プロが教えるわが家の防犯対策術!

アームバー 50kgとダンベルプレスの 、フライ片手10kgどっちのトレーニング方法が大胸筋デカくなりますか?

A 回答 (2件)

どの程度の重量があなたに適切かは別として・・・



アームバーで大胸筋を大きくするのは非常に難しいですよ。

アームバーとは、バーを折り曲げるようにして大胸筋を鍛えようとする器具ですが、
これ、フリーウェイトやマシンでの大胸筋種目のフォームがきっちり理解できていない人がやっても、恐らくほとんど効果はないはずです。

大胸筋トレーニング全般において、肩甲骨を寄せ、尚且つ下制した状態で行うのが基本です
フリー、マシン問わず、そこは共通のフォーム。
その状態で、大胸筋を限界までストレッチ、収縮させる事で初めて大胸筋が鍛えられます。

これが理解できていない人が、いきなりアームバーをやっても、折り曲げる時に肩甲骨が開く為、大胸筋が限界まで収縮する事はないはずです。
また、バーを伸ばした時には、大胸筋が限界までストレッチする事もありません。

収縮、ストレッチ、両方とも満足にできない以上、スキルを積んだトレーニーでも、これで大胸筋を大きくする事は非常に難しいはずです。

ですので、どちらか一つ、と言う事なら、ダンベルフライを行うべきです。
トレーニングブームに乗っかって、いろんな商品が出てきますが、結局のところ基本は基本、昔からやっている事が一番オーソドックスで理にかなっているのです。

ただし、10㎏のダンベルでのダンベルフダイでは、余程非力な人でない限り、いきなり負荷不足になるはずです。
願わくば、もう少し重い重量の物が欲しいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

15キロ片方とかどうですか?

お礼日時:2020/08/05 22:38

ダンベルの重量に関してはあなたの筋力次第ですからここではなんとも言えません。



ダンベルフライなら15レップ前後が限界の重量で丁寧に追い込むのが基本ですから、それを参考に選択しましょう。

ただし、トレーニングを本気でやるとなると、ダンベルフライだけで良いはずもなく、様々な種目に取り組む必要が出てきます。
当然種目によって扱う重量も変わってきます。

となると、ダンベルを一本ずつ揃えていくより、重量可変型のダンベル、片方30Kg×2程度を買った方がいいと思いますよ。
ワンセットのダンベルで全てのトレーニングができますし、置き場所にも困りませんので。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング