自分のお店を開く時の心構えとは? >>

中耳に水がたまり、安易に鼓膜切開をしてしまい、自然治癒で鼓膜が塞ぐとおもったのですが、穴があいたまま、ふさがらなくなりました。
その後慢性中耳炎で炎症がなかなかおさまらなくなってしまいました。この度鼓室形成術をして耳の付け根の筋膜で鼓膜を塞いでもらいました。
その後約一か月たつのですが、まだ腫れがひきません。 抗生剤と痛み止めでなんとか腫れを引かせていますが、日常生活もままならず、少し歩くだけで、痛みや膿が流れる感覚があります。
外観では腫れは引いているとのことなのですが。
経験者の方で長引いたかたはいらっしゃるでしょうか。 塞がってもまた膿がたまってしまうのか不安です。
そんな同じような経験の方やアドバイスありますでしょうか。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

過剰に気にかける心が仇となり、自然治癒力を阻害するものです。


体(耳)の事は医師に任せて、心は病から離すほうが体には良いのです
体に気を付けることは必要ですが、
できるだけ病を忘れる くらいのつもりでこころを明るい方向へ向けてあまり心配しないことこそ
回復への近道だと思いますよ!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

回答ありがとうございます。
血行が悪くなっていると治癒力や薬の効能も悪くなるんですね。 過剰に気になるのが血行を悪くしている一因だとアドバイスもらってハッと気付きあらためて思い直しています。
ありがとうございます。

もともと抗生剤や痛み止めが効きにくく、医師の処方で制限までの量を飲んでいて不安に拍車がかかってしまいました。

人より遅くてもゆっくり回復に向かっているので、焦らず過剰に気にしないで養生したいと思います。

お礼日時:2019/12/26 10:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング

おすすめ情報