プロが教えるわが家の防犯対策術!

日本人はまだ気づいていませんね。
このままだと日本は後進国になり、そのうち干上がりますよ。
今の日本は日本語で遊んでいる余裕はないです。
できるだけ早く天皇制を廃止し、国家神道を廃止し、相撲を廃止し、歌舞伎芸能の類を全面廃止し、詐欺集団の日本漢字検定協会を解散させ、最終的には日本語を廃止すべきです。
でないと日本は国際競争に負け、産業は衰退し、国民の暮らしは干上がります。
日本語からジャパニーズイングリッシュに移行し、ジャパニーズイングリッシュから正則イングリッシュに移行するのです。
英語オンチの日本人に英語教育するにはこれ以外の方法はないです。
サプライズでもエンタメでもギャルでも何でもいいから手当たりしだいにジャパニーズイングリッシュ化します。
その過程でミスター長島みたいなオヤジがいっぱい出てきて気持ち悪かろーが致し方ありません。
このよーにして日本語を完全に消滅させ、英語に切り替えるのです。
英語教育うんぬんの問題はこれで片付くのではありませんか?

A 回答 (31件中1~10件)

一理あるかもしれない。

確かに日本人の国際標準語としての英語力は散々だものねえ。自分も似たようなもんだけど。実際明治の初めころにはそうした提起があったそうな。実現はしなかったけど、実現してたら今どんな日本になってたんだろうね。
 ただ国際競争力についてはどうだろう。お隣の国は英語に堪能な方が多いと聞くが、決して国際競争力が高いというわけではないようだし。
 なお、キングズアメリカンイングリッシュって言葉は成立しようがない。国際公用語はキングス(クイーンズ)イングリッシュでしょ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>実際明治の初めころにはそうした提起があったそうな。

それをやったのは森幽霊であるが、かれは右翼によって殺されました。

お礼日時:2020/02/02 22:39

施光恒さんの『英語化は愚民化』(集英社文庫)をお読みになったら、あなたの見解は覆されるはずです。

    • good
    • 2

英語しか使えない国民で構成したら、ネット経由で、日本の技術、アメリカに駄々漏れですよね。

アメリカどころか全世界にオープンですよね。おととし、ベーリング海峡にGoogleは、ケーブルを日本に渡しましたが、即時、アメリカ国内と、同等に、アメリカに情報が流れているんですよね。そうでなくても、Google翻訳で、三沢基地のNSA=アメリカ国家安全保障局によって、日本人の会話は、スマホで盗聴翻訳し、メールも検閲翻訳してるのに、日本語廃止で、英語にと言ったら、情報駄々漏れでしょう。私がビジネスで関わったトップは、秘密はノートに記述してました。hitonomichiさんは、情報漏洩、パクりを通して、技術がながれ、日本がどれだけ損失してるのか気にならないのでしょうか?
    • good
    • 2

日本語廃止→ナショナルアイデンティティの喪失→精神レベルでの国家崩壊、これって植民地化の道ですよ。

植民地の人々は、ナショナルアイデンティティが崩壊してるのが常態だったから欧米列強に従ってたんですよね。哲学にはポストコロニアリズムのジャンルが有ります。一読お勧めします。
    • good
    • 3

その結果 → 国破れて山河あり

    • good
    • 3

先進国ほど、自国語に翻訳し、海外の文献を読んでいますよ。

英語を学ばないと勉強研究できない、という国は後進国です。ナショナルアイデンティティが日常喪失しています。経済競争力は、むしろ教育に投資すること、ユニークで、イノヴェイティヴであること、生産性の向上が、要素であると考えます。
    • good
    • 4

英語(米国語)偏重はやや古いかなぁ。

他に回答している人も居ますが、中国語やインド語wなども今後は重要度が増してきます。ところが、中国語もインド語wも統一された言語じゃないんですよね。中国語は細かくわければ14くらいの言語に分かれます、これらが漢文でつながっているようなものです。インドはもっと細かく分かれていて、主要な言語だけで20を超えるはずです。最初に『インド語w』と書いたのは、そんな言語がないからですね。

英語は英国の言語ですが、英国はむかーしフランスに占領されて公用語がフランス語になりました。じゃなんで英語が残っているのかというと、言語を無くすのはそれだけ難しいからです。(無くなる言語は簡単に無くなってしまうのですけどね)

多様性という観点からは、たくさんあってどれも良い(金子みすずっぽく)、みたいなところでしょうか。
    • good
    • 1

>英語教育うんぬんの問題はこれで片付くのではありませんか?


 いいえ、母国語を疎かにする国に繁栄はありません。
    • good
    • 3

目的のために手段を選ばないのは、津久井やまゆり園で発生した相模原障害者施設殺傷事件の犯人の思考と何ら変わりません。


そもそも何で日本で使用される言語を英語に切り替えないとならないのか、意味が不明です。あえて言うなら自分の文化や価値感といった多様性を自ら放棄した民族は、「干上がって」ますけどね。

質問を装ったネタなんでしょうけど、余り面白くはありません。赤点ですよ。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

>津久井やまゆり園で発生した相模原障害者施設殺傷事件の犯人の思考と何ら変わりません。

既に日本文化は世紀末的状態に達しているのです。
もー終わりなんですよ。
一度御破算にするべき時が来ているのです。

お礼日時:2020/01/19 10:52

極端なススメですね。



そもそも、日本はすでに後進国ですよ。
一部のみ先進国とされていますが、それは技術面のみであって実際は日本の社会構造が古くひどく遅れています。
たとえば、高齢化社会に突入しているというのに、国の政策で、介護職を低賃金にして人員が増えないようにしているのです。
十分な介護が受けられない人々が増えているうえに、そのうえ人口減少から滅亡へ突き進んでいるのです。
後進国というしかありません。

廃止すべきことは文化ではなく、まず間違った政治を行う政治家だと思いますね。

そして、すべてを廃止しても、日本語だけは守るべきです。
理由は他の言語よりもとても表現が多様で奥が深いからですね。
英語ではけして表現できない良さがあるからこそ、英語圏の人々も日本語に対して美学を感じているのです。

ただ、これからの時代、本当に英語教育が必要なのかは疑問です。
既に同時通訳技術という概念が存在しているので、あと数年から数十年後にはそういったものが市民にも普及される可能性が高いですし。
また、恐らく日本人の人口がますます減るにしたがって、英語圏ではなく、アジア圏の人々や中東の難民が日本に定住する率が高まるでしょうから。現在よりもさらに異文化の混在した国になっていくでしょうね。
日本人だけではなく日本語すらなくなれば、きっと、台湾などに対するように中国政府やロシア政府などが権利を主張するようになるかもしれません。日本すべての文化が消滅して、他国に吸収されるだけですよ。
それはイノベーションとはいいません。乗っ取りです。

日本語を話す日本人という人種が維持され、尊重されるためには廃止などしてはいけませんよ。
日本語だけは守るべきです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>既に同時通訳技術という概念が存在しているので、あと数年から数十年後にはそういったものが市民にも普及される可能性が高いですし。

まず言葉は道具に過ぎないとゆー理解が根本的に足りませんね。
翻訳、通訳を介しては真のコミュニケーションは成立しません。
言語はダイレクトに脳内を通過しなければ意味をなしません。
世界の舞台でこれを可能にするのは英語以外ないです。
それから日本語が美しいなんてのはウソですよ。
なぜなら美しい言葉は言葉自体が音楽的なものだからです。
口の中でモグモグゆー日本語は美しくないです。
だから日本語は廃止すべきなのです。

お礼日時:2020/01/19 10:48
1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング