お恥ずかしいお話ですが、先日、おそらく.exeファイルの実行で感染してしまいました。
どうも、msruntime.com というファイルがおかしくなってしまったようなのです。パソコンを起動した時に上記のファイルを参照しているが見つかりませんというようなアラートが出てきます。
で、このmsruntime.comというファイルはもともとどういうファイルなのでしょうか?
今のところ普通にパソコンを使えてはいるんですが、やはり不安です。正常なファイルをもとの場所に戻せば直るんじゃないかとは思うのですが、OSを再インストールするしかないでしょうか?
以上、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

OSをインストールするのが最も確実なんだけど、できれば、シマンテックなどのウィルス対策ソフトを販売してるHPを訪れてどういったウィルスなのか検証してみたらいいかも。

その際には必ず、ウィルス感染してないPCよりアクセスしましょう。
場合によってはOSをインストールしなくても大丈夫かもしれないし。

 ちなみにそのファイルはWin98にはないけど、名前からして、恐らくランタイムモジュールの一つCOMファイル(ファイル名をそのまま読んだだけだが)で、ようはそれがないとある種のWindowsプログラミング製のソフトが動かないとかいうことなんじゃないかなぁ

 また、今後は約束された添付ファイル以外はたとえ知人からのものでも絶対に開かないほうがいいよ。知人が感染してたら、知らずに送ってくるから。あと、可能ならNortonAntivirusなどのウィルス対策ソフトをインストールして活用してあげたらいいと思う。
    • good
    • 0

まずはウィルス対策ソフトの導入をお勧めします。


また、以後できるだけネットワークには接続しないようにしましょう。被害を広げてしまうことになりかねません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「ウイルスバスター2009」をご使用の方で、最近、通常に起動していたファイルに対してアラートが出るようになった方いますか?

パソコン起動時に、ウイルスバスター2009からアラートが出るようになりました。
どちらも、「疑わしいプログラムが拒否されました」というもので、内容を読むと、どうやら「チューチューマウス32」 (有名なポインタ移動支援ソフト)と「Keylay21」 (キーボードのレイアウト変更ソフト) のようです。
スタートアップで起動するようになっていますが、蹴られます。

その時点での最新のアップデート日が2月9日で、アラートが出るようになったのが10日ですので、定義ファイルのアップデートによって何かが変わったのかな、と思います。

ただ、世の中には、他のファイルになりすますようなウイルスソフトやスパイウエアもあるようなので、表示されているファイル名が、それぞれのソフトのものだとしても、単純に信じて良いものかどうか不安があります。

「チューチューマウス32」または「Keylay21」をお使いの方で、同様の症状が出ている方はいらっしゃいませんか。
なにか情報があれば、教えていただきたいと思います。

※なお、トレンドマイクロには、並行して報告メールを出しておきます。

パソコン起動時に、ウイルスバスター2009からアラートが出るようになりました。
どちらも、「疑わしいプログラムが拒否されました」というもので、内容を読むと、どうやら「チューチューマウス32」 (有名なポインタ移動支援ソフト)と「Keylay21」 (キーボードのレイアウト変更ソフト) のようです。
スタートアップで起動するようになっていますが、蹴られます。

その時点での最新のアップデート日が2月9日で、アラートが出るようになったのが10日ですので、定義ファイルのアップデートによって何かが変わっ...続きを読む

Aベストアンサー

「チューチューマウス32」は Windows 3.1 時代の 15 年以上前から
多くのユーザーに使われ続けている…知る人ぞ知る人気のあるツール
ですよね。

 オイラの場合はセキュリティソフトに McAfee 製品を導入している
WinXP マシンで使っていますが、特に不具合はないようです。

 ウィルスバスター 2009 は Vistaマシンに入れているので、試しに
今日、問題のチューチューマウス Ver.4.9.2をインストールしてみた
ところ、何の警告も出ませんでした。 スタートアップに登録されて
いることを確認し再起動しても、特に問題はなさそうです。
 もちろん、ウィルスバスターのパターンファイルは最新です。

 ただ、この手のユーティリティツールはシステムの挙動を改変する
ツールであることは間違いないので、ウィルスバスターの「ウィルス
/スパイウェア対策」にある「不正変更の監視」という機能が設定の
変更を検知することは当然あり得ることでしょう。

 因みに、チューチューマウス32をいったんアンインストールして、
新たに再インストールしたらどうなるでしょう?
 オイラの環境では特に問題ないようなので、インストールの後先が
あるのかも知れません。


>表示されているファイル名が、それぞれのソフトのものだとしても、単純に信じて良いものかどうか不安があります。

 ベクターや窓の杜などからダウンロードしたものなら、とりあえず
大丈夫のような気がします。

 「Keylay21」については分かりません。


 なお、プログラムが安全だと判明すれば「不正変更の監視」で…、
\Tyu32(とは限らないかも)\Program\TYU32.EXE を「例外設定」に
登録することでアラートは切り抜けられそうですね。

 同じ症状が出ているわけではないので直接の回答にはなっていない
かも知れませんが、何かの参考になれば幸いです。

「チューチューマウス32」は Windows 3.1 時代の 15 年以上前から
多くのユーザーに使われ続けている…知る人ぞ知る人気のあるツール
ですよね。

 オイラの場合はセキュリティソフトに McAfee 製品を導入している
WinXP マシンで使っていますが、特に不具合はないようです。

 ウィルスバスター 2009 は Vistaマシンに入れているので、試しに
今日、問題のチューチューマウス Ver.4.9.2をインストールしてみた
ところ、何の警告も出ませんでした。 スタートアップに登録されて
いることを確認し再起...続きを読む

Qthelondon*@hotmail.comより「wsd01.cpl」というファイル添付がきた!

本当に初心者なんです…
心配なら見なきゃいいってわかるんですけど
どうしても知りたい!
これってウィルスかなんかですかね?
普通に削除して平気でしょうか?
ちなみにYAHOOメールに届きました。

Aベストアンサー

No.3の補足に対する回答
まず、メールを削除すれば添付もろとも削除されますのでご安心を。
メールにはWebメールとPOPメールがあり、Yahoo!の無料メールは前者です。
Webメールのメール本体や添付は、あなたのパソコンに接続してある回線の向こう側の世界にあるわけで、あなたのパソコンのハードディスクに記録されているわけではありません。
POP(Post Office Protocol)メールは、プロバイダと契約を行なったときに提供される機能で、メール本体や添付が直接あなたのハードディスクに書き込まれます。だから自分のハードディスクがウィルス感染すると困るので、POPメールの場合はウィルスチェックプログラムが必要になるのです。
ウィルスチェックプログラムは回線の向こう側にあるWebメールまでチェックはしませんし、できません。Webメールのウィルスチェックは提供プロバイダ側が良心的にやってくれているのが実際です。

頭のいい人がいて、自分はウィルスチェックプログラムを導入せず、POPメールが着信すると開かずにWebメールの自分のアカウントに転送し、そこでウィルスチェックを受けさせ、ウィルス感染していないメールとわかれば、自分のところのPOPメールを開くようなことをやっています。面倒ですが、ウィルスメールチェック程度でしたらこれでじゅうぶんです。ウィルスパターンファイルも常に最新になっていますからね。

なお削除と同時にゴミ箱からも消えるのは、そのように設定してあるからです。削除と同時にゴミ箱行きにする設定はちゃんと用意してあります。

No.3の補足に対する回答
まず、メールを削除すれば添付もろとも削除されますのでご安心を。
メールにはWebメールとPOPメールがあり、Yahoo!の無料メールは前者です。
Webメールのメール本体や添付は、あなたのパソコンに接続してある回線の向こう側の世界にあるわけで、あなたのパソコンのハードディスクに記録されているわけではありません。
POP(Post Office Protocol)メールは、プロバイダと契約を行なったときに提供される機能で、メール本体や添付が直接あなたのハードディスクに書き込まれます。だ...続きを読む

Q13だけのアラート

 13(たしか13だった)というメッセージだけのアラートが出てくるのはウィルスなのですか?
私のパソコンではないんですが、そのパソコンとデータのやり取りを何回かしたことがあるので気になります.かなり前(1年ぐらいかな)なんですがふと思い出してしまって・・・
 分かる方教えてください.
ソフト名は覚えていますが書くのはまずいような気がするので・・・

Aベストアンサー

それはソフトの内部コードでしょうからソフトが特定できなければ意味のないものですし、ソフトが特定できたとしてもそのレベルの情報を知っている人がいるかどうかは分かりません。なぜソフト名を書くのをまずいと思うのでしょうか?PC相談であればどこでエラーが発生したかはもちろんのこと環境まで書くべきとよく言われていると思いますが。

Qプライバシーアラート

最近パソコンを起動させると
PrivacyALERTなるものが
自動的にせり上がってきます
これが何なのかよくわからないのと
うっとうしいので削除したいのですが
どうすれば良いのか教えてください

Aベストアンサー

ad-awareなどでスパイウェアのチェックをしてみましょう。このツールでは起動中のプロセスも記録しますので、内容を確認してPrivacyALERTを表示させているプロセスがどのプログラムかを調査してみてください。

参考URL:http://www.dream-seed.com/server/spy.html

QMcAfee Privacy Service のアラート

 時々「McAfee Privacy Service」の「保護されたファイルに関するアラート」
という警告ウィンドウが開いて、許可するかブロックするか、二者択一の選択を
求めてきます。
 以下はその細部です。

------------------------------------------------------------------------
「保護されたファイルに関するアラート」

プログラムが、保護されているファイルにアクセスしようとしています。

プログラム
名前:DfrgFat.exe
パス:DfrgFat.exe
インストール:(不明)

プロパティ...
ファイルの種類:Disk Defragmenter FAT File System Module
場所:C:\WINDOWS\system32
作成日時:2002年12月29日、5:42:34

アクセスしようとしたファイル
C:\DOCUMENTS AND SETTINGS\~内緒~\LOCAL SETTINGS\APPLICATION DATA\IDENTITIES\{976ADB68-1582-45B1-BAE9-8C09E9A32867}\MICROSOFT\OUTLOOK EXPRESS\OFFLINE.DBX
------------------------------------------------------------------------

 それで、よく分からないのでその都度ブロックしていますが、ホントにそれで
良いのでしょうか?
 今のところ使い勝手などに不具合が起きているようには感じないのですが‥。

 そもそも、この「DfrgFat.exe」というファイルの正体は 何なのでしょうか?

 なお、当方のPC環境として、OSに WinXP のSP2、セキュリティソフトには
「マカフィー・インターネットセキュリティ・スィート2004(フル機能)」を
使用しています。 もちろん Windowsアップデートは励行しているつもりです。

 時々「McAfee Privacy Service」の「保護されたファイルに関するアラート」
という警告ウィンドウが開いて、許可するかブロックするか、二者択一の選択を
求めてきます。
 以下はその細部です。

------------------------------------------------------------------------
「保護されたファイルに関するアラート」

プログラムが、保護されているファイルにアクセスしようとしています。

プログラム
名前:DfrgFat.exe
パス:DfrgFat.exe
インストール:(不明)

プロパティ...
ファイルの種...続きを読む

Aベストアンサー

>そもそも、この「DfrgFat.exe」というファイルの正体は 何なのでしょうか?

調べた範囲では、WinXP標準の、デフラグをする為の実行ファイルです。

ですから、「McAfee Privacy Service」の「保護されたファイルに、OUTLOOK EXPRESS\OFFLINE.DBXファイルが、含まれている為と、思われます。

これは、ウィルスやスパイウェアによる、改変を防いでいるものと、思われます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報