子供の夏休みの化学の宿題で、「塩化水素を水に溶かした水溶液をなんというか」という問題があるのですが、分かる方答えを教えてください。
子供は塩酸と言っているのですが、私ははずかしながら全然分かりません。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

塩化水素HClの溶けた水を塩酸といいます。


ちなみに最も濃い塩酸(溶解度までしか溶けません)には、塩化水素が重さの割合で35~36%溶けています。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございました。助かりました。

お礼日時:2001/08/11 15:39

CIPHERさんとほとんど同じ答えですが、


 塩化水素水溶液=塩化水素酸(通称:塩酸)
ですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/11 15:39

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「楽しい高校化学:酸と塩基の性質」
このページに「塩酸(塩化水素+水)」の記載があります。
内容は、ますます混乱させてしましますかね・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://www2.yamamura.ac.jp/chemistry//chapter3/l …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。また何かあったらホームページも参考にしてみたいと思います。

お礼日時:2001/08/11 15:41

塩化水素水溶液=塩酸です。


お子さんの答えで正解ですよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

すばやい回答ありがとうございました。とっても助かりました。

お礼日時:2001/08/11 15:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q塩酸と塩化水素

・塩酸=塩化水素
・塩酸≒塩化水素
・塩酸≠塩化水素

(1)「塩酸」は「塩化水素」を略した言葉なんでしょうか?
(2)「塩酸」と「塩化水素」は同じ物質なんですか?

Aベストアンサー

塩酸とは塩化水素の水溶液のことです。
フッ化水素や臭化水素の水溶液はフッ化水素酸、臭化水素酸といいます。
塩化水素の水溶液だけ塩化水素酸と言わずに塩酸といいます。

Q酢酸水溶液に塩酸or水酸化ナトリウム水溶液を加えたとき最初は急激にpH

酢酸水溶液に塩酸or水酸化ナトリウム水溶液を加えたとき最初は急激にpHが変化したのですが徐々に変化量が小さくなっていきました。
これは何でなんでしょうか?

Aベストアンサー

最初の変化が大きいのは,解離平衡があるからです.
平衡定数がどういう式で表せるか,その構成要素がどう変わるか考える必要があります.
この延長で,水酸化ナトリウムについては説明できます.
塩酸の方は,ある程度入れた後は,過剰に酸を入れているだけなので,入れている酸のpHに近づいていくというだけのことです(それ以上には下がりえないので).

Q塩化水素について

テスト勉強でイオン反応式の部分を勉強していた時ふと思ったのですが、
塩化水素と塩素はどう違うのでしょうか??
あと塩化水素のイオン反応式の問題があったので、
塩化水素についてサイトで調べたのですが、
サイトによって塩化水素は気体。
と書いてあるサイトもあったり、
塩酸(塩化水素)=液体。と書かれているサイトも
ありました。
塩化水素は気体なのでしょうか?
それとも液体なのでしょうか?
教えてください>_<お願いします<(_ _)>

Aベストアンサー

塩化水素はHClで、塩素はClですよね。塩素に水素が結合した物が塩化水素。
塩化水素は常温で液体で、それを塩酸と呼ぶのです。沸点まで達すれば気体になりますよ。

Q水酸化ナトリウム水溶液と塩化水素の反応

0.1mol/lの水酸化ナトリウム水溶液に塩化水素を吸収させた水溶液の塩化物イオンの濃度の測定方法をおしえてください。

Aベストアンサー

 いろいろな方法が可能です。
 比色/イオンクロマトグラフ/イオン電極/沈殿滴定/・・・ 測定目的濃度と所有する道具立てで選びます。
 濃度が低いなら、比色/イオンクロマトグラフ、
 濃度が中程度なら、イオン電極/沈殿滴定、
 濃度が高いなら、沈殿滴定、などでしょうか。

 この場合の状況は、塩化物イオン濃度が高いと思われるので、沈殿滴定が適当ではないでしょうか。
・アルカリ吸収液の適当量を採って、(1+3)くらいの硝酸で酸性にする。
・0.1mol/Lくらいの硝酸銀水溶液で滴定する。
 終点検出法は、目視と電位差法が有ります。
 しかし、目視法は熟練を要す(攪拌して沈殿を成長させるとか、色めの微妙な判定とか)ので、電位差検知がお奨めです。 指示電極には銀電極を使います。
 しかし、希釈してイオンクロマトグラフで分析するのも、操作が簡単で捨てがたい。 

Q極性分子はどれか 塩化水素 二酸化炭素 四塩化炭素 メタン 答えは塩化水素ですが、基本的なことが分

極性分子はどれか
塩化水素
二酸化炭素
四塩化炭素
メタン

答えは塩化水素ですが、基本的なことが分かっていません。
教えてください><

Aベストアンサー

二酸化炭素の分子の形を知ってなきゃ答えられないというだけです。
また、sp³とかsp²とかも必要ないです。
1) 単純に異なる元素の原子は電子を引き付ける力が異なる。
2) 分子の形は
 塩化水素 は二原子分子ですから、直線一択
 二酸化炭素 は三原子分子ですが、分子模型を作ったらわかるように直線
 四塩化炭素 は正四面体の形
 メタン   も正四面体の形

 よって、相対的に電荷が偏るのは、塩化水素だけになります。

★ 水分子は、二酸化炭素と同じ二種類の元素による三原子分子ですが、水は「く」の字に曲がっている。--厳密にはメタンと同じ形で正四面体の4つの頂点の二つに水素原子、残り二つには単に電子対だけなので強い極性を示します。

 さんざん分子模型は作らされたと思います。化学の教室には備品として整備しなければならないのでね。それを実際に手に取っていろいろな分子もの模型を作ってみさせられたと思います。その時の記憶はあるのでは??

Q鉛蓄電池の電解液は希硫酸、ニッケル水素の電解液はアルカリ水溶液

鉛電池の電解液は、希硫酸(PbSO4)、ニッケル水素電池の電解液は、アルカリ水溶液(KOH)ですが、これらの電解液が反応すると酸とアルカリで反応熱が生成されると考えております。化学式による反応後の生成物などどのような事が起こるでしょうか。

どなたか教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

一般に電池の放電や充電の際に、内部で化学反応が起こるわけですから、それにともなう発熱があるだろうと思います。
しかし、それを単純に「酸とアルカリで云々」といってしまうのは正しくないように思います。

鉛蓄電池に関しては、下記のURLをご参照下さい。
http://homepage2.nifty.com/organic-chemistry/calculated/cell.htm

ニッケル水素電池に関しては、下記のpdfに詳しく書かれていますので、ご参照下さい。
http://industrial.panasonic.com/www-data/pdf/ACG4000/ACG4000PJ1.pdf

Q塩化水素と水酸化ナトリウムが反応して、58.5gの塩化ナトリウムを作る

塩化水素と水酸化ナトリウムが反応して、58.5gの塩化ナトリウムを作るには、塩化水素と水酸化ナトリウムはそれぞれ何g必要か?
お解りの方がおられましたら、ぜひ教えてください。
どうぞ、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.塩化ナトリウムの式量を調べる。
2. 58.5gをその式量にグラムを付けた質量で除す。
3. 2.で塩化物イオン、ナトリウムイオンの物質量(モル数)が分ったので、その物質量(モル数)と塩化水素の分子量、水酸化ナトリウムの式量をそれぞれ乗ずる。

おしまい。

Q(1)20グラムの塩化ナトリウムを用いて、20パーセントの塩化ナトリウム水溶液を作るに

(1)20グラムの塩化ナトリウムを用いて、20パーセントの塩化ナトリウム水溶液を作るには、何グラムの水を溶かせばいいか?

(2) (1)でつくった水溶液に5.0パーセントの塩化ナトリウム水溶液200グラムを加えると、何パーセントの塩化ナトリウム水溶液になるか。

Aベストアンサー

(1)20%というのは溶液全体の20%が塩化ナトリウムということです。
従って、80gの水を加えると溶液全体が100gになるので、濃度が
20%になります。
(2)(1)の溶液には20gの食塩が入っています。
200gで5%の水溶液には10gの塩化ナトリウムが入っています。
混ぜると溶液全体の質量が300gになり、塩化ナトリウムは30gに
なります。従って、濃度は10%です。

Q塩化ナトリウムと重曹で塩化水素ってできる?

硫酸水素ナトリウムと塩化ナトリウムを混合し水とともに加熱すると塩化水素が発生するそうですが、
炭酸水素ナトリウムと塩化ナトリウムを混合し水とともに加熱すると塩化水素は発生しますか?

式としてはこんな感じ・・・
NaCl+NaHCo3 →Na2Co3+HCl

Aベストアンサー

高校で化学を教えているものですが、恥ずかしながら「わかりません」

ただし、「加熱」が通常の加熱ではなくかなりの高温を要することは推測できます。

>硫酸水素ナトリウムと塩化ナトリウムを混合し水とともに加熱すると塩化水素が発生するそうですが
これはどこからの情報でしょうか?
この反応には300~400℃くらいの加熱が必要ではないでしょうか?
通常は液体に対して、100℃以上の加熱をすることはまずありません。

>炭酸水素ナトリウムと塩化ナトリウムを混合し水とともに加熱すると塩化水素は発生しますか?
炭酸ナトリウムに塩酸を加えると二酸化炭素が発生するのはご存じですね。
Na2CO3 + 2HCl → 2NaCl + H2O + CO2
通常は上記の反応なのです。
全ての化学反応は平衡反応なので、わずかですが逆反応があります。
温度や圧力の工夫、生成物の除去などで目的の物を得る方法があります。
確率は0ではありませんが、プロ野球で100打数100安打くらいのものでしょう。

Q硫酸水素カルシウム、硫酸アルミニウム、リン酸二水素ナトリウム の水溶液

硫酸水素カルシウム、硫酸アルミニウム、リン酸二水素ナトリウム の水溶液の液性は酸性ですか?
またそれぞれの強度を教えて下さい。

Aベストアンサー

全てが酸性です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報