7年以上デンドロビュームを育てています。(ノビル系)
毎年、2月から4月ころにかけてたくさんの花を咲かせています。
しかし、その中の一株が花芽をつけて(2個)もうすぐ咲きそうなのです。この株は今年の3月にも花を咲かせています。
今までにこの時期に咲いたことは有りませんし、肥料や水遣り、日光の当て方なども変えていません。このようなことはよくあることなのでしょうか??

A 回答 (2件)

咲くことは結構あります。

うちも以前、変な時期に
カトレアが咲きました。
その年の気候が例年とちがったり、去年と違って、
クーラーの風が多く当るようになったり。
室内においているのなら、電気をつけている時間など
でも変わってきます。
胡蝶蘭なんかの場合は、そういう変な時期の花芽は
とっとと取ってしまったほうが、来年のためにはいい
らしいですが・・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。今年は暑いのでそういうこともあるのでしょうか。
珍しいので咲かせてみようと思います。

お礼日時:2001/08/07 21:59

シンビもデンドロもパフィオでも、狂い咲きはよくあります。


ちょこっとだけ咲いてもたいしてきれいじゃないし、
夏場は花持ちもよくありませんので、
摘み取ってしまってもいいと思います。
それだけ養分を使っているわけですから。
風情を楽しむというなら、残してもいいですけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。狂い咲きってあるんですね。
珍しいので咲かせてみようと思います。

お礼日時:2001/08/07 21:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q8月、9月に咲く花でお勧めの花は?

家の前の2mほどのスペースを花で目立たせたいと企んでいます。
8月と9月あたりで咲く花で、
種から育てるのでなく苗か咲く前の状態で売っているもので、
育てるのが難しかったり、すぐ枯れたりしない花でお勧めの花は何ですか?
その場所は西側にあって、昼は直射日光があたって、日差しを遮る仕掛けなどはできない場所なので、日に強い花の方がいいかもしれません。

Aベストアンサー

こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 私の庭にも西日があたる一角があって、そこにある花を紹介します。
●ニチニチソウ
 暑さに強い夏の代表的な花です。種類にもよりますが安いものなら100円前後で苗が売られています。今から植えたらお住まいの地域にもよりますが10月頃までは十分楽しめます。その後種を持ちますので、そのまま放置しておくと来年こぼれダネで勝手に生えてくるのが期待できます。長雨による立ち枯れ病がおきやすいのが少し欠点ですが、それ以外なら丈夫です。
http://www.yasashi.info/ni_00003.htm
●ガザニア
 南アフリカ原産なので、暑さには非常に強いです。丈がそんなにありませんので、花壇なら前の方に植えると良いですよ。種を飛ばして思わぬところから芽が出たりもします。暖地なら越冬します。こちらも100円前後で売られています。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●百日草、ジニア
 丈の高い百日草は昔からあるタイプの花で、1mを越しますので花壇に奥行きがあれば後ろの方に植えると見栄えが良いです。暑さでクッタリしますが、水をあげればすぐ復活してくれます。切花にも重宝できてこぼれダネも期待できます。ジニアは同じ百日草の仲間で、丈が低くコンパクトにまとまります。どちらも暑さには強いですし安価で、大体どこでも売られています。
http://yasashi.info/shi_00002.htm
http://flower365.web.infoseek.co.jp/17/135.html
●マツバボタン、ポーチュラカ(ハナスベリヒユ)、マツバギク
 マツバギクは宿根草ですが、後の2つは1年草です。どちらも多肉ですので乾燥に強く夏の暑さにも非常に強いのが特徴です。丈は高くなりませんので花壇の縁取りなどに向いています。ポーチュラカは花が終わってもそのままにしているとこぼれダネが期待できます。マツバボタンは夕方になると花を閉じてしまうのですが、閉じない種類もあります。
http://yasashi.info/ma_00002.htm
http://www.yasashi.info/ha_00021.htm
http://www.engeinavi.jp/db/view/link/870.html
●キバナコスモス
 道路脇とかに勝手に生えるぐらい丈夫なんですが、可愛い花です。うちも勝手に生えているのでいくらなのかは分かりませんが、コスモスと同じぐらいのお値段だと思います。育てやすく切花にもなります。
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-f/naiyou/cosmos-kibana1.htm

 他にもマリーゴールド、センニチコウ、メランポジウムなんかが夏の暑さに強いです。特にメランポジウムは私の庭でも西日に耐えながらよく咲きます。花壇でも主役というより他の花を引き立てる感じで重宝しています。これらの花は大体5月か6月頃に出回ります。今はお花屋さんを覘いても少し種類が少なくなっている時期ですので、来年は5月ぐらいに植えてみて下さい。そうすると秋までは十分楽しめて、初冬にパンジー類を植えると、年に2回にサイクルで花壇が楽しめます。

 ご参考までにm(__)m。

こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 私の庭にも西日があたる一角があって、そこにある花を紹介します。
●ニチニチソウ
 暑さに強い夏の代表的な花です。種類にもよりますが安いものなら100円前後で苗が売られています。今から植えたらお住まいの地域にもよりますが10月頃までは十分楽しめます。その後種を持ちますので、そのまま放置しておくと来年こぼれダネで勝手に生えてくるのが期待できます。長雨による立ち枯れ病がおきやすいのが少し欠点ですが、それ以外...続きを読む

Q地植えでのチューリップが咲き終わった後について教えてください。 チューリップの花が咲き終わった後、花

地植えでのチューリップが咲き終わった後について教えてください。
チューリップの花が咲き終わった後、花を摘んで、葉が黄色くなるまでそのままにして、球根を掘り起こすといいと聞きました。
球根を掘り起こす場合と、掘り起こさずに翌年まで地植えのままにしておく場合とがあると思います。
それぞれの場合で、長所と短所とを比較するかたちで教えて頂けると分かりやすく、助かります。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

短所は、掘り起こさないと、水分が多い所では腐ってしまう事が有ります。
また、細分化して球根が細かくなって、翌年一か所から何本もの芽を出し小さな花に成る可能性が有ります。
長所は、掘り起こしたり植え替える手間がかからない事です。

Q毎年咲く花

花は普通1年で枯れると思いますが、毎年咲くものはありますか?

Aベストアンサー

>毎年咲く花

           ↓

多年草で検索され、お好みの花を選び、栽培方法や育て方を把握した上で栽培鑑賞楽しまれます事をお勧め致します。
http://www.hysymk5.net/tanensou.html

単一品種や寄せ植え、花畑・花壇やプランターとかコンテナ&鉢での栽培等、色んな場所・品種・開花時期、楽しみ方がありますのでご自分のデザイン&プランを描きお気軽に花のある暮らしを・・・。

yusha様のご希望のお好きな花が育ち、毎年毎年→美しく咲きますように、心より祈念申し上げております。

Q皇帝ダリアの脇芽を残したままです。今から1又は2本だけにしても花は咲きますか?

今年初めて皇帝ダリアを育てています。現在脇芽が7~8本あり、こんもり状態で高さ2m程度になっています。花を咲かせるには脇芽を切り、1~2本にするように!----と、あります。現在9月の中旬になっていますが、今から脇芽を切っても花は咲くでしょうか? 場所は関西です。

Aベストアンサー

◆皇帝ダリアの神様・大豪院です。ご質問ありがとうございました。

大きな花を咲かせるには、限られた花に栄養が行くように脇芽を切ります。けれども「脇芽を切らなければ咲かない」というわけではありません。

さて、ご質問の内容ですが、今から脇芽を切ってもよいですが切らなくてもよいです。
皇帝ダリアは木立ダリアとも言うように、木のようになります。大きくなると脇芽だろうがなんだろうがどんどん花が咲いてきます。既に2mの高さであれば、脇芽には特に何もしなくても花は咲いてきます。

Q茄子 → 1番花の下のわき芽を2本残し、その下のわき芽は全て摘み取りま

茄子 → 1番花の下のわき芽を2本残し、その下のわき芽は全て摘み取りました。

その後、成長してきましたが、新しい脇芽?や葉?が出てきております。それは今後、摘み
取ったりしないで良いのでしょうか?

検索をいろいろしましたのですが、最初のわき芽を摘み取ることは掲載されていても、その
後がわかりません。アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

>茄子 → 1番花の下のわき芽を2本残し、その下のわき芽は全て摘み取りました。
その後、成長してきましたが、新しい脇芽?や葉?が出てきております。それは今後、摘み
取ったりしないで良いのでしょうか?


             ↓
3本仕立てで育てておられるのですね・・・
現場・現物・現状を見ないと難しいですが、苗の樹高・樹勢・葉の艶や茂り方・病害虫被害から、苗の健康診断をしながら育てるのですが・・・

私なら
暫くは苗の成長を見守りましょう(ナスは植栽された場所の土壌・日照に馴染むのに時間がかかる)
水遣り、施肥をしながら、苗が丈夫に育ってきたら、観察してみましょう。
茎の先のほうだけに開花する場合は肥料不足、開花した先にも4~5枚の葉があり花も1~2個咲いていれば順調に丈夫に育っている目安です。

その後、摘葉(黄色くなった葉や混み合って日陰になる密生部を取り除く),摘枝(垂れ下がり気味の枝:水平より下向きの枝は成育しませんので剪定する)、摘果(1番果や多く実った実の中から成長の悪い実を取り除く)。

要は、苗・枝の成長に任せます。
そして、丈夫に成長したら、健康診断→葉の付き方、葉の色や艶、枝の垂れ下がり、花や実の付き方・・・施肥、水遣り、害虫の捕殺に合わせ、摘葉・摘枝・摘果を必要に応じ愛情込めて行う。


co2_2 様に於かれましては、皆様からの情報・アイデア・アドバイスを参考にされ、大切な茄子の栽培に成功され、安全安心で美味しい茄子が豊作でありますよう、心より祈念申し上げます。

>茄子 → 1番花の下のわき芽を2本残し、その下のわき芽は全て摘み取りました。
その後、成長してきましたが、新しい脇芽?や葉?が出てきております。それは今後、摘み
取ったりしないで良いのでしょうか?


             ↓
3本仕立てで育てておられるのですね・・・
現場・現物・現状を見ないと難しいですが、苗の樹高・樹勢・葉の艶や茂り方・病害虫被害から、苗の健康診断をしながら育てるのですが・・・

私なら
暫くは苗の成長を見守りましょう(ナスは植栽された場所の土壌・日照に馴染む...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報