Mac OS8.6です。
起動時に下の方にいろんなマークがでてすぐにきえますが、どんな意味があるのでしょうか?
Officeなんかはバツが打ってあります。
一覧表などはどこかにあるのでしょうか?
(Windowsのプログラムと同じですか?)

A 回答 (6件)

>機能拡張マネージャ以外で使用停止にできるもの(そういうソフトもあります)



了解です。(^_^)>miitannさん
勉強になりました。

ところでアイコンの一覧ですが「超図解MacOS~」シリーズ等の巻末にも載っていますね。
すぐに欲しい場合はこちらが良いかもしれません。

#でも8.6対応の書籍はもう売っていないかも・・・。(^_^;
#OS 9用とかでも大体参考になると思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ教えて下さりありがとうございました。
意味がわかると、不安が解消されてまた楽しいパソコン生活がおくれます。
ゴミ箱のMachintosh HDも大事な物を消してしまいそうな気がしてましたが、安心しました。

お礼日時:2001/08/15 20:40

ごめんなさい補足です。

naturalさんの言う通り機能拡張で使用停止にしたらアイコンパレードに出てきません。でも機能拡張マネージャ以外で使用停止にできるもの(そういうソフトもあります)で使用停止した場合にはアイコンパレードでバツがつく場合があります。あとSCSI機器などの周辺機器は接続されているのに電源が入っていなかったりするとバツがつきます。

でも質問ではOfficeにバツがつくということなのでソフト的に何か問題があるかもしれませんね。
下記URLで「トラブルシューター」に行くと何か解決の手助けになるかもしれません。のぞいてみてはいかがでしょう?

参考URL:http://support.microsoft.com/intl/japan/personal/
    • good
    • 0

補足させて頂きます。

>miitannさん

>または機能させないようにしてある

とのことですが、機能拡張マネージャでチェックを外したものはアイコンパレード時には出てきませんからバツが付いているのはやはり問題ありのものです。
従ってk3i6y3o3さんのOffice(どれでしょう?)は問題ありなんでしょうね。
    • good
    • 0

起動時のアイコンパレードのことですね。

アイコンが並ぶのは起動時に読み込む作業をしているということです。バツ印がつくのは機能できない、または機能させないようにしてあるということです。アップルメニューのコントロールパネルから機能拡張マネージャというところを開くと使用するかしないかの選択ができます。変更したら再起動後設定が有効になります。

それぞれのアイコンの意味ですが、たまにマック系の雑誌に載っています。OSがバージョンアップしたときなどは必ずといっていいほど雑誌に一覧表が名前と対比させて載っています。

システムフォルダ内のコントロールパネルや機能拡張というフォルダの中に収納されています。
    • good
    • 0

すみません、忘れ物です。


機能拡張だけでなくコントロールパネルも入ります。
ジグソーのピースの様な形のものが機能拡張、四角形のものが基本的にコントロールパネルです。
    • good
    • 0

より詳しい方からの回答を期待してさわりだけ書かせて頂きます。


それはアイコンパレードと言って読み込まれている機能拡張をアイコンで示したものです。
バツが付いているものは何らかの理由により機能しないことを示しています。(他の機能拡張とのコンフリクト等ですね)
一覧表については時々マック雑誌に載ることがありますが、ネット上ではちょっと判りません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ