はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

日本語ではアメリカ(亜米利加)の米の部分をとって「米国」としているかと思いますが、
中国語では「美国(メイグゥオ)」、
韓国語でも「美国(ミグク)」
となっており、皆さんご存知かとは思いますが、この漢字圏3カ国での表記法が違います。
それ以外の国表記「英、仏、獨、露」等は私の知っている限りは共通に使っているように思うのですが、なぜ米国においてのみ違いが現れたのか、ひょっとしてご存知の方がいましたら教えて頂けないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

日本での国名の当て字は中国から輸入されたものと、日本独自で作られたものがあります。

それと、中国でも南方系(上海語・広東語・台湾語)の方言から借用された場合、北京語との違いが生じることもあります。アメリカが違うのはそういう理由です。
「英、仏、獨、露」は日韓で共通ですが、
中国では「仏」は"法"、「独」は"徳"、「露」は"俄"
となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもご回答有難うございました。
私は韓国語を専門にしている者なのですが、cherry77さんのご回答された内容とほぼ同じことを考えていました。中国から伝来した言葉と、日本独自の言葉。それが混ざった状態がこの国名当て字に表れているかと思います。

韓国語の場合は、中国からと日本からそれぞれにもっと影響を受けているので、その混ざり具合はもっと複雑になっているように思います。

例えば「ロシア」を表す場合なんかは、主に「露」と表すのですが、一部「俄」と使う場合も見受けられます。朝鮮王朝末期の「高宗」がロシアの大使館に逃げ込んだ時なんかは「俄館播遷」と言い、「俄」を使っています。

包括的に「国名当て字」をどうだというのは、中々難しいかもしれませんねえ。「英国」、「仏国or法国」「米国or美国」…の伝来といったように、個々の言葉の発生と伝来を日中韓の3カ国で見ていくしかなさそうです。
ただこうした「参考文献」というものが果たしてあるものやらわかりませんが・・・。」

お礼日時:2005/01/06 00:33

日本でアメリカを「米国」と言うのは、1854年の日米和親条約で「亜米利加合衆国」という名称が使われたからです。


当時「亜美理駕」だとか「亜墨利加」という当て字も使われていたとのことですから、日本でも「美国」になった可能性もあったわけで、結局、定着したのが公式に使われた「米国」だったというわけです。

ちなみにイギリス、フランス、ドイツ、ロシアは、
中国語では、英国、法国、徳国、俄国であり、
韓国語では、英国、プランス、独逸、ロシア
が一般的です(カタカナで表記したものはハングルのみで、漢字が使われないものです)。

私の考えですが、「米」も「仏」も「露」も固有名詞なので単語がもつイメージが強すぎます。ですから、当て字として定着しなかったということだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「米国」使用の起点をご指摘頂き、有難うございます。考えてみればアメリカとの直接対面が53年のペリー来日だっただけに、翌年54年の神奈川条約の時からが正しいように思いますね。

ただ、江戸幕府は鎖国はしていましたが、一方でオランダを通して、世界の情勢の情報は逐一手に入れていたので、ペリーが来航するより以前にオランダから「アメリカ」の存在と情報を恐らく聞いていたのではないかと思われます。それではその際この国を何と表したのか気になるところであります。

それから、私も日本で元々は「亜墨利加」とも表記していたとの話を聞いたことがあります。ただ「メキシコ/墨西哥」と分けるために「墨」を止めて「米」にしたとのことでしたが、真相はいかに。

私は中国語を知らないので「法国」「徳国」とすることを知りませんでした。どうも有難うございました。

ただ、韓国語では
プランス>「佛国(「佛」は「仏」の旧態字)」
ロシア>「露国」と使うケースもあります。
例えば「露日頂上(首脳)会談実施」など新聞等で、見受けられます。

お礼日時:2005/01/06 01:13

私も韓国語の美国の語源は「美利堅」だと聞いたことがあります。

以前に冬季オリンピックで韓国人の対アメリカ感情が悪化した時、表記を「美国」から「米国」に変えるべきと言う意見もあったそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
韓国人はアメリカに対する国民感情は昨今特に良くないです。

というか大体周辺国は敵に回す傾向があります。日本には「植民地問題」から元々反日感情がありましたが、中国に対しても昨今「高句麗問題」以降、反中感情が大きくなりました。

私は現在ソウルに住んでおり、韓国人に囲まれた生活を送っていますが、自分の好きな「韓国」が、場当たり的な国民感情とそれを背景にした外交手段。本当に残念な思いをする場合が多いです。
話が反れてしまい、すみません。

お礼日時:2005/01/06 01:29

 こんにちは。


 
 単に、中国・韓国には「美」という文字に「メイ」という発音があり、日本語にはない、その違いではないでしょうか?日本語で「美」は「ビ」が一般的な発音で、人命のときなどに「ミ」が入ってくるぐらいで、あとはかなり変則的な読みです。
 「亜美利加」と書いたら、日本人は「あびりか」と読むのではないでしょうか。今でも北京語では「アメリカの略は米国」と聞いたのですが・・・。

 ただ、問題は日本でも「メリケン」を美利堅と字を当て(米利堅という字もあったようですが)、中国語でも「米」を「メ」と発音できることです。(韓国語は存じません。)なにか歴史的背景があるのかもしれませんね。詳しい人の回答を待ちます(^_^;。

 ちなみに私の知っている中国語で、ドイツは「徳国」、フランスは「法国」です。中国語の中でも何語を習ったか、で変わるのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にご回答有難うございました。
私も恐らく「歴史的な背景」がその大きな要因のように思います。
専門的な参考文献があれば良いのですが、なかなか見つからなくて苦労しています…。

お礼日時:2005/01/06 01:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング