学術博士という学位があるようですが、どんな学位ですか。
また、学術博士と博士(学術)や工学博士と博士(工学)等、違った表現が
使われておりますが、どう違うのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

再度の登場です。



学術というのは学問と技術、学芸のことであり研究そのものを
学術と呼びます。したがって、例え理学分野の論文だろうが
理学論文とは言わず、学術論文と言います。

博士というのは日本語で「ものしり」を指す言葉にもなっており
お天気博士だの鉄道博士だの昆虫博士だの、いろいろあります。
これをテレビで放映しても別に経歴詐称にはならないですよね?
医者じゃないのに医師の肩書きは経歴詐称になるのに、博士号
をもっていなくても~博士と呼ばれるのは、日本語の意味に
「ものしりな人」があるからです。

そんなわけで、論文博士にしろ課程博士にしろ、学位としての
博士号を持つ人は正式には「学術博士」となるわけです。
だから博士(医学)だろうが博士(文学)だろうが学術博士
なんですねー。人によっては学術博士(理学)としている
方もいるようです。じゃあ、博士(学術)は?という疑問になります。
極端にいってしまえば、この場合の学術は「その他」という意味
になります。例えば下の方で教育学の専攻が学術博士とありましたが
教育学というのは主要な学問ではないので
(こういうと語弊があるかもしれませんが、厳密には理科、数学は
理学であり、国語、社会、英語は文学なので)
博士(学術)かもしれません。たぶん私の予想では博士(教育学)
だと思うんですが。

最近は専攻学科が多様化して、純粋に学問というよりは応用学、
実用学に近いものや、または元々博物館学的な学科だと(学術)
が多いように思えます。ただ、大学によっては論文の内容により
純粋な学問的なものが認められると博士(理学)、(工学)や
(文学)がもらえたりします。そういうわけで同じ学科の卒業生
でも博士(学術)と博士(理学)が存在するわけです。

だから博士(学術)は日本文化研究をやっているひともいれば
光科学やっている人もいるので、学術という専攻はないんですね。
もっとも博士(政策・マスメディア)よりは博士(学術)の方が
うさんくさくないような気がしますが、この場合はより専攻に
添った論文を提出した学生は博士(政策・マスメディア)に
なってしまうんですね。どちらにせよ、専攻名の表記は各機関に
一任されているので、大学によって名前の付け方や考え方が
違うので、なんとも言えませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。頭の中の霧がほぼ消えたようです。
博士(学術)というのは、言い方に語弊があるかもしれませんが、専門が特化できない分野とでも考えたら良いようですね。

お礼日時:2001/08/10 15:38

実は博士号に関しては当時の文部省が名称を改定した経緯があります。


一般に博士というと医学博士とか工学博士という名称ですが、
これは昔の呼び方です。昔は専攻ごとに博士号が分類されていましたが
最近は新しい学科が増えたり、教育改革の一環で、現在は専攻名はつけず、
単に「博士」という名称になってしまいました。でも、これだと
何の専攻だか分らないし、なんだか威厳に欠ける感じがするので、
各大学の判断により()をおまけにつけて専攻を説明するようになったんですね。

したがって博士(学術)も博士(医学)も制度上、同じ博士という
ことになります。こんなんじゃ、かっこわるいよ、と思ったら
べつに医学博士と名乗ろうが法律上問題はありません。ただし、
学位としては「医学博士」ではなく「博士」となだけです。

それに、最近の学科はカタカナ名称が多いから大学によっては
博士(バイオサイエンス)ってのもあります、これがバイオサイエンス博士
だと、うさんくさいですよね。お天気博士みたいで学位には思えない
ですよね。そんなこんなで専攻+博士の名称ではなく博士+(専攻)に
なったんですね。

この回答への補足

質問の後段部分は良くわかりました。前段部分の’学術’という意味が
よくわかりません。というのは、同じ分野でもその分野の博士と
学術博士とあるようなのです。たとえば、専門分野が同じでも、
博士(学術)と博士(理学)とがあるように。研究内容によって、分類基準が
あるのでしょうか。

補足日時:2001/08/10 11:28
    • good
    • 0

私は教育学部のゼロ免課程に在籍するものですが、私はこのまま学部を卒業するとまず教養学士になります。


そしてそのまま教育学研究科の大学院修士課程に進学すると学術修士となります。
私の大学には博士課程はないので博士のことはわかりませんが、もし私の大学に博士課程があって、私のような教員免許を持たない学生が卒業したら学術博士になるかもしれません。

自信のない回答でごめんなさい。
ゼロ免課程についてはリンクのURLをご覧ください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=81560
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。少しわかったような気がします。

お礼日時:2001/08/10 11:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q理工学部博士になったら 54歳にして理工学部の博士を取りました。 その後の仕事って何がありますか?

理工学部博士になったら


54歳にして理工学部の博士を取りました。
その後の仕事って何がありますか?
大学で研究するしかないのでしょうか?
それともこの歳で再就職する道ってあるんでしょうか?

博士課程を勉強している間収入はあるのでしょうか?
博士を取った後の収入は研究所に務めるとか大学に居座るしか収入はないのでしょうか?

よろしお願いします。

Aベストアンサー

これだけではわからない。
>54歳で博士を取りました。
どういう状態で取ったかによります。

大学の教員で、若い時に学位を取るよりも教員になれと言われて教員になり、そのまま学位を取らずに
54歳で取るというのもあります(私は47歳で取りました)。

質問文ではわかりませんが、
>その後の仕事って何がありますか?
今、仕事をしていないのか?
>大学で研究するしかないのでしょうか?
研究は無給でやっていたのか(大学院生?研究生?)?
>この歳で再就職する道ってあるんでしょうか?
大学院生?研究生?だったとしたらむずかしいでしょう。

私が47歳で博士になった時はもともと准教授で、数年後に教授になりました。

>博士課程を勉強している間収入はあるのでしょうか?
大学院生なら収入はアルバイト位ですよね。

>博士を取った後の収入は研究所に務めるとか大学に居座るしか収入はないのでしょうか?
勤めれれば良いけど、それまで職員とかでなければ、57歳では無理では?
居座ったって収入はないでしょう。そもそも居座れないでしょう。

Q博士前期から博士後期に違う大学を受験した場合

ただ今M2の学生です。

最近になってですが博士後期課程に進学してみたいと考え始めました。
ひとつ気になるところが、2月に試験をします。

まだ、修論の最中で研究室めぐりの余裕がないので、1年おいて来年受験でもいいのかなとも思っています。今やっている研究を最後まで完成させたいのです。

ただ、問題として、自分のいる今の講座が嫌いです。ここの博士課程進むことに益はないと感じております。教授との相性も悪いです。先が見えている感じです。

博士前期課程と後期課程を変えた方、注意点を教えていただけませんか?
行きたい講座は、同じ分野で、実は今の教授が昔いた大学の講座です。

Aベストアンサー

>まだ、修論の最中で研究室めぐりの余裕がないので、1年おいて来年受験でもいいのかなとも思っています。今やっている研究を最後まで完成させたいのです。

基本はまず行きたい研究室の教授にきちんと挨拶し了解得るのが先です。

でも裏ワザとして一度どこかに就職したらどうでしょう。じっくり大学選びしてから社会人枠で入る方が楽です。

Q学術博士号はどういう分野で取得するのか

工学部なら工学博士、理学部なら理学博士というように、よく知られている博士号は分かるのですが、学術博士は具体的にはどのような分野で取得するのでしょうか。

Aベストアンサー

一般的には学部ごとに対応する大学院をもたない大学では、学術博士の学位が与えられます。

たとえば、地方の国立大学の理科系では、自然科学研究科というものが設置されており、それが理学部、工学部の卒業生の進む大学院ということになっていることがしばしばあります。
そこで、博士号を取得すると学術博士と言うことになります。

要するに、多くの場合、理学研究科、工学研究科などの独立した博士課程をもたない、地方大学で取得した学位ということになります。

Q以前、学位を持っている人の中に、お金で買った学位を持っている人がいると

以前、学位を持っている人の中に、お金で買った学位を持っている人がいるとか何とかで問題になっていたような気がするのですが、詳細を知っている方いらっしゃいましたら教えてください。

また、どんな所で学位が買えるのでしょうか?
それも興味があるので教えてください。
(サイトとかあったら載せて頂けると嬉しいです。)

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%9F%E3%83%AB

ディプロマミルを参照してください。

Qph.Dと博士(課程博士・論文博士)の違い

生物を学ぶ大学生です。大学院に進学が決まっています。経済的不安から修士で卒業するつもりですが、将来も研究に関わっていける仕事がしたいと思っています。

「ph.Dは博士って意味」「日本ではペーパードクターが認められている」「米国ではph.Dがないと相手にされない」といったことを耳にしますが、情報がこんがらがっています。
・ph.Dと博士(課程博士・論文博士)の違い
・論文博士が日本で認められた背景
・世界各国における博士号の取得の方法

これらの点についてどなたか教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

これまで、何度か類似の質問が出ています。

大学教員としての認識ですが、
・PhDは、日本の博士と同一レベル。もちろん、日本の博士もいろいろおり、一概に同じとも言えないが、少なくとも、日本で博士以外に同等の学位は無い。

・課程博士は、博士課程にて博士と認定されたもの。論文博士は、博士課程を経ずに博士論文を提出し、博士と認定されたもの。

・特に、戦前においては、博士の数が少なく、大学教員も少なかった。従って、大学卒後、すぐに副手あるいは助手として採用されることが多かった。そうすると、博士を持たない大学教員が多く、対外的に見ても、博士を持たない大学教員は、ワンランク低く見られることもあり、働きながら、博士を取らせる必要もあった。

 日本の社会は、今日でも流動性が低く、卒業時に就職しないと、なかなか就職できない面がある。そんな中で、27歳まで、院生生活を送るのはなかなか難しいものがある。そこで、修士修了後、就職し、仕事で博士号を取るという方法もあった方が良いと思う。

 日本では、修士号は評判が良いが、米国では、(分野にもよるが)博士になれなかった者が修士というイメージがある分野もある。

 米国では、研究者の卵が博士、日本では完成された研究者が博士というイメージが少なくとも過去においてはあった。

 私の母校(地方国立大学)では、課程博士は、査読付論文3報を、また、論文博士は、同10報を博士論文提出の基準にしている。これは、課程博士は研究者の卵でも良いが、論文博士は、完成された研究者であることを要求していると、私の恩師は言っている。

・外国の博士について詳しくは知らないが、課程博士で、米国については書籍等にも紹介されている事が良くある(雑誌「化学」には、現在在籍中の米国大学院生の生活が連載されている)。

 

これまで、何度か類似の質問が出ています。

大学教員としての認識ですが、
・PhDは、日本の博士と同一レベル。もちろん、日本の博士もいろいろおり、一概に同じとも言えないが、少なくとも、日本で博士以外に同等の学位は無い。

・課程博士は、博士課程にて博士と認定されたもの。論文博士は、博士課程を経ずに博士論文を提出し、博士と認定されたもの。

・特に、戦前においては、博士の数が少なく、大学教員も少なかった。従って、大学卒後、すぐに副手あるいは助手として採用されることが多かった。そ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報