お酒好きのおしりトラブル対策とは

新型コロナウイルスの流行で、外出から帰ったら手を洗えと言われ、
手の洗い方では、手首も洗えと言われる。
しかし、冬物の衣服で、手首を洗うと袖口が濡れてしまう。
袖口が濡れないように、袖口をまくったり、上着を脱いだりすると、
手や指で、着物に触りまくってしまう。
手首を洗わないと、どういう問題が生じるのか。
どうしても手首を洗うのがよければ、指と手のひらと手の甲と親指を洗ってから
上着をぬいで、袖をまくって、手首を洗いたい。
ネット上に出ている手洗い方法は、実際とは違うフェーク情報ではないかと思う。
本当のことを教えてほしいです。

A 回答 (1件)

>ネット上に出ている手洗い方法は、実際とは違うフェーク情報ではないかと思う。



実際に私達が職場で手を洗う場合は、この手首まで洗うようにいわれていますよ。
もちろん、その場合は上の服などをめくりあげるか、脱ぐかをしています。

新形コロナウィルスが服に付くことはさけられません。
でも服はかけておくだけだったら、他のものにそんなにつくものではないですね。

手にウィルスがつくと取っ手やPCのキーボード、タオル、机、椅子、あらゆるものに付着するのですよ。
ですので手については徹底的に洗えというようにいわれているのです。

たしかに面倒ですが、だからといってフェイクとはいえません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

洗う前に服を脱ぐと、手指からウイルスが服についてしまう。手を洗った後で、服に触ると、手指にまたウイルスがついてしまう。防護服なら、手を洗う前に手袋と防護服を脱ぎ捨ててしまうが、われわれの場合は、同じ服を着なければならない。条件が違うのに何のエビデンスも示さずに指示するからフェーク情報という。

お礼日時:2020/03/30 15:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報