・街路樹を植える->ハード
 ・街灯の数を増やす->ハード

 ・美術館にて、月ごとにテーマを決めた催しを行う->ソフト
 ・公園を安全に利用する貯めのルールを策定する->ソフト
 ・街路樹に定期的に水やりや剪定を行う->ソフト
 ・町内会にて夜間の防犯パトロールを行う

といった分類になると思います。

Q消費税還付の勘定科目

消費税課税事業者で税抜処理をしております。
一昨年末の仮受消費税が800円
仮払消費税が2367614円
しかし、一昨年に未収消費税として計上しなかったため
貸借対照表に仮受消費税、仮払消費税が残ってしまっています。
そして、昨年の消費税還付が3月23日に2273510円
9月27日に更正の請求をして更に100993円
還付されました。
この場合の、今年度(昨年)の借方及び貸方の仕訳は
どのようにすればよろしいのでしょうか?

お忙しいところ申し訳ございませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

決算期が12月31日として説明します。


3月23日の仕訳:
預金2273510円/仮受金2273510円

9月27日の仕訳: ←9月27日に還付されたと仮定して
預金100993円/仮受金100993円

12月31日の仕訳:
仮受消費税800円/仮払消費税2367614円
仮受金2374503円/雑収入7689円


少し乱暴ですが、上記の三つの仕訳を期末に一括して起こす方法もあり得ます。その場合は、

12月31日の仕訳:
仮受消費税800円/仮払消費税2367614円
預金2374503円/雑収入7689円


(差額の7689円は、理論的には前期損益修正益ですが、金額が小さいので雑収入でいいです。)

Qハードとソフトの意味(単純な質問です・・・)

本当に、単純な質問ですみません。また、こちらのカテゴリに書かせていただいてよいものであるのか恐縮しております。

コンピューターの話をする時に”ソフト・ハード”という言葉が出てきますが、意味がよくわかりません。
自分が生活する中で必ず関わっているものなのに・・・。
まず、どういったものがハードでどういったものがソフトなのか。

先日、コンピューター関係の会社を経営されている社長のインタビュー記事を読んだのですが、”ハードとソフトはいわば夫婦のような関係です”と答えられてました。
ハードは夫?ソフトは妻?どっちなんだろう・・・

ソフトというと、ゲームソフトとか一太郎とかそういったものになるのでしょうか?思想はハードからソフトへ・・・といったキャッチフレーズも聞いたことがあります。
ハード・ソフトは何を指しているのでしょうか…。
単純過ぎる質問で申し訳ありません。

Aベストアンサー

単純な質問だけに回答が難しいですね。

コンピュータの世界だけで言えば、ハードウェアとは物理的に存在する機械全般(ハードディスクとかプリンタとかマウスとか…)を、それらを動かすプログラム類をソフトウェアと呼びます。

もう少し視野を広げると、自動車そのものはハードウェア、その運転技術やマナーをソフトウェアと呼ぶことができます。
書籍で言えば、本そのもの(表紙とかページを構成している紙とか)はハードウェアで、書いてある内容がソフトウェアです。
レストランだと、出てきた食事やテーブル・椅子がハードウェアでウェイタの礼儀作法やレストランの雰囲気がソフトウェアになるのでしょうか?

さらに、他の回答者の考えを伺えれば良いと思います。

Q仕分け(勘定科目)について教えてください

一人親方をしています。
取引先に工事代の請求をしたいのですが、材料費を出して
もらえることになっているので、売上高+仕入高の請求をする予定です。

ですが、他の取引先の工事も同じ日に行っているため
材料は事前にまとめて購入しており、その分はすでに現金出納帳の方で
「仕入高」として入力が済んでいます。

その場合、取引先に請求した分を売掛帳に入力する場合に
材料費の分を仕入高として↓のように入力してしまうと

売掛帳(振替伝票)

借方 売掛金   25000 
貸方 売上高   20000  仕入高    5000    


事前に現金出納帳で入力した分とダブって仕入高に計上されてしまうのでしょうか。
先に材料代を立て替えて購入している場合はどの勘定科目を使えばいいのか
わかりません。

教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

>仕入高込みで売上高を150,000とした場合、仕入れ分の金額にまで消費税がかかってしまうのではないかと思うのですがそこは大丈夫なのでしょうか。

大丈夫です。

100,000円で仕入れるとき、仕入先に消費税を払います。
消費税額=4,762円

これを、150,000円で売るとき、得意先から消費税を受取ります。
消費税額=7,143円

受取る消費税7,143円-支払う消費税4,762円=納税する消費税2,381円

以上、質問者が国へ納める消費税は2,381円です。

こういう仕組なのです。

Qキャプチャソフトの「ハードディスク領域の確保」とはどういう意味ですか?

あらかじめインストールされているキャプチャソフトがうまく働かないので
http://www.vector.co.jp/soft/cmt/win95/art/se182576.html
ここあるビデオキャプチャというソフトを使おうと思ったのですが
このソフトの中の「ハードディスク領域の確保」という項目の部分がよくわかりません
「あらかじめ確保するハードディスクの容量を指定してください!すでに存在するファイルは上書きされます」と書いてあるだけで説明も何もないので、調べてみたのですが意味がよくわからなかったので
意味がわかる方が居られたら教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

キャプチャーした結果を書き込むハードディスク容量が必要ですね。
無制限に使われると困るので容量の上限を指定するわけです。
ファイル(またはフォルダー)名はそのソフトが特有の名称をつけているのでしょう。
2回インストールした場合2回目には前の同名の領域が上書きされる分けです。
逆に言えば同名の領域があれば先に消すとも考えられます。

Q勘定科目の立て方教えてください!

私は昨年11月から個人事業の開業を始めました。
10月までは会社員でした。
H21年度分の確定申告(青色申告)するにあたり教えてほしいことがあります。

備品を発注してから取引完了までの勘定科目の立て方を教えてください。

<事例A> 11/1   11/10 11/15 11/25
備品Aを発注→納品→請求書→振込(普通預金)

<事例B> 12/5 12/7 12/12
備品Bを発注→振込(代金前払い)→納品(普通預金)

<事例C> 11/5 11/10 11/20
賃貸物件の契約→請求書(敷金・初月家賃)→振込(普通預金)

次の記帳ではダメでしょうか?
<事例A> 11/25 消耗品費/普通預金
<事例B> 12/7 消耗品費/普通預金
<事例C> 11/20 敷金/普通預金
    11/20 地代家賃/普通預金

Aベストアンサー

こんにちは。それでよろしいと思います。ただし、備品の場合
10万円以上の場合は「消耗品費」ではなく資産計上して
減価償却の対象となる場合があるので注意して下さい。

Qハードに強く、ソフトに弱いという意味は?

よく、「日本はハードに強く、ソフトに弱い」と言いますが
実際どういう意味か説明しようとすると難しいです。
具体的な例をあげて説明していただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ハードというのは「技術」や「システム」のことで、ソフトはそのハードを用いて利用する「情報」のことです。

具体的に言えば、CDもDVDも開発したのは日本です。これらの技術は世界中で広く使われています。このCD、DVDはハードにあたります。
しかし、その中に含まれる音楽や映画などの情報(=ソフト)も日本製の物が世界に広まっているかと言われると、そうとは言えないでしょう。

しかし、近年ではアニメなどの日本のソフトが外国で評価を得ており、一概に「日本はソフトが弱い」とは言えなくなってきていると思います。

Q仕入?消耗品?

私は個人で美容院を営んでいます。普段はパーマなどのセットをするのにスプレーやムースをを仕入れていますがそのスプレーやムースをお客様が希望するときにはほぼ原価に近い値段でお客様に売っています。
その場合にはスプレーやムースは商品仕入れになりますか?それとも、消耗品になりますか?どのように仕分ければよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

もともと、原価で譲り渡すことを目的に買い入れたわけではなく、その一部が結果として原価に近い形になってしまっただけですから、全体としてはやはり「仕入」でしょう。100個仕入れたうちの90個は仕入、10個は消耗品費と仕分けるのも変です。
また、お客様からもらったお金も「売上」になります。

スーパーなどでは出血サービスといって、仕入れより安く売り上げることもまれにはあります。儲けがゼロあるいはマイナスだからといって、仕入れが「経費(消耗品費)」に替わるわけではありません。

Qハードディスクを読めなくするソフト

ハードディスクを譲渡するときなどに使用する、意味のないデータを上書きするソフトがありますが、その手のソフトの基本的な使い方に疑問があり質問させて頂きます。まず、ハードディスクから起動したPCのそのハードディスクを上書き処理することはできませんよね。すると、そのハードディスクを上書きしたい場合は、どうすればよいのでしょう? DOSから立ち上げて実行するのですか?それとももう1台別のPCかHDDが必要なのでしょうか? 使用OSは98とXP両方使ってます。 ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんちゃ(^^ゞ
えっと 確かに起動ドライブの
フォーマット/ファイル抹消は出来ませんよね。
だからFDから消すのもあります。
会社でパソコンを返却する際に買ったソフトが
やっぱりFDから消すやつでした。

ノートPCで外すの面倒だし、アルバイトに
やってもらうため、ローレベルフォーマットの
説明が面倒だったから。

Disk Refresher ディスクリフレッシャー
http://www.iodata.jp/products/hdd-scsi/2002/dref.htm

>それとももう1台別のPCかHDDが必要なのでしょうか?

いえ これはその廃棄するPCもしくは稼動する
他のPCにCD-ROMを入れFDからHDを消すための
起動FDを作成するメニューがありました。

1つそのFDを作成したら今度は廃棄するPCの
FDに入れて電源ON!だけでした。

でも皆さん仰るように
まあそれに代わる方法は一杯ありますよね

あとは お金をかけたくない=フリーソフト
使用か ローレベルフォーマット

いや、かけても簡単がいい
ハード外したり、フォーマットなんて
面倒だわ!、というなら 
そーゆー製品を買えばいいと思います。
では♪

参考URL:http://www.iodata.jp/products/hdd-scsi/2002/dref.htm

こんちゃ(^^ゞ
えっと 確かに起動ドライブの
フォーマット/ファイル抹消は出来ませんよね。
だからFDから消すのもあります。
会社でパソコンを返却する際に買ったソフトが
やっぱりFDから消すやつでした。

ノートPCで外すの面倒だし、アルバイトに
やってもらうため、ローレベルフォーマットの
説明が面倒だったから。

Disk Refresher ディスクリフレッシャー
http://www.iodata.jp/products/hdd-scsi/2002/dref.htm

>それとももう1台別のPCかHDDが必要なのでしょうか?

いえ これは...続きを読む

Q消費税の課税売上に該当するか教えて下さい。

私はある建物の所有者で不動産所得(賃貸料)を得ています。
今所得税・消費税の確定申告の計算をしているところです。
この建物は老人ホームを営む会社に貸してます。

基本的に居住型の老人ホーム(通所介護でない)で使用しているのですが、
ここから受け取っている家賃(賃貸料)については
消費税は非課税売上として扱って構わないのでしょうか?
ちなみに今までは消費税は課税売上で申告・納付していました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

6 -13-6(住宅の貸付けと役務の提供が混合した契約の取扱い)は
老人ホームの経営側の話ではないでしょうか。
dai2yaさんは建物を貸しているだけなので
6-13-5(店舗等併設住宅の取扱い)
こちらの通達を使って居住として使われる部分や事務所などに使われる部分などを床面積などで合理的に区分して税務署に説明してはいかかでしょうか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング