教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

今年初めてチューリップを花壇に植えています。
来年も球根を使うため、掘り上げようと思っています。
球根を掘り上げると花壇が丸坊主になります。
それはさみしいので、できれば初夏に植えて、秋に枯れるよう花を植えたいと思っています。
そういったことをしている方がいましたらおすすめの花を教えてください。
また、秋には同じ場所にまたチューリップの球根を植えたいと思っています。
土壌のことなど総合的に考慮し、中継ぎのような役割で花を植えることがいいのかどうかもアドバイスいただきたいです。

gooドクター

A 回答 (3件)

今の花壇はチューリップのみでいっぱいにした花壇でしょうか?



チューリップばかりで…ということだと、他の方の言われるようにちょっと難しいですが
他の草花と混植するのであれば、できると思いますよ。

冬花壇:ビオラ・パンジーなどの間にチューリップを植える
(パンジー チューリップ パンジー チューリップ パンジー チューリップ パンジー)

パンジーが終わる頃、球根の掘り上げと草花の植え替えをする。

夏花壇:マリーゴールド、ペンタス、日々草、サフィニア など好みの花を植える

そして秋にパンジーを植え付ける時にまた球根を一緒に植えます。
冬の間はパンジーが幅を利かせて心配になりますが、春になるとパンジーの間からちゃんと
葉を伸ばし、チューリップが花をさかせます。
チューリップの隠し玉(混植)は寄せ鉢づくりでよく使われる方法です。
チューリップが咲いていない時期でも花を楽しむことができるのでおススメです。
私も一年草花壇に毎年違う種類のチューリップの隠し玉を入れて楽しんでいますよ^^

冬花壇と夏花壇の入れ替え時のポイントは堆肥をたくさん入れてあげることです。
腐葉土+堆肥をたっぷりまぜれば土を休ませなくてもちゃんと育ちます。
(私の場合は花壇の土2に対して、堆肥と腐葉土のミックス1ぐらいで混ぜます。
 あとはミミズまかせです^^)
本当はみなさんのように、石灰をまいて土を休ませるとよいのでしょうが
私は10年上の方法で植え替えをし、何の問題もなく花を咲かせています。
さすがに、この方法で野菜は無理ですので花のみですが^^;

球根の使いまわしについては、どうでしょうか…
しっかり花を咲かせた球根は養分を使い果たして小さくなっているので私は使いません。
毎年新しい球根を買います。(掘り上げた球根を植えたこともありますが、花が小さいlol)
チューリップは花を咲かせると球根が消耗するので、チューリップ農家では球根を太らせる
ために、花は首からちょんぎってしまうそうです。
掘り上げた球根を次の年はそういう風に育てればまた同じように大きな花を咲かせるのかも
しれませんね。

この回答への補足

ありがとうございます。
今はチューリップが幅をきかせています。
来年から書かれている方法でやってみます。

補足日時:2011/04/10 19:42
    • good
    • 7

はっきり言ってそんな都合の良い花はありません。


初夏に植えるのは秋咲きの花です。秋に枯れる花は夏咲きの花ですがこれらは前年の秋に植えて、冬越ししたものです。

松葉ボタンくらいなら、ないよりはましという感じでしょうか?

それでも5月に売り出した苗をポットで買っておき、6月にチューリップの葉が枯れるのを待って植えつけることになります。

植物は多かれ少なかれ連作障害があります。それを避けるために中間に他の植物を植えるのは良いことだと思います。但し、掘り上げた後は苦土石灰を入れて、1週間放置し、次に腐葉土、有機肥料を入れて更に1週間放置後植えつけます。

私は冬にチューリップ、水仙、ヒヤシンスを植えています。チューリップは毎年掘り上げます。他は1年おきです。夏にはミニトマト、茄子、キューリ、ゴーヤーを植えています。やはり5月の連休にポット苗を求め、6月に葉が枯れるのを待って植えつけています。

なお、初霜で野菜が枯れるのを待ってからの植え付けですから、チューリップの植え付けは11月になります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはり難しいですか~。
例えば
チューリップ→(2週間土壌メンテ)→ミニトマト→チューリップ
という運用は可能ということですか?

お礼日時:2011/04/10 08:00

御気持ちは十分に理解出来ますが、土は使用する毎に疲れてしまいます


から、一時的でも休ませる事が大切だと思います。開花が終わって次に
栽培しようとする植物を植える前に、1ヶ月は次回のために土を元気に
する作業をするようにして、何も植えないようにした方が次回の植物の
ためにもなると思っています。
開花が終わったら腐葉土を入れて、十分に耕してから植付けまで寝かせ
ます。これが元気な土にする方法です。
疲れた土は通気性や排水性や保肥性が悪くなっています。これを改善さ
せるのが土壌改良で、そのまま休ませないで植えたら生育も思わしくな
いと言う事も起きてしまうでしょうね。
人間も疲れたら休むように、土も疲れたら休ませる期間が必要だと僕は
考えています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やっぱりそうなりますか。
土って不思議ですね。

お礼日時:2011/04/10 00:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング