人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

トランプとバイデンさんどっちかちますか?
トランプ負けて欲しいです。
教えてください。

A 回答 (8件)

予言はできませんけど、同感です。


敵は頭の使い方を間違っている人たちに根強い支援を受けているのが怖いですけど、目を覚ました有権者は多いと思います。この数次第なのでしょうね。

ツイッターでバイデンさんが、今のところ優勢だけど油断は禁物とか言ってました。とても温厚そうで慎重そうですよね、バイデンさん。トランプさんに比べたら、はるかに頼もしいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2020/06/12 17:29

トランプだ、バイデンだ、と言ったところで、結局は、共和党と民主党の


争いでしょう?

民主党は、中国に甘く、中国寄りの政策を採ってきた。
今の米国における中国の浸透は、オバマの無能によるところが大きいし、
これで、民主党が勝ったら、米国は中国に頭が上がらなくなる。

覇権は、中国が取る、ということです。

確かにトランプは癖が強いが、その後ろには、共和党がいます。
政策も結局、共和党寄りのシンクタンクの影響を受けています。

人種差別だ、と言ったところで、何故、それが大騒ぎになっているか、と
言えば、裏で中国が動いているからです。

中国はトランプが邪魔で仕方がない。
民主党なら扱いやすいし、騙せるし、楽なんです。
中国の資金は、米マスコミ(日本にも)流れていて、世論誘導をしています。

日本のマスコミもいい加減ですが、米国のマスコミも結構、ゴミですよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2020/06/12 17:28

現時点ではバイデン有利の数字がでています。


最近のコロナウィルスやデモと絡めて大統領選が注目されていますが、アメリカのpollでは民主党候補者選びのころから対トランプではバイデン(とサンダース)有利の数字が出ていたので、バイデン有利は今始まったことではありません。
このまま11月まで行くのか、それとも一波乱あるのか、それ次第ですね。
前回だって、選挙直前まではヒラリー有利だったところに、James Comeyがヒラリー再調査の手紙を議会に送ったことから、一気に風向きがかわってトランプの圧勝になってしまったわけだから。今回も選挙前に大どんでん返しがないとは言いきれないので、予言はできません。

明らかなRed StatesやBlue statesは置いとくとして、バイデンは今回ラストベルトの支持を受けている点、選挙人数の多いフロリダなどで支持を受けているのが大きい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2020/06/12 17:28

今選挙を行えばバイデン候補が勝つだろうと言われていますが、選挙は11月ですしアメリカの選挙は直接投票では無く選挙人を


選ぶ選挙なのでどうなるか判らないと言う事らしいですね。
あれでトランプは一定の支持層がありますから、蓋を開けてみないと判りません。
コロナ問題や人種差別の問題が出て来ていますが、それでもトランプの方が有利だろうとも一部メディアは言っている様です。
民主党のバイデン候補は高齢ですし人気も無いので結局トランプなのかなぁ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2020/06/12 17:29

まだわかりません。

大統領選の投票日はまだ5か月先だからです。

BLM騒動でトランプが下手打ったのは確かで、もし今日が投票日だったら彼の再選は危ういでしょう。しかしこの騒ぎは勃発してからわずか2週間、熱狂の最中にあります。5か月先まで熱狂が持続するとは思えません。

いや既にBLM騒動は妙な方向性を見せています。コロンブスや南北戦争での南軍の将軍の銅像引き倒したりとか、名前を冠した米軍基地の名称を変えろだとか。

ジョージ・フロイド氏の死には大多数のアメリカ人が憤ったでしょうが、南軍将軍の件についてはどん引きしてる人も多いはずです。自分の郷土のお殿様の銅像を、側室持ってたから女性差別主義者だ、士農工商の身分差別主義者だ、と批判して引き倒すことを想像してみるといいです。

彼等はBLM運動が変だと表立って異を唱えれば人種差別主義者のレッテル貼られるから言いません。前回の大統領選に似ています。トランプ支持者は女性差別主義者とか罵られるのを恐れて支持を明かさない人が多かった。

ちなみにバイデンが大きくリードしているという世論調査が行われたのは6月2日~5日、この時点ではBLM運動の主題はまだ「南軍外し」ではありませんでした。


また、リードしてるはずのバイデンも、決して強い候補者じゃありません。政策は中道で、極端なことはしないでしょうが「変化が期待できない」と見る人達もいる。加えて、以前から彼は失言癖を指摘されています。最近もこんな舌禍事件がありました。
https://www.bbc.com/japanese/52780518

一方でトランプは、少々の失言で離れていくような有権者を元々相手にしていない。彼がBLMに冷淡なのは、彼が人種差別主義者だからというわけではおそらくなく(若い頃には黒人女性と交際しています)、黒人らマイノリティを優遇する政策で自分は逆差別を受けていると鬱憤つのらせている白人層を支持層にしているからだろうと思います。選挙において大事なのは自分を嫌う人の数ではなく、自分を支持し投票してくれる人の数です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2020/06/12 17:29

トランプが勝つようではアメリカも終わりですね


現在トランプは劣勢
ウォール街と必ず裏取引するはず
もしそれで勝ったら世界の平民貧民はますます悪い方向に向かっていく
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2020/06/12 17:29

トランプも馬鹿ではございません。

早ければ夏にでも、対中政策で強力な一撃を喰らわす可能性がございます。
そうすれば国内世論は一気に形成逆転、西側諸国や中国に蹂躙され放題の東南アジアやアフリカ諸国からの支持も
高まる筈ですので、親中派のバイデンに勝ち目はなくなると思います。
私も個人的にはトランプは嫌いですし、軽蔑する点が多々ありますが、増長一途の覇権主義と異常な軍拡を続ける
中国に楔を打ち込めるのはアメリカだけですので、世界秩序を考えればトランプ勝利が望ましい事だと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2020/06/12 17:29

トランプは失敗続きで、今のところハイデンさんが優勢です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2020/06/12 17:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング