最新閲覧日:

日本の捕鯨は禁止されておりますが。
1)クジラに対する日本への国際的悪感情は何が原因だったのでしょうか?
2)クジラ牧場の構想というのは不可能なのでしょうか?
素朴な疑問です。
よろしくおねがいいたします。

A 回答 (3件)

鯨の問題は食糧難の時代の乱獲がはじまりではありません。


もともとの鯨激減の原因は西洋、特にアメリカの鯨油採集による
乱獲です。ペリーが開国をせまったのも、アメリカが大平洋に
捕鯨船の基地を作ろうとした思惑があったからこそです。
エネルギー源として鯨を捕獲していたのだから、食料目的とは
規模が違うし、なによりも鯨の種類を問いません。

時代が過ぎて鯨油から石油へと転換すると、一気この問題は
動物保護の対象になりました。彼らにとってみれば、鯨は
油を取るために利用するものであって、それを食べるなんて
野蛮だ、という考えになるんですね。鯨を捕獲するアメリカ人
つまりアラスカの先住民を昔エスキモー(生肉を喰う奴ら)と
呼んでいたことからも分ると思います。

そしてアメリカの海岸にはラッコやイルカやジュゴンなどの
かわいい動物が多くいたため、くじらに限らず水産ほ乳類は
全面的に捕獲が禁止となりました。そして自分のところの
法律を押し付けるアメリカ至上主義の考えと、折からの
ジャパンパッシングの影響で、反捕鯨の度合いを強めていきました。

国際捕鯨委員会と言っても、じつは文化的に捕鯨を行っていた
国は日本を含む少数派であり、そのほとんどはアメリカの
影響下にある捕鯨などしたこともない国々の集団なんですよ。
そして、その捕鯨とはなーんも関係のない国々のおかげで
商業捕鯨は禁止になってしまったんですね。

こんなインチキがまかり通るかって感じでノルウエーやアイスランドは
無視していますが、日本という国は京都議定書の問題もあるように
みんな仲良くしようよ、という考えから、一国主義に徹しきれていません。

だいたいアメリカは自国の産業保護のため京都議定書からは離脱し、
今は過剰保護によるアザラシや鯨の増加で漁獲被害が深刻な問題になって
いるのに法律があってなにもできない、せいぜいアザラシを海のギャングと
言うぐらいなのでお粗末なことこのうえなしです。

昔、海岸に打ち上げられたイルカの群れを助けようとした地元民の映像を
大量のイルカを無計画に乱獲する日本人として誤認報道してしまったこと
から考えても、先入観そのものの気もします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「鯨の問題は食糧難の時代の乱獲がはじまりではありません。
もともとの鯨激減の原因は西洋、特にアメリカの鯨油採集による
乱獲です。ペリーが開国をせまったのも、アメリカが大平洋に
捕鯨船の基地を作ろうとした思惑があったからこそです。 」
そうですよね。
鯨油で、機械を作っていた時代の「合衆国」は、捕鯨禁止などとはいえない状況でした。
合衆国のある大学の「政治学」サイトに接続して「捕鯨禁止・日本」のキーワードで、検索すると「宣伝行政戦略、シミュレーション」(Advertisement administration strategy)とでてきます。
大変よろしくない。

質問の要領も悪いのにありがとうございました。早速にありがとうございました。お忙しいところをありがとうございました。

お礼日時:2001/08/09 10:11

異文化を理解しようとしない白人至上主義が根本にあります。

前々会の国際捕鯨委員会の席上でのアメリカ代表の発言が象徴的だったと思います。
科学的データを元に捕鯨再開を迫った日本代表に対し、アメリカ代表は『科学データは学術委員会で検討することであって、本会議とは無関係である。学術的なことは全く意味がない』という趣旨の回答をしていました。
また、ノルウエーやアイスランドは商業捕鯨を続けています。海軍が護衛し、また、強制的に捕鯨を禁止するのであれば、強硬手段に出るということを宣言していますから。
それに比べて日本は護衛もなく、強い意思表示もしませんので、叩かれやすいのです。
クジラの養殖をすることは非常に困難でしょう。歯クジラの場合も餌の調達が大変ですが、ヒゲクジラの場合も新鮮なオキアミを大量に調達することは無理でしょう。
それをするくらいであれば、餌として必要な魚やイカ、或いは、オキアミを直接食糧として利用する方がよいと思います。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「アメリカ代表は『科学データは学術委員会で検討することであって、本会議とは無関係である。学術的なことは全く意味がない』という趣旨の回答をしていました。 」
どうもアメリカ、が、戦略をとっているのかもしれない。
これは合衆国にたいする中傷ではありません。
「捕鯨」の話しは、おくがふかいです。
質問の要領も悪いのにありがとうございました。早速にありがとうございました。お忙しいところをありがとうございました。

お礼日時:2001/08/05 19:23

こんにちは。



色々な団体がいろんなことを言ってますが、直接の原因は、戦後の食料難の為に南氷洋に船団を派遣して以来、急激な漁獲高が上昇し、後進国でありながらたちまち、当時世界一だったノルウェーを抜き去り、まさに捕鯨オリンピックと言われるような状況を醸し出した事だろうと思います。

戦後食糧難の時代は、かなり日本は同情的に扱われていたようです。
しかし、それが解消?されて以後、商業捕鯨に突っ走り、乱獲と言われて文句の言えないような状態を作り出したのも事実です。

特にお金の為に乱獲したって感情が強いようです。

だから「最初は同情して大目に見てやったのに・・・」って言われたらしかたのないことかな~と思いますね。

牧場は鯨自身の生態が解明されてないので現状ではちょっと無理では?

ただ、研究はされているでしょうね。いろんな国で。私は将来的にはそうなるか、捕鯨全面禁止になるかだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「戦後食糧難の時代は、かなり日本は同情的に扱われていたようです。
しかし、それが解消?されて以後、商業捕鯨に突っ走り、乱獲と言われて文句の言えないような状態を作り出したのも事実です。 」
そうでしょうね・・・・。
やはり、ちえぶくろたりませんでしたか。

質問の要領も悪いのにありがとうございました。早速にありがとうございました。お忙しいところをありがとうございました。

お礼日時:2001/08/05 19:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ