プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

being able to と be able to の意味の違いと用法を教えてください。

A 回答 (1件)

being は、be の 動名詞か現在分詞なので、being able to ~ は…



動名詞なら、「~できること」と、名詞の働きをして、
現在分詞なら、「~できる(状態の…)」と、形容詞の働きをする、

ということで、意味は同じで、用法が違います(厳密にツッコむと、用法の違い、というのも、ちょっと変ですが)
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
動名詞・・ですね!

改めて動名詞について勉強してみます。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/02/27 09:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング