前から気になっていたのですが。
Let's get started.

Let's get going.
は、どうして一方は過分で一方は現分なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

まず、過去分詞には「受動」と「動作終了後の状態」の二つの意味があります。


次に、goやmoveなど継続を表す動詞の現在分詞は進行中を、startやdieなど一瞬の動作で繰り返せないものの現在分詞はその動作が完了するまでの過程を表します。
だから、言うか言わないかは別にして、

Let's get starting.>スタートしかけの状態になろう!
Let's get started. >スタート後の状態になろう!
Let's get going. >goしている最中の状態になろう!

という意味になるのではないかと。
これでわかるのは、startedとgoingはほぼ同じ意味を表し、startingはまだスタートしていないということです。これならば、「出発の準備をしよう」と言った方が的確ですので、言わないのではないでしょうか。
    • good
    • 0

[1]get+ p.p.


再帰的意味を持つことがしばしばある。自分(達)自身を、~をさせた状態、にする。
You've got five minutes to get dressed.

[2]get+ ...ing
かなりくだけた言い方。~を開始する。
We'd better get moving -- It's late.

get + start の場合p.p.
get + go/move の場合 ...ing
    • good
    • 0

理由は2つあると思います。


1)go は自動詞。 start には自動詞と他動詞の用法があり,
*get gone とは言えないが, get started とは言える。
2)Let's get started. / Let's start. どちらも言えるが,前者の方が音の響きに勢いがある。

2は,以前,私がネイティブに質問したときの答えです。でも,もう数年以上前になります。
    • good
    • 0

 start は、辞書の原義によると、静止状態から動き出す


というニュアンスがあります。それに対して、go なら今
自分がいるところから離れる感じです。
 だから、Let's get starting. とすると、動き出すの
にずいぶん手間と時間がかかりそうな、変な感じがしま
す。逆に、Let's get gone.(とは、言いませんが・・・)
とすると、いっぺんにこの場からいなくなってしまうよう
な、それこそぶっとんでしまうような感じ(?)がします。

 上手に説明できなくて申し訳ありません。が、一方が過
分で一方が現分なのは、ひとえにstart と go が持つ言葉
のニュアンス(上記)によると思われます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLet's get it started !

Let's get it started !

「じゃあ、始めようぜ!」という意味合いで使われていたのですが、普通に“Let's start it !”と言う場合と、どういうニュアンスの差異が生じるのでしょうか?

getを使った口語なので、アメリカ英語っぽい響きがしますが、イギリス英語圏でも使われていますか?

Aベストアンサー

直訳すると
Let's started it:それを始めよう
Let's get it started:それが始まるようにしよう
ですよね。

前者は単純に開始する感じ。後者は、エンジンを稼働させるなど、対象となるものに馬力を与えることで、対象が、押し出されるように開始“させられる”感じをイメージしています。つまり、文脈によって多少は変わりますが…

Let's started it:始めよう
Let's get it started:
(やる気満々で)盛り上げていこうじゃないか/(重い腰を上げて)さっさと始めちまおう

などのニュアンスの違いがあります。英語圏ならイギリスを含めて、どこでも使いますよ。

QIt's going to take.............

NHKラジオ英会話より
It's going to take a lot more studying than that to pass this exam.
この試験に合格するには、それ以上にもっと勉強しないと。

(質問1)文の構成が分りません。[It]は [to pass this exam]の事でしょうか?
(質問2)[It..to]の構文ですか?
(質問3)[to pass]は不定詞ですか?
初心者です。自信がありませんので、よろしくお願いいたします。以上

Aベストアンサー

 it が形式主語で,to pass this exam が真主語という考え方もありますが,私の考えは,it は時間や状況を表す非人称の it で,it takes (人) +時間+to do で,「(人が)~するのに時間がかかる」という構文だというものです。この to do は「~するためには」という to 不定詞の副詞用法になります。

Qupon letting ... be ...

英語の文章にて
... is expected upon letting the material be absorbing.
とありました。

このupon letting ... be ...の部分ですが、
on the condition that the material is absorbing.
と同じように「条件」を表わすのでしょうか?

また、uponは「副詞」として考えてよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは!

○○ is expected upon letting the material be absorbing.

on (upon) ~ing は、有名なイディオムで、「~するとすぐに」という意味です。on や upon の品詞は、前置詞です。on と upon は、互換性がある場合が多いです。

すると、直訳は

その素材を吸収性のものにするとすぐに、○○が期待される

ですね。

それは、「素材が吸収性であれば、○○が期待される」という意訳を許容しますので、おっしゃるように「条件」ととって、もなめらかにつながります。英語で言えばif the material is absorbing です。

on the condition that the material is absorbing とやると、吸収性があるという条件下で、ということですが、結局同じことですね。

前述しましたように、 upon は前置詞で、upon letting the material be absorbing 全体が副詞句というのが伝統文法での説明になろうかと思います。

以上、ご参考になれば幸いです!

こんにちは!

○○ is expected upon letting the material be absorbing.

on (upon) ~ing は、有名なイディオムで、「~するとすぐに」という意味です。on や upon の品詞は、前置詞です。on と upon は、互換性がある場合が多いです。

すると、直訳は

その素材を吸収性のものにするとすぐに、○○が期待される

ですね。

それは、「素材が吸収性であれば、○○が期待される」という意訳を許容しますので、おっしゃるように「条件」ととって、もなめらかにつながります。英語で言えばif the material...続きを読む

Qyour everything is going well.....?

お世話になっております。知り合いに送るメールがうまく英語にできないのですが、訳をおしえてください。

『面接試験難しかったんだ?それは大変だね。でも今難しい問題をとく方があなたの未来にとってとても価値があるよ! 私はあなたの勉強や人生がうまくいく事を願ってるよ』
自分でやると、
It's very valuable for your future to solve a hard exam.
I'm wishing that your study and life.(everything going well)

教えてください

Aベストアンサー

こんにちは

valuable も良いけど、ちょっと感覚的に「高価な」と言うようなニュアンスがしませんか?
私なら、worth を使いたいと思います。
Challenging to a hard exam is very hard, but for your future, it's worth it.
(難しい試験にチャレンジするのは大変だ、しかし将来のためにするだけの価値はある)
it's worth it これは決まり文句みたいなものです、(やる価値がある)

I wish you success. あるいは
I hope everything, especially your study or life is going well.

QA man,on vacation in Paris, sees...........................

いつもお世話になります。今回も質問よろしくお願いいたします。
NHKラジオ講座より
A man,on vacation in Paris, sees who he thinks is his old classmate from high school.
パリで休暇中の男が、高校時代のクラスメートらしき人物を目にする。

文章の構成がよく分りません。
(質問1)主語が2つのカンマで区切られていますが必要なのでしょうか?外すとどうなりますか?
(質問2)「he thinks」で「~らしき」を表していますが、前後の文章のつながりが分りません。平易に解説をお願いいたします。
(質問3)「who」は関係代名詞ですか?

初心者です、よろしくご指導お願いいたします。以上

Aベストアンサー

こんにちわ。
私の感じた限りで説明させて頂きますね。

1.まず最初のカンマですが、これは並列を判りやすく表すようにつけたものと考ました。付けても付けなくても文章の意味は同じですが、カンマで付け足された部分がちょっと強調されたようなニュアンスになると思います。
また、カンマが付くと、
「ある男が、その男はパリで休暇中だったのだが・・・」のように、区切られた部分を後に訳す場合もあります。

2.who (he thinks) is his old classmate from high school
これは()の部分を抜き出して考えましょう。
who is his old classmate
彼の昔のクラスメートです。
に(he thinks)が入り、「そう彼が思う」と付け足しているわけです。なので、「クラスメートであると彼が思う=クラスメートらしき」と訳されているのでしょう。

3.2.の答えを見ていただけば判ると思いますが、whoは先行詞を含む関係代名詞です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報