オンライン健康相談、gooドクター

なぜ第一次世界大戦後パレスチナにユダヤ人が急増したのですか?

gooドクター

A 回答 (3件)

「シオニズム運動」と呼びます。



パレスチナは第1次大戦までは「オスマン帝国」の一部でした。第1次大戦でオスマン帝国が敗戦・滅亡するとともに、パレスチナを「信託統治」したイギリスがバックアップしました。現在のパレスチナ問題の根源です。
(イギリスは、オスマン帝国を内部から崩壊させるためにアラブ人たちに「連合国に協力したらアラブ人国家を建国させてやる」と約束しましたが、戦後これを無視しました。イギリスの諜報部員であった「アラビアのロレンス」は映画にもなっていますね)

↓ シオニズム
https://kotobank.jp/word/%E3%82%B7%E3%82%AA%E3%8 …
https://www.y-history.net/appendix/wh1503-148.html

↓ アラビアのロレンス
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A9 …
    • good
    • 0

ユダヤ教と同様に、イスラム教も特定の民族の為の宗教ではないのだが。



丸投げご苦労様です。
この事は、非常に有名な事なので少しWW1を調べれば簡単にわかる事です。


回答もしないで無駄な蘊蓄を語りたくないので、質問の主旨を確認させていただきます。
↓でようのでしょうか。

【WW1後に中東の後にパレスチナになった地域にユダヤ人が増えた理由】

回答:イギリスの「三枚舌外交」が原因です。(詳細は自分でGGRKS)

WW1時にイギリスはアラブとフランスとユダヤ人からの協力を得るために、矛盾した3つの約束をしました。
その中には、パレスチナにユダヤ人の居留地を作るという内容もありました。


質問の内容については、以上の回答で十分だと思います。
これ以上を知りたいなら、自分で頑張ってください。
「なぜ第一次世界大戦後パレスチナにユダヤ人」の回答画像2
    • good
    • 0

ユダヤ人って日本語翻訳が悪くて、特定人種や民族じゃないのです。


ユダの末裔とされる、ユダヤ教を信仰する血族集団のことで、
どこの国籍だろうが、どこの民族だろうが、先祖がユダヤ教徒(と信じるなら)ユダヤ教徒全員がユダヤ人。

パレスチナにユダヤ人が急増したわけでなく、当時周辺国でイスラム国家が樹立しまくったので、
中東はイスラム教民族以外の全員がユダヤ人かキリスト教徒なので、イスラム国家が樹立しなかった土地がパレスチナなのです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング