システムメンテナンスのお知らせ

こんばんは!高校と中学校の違いは何ですか?

gooドクター

A 回答 (6件)

高校は義務教育ではないこと



また、中学の時と違い、出席日数が足りない、成績が悪いと当然、留年です。さらに、悪いこと(タバコの喫煙、暴力行為、カンニング等)をした場合、ジャンルによって、停学の日数が決まっていること、最悪退学になります。

校則は学校にもよりますが、私立は厳しいと思ったほうがいいです。公立は少し緩いほうかな?ただ、学校によりけりなので、一概に言えません。

進路に関しては、偏差値が高い進学校と準進学校は、東大、京大、早慶上智等が主流ですが、中堅の学校は、早慶上智とGMARCHプラス専門学校が一般的です。偏差値が低いところでは進学は少なく、専門学校進学と就職が主流です。
    • good
    • 1

自分の体験だけで「中学」をほめ「高校をけなす」人もいますが、生徒という意味で大きな違いは3つ


1高校は広い地域から集まってくる、中学は狭い地域から集まってくる
当たり前のようですが、その結果「高校では多様な価値観」を持った人が集まります。
中学の時は当たり前だと思っていたことも、通じないことがあります。
それに気が付かず「甘ったれた考え」の人は「高校で友達付き合い」に失敗します

2高校では入学したての頃は中学に比べ、クラス内の学力差が少ない
これは入試の結果「一定の学力」以下だと入学できないからです。
従って授業も「そのクラスの平均的」学力の生徒に合わせて行います。
中学校の場合授業は「下1/3」の生徒が分かるような授業をします。
それに慣れてしまった中学生は、高校生の勉強ができずに高校で落ちこぼれます。
卒業するころには中学校と同じように、大きな学力差がついています
しかも高校では自分で勉強せずに「教え方が悪い」なんて言う生徒を、先生も友達も相手にしません。
その辺も、ある程度大人扱いされるのが高校です。

3進路がバラバラになる。
同じ高校でも「進路」はバラバラになります。当然「自分のことは自分で考える」ことが基本です。
社計に出ることを考えて「校則」や「制限」を適当に緩めなければなりません。
そこで「校則」が緩くなったと感じる人も出るのです。
そこで調子に乗って「いい加減な事」をする奴も出てきます。実際の社会と同じです。
    • good
    • 1

学校という部分は同じで一方は中、他方は高というところが大きな違いですね。

    • good
    • 0

高校は中学よりも校則がゆるいと思います。

高校によって違うと思いますが。
学校帰りにスマホを触れたり、放課後にショッピングモールに寄ったりできます。
平たく言うと中学よりも自由が効きます。
しかし、体育は厳しくなります。ちょっとでも時間が遅れたり忘れ物をしたりしたら、全員にノルマが(腕立て)。
体育以外は高校の方が楽しいです。
    • good
    • 0

中学は、生徒同士の人間関係が比較的良好。


いじめもあるが、それほど陰湿では無い。
 教職員の質も高い。
 学校に行くのが比較的楽しい。

高校は、とにかくいじめがひどく、しかも陰湿。
生徒同士の人間関係は最悪。
学校に行くのが苦痛でしかない。
教職員の質が中学に比べ著しく低く、生徒から舐め切られている。
だからいじめがあっても、全然注意しようとせず、いじめはやり放題。
高校の3年間は、大事な青春を無駄にした、人生で最悪だった3年間。
    • good
    • 0

中学校は義務教育だから


行かないといけない。
高校は義務教育じゃなくなるから
行ってもいいし行かなくてもいい。

簡単に言うとそんな感じです!
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング