赤と黄色のパプリカが好きで、今年家で育ててみたのですが・・・。
隣りにピーマンが植えてあるため、育ち過ぎのピーマンだと思って取ってしまった様なんです。

そこで、質問なのですが、まだ色付いてない緑の状態のパプリカって食べられるものなのでしょうか。
「ピーマンの仲間なんだから食べられるんじゃない?」と母は言うのですが、
私は「まだ熟して無いんだから無理なんじゃない?」と思うのです。
大きさ的にはお店で売ってるパプリカくらいまでちゃんと育っていて、色艶もいいです。
また、食べられるのなら、どんな味がするのでしょうか。
ご存知の方教えてください。お願いします。

A 回答 (2件)

ピーマンの味でしょう。


パプリカ=完熟ピーマンだからです。
現成長段階は、ピーマンなのです。

参考URL:http://www.city.yokkaichi.mie.jp/farm/qa/yasai/k …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
HP見ました。色々な色があるものなのですね。
普通のピーマンと同じように調理してみます。

お礼日時:2001/08/05 23:12

まだ色が着いてなくても普通に食べられますよ。


お母様が正解ですね。普通のピ^マンと同じでしょう、
普通のピーマンでも完熟すると赤くなり甘くなりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
普通にピーマンで食べられるんですね。
普通のピーマンも赤くなる?!その上甘くなる?!
ぜひ試したみたいです。

お礼日時:2001/08/05 23:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q市販のパプリカから取った種の栽培

スーパーで買ったパプリカ(黄色)から種を取って、
水を含ませたティッシュにつけておいたら4日で芽が出てきました。

このまま土に植えて庭で育ててみたいと思うのですが
パプリカの栽培は難しいですか?(北海道です)
うまく育てば実はつくのでしょうか?

そのパプリカの種類は不明ですが
栽培方法のコツがあれば教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして♪

今芽が出ているのですから、おそらく秋までには収穫出来ると思いますよ。

ただ、営農用品種の場合、F1交配と言って、1世代だけの品種の可能性もあります。
この場合ですと、実が成っても同じ品種とは思えない様な物が出来る可能性は否定出来ません。

運が良ければみな同じ物が、運が悪ければ1本づつ違う物が収穫出来るでしょう。
色や大きさ、味等、どんな物が出来るか楽しみにするのも良いでしょう♪

Qピーマン、パプリカのヌメヌメ

ピーマンやパプリカを買ってきて洗うと、表面がヌメっとしますよね。
あれは農薬か何かですか。
それとも皮から出てきた成分ですか。

後者だったら洗い過ぎない方が栄養的に良いのかなぁ~なんて思ったりするのですが、
洗うべきでしょうか。

今のところは、わからないのでしっかり洗ってます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>あれは農薬か何かですか。
 国産であれば違うと思います、出荷する農産物については
農薬散布を必ず記録しなければなりません。
また農薬散布は出荷前何十日以上前と決まってますから、
農薬が残る事はないと思います(農家で確認、しかも水溶性農薬)。
>それとも皮から出てきた成分ですか。
 果物も野菜もロウの様な成分を出す事が知られてます、
たぶん雨よけなのではないですか、栄養とは関係ないので
洗うに超した事はないと思います。
 ちなみに林檎の白いのもロウです。
野菜や果物が元気な証拠です。

Qパプリカの栽培方法

初めて、パプリカを栽培しようと思っているのですが、栽培の手順、
注意した方がよい事等、アドバイスいただけるとたすかります。

因みに、種から栽培しようと思っています。

Aベストアンサー

発芽はしますけど、結構難しいような気がしますよ。
よく日の当たるところがいいと思います。
赤くなる前に一度黒ずんできます、赤くなるまでゆっくり待ってください。

Q赤ピーマンとパプリカのカロリー

赤ピーマンとパプリカは、カロリー等の栄養成分は同じなのでしょうか?

パプリカのほうが肉厚ではあるけれど、味や食感は同じように感じました。
(一般的にはパプリカのほうが甘いと言われているのでしょうか・・)

調べてみても「パプリカ」としてのカロリーが見当たらなかったのですが、
カロリー等の栄養成分は赤ピーマンとほぼ同じと考えてよいのでしょうか?
それともパプリカのほうが甘いと言われているぶん、違ってくるのでしょうか・・

ご存知の方、ご回答をお願い致します!

Aベストアンサー

http://caloriecount.about.com/calories-whole-foods-bell-pepper-red-i118200
119g中
30カロリー
炭水化物8g
糖3g
たんぱく質1g
となっているね。
ビタミンは豊富なようですね。

糖というのが何をさしているのか良くわからないけど、多分果糖を含んでいると思う。
http://caloriecount.about.com/calories-whole-foods-bell-pepper-green-i118199
緑のパプリカとは成分は変わらないようだけど、ピーマンと比べるとどうなんだろう。

Qパプリカの虫食いを防ぐには?

現在、ベランダにてパプリカを栽培中です。順調に育ち実がなってるのですが、色づくまでにはかなり待たないといけないとか・・・。しかし、最近どの実も虫食いの小さな穴が開いているのです。虫食いでも食べられますか?また、虫食いを防ぐ良い方法などありましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。
私も庭で5種類のパプリカを育てています(^^)
そのうち紫のパプリカに大穴が開いているいるのを見つけました。

私は「碧露(へきろ)」というものを使っています。

ちょっとお値段が高いのですが、犬や鶏が居るので安全性の高さを第一に
…ということで、これを薄めてパプリカに吹きかけています。
今の所虫食いは止まりました。碧露の効果か、他の要因があったのかは
まだ定かではないですが、虫食いやアブラムシなどが居なくなったのは
確かなので、今はこの碧露と緑豊という自然素材を使っています。
野菜たちは元気ですよ(^^)

ご参考までに。
http://www.hekiro.com/freamset/main/shouhinjouhou/freamset_hekiro.html

参考URL:http://www.hekiro.com/freamset/main/shouhinjouhou/freamset_hekiro.html

Q「切ってみたらまだ固かった」アボカドの調理法or追熟方法教えてください

アボカドが大好きで、よく料理に利用するのですが、たまに、皮も黒くて触ったら柔らかく、食べ頃だと思ってナイフを入れたら・・・中がまだ固かった!種がするっと取れない!ものに当たってしまうことがあります。
切ってしまうと酸化して黒くなってしまうので、追熟は無理だと勝手に思って無理やりすぐ食べてましたが、固いままだとやっぱり、おいしくないです。

・固いアボカドをできるだけおいしく食べる方法(夫が外国人なので日本料理以外で。また加熱しない方法で)
もしくは、
・酸化を最小限(切り口にレモン汁やライム汁を塗る以外で)にしつつ、なるべく早く追熟させる方法

をご存知の方、いらっしゃいましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こちらに
http://avocadoumai.blog35.fc2.com/blog-category-3.html

切り口にレモン汁を塗りラップし、バナナかリンゴと一緒に密閉できる袋に入れ、常温に置く。とのこと

Qパプリカについて

香辛料の売り場によくあるパプリカについて教えてください。その香辛料のパプリカと野菜のパプリカと同じものなのでしょうか?

Aベストアンサー

野菜として食べるパプリカは、カラーピーマンとも呼ばれ、ナス科トウガラシ属の甘味種のひとつです。日本では緑色のものをピーマン、その他の色のものをパプリカと一般に呼んでいます。赤色だけは赤ピーマンとも呼ばれますが、パプリカのほうが優勢のようです。和名は「甘唐辛子」で、「青とう(伏見甘唐辛子、万願寺唐辛子)」「ししとう」なども広い意味では同類です。

香辛料のパプリカは、赤いパプリカの完熟果を乾燥させて粉末にしたものです。一般的に同種野菜でも栽培品種が色々あるのと同様、生食用パプリカと香辛料用パプリカが完全に同じ栽培品種とは限らないと思います。

ピーマンの語源はフランス語の「piment」。パプリカの語源はオランダから入ってきたので直接的にはオランダ語の「paprika」ですが、元を正せばハンガリー語の「paprika」(回答No.1にある通り)です。ドイツ語でも同じ。スペイン語は「pimiento」、イタリア語は「peperoni」。いずれもその国では唐辛子類全般をさす言葉です。英語では「sweet pepper」「green pepper」「bell pepper」などと呼びますが、香辛料のほうは「paprika」で通用するようです。

野菜として食べるパプリカは、カラーピーマンとも呼ばれ、ナス科トウガラシ属の甘味種のひとつです。日本では緑色のものをピーマン、その他の色のものをパプリカと一般に呼んでいます。赤色だけは赤ピーマンとも呼ばれますが、パプリカのほうが優勢のようです。和名は「甘唐辛子」で、「青とう(伏見甘唐辛子、万願寺唐辛子)」「ししとう」なども広い意味では同類です。

香辛料のパプリカは、赤いパプリカの完熟果を乾燥させて粉末にしたものです。一般的に同種野菜でも栽培品種が色々あるのと同様、生食用パ...続きを読む

Q熟していないが、腐りそうな「桃」の食べ方は?

どこかにぶつけたためか、一部分が腐ってきた桃があります。しかし、まだ押さえても硬く、念のために少し皮をむいて果肉を切り取って食べてみましたが、まだ熟しておらず、甘味が全然ありません。

この「桃」どうしたらいいでしょうか?

うまく食べる方法その他ありましたら、お願いします。

Aベストアンサー

一口大に切って、タッパーなどに入れ
上から上白糖を塗し、一晩以上冷蔵庫へ入れておくと
お砂糖が溶けて桃に染み込み、フルーツ缶みたいに
美味しくなります。

桃の他にもキューウィフルーツなども同じ方法で
美味しく食べられます。

一晩待てないときはコンポートにしても良いでしょう
ワインとお砂糖で煮てから冷やします。

Q赤ピーマン&黄ピーマン&パプリカ

お世話に成ります。

最近此方のサイトでパプリカと赤・黄ピーマンは違うものだ。と知りました。
私は一緒の物だと周りから聞いていて、レシピで赤・黄ピーマンと書いてあるのものは
必ずパプリカを買って使っていました。

パプリカ。ピーマンの割には大きいな~甘いな~と毎回思ってはいたのですが、
周りのスーパーには赤・黄ピーマンが必ずといっていいほど置いてません。
なので必然的にパプリカを手にして特に気にもしませんでした。

当方は大阪ですが、いまだにパプリカしか売っているのを見たことがありません。時期でしょうか?
縁がないのかとも思うのですが、皆さんのスーパーでは普通にパプリカに加え、赤・黄ピーマン置いてますか?
それとも片方だけですか?

後、パプリカがあるから赤・黄ピーマンは並べないよ~。
といった面もスーパー側にはあるのでしょうか?

できればパプリカでなく赤・黄ピーマンを手に入れたいです(-0-)

Aベストアンサー

パプリカは全部で7色あります。

緑、黄、赤、紫、黒、茶、橙

橙を外して6色であるとする事もあるはずです。

ここでおぼえておいて頂きたいのは、パプリカには甘味種と辛味種があると言う事です。

赤いパプリカの辛味種を日本では「トウガラシ」と呼びます。
緑色のパプリカの甘味種を日本では「ピーマン」と呼びます。

その二つが日本には早くから伝わってきました。
そして、近年他の色のものもたくさんはいってくるようになりました。

要するに全部含めてパプリカでよいのですが、日本では緑色の甘味種を「ピーマン」と呼び始めました。
ピーマンはフランス語かなにかが語源ですが、「ソーイングマシン」の「マシン」だけ聴いて「ミシン」と言う言葉を作ってしまう日本なので、ピーマンとは緑色の甘味種をあらわす日本独自の言葉です。
それが他の色にも波及して赤ピーマンとかいう悲惨な造語ができてしまいました。
本当はどこかでパプリカならパプリカで全部統一すればよかったのですが、それが上手く行かず、日本では「ピーマン」と「パプリカ」と「トウガラシ」と言う言葉が共存しています。

しかし、この混乱は決して日本人が悪いというだけではなく、このナス科の作物のヘンテコな性質のせいでもあります。
例えば、ピーマンの苗の横にトウガラシを植えておくと、ピーマンの形をした辛いパプリカと、トウガラシの形をした甘いのができてしまったりするのです。
形や色は様々でも、実は互いに近しい作物だという事が分かります。

日本では

ししとう、甘長、ピーマン、パプリカ、ハラペーニョ、ハバネロのようにいろいろな名前や品種名で呼び分けられています。
甘いか辛いかは中に含まれるカプサイシンの量で決まります。

これを数値化したものは「スコビル」と言う単位で表され、辛いものを判断する基準になります。
この「スコビル」が高ければ高いほど「すこぶる」辛いと言うわけですが、ピーマンの値はやはり0です。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%93%E3%83%AB

パプリカは全部で7色あります。

緑、黄、赤、紫、黒、茶、橙

橙を外して6色であるとする事もあるはずです。

ここでおぼえておいて頂きたいのは、パプリカには甘味種と辛味種があると言う事です。

赤いパプリカの辛味種を日本では「トウガラシ」と呼びます。
緑色のパプリカの甘味種を日本では「ピーマン」と呼びます。

その二つが日本には早くから伝わってきました。
そして、近年他の色のものもたくさんはいってくるようになりました。

要するに全部含めてパプリカでよいのですが、日本で...続きを読む

Q熟していないミニトマトは食べられる?

ミニトマト、この寒さでもう終わりかなと思いきや、まだまだ固い青い実がたくさんついています。
一回塩麹でつけてお肉料理にあわせて食べましたがイマイチの味でした。
しかし日照時間も限られてきたので赤くなることはないよう気がします。
たった一つだけはうっすらと赤くなってました。(なんと健気な(TT))

しかもまだ可愛い花がいくつかついているのです。トマトって強いのかなあ。

本題に戻りますが、この青いトマトを美味しく食べる方法はあるのでしょうか。ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

コンポートとか浅漬けとか美味しいですよ^0^

【コンポートのレシピ】
(1)トマトはへたを取って湯剥きします
(2)鍋に白ワイン(安いのものでOK)を多めに入れ、火にかけて沸騰したら好みの量のグラニュー糖を入れて溶かします。
(3)しばらく沸騰させたところへトマトを入れて再び沸騰したらすぐに火を止めてそのまま粗熱を取ります。
(4)冷めたらさらに冷蔵庫でよく冷やします。
 ※大体1昼夜くらい置けば美味しく頂けます♪


「青いミニトマト レシピ」で検索をすればクックパッド等でたくさん出てきますよぉ♪
http://cookpad.com/%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%83%94/%E9%9D%92%E3%81%84%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%88


人気Q&Aランキング

おすすめ情報