プロが教えるわが家の防犯対策術!

どうしてアメリカはスパイに弱い国なんですか? 戦前はソ連のスパイだらけ。今は中国のスパイだらけ。

A 回答 (8件)

新型コロナ中国説に反発するアメリカの細菌研究所員の顔ぶれみたら


皆中国人だしトランプがまたまたツイートと思ったら社長交代で
それも中国軍と大の仲良しの中国人だからトランプ怒るよねえ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

酷い話だよね。

お礼日時:2020/08/28 22:04

>どうしてアメリカはスパイに弱い国なんですか?



どうしてそう断じられるのでしょうか。日本にスパイ事件は少ないですが、単に発覚すらしてないだけかと思います。そもそもスパイ防止法がないんだからこれ以上スパイに弱い国ってのもなかなかない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本と戦争したのもソ連のスパイ活動ですからね。

お礼日時:2020/08/28 22:05

#3さんと共通しますが、アメリカがスパイに弱いのではなく、ソ連や中国が「スパイに強い」のです。



ソ連や中国は「移動の自由」がありません。国民であっても必ず身分証明書を携帯し「行っていい場所、行っちゃいけない場所」が存在します。だから監視したり撮影したりするようなスパイ活動は元々やりにくいわけです。

またこのようなことは「この人物の親や親戚、祖先がどういう人物か?」と言うことを容易に特定できます。だから人物をすり替えて役所に潜入するようなことも非常に難しいわけです。

最後にすぐに逮捕して処刑できる国家体制があります。リスクが高すぎてスパイになる人が減るわけです。

このすべての逆を行っているのがアメリカで、ヨーロッパは親戚や先祖などをある程度特定して人物を確定できますが、アメリカだとそれは不可能に近く、また中国系やロシア系でも「亡命してきた」とすれば受け入れるのが普通なので、スパイかどうか見抜くのは非常に大変である、わけです。
    • good
    • 1

多民族多人種の移民の国だからです。



スパイが何人か紛れ込んだって
判りません。
    • good
    • 0

スパイにやられ放題なのは日本、日本ですよ。


南北朝鮮には帰化人議員を国会に放り込まれる始末、シナと露助に対しては殆どノーガード状態で
情報盗られまくり。
    • good
    • 1

米国はある程度の情報を出したほうが有利と考えているのでしょう。

また、多くの移民の活力、場合によっては敵のスパイスら活用して戦争に勝ってきている国です。

あと、これは体感の話ですが米国が弱いと言うか自由が極端に少ないというのが異常じゃないですよ。例えば、全土に顔認証システムと警官を配備。ロシア(モスクワ・サンクト)、中国(深セン・上海・北京)、米国(LA,NYCなど)へ行きましたが、旧共産圏は米国と比べると今でもあからさまにすごい警備ですよ。特にロシアでは厳しく外国人のワタシにはほぼ1日1回職質がありました。臨戦体制と言ってもいいかと。当然のように地下鉄などにはすべて警官がいます。更に英語の普及率がありえないほど低くモスクワなど特に酷く観光地にたどり着くのに英語の看板なしだったりします。日本だと最低限英語の看板なり地下鉄職員は片言でも通じますがそれすら無い。スパイに取っては訛りなど含めてロシア語に対応できないとすぐによそ者だとバレるなど厳しい環境かと。
    • good
    • 1

そう見せかけている、という視点がないのが残念ですね。



実質どうなのかは誰にもわからないんですが、スパイに弱いと判定した基準に興味があります。
    • good
    • 0

上から目線ですね

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング