「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

JR東日本が2021年3月31日まで21日前までの予約で50%引きに
新幹線や在来線特急に設定していますよね。

なぜ特急草津や特急きぬがわには適用して踊り子の適用はないのでしょうか?

他社にまたがるという話なら
鬼怒川も東北線の古河の手前の栗橋から東武鉄道に入りますよね。
踊り子も伊東から伊豆急行線に入るけど。


東武鉄道は了承して伊豆急は認めないって事とかなんですかね?

あと東海道新幹線にはないのでしょうか?


品川~京都、新神戸で3週間前までで半額なら使いたいんですけど。

「JR東日本の早得50%引きキャンペーンに」の質問画像

A 回答 (2件)

こんばんは。



元々、
⚪鉄道事業は薄利でして、割引がありきで考える事に無理がある。

東武線直通特急は、始める前から判っていた話なのですが、JR+東武と2社に股がるのでどうしても運賃が高くなってしまう。東武線の浅草系統に負けてしまって設定意義すら疑われている。

特急草津は高速バスとの競合。
特急で草津温泉に向かおうとしても、長野原草津口駅からバスになるので、どうしても不利。

競合に対して不利だから設定しているのであって、設定せずに済むのなら設定しないのが経営上の最善です。

定価は適正価格で設定しているので、割引切符を喜ぶのは違いますよ。
別の面で皺寄せが来ますから。
    • good
    • 3

割り引いても客が増えなければ割り引く必要が無いと言うことですね。



日光系統なら割り引く事で浅草発との運賃料金差が低減できることで集客が見込める。
草津なら高速バスと競合。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング