「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

いつもお世話になっています。創価学会について、いろいろ知りたいので、会員の方も非会員の方も、よろしくお願いします。

1,信者数800万世帯(人)いると聞いたことがあります。赤ん坊も含めた日本人の15人に1人・・。成人の間では割合も増えるでしょう。いくらなんでも、そんなに多いのでしょうか? 数え方はどうやっているのでしょうか?

2,入会金・年会費ってどのくらいしますか? 学会HPを参照したのですが、会費のことが見つかりませんでした。

3,臨時寄付をつのられることは、多いですか? 額は自由なのでしょうか? うちも寺の檀家をやっていますが、お寺関係の寄付って、1口1万円で2口以上で寄付することとか(こ、これって指示されることなのかなぁ)、一般社会とはやっぱり感覚が違います。

4,葬儀にお坊さんは来ていませんでしたが、「呼ばなくて良い」と考えているのか、「呼んではいけない」と考えているのかどっちなんでしょうか? つまり、遺族が僧侶を呼ぶのは自由なんですか? また、この方法は、日蓮正宗との関係がおかしくなる前からそうだったのですか?

5,フランスでしたか、創価学会がカルトとして認識されたそうです。あちらでのカルトの定義はよく分かりませんが、何らかの問題組織として、警戒されている様子が分かります(その認識が誤解であることも含めて)。どこをもって、カルトと認識されたのでしょうか? 何をフランスは危険視したのでしょうか? フランスでの活動に問題があるのでしょうか?

一つでも良いので宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

元学会員です



会員数は気にしたことがないのでわかりませんが、けっこう多いですね 地域では あの人もこの人も・・という感じでした
でも300人以上いる自分の職場で学会員がいないからなあ?15人に1人というのはピンときませんが・・。

入会金・会費というものはありません。
ただしご本尊を受けるときには(会員になったら当然受けるよう言われるでしょう 受けなくても会員になれるけどね。)いくらかかかるようですが、・・数千円くらいかな。

寄付を募ることは多いですよ。キャンペーン期間もありまして、その期間には、寄付をすることがどんなにいいことかという話が繰り返されます
出すかどうかは完全に任意ですけどね。
毎回聞いてると、まじめに信心してる人は、出したくなるでしょうね・・

葬儀にお坊さんは・・うん、今は呼べないでしょう。
もともと日蓮正宗の檀家だったんですが、日蓮正宗と喧嘩して離れちゃったんで。でも学会についたお坊さんもいるからその人たちなら呼べるかな。
でも自分たちでお経が読めるし(毎日読んでる)、いなくても葬儀できるんで。困ってないようですね。

フランスでカルト・・そうらしいですね。もう随分前からだったと思いますが?
フランスにいないのでそのあたりはわかりませんが・・
他人を入会させることが教義の中心なので、自分たちの信仰を守ることが中心の宗教に比べれば、カルト的かな。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

入会費も会費もないのですか。それじゃ、回答者様のようにあえて脱会することもせず、幽霊会員になっている人も多いでしょうね。800万というのは、幽霊会員を入れての数というわけですね。あれだけ勧誘の盛んな会ですし、脱会するとなると、いろいろ大変だったと思います。

その代わり寄付が多いのですね。

学会についた坊さんがいるというのは、初耳でした。
しかし、葬儀はできるとはいえ、組織と組織で、喧嘩されてしまうと、正宗の坊さんと個人的に仲良くしたい人もいるでしょうに、出来なくなってしまって大変ですね。

お礼日時:2005/01/20 15:01

1,信者数800万世帯(人)


いるでしょうが活動していない人も多いです

2,入会金・年会費ってどのくらいしますか? 学会HPを参照したのですが、会費のことが見つかりませんでした。
     かかりません

3,臨時寄付をつのられることは、多いですか? 

     年1回ありますが、するしないは自由です

4,葬儀にお坊さんは来ていませんでしたが

     呼びたい会員は呼んでいます
     呼ばないほうが葬儀も安上がりですから
     「友人葬」という形で行う会員もいます。

5,フランスでしたか、創価学会がカルトとして認識されたそうです。

     一概にカルト=危険とはいえないでしょう
     現在もフランスでも学会活動は行われています

一つでも良いので宜しくお願いします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

とりあえず800万いるんですか・・それにしても多いですね。私も上司になどにしつこく言われると、会費もかからないし、とりあえず入ってしまうか新聞くらいならと取ってしまう感じがします。

臨時寄付が年に一回というのは、意外に少ないのですね。臨時と言うからには不定期でいろいろあるのだと思っていました。

坊さんが来ている会員もいるのですか。自由もあるのですね。ただ、あまり呼ばないようではあるようですね。安上がりなので、創価学会に入ったというのあるようです。この辺の感覚は、なかなか一般からは分かりにくいものです。


カルト=危険と一概には言えないかもしれませんが、社会的に問題がある、危険(可能性がある)だとフランスでは警戒しているとは言えると思います。でも、その活動を強制的に制限することは、思想信教の自由に抵触します。少々の摩擦では規制できないのはどこの宗教も同じだと思います。警戒段階だということだと思います。

お礼日時:2005/01/21 06:12

おはようございます。



他の学会内部の事は、部外者だからコメントは控えさせていただきます。
ただ、私も以前、フランスに於ける創価学会への見解に興味を持って、色々調べた事があります。
#3さんの参考URLも閲覧しており、大変参考になりました。

それとは別に、フランス国営放送での創価学会についての取り扱いと、その放送内容に関する記事があって、それもなかなか興味深かったです。
よろしければ、ご考察の一部に加えて頂けたら幸いです。
http://nvc.halsnet.com/jhattori/rakusen/AntiSouk …

ご参考になれば幸いです。

参考URL:http://nvc.halsnet.com/jhattori/rakusen/AntiSouk …

この回答への補足

カルト問題について、ご回答が集中しているようですが、他の点についても、宜しくお願いいたします。

補足日時:2005/01/20 10:37
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

拝見させていただきました。興味深い考察のページですね。政治と宗教についてのフランスの考え方もよく分かりました。

お礼日時:2005/01/20 10:37

 我が家の主人の姉や兄夫婦が学会員です。


宗教的な事は、あんまり関わりたくないのでわかりませんが、寄付は結構しています。
 入会金とか年会費とかって感じではなく、寄付みたいですね~。(毎月・新聞や雑誌を講読するのも基本みたいでそれだけでも、最低3500円くらいはしていると思います)年間10万円以上は寄付しているような話を聞きましたよ。(額は自由みたいで、やっぱり気持(多い方が良いのでしょうが・・・)という事ですが、最初に仏壇を購入するのが基本みたいで、我が家の姉の仏壇は100万以上するものだったそうですが、引越の時に黒檀と思っていたら、裏がベニヤ板だったみたいで嘆いていましたよ。
 そうそう、それからすっごく山奥に学会員専用の墓地があって、車で2~3時間かけてくねくね道を墓参りに行きましたよ。私はあんな場所には祭られたくないって思いましたが・・・(景色は綺麗ですが、そうそう墓に参れそうにないからな~)
 それから、お葬式は、学会員さんみんなでお祈りをするだけみたいで、呼ばないようです。
 でも、呼ぶのは自由なんでしょうが、葬儀があると会員がみんな集まるみたいで、呼べる雰囲気ではないように思いますがね~・・・(怖いです)
 私と主人とは、関係ありませんが、選挙のたびに家の前で待ち伏せされたりするんで、あるいみカルトといえばカルト集団かもしれません。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

決まった会費がないのでしょうかね?
寄付を頼むと言われても、それも困ったものだなと思いますね。もっとも出さなくて良いと言われる方が、私などは嬉しいですけれども。

100万もする仏壇ですと、一般の仏壇ですと、そこそこ良いものが買えるはずですけど・・物いりですね。

お礼日時:2005/01/20 08:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q創価学会って実際、なんですか?(長文です)

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私とはもうつき合えない、と言います。人に聞いてみても、創価学会に対して良い感情を持つ人はいないようです。

私自身、学会には色々矛盾を感じています。
でも、彼にそこを聞いても、世間の間違った思い込みだと言われます。

私は仏教には関心があるのですが、創価学会も仏教なんですよね?
それなのに、私には学会員が何を信仰して、何を目的としているのか
さっぱりわかりません。
学会員に聞いても、よくわかっていないようなのですが…
しかも仏教の教えについて批判さえしています。

それでは、創価学会とは一体なんなのでしょう?

そして、どうして非学会員のほとんどが学会を毛嫌いするのでしょう?

学会の方、非学会の方、両方の意見が聞きたいです…

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私と...続きを読む

Aベストアンサー

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いください。

創価学会は日蓮正宗各寺の信徒団体(各寺檀家の、寺をまたいだ横のつながり)だったものが、異様に大きく膨れたものです。本来の教義についてはNo.5様のおっしゃるとおり、オウムのような悪い考えではありません。どちらかというと、むしろ世界の平和を求めている宗教です(と、彼らは言っています)。
歴史的にはそもそも「日蓮」自体が排他的だったそうですし、「日蓮正宗(大石寺)」は「日蓮宗(身延山)」と袂を分かち日蓮の教えを正しく受け継いだはずですが、本来、日蓮正宗寺院の檀家であった創価学会は本山(大石寺)のご僧侶とも袂を分かち、もう10年位前に破門になっています(学会の仕切る葬儀には僧侶がいません)。
つまり、本来の日蓮正宗からも離れ、特定の個人崇拝になって、ますます排他的・独善的になっているということです。

私は仕事上のお付き合いでしたので、部外者の目で内部のことを見聞きする機会がとても多くありました。守秘義務がありますので、ここでその一つひとつを例示するわけには参りませんが、特定の個人とその周辺を中心にした組織の仕組みには、私個人としては首肯できないものがありました。No1様のおっしゃる「巨悪」が真実かどうかは存じませんが、さもありなんと思うところがあるのは確かです。

逆に、日常生活レベルではいいこともあります。
毎日朝晩、正座して背筋を伸ばして腹から声を出してお題目(南無妙法蓮華経)を唱えれば、冬場に風邪を引きにくくなる程度のご利益はあるのではないでしょうか。まぁこれは冗談です。
学会では地域の会員達の集まり(各地の「会館」で行われるものと、もう少し狭い範囲の「地域の世話役」の自宅で行われるものとがあります)が頻繁に行われます。
組織も年齢、性別や職業(学生・主婦含む)で複合的になっていますので、複数の会合に出席することもあるようです。
昨今隣近所のお付き合いも減り、また、2世代3世代が一緒に暮らす大家族ではなくなりましたので、年寄りの知恵の伝承もなされず、例えば子育てをするヤングミセスにも苦労が多いと聞きますが、学会の地域での会合に出ることにより、フラストレーションが解消される、例えば子育ての先輩の知恵が伝承される、困った時に助け合える、何よりも同じ価値観を持つ仲間がいるなど、町内会やご近所付き合い的な効果により、彼らはとても明るい生活を送っています。

学会員は、それぞれ「仕事」と「家庭」の他に、地域社会でも熱中できる対象を持っているわけですから、それはそれで幸せなんだろうな、ちょっとうらやましい人生かもしれないな、などとふと思うことがあります。

これを、「だまされている」というのは簡単です。でも、これが宗教なのです。
創価学会に限らず宗教は皆そうなのですが、信じない人から見れば全く理解できません。価値の尺度が異なるので、私たちの判断基準と合わないのです。
インチの物差し(学会)とセンチメートルの物差し(一般)ではゼロ以外に一致する個所はありません。
偶然2本の定規の線がそろう所もあります。そこが一般社会との窓口です。
ですが、ゼロからの長さは同じでもインチとセンチですから、お互いに相手の尺度で測らなければ、やっぱり何だかよくわからないのです。
お香典を全部持っていってしまうのも、インチの世界に入って見れば、地元組織として一種の互助会的に対応していると言い換えることも出来ます。

一般に毛嫌いされるのは、「あなたのため」と、学会の考えを強要するように感じさせるからです。実は彼ら一般会員は善意なのですが、センチの領域に入ってこようとしないからです。
これは最初に書いた日蓮自体の排他的な歴史の流れと、第二次大戦中の弾圧への反動もありますが、昭和40年代ごろの全国的に行われた強引な折伏(これにより大きな組織になった)が、「学会は・・・」という評価を定着させてしまったことが大きいでしょう。

試しにインチの世界に入って見れば(1~2ヶ月一緒に活動して見れば)ひょっとすると何か分かるかもしれません。
ただ、No1様ご指摘のような、裏と表までは見分けられないでしょうが・・・
いやなら戻ってこられるうちに戻ってくればいいのですが、おそらくその時は彼とはお別れしなければなりません。きっと「金縛り」から逃れる時のように、思い切った動きが必要でしょうから・・・。みんな良い人たちだし、結構楽しいし、このままでいいやと思えば、あなたには新しい世界が開ける代わりに、今のお友達とは縁遠くなる可能性があります。

今の状態のままで結婚なさっても、ご両親が熱心な学会員であればいつかは入信することになるか、さもなければ価値観の相違に耐えられなくなるかのいずれかのような気がします。

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いくだ...続きを読む

Q創価学会の人かどうかの見分け方を教えてください。

事情で、創価学会の人とできるだけ関わりたくありません。
(詳しくは書きませんが、かなり迷惑を被っています。)
これからいろいろな人と知り合いになると思いますが、
創価学会の人かどうか見分け方がありましたら、
知っておきたいです。

ちなみに自分なりに考えたのが、
・どこの新聞をとっているか聞く
・どんなスタイルの結婚式を挙げたかを聞く
(神式、キリスト教式だと大丈夫かも)  です。
最近知り合った人には、さりげなく聞いてみて一安心でした。

たまたま私の知り合った人が熱心すぎる人だっただけで、
学会の人全てを否定しているわけではありませんが、
この事にかなりナーバスになっていますので、
学会の方はお気を悪くされないで下さいませ。
あと、学会の批判ではなくて、見分け方のみご回答願います。

Aベストアンサー

学会会員です。比較的簡単な見分け方は.

1.死者がいないのに(紙製の)仏壇を持っている
2.木製の仏壇の場合は.つくりが派手(他の宗派の場合には.分家したときに作った仏壇をいつまでも使いつづけるので.結構古い物が転がっています)。
3.お守り.破魔矢.熊手.達磨等の縁起物を持たない・買わない(私のような例外もいますが)
4.命日など家族で遠距離の墓参りに行く。(近所の宗派の方は.命日の近くの都合のよい日に出かけます。)
5.若い人のばあいには.「宗教の話をする」。今の若い方々は.宗教関係に興味を持たないのが大多数ですから。
6.夕方特定の遊びまわるわけでもないのに集まる(勉強買いです)。若い方の場合には.酒飲んでカラオケで騒ぐのが普通ですが.これをしない場合です。
7.宗教(日蓮)関係のわけのわからない本がある。


人気Q&Aランキング