人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

昨今、せっかく自由主義社会の香港があると言うのに、己でがんじがらめにしようとしてるのを見て、 
歴史でソ連から中国に共産主義がもたらされた。
と読みましたが、

中国人と共産主義、

中国人基質が共産主義にマッチしたのでしょうか?
それとも
共産主義が中国人にマッチしたのでしょうか?

朝鮮民族国家以外wにはほぼ世界何処にでもあるいる
中華街、中国人
ある意味、国家そっちのけの家族優先思想?
白人以上の個人主義?
どうなんでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 確かに私もそう思います。
    昔のaxis国家ですね。
    イタリアも日本人が勝手に
    チャラいイメージで見てますが
    マフィア暗躍で嫌って新大陸に渡っても
    アメリカでマフィア形成、
    そうなるとメキシコもかな〜

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2019/11/27 15:29
  • うーん・・・

    これまた、ずいぶんナナメにズレてるアスペ的な書き込みです事。
    no1の方とのやり取りの流れを掴めば、
    「確かにね〜」
    で終わると思うのですがw
    心外〜とかびっくりです。

    まあ、そう言う常に多数派が正しいと
    猪突猛進で突っ走る日本とドイツは
    指導されずにナチュラルに共産に
    むいてますね。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2019/12/02 14:56
  • う〜ん、ブロックしたつもりなんだが、
    されてなかったな。

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2019/12/02 20:53

A 回答 (7件)

中国は昔から、新しい政権が前の政権を全否定するのを繰り返して来ました。

今回、有力だった国民党を日本がやっつけたせいで、共産党が天下をとっただけの事。中国人にとって共産党だろうがなんだろうが、どうでもよい事なのです。また政権の腐敗が極致まで進めば、全国的な暴動が起き、別の新しい政権がとって替わります。
    • good
    • 0

中国には、愛国無罪が80年以上あり、共産主義忠誠心が全て国家に国民はなにも言えない。


家族優先思想は、無いのですが、一族主義が底辺にあります。儒教の影響大です。
    • good
    • 0

そもそも「共産主義」という言葉の定義が多義的であり、ご質問に対し正確にお答えするには、本来共産主義とは何かという議論をしなければならないのですが、ここではそうした議論はすっ飛ばして、歴史的な経緯を中心にお答えします。



世界で初めて共産主義思想を取り入れた国はソ連ですが、19世紀にマルクスなどが唱えた本来の共産主義は、世界同時革命で資本主義国家が打倒されることを前提としており、しかもマルクスは資本主義国家で工業化が進んだ次の過程として、すべての財産を共有し平等な共産主義社会が実現されると考えていました。
これに対し、ソ連が建国された当時、世界同時革命が起きることは無く、またソ連では工業化が進んでおらず、共産主義による理想国家を作ろうとしたソ連の指導者たちは、建国後すぐに行き詰ってしまいました。そのような中、スターリンが一応にせよ実際に機能する共産主義国家を作ったわけですが、その実態は共産党による一党独裁国家に過ぎず、マルクスなどの唱えた共産主義の理想からは程遠いものでした。
一方、中国でも1921年に中国共産党が結成され、ソ連の支援を受けつつ勢力を広げ、1949年には共産主義国家である現在の中華人民共和国が成立することになりました。中国において、民主主義国家を標榜した中華民国政府が内戦で敗れ、共産主義が勝利した原因を簡単に特定することは出来ませんが、中国のように巨大すぎる国家では、民主主義により民意を反映した国家運営をすること自体が困難である上に、中華民国政府は内部の腐敗がひどく、十分な民衆の支持を得られなかったことが、主な原因として挙げられるでしょう。

誤解を恐れず単純化して言えば、そもそも中国のような巨大国家を民主主義によって治めるのは不可能であり、中国を1つの国としてまとめようとすれば、どうしても独裁の方向になってしまいます。そして、中国人は自分たちの中華思想を維持するため、民主的でバラバラになった中国よりは、民主的でなくても1つにまとまった中国を自ら選ぶとも言えますので、結局のところ中国人の気質は、民主主義よりスターリンの創始した共産主義にマッチしていたと考えられます。
また、ご質問にあるとおり、中国人は一般的に、家族を中心とした縁故主義を悪い事だとは考えていません。民主主義国家においては、政治家が国政を平気で私物化するようでは民主主義の基礎が成り立ちませんが、中国人は昔から賄賂好きであり、自分の親族を取り立てるなどして政治権力を私物化するのを、あまり悪いことだと思っていない節がありますので、この意味でも中国人の気質は、民主主義に向いていないと考えられます。中国国内でも細々と民主化運動は行われていますが、仮に中国共産党の一党独裁体制が打倒されたとしても、その後の中国は分裂と混乱に苦しみ、真の意味で民主主義と言える中国の政府が出来上がるとは考えにくいです。

ただし、現在の中国共産党による政治体制は、スターリンの創始した共産主義の政治体制と同一のものではありません。とりわけ、1978年に導入された改革開放路線は、政治面において中国共産党の一党独裁体制を守りつつも、経済面では部分的に資本主義を取り入れることで、高い経済成長を実現して国民の不満を抑え、これによってソ連のような国家崩壊を防ぐことに成功しました。そういう意味では、共産主義の在り方そのものが、中国人の実情に合わせて「開発独裁型」に変化したという側面もあります。

結論。
中国人の気質が、もともと共産主義にマッチしていたのか。
それとも、共産主義の在り方自体が、中国人にマッチするよう変貌していったのか。
答えはその両方です。
    • good
    • 0

斜めですか?多数派と申す事時点で、意味を取違していると思います、多数派が正しいと言うのは、民衆の意見が多数派だからと言うのは、民主主義的な事ではないでしょうか、選挙やみんなの意見が多数ならばと言う事は、民衆の意見を統括する事において、選挙と言う事になりますけど、それは、自由な意見を言う機会が有ると言う事になりますけど、それが共産主義で構わないでしょか?


お伺いしますが、共産主義とはなんですか、教えて頂きたいです。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

共産主義が日本人に合って居ると言うのは、心外な意見だと思います。



曾ての日本人の7割は農民と町人で残りが武士と言う身分制と言う社会構造です、現在では、労働の対価をお金として、流通して居ますが、江戸時代を含め弥生の時代から、労働の対価をお米で流通させて居ました、つまり、お米の単位を用いて通貨の単位としていたので、日本は、農民国家して成り立って居ました、共産主義が労働者働く者を対象にして政策を立てていますが、農民となれば、同じ様に感じますが、それは、違います

農民の統括をしている者庄屋、代官等、ある程度の特権を持った者が支配する社会です、その上に領主や君主等の特権が支配する社会つまり、君主制度に因って長年日本人は、その影響を受け続けて居ました、ここで言う共産主義とは、一線を敷く、社会制度での影響で今の日本人にも影響して居るですねぇ❗️

だから、共産主義が日本人に合って居ると言うのは、心外な意見だと思います。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

現中国の直前は自由主義国家でしたが、


中国共産党がその自由主義政府を国外に追い出して大陸を独占したのです。
自由主義政府の逃避先が、今の台湾です。

現在の中国大陸の国民気質は、中国共産党が育てた成果なのです。
ウイグル地区は未だ及ばず、職業教育訓練と称して地域民を強制的に洗脳中、
その手法が非人道的なので、国際非難の的になっています。

> せっかく自由主義社会の香港があると言うのに、
利点、と言う考えのようですが、
中国共産党から見れば、国内に自由主義圏があること自体、認められないことです。

香港の区議会選は「民主党圧勝」の結果ですが、
中国大陸内ではこの情報は伏せられています(ネット情報を遮断)。
民意が国を動かす、と言うこと自体が、中国共産党の避けるべき事態だからです。
沖中県民投票の結果を無視する日本政府、と全く同じ構図です。
    • good
    • 1

ロシア人も中国人も元来共産主義には不向きな民族ですが、中国人は上手く変形させて一応の成功をおさめた、


ロシア人はうまく適合出来ずに失敗に終わった、

でも一番共産主義に向いてるのは日本人ですね、
お上に逆らわず従順、
実利より形式をやたら気にする、
嘘を付くのが下手、
出る杭を叩いてイジメルのが好き、
などなど

二番目はドイツ人、
もし親分のソ連が今の中国のように経済的に強ければ東側が主導して統一したかも知れませんよ、

北韓は金豚の支配するカルト国家なので、共産主義からは完全に脱線してます、
この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング