"どこから、どこまでか、教えてくださいね。"という表現ですが、海外からある製品の問合せを頂きました。
長さ4100を探しておられますが、私どもが持っている製品の図面は全長ではないですが、4000Lで明記されています。
先方に、上記表現で"どこから、どこまでが4100Lなのか教えていただけますか?"という感じで問合せをしたいです。この"どこから、どこまで"という表現を教えてください。
宜しくお願いします。

A 回答 (2件)

「どこからどこまで」は「From where to where」と訳せますが、ここでは適当ではなさそうです。

こんな感じで如何でしょう。
We understand you are looking for the length of 4100, but we are not sure exactly what size you need. So would you explain us what you mean by 4100? How do you measure it?
具体的な製品が不明なので、この書きかたで充分なのかどうか、ちょっと気懸かりではありますが。
    • good
    • 0

ご質問の趣旨と異なるかもしれませんが、



具体的にどこの長さかをお知りになりたいのであれば、
Can I ask you which part of the product to be 4100 mm? (単位はmmと勝手に思いました^^;)

でいいのはないでしょうか?
どの部分が4100mmなのかを質問すれば十分だと思うのですが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qnoted with thanks.の意味を教えてください

英語のメールで noted with thanks.という表現が良くあるのですが
日本語ではどのような意味でしょうか。

教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

特段深い意味はありませんです。

直訳では「感謝と共に了解!」ですが、毎回々、打ち慣れてくると、単なる「了解、感謝」→「了解!」→「分かった!」→「分かったぞ!」→「分かった、おまえの云うことは分かった!」→「もういい、分かったヨ」→「あっ、そう、!」(爆)

誠実に感謝の気持ちをお届けしたい場合は、

「appreciate it, many thanks!」 位を使うと「あっ、この人本当に感謝してるんだな」と思って貰えます。(爆)

Q英訳お願いします。 「~なら、かまわない」という表現

英訳お願いします。 「~なら、かまわない」という表現

すみませんが、英訳をお願いしたい件があり投稿しました。
例えば、「君がそう言うなら、私はかまわない。」とか、「上司がすでに承認しているなら、私はかまわない。」という表現をどうしたらいいか悩んでおります。
シチュエーション的にはビジネスシーンで、とくにこだわっていない案件について、第三者が決めたならそれで構わない(気にしない)という表現を使いたいと思います。

If he already agreed it, I don't care...というような表現でよい(一応伝わる)と思うのですが、これ以外に何かusefulな表現があれば教えてください。

Aベストアンサー

幾つか例文を挙げますね。

君がそう言うなら、私は構わない。

I don't mind, if you say so.
I am ok, if you are happy about it.
I have no objection, as long as you agree.


上司が既に承認しているなら、私は構わない。

I am fine, provided your manager (your supervisor) has already agreed (authorised).
Go ahead, but please make sure that your supervisor agrees.

などなど、色々な表現が出来ますし、ここに書いたものの前の部分と後ろの部分の組み合わせを変えることも出来ます。

貴方が書かれている

If he already agreed it, I don't care...

は、「彼がもう同意してるのなら、俺の知ったこっちゃないね。」
的になりちょっと問題がありそうです、というか、問題があります。
それに、If he has already agreed として現在完了の形にしなければ間違いです。

ご参考まで。

幾つか例文を挙げますね。

君がそう言うなら、私は構わない。

I don't mind, if you say so.
I am ok, if you are happy about it.
I have no objection, as long as you agree.


上司が既に承認しているなら、私は構わない。

I am fine, provided your manager (your supervisor) has already agreed (authorised).
Go ahead, but please make sure that your supervisor agrees.

などなど、色々な表現が出来ますし、ここに書いたものの前の部分と後ろの部分の組み合わせを変えることも出来ます。

貴方が書...続きを読む

Q情報を整理する

「今ある情報を整理する」や「議論を整理する」などを英語で言う場合、どのように言えばいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

整理をするという意味で一番良く使われるのは、organizeと言う単語なんですね。

これは、collateのように、バラバラになった書類などを整理整頓する時にも使いますし、散らかった部屋を整理するという意味でも使います。

また、情報をわかりやすく、上司の為に整理してまとめる、という意味で、My job in the office is to organaize all the information (that) we have accumulated for my boss.という具合ですね。

また、その情報を整理するという事が、その情報のうちには結構要らないものが多い、というのであれば、clean up the information という言い方をします。

また、collateのように、順序だてる必要があるというのであれば、sortという単語を使います。

よって、情報を整理するという事について、何をするかによって、単語を選ばなくてはならないという事ですね。

organizeは、書類のcollate, 情報のsort, また、いらない情報を削る、等も含んでいるという事ですね。

さて、議論を整理するですが、実は私には、この文章がわかりません。 もし、会議などで議論がばらばらになり、議長が一言言わなくてはならない、という意味でしら、police the discussion/argument, order the discussionといいますが、この事でしょうか。

settle the controversyとして、議論をまとめて終わりにする、という意味で使われます。 この意味のことを言っているかな。

これでいいでしょうか。 分からない点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

整理をするという意味で一番良く使われるのは、organizeと言う単語なんですね。

これは、collateのように、バラバラになった書類などを整理整頓する時にも使いますし、散らかった部屋を整理するという意味でも使います。

また、情報をわかりやすく、上司の為に整理してまとめる、という意味で、My job in the office is to organaize all the information (that) we have accumulated for my boss.という具合ですね。

また、その情報を整理するという事が、そ...続きを読む

Q英語で「再送」

e-mailのタイトルに、日本語で言うところの「再送」と書きたいのですが、英語ではどのようになるのでしょうか。

よろしくお願いします。

PS resendと一言書くだけでいいのでしょうか?

Aベストアンサー

状況によるとは思いますが、返事が無いので、念の為一度送りますよ、というようなときは、"Remind"を使うこともあります。
でも、仰るRe-sendでも十分通じると思います。

QFOBとCIFについて誰か教えてください…

外国から物を輸入するとき、FOB Los Anjeles $3,000とCIF Yokohama $3,000では価格面でどちらが安いのでしょうか?FOBとCIFについては調べてみて、CIFの方が輸入者負担が少ないことはなんとなくわかったんですけど、ちゃんと理解しきれていなくて、こうなるとわからなくなってしまいます(;_;)こんな初歩的なことでごめんなさい。。誰か教えてくれませんか?

Aベストアンサー

すみません。まだ締め切っていないようなので、ひょっとして基本的な部分で困っているのかな?と余計な一言です。

外国からものを輸入するときにかかる費用は、大まかに
1.ものの値段 (COST)
2.輸送費   (FREIGHT)つまり海上運賃・航空運賃など
3.保険料   (INSUANCE) になります。
もちろん、その他に通関業者の取扱料、輸入消費税、等々の費用もありますが...

先の回答者が既に答えられていますが、
FOBは、Free On Board (貨物の本船渡し~ものが船に積み込まれてから以降の費用、つまり輸送費・保険は受け荷主の負担)
C&Fは、Cost & Freight(ものの値段と輸送費が荷送り人の負担~保険は受け荷主側の負担)
CIFは、Cost, Insurance & Freight(全て荷送り人側の負担~受け荷主は届いたものを受け取るだけ)
といった形になります。

参考までに書き込んでみました。

Q「添付ファイルをご参照下さい」の言い方。

添付したドキュメントをご参照下さい(見てください)という質問をする際、
Please see attached the document.
という表現を見たことがあるのですが、
(1)seeの代わりにfindも見ます。何が違うのでしょうか。
(2)また、the attached document の方が私の英語感覚だと自然なのですが、なぜ、theがattached と documentの間に入るのでしょうか。

以上、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

メールで添付したしたものを「見てください」と言う表現は、昔からのビジネスう文書の「同封したものを見てください」と言いたいときに使うFindをメールにも使いたい人がいます。 よって、そのような人はAttached please find ,,,,,と言う表現をするのですね。 つまり、同封した(Enclosed please find,,,)と言うフィーリングからattached please find を使って、「添付しましたので」と言うフィーリングが出るとするわけです。

よって、そのようなフィーリングがあれば、Please find the attached xxxxと言う表現は問題ないということになります。

添付した、と言うことをAttachedと言うわけですが、その後に使う動詞としてはその添付したものが何であるか、また、それをどうしてもらいたいのか、で変わってきます。

見てもらいたい、please see the attached documents/pictures
楽しんでください、Please enjoy the attached pictures

と言うような表現が使われるわけですね。

さて本題のPlease see attached the documentsですが、Attached please see the documents.の表現を和らげたりしたいフィーリングがあったり、Please see, attached, the documents.と言うような挿入した表現で、添付しましたが、参照してください、と言うフィーリングがあるように感じます。

英語とはフィーリングを表現したものに過ぎません。 ビジネス感覚を出したいのか、普通の表現に近くしたいのか、挿入的フィーリングを出したいのか、などで変わってくるということですね。

つまり、このフィーリングを汲み取る必要がないという状況ではどれでも良いということになります。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

メールで添付したしたものを「見てください」と言う表現は、昔からのビジネスう文書の「同封したものを見てください」と言いたいときに使うFindをメールにも使いたい人がいます。 よって、そのような人はAttached please find ,,,,,と言う表現をするのですね。 つまり、同封した(Enclosed please find,,,)と言うフィーリングからattached please find を使って、「添付しましたので」と言うフィーリングが出るとするわけです。

よって...続きを読む

Q○○さんをCCに入れて…

英語での取引先のE-mailで、
先方に○○さんをCCに入れてくださいと
書きたいのですが、どう書けばいいのでしょうか。

こんなんでしょうか?
Please CC Taro-san next time.
Please add Taro-san as CC next time.

Aベストアンサー

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

CCはcarbon copyの意味で使われそのイニシャルをとって「略されて」使われていたのですが、今では立派な「動詞」として使われています。 CC(シーシー)ですね。 過去形・過去分詞形はCCedとかCC'dと言うような表現も定着してきています。

I will CC you his e-mail.といったり、He CC'd me your e-mail of yesterday so I know what you are talking about.と言う漢字で使われているわけですね。

これを踏まえると、Please CC your e-mails to Taro-san next timeと言う表現が出来るわけです。 次回だけでなく次回からと言うフィーリングであればfrom next timeと言う表現に変えればいいですね。

これで、~さんにも送ってください、と言う表現になりますが、「今度(次回と言う意味ですが)メールを送るときに同時に~さんにも贈ってください」と言う意味合いと、更に、CCにTaro-sanのメルアドを「入れる」ことで(これをCCと言うわけです)、「同時にコピーをTaro-sanに送ったということを私が分かるようにしてください」と言う意味合いも含まれていることも知っておいてください。 受け取ったメールにCCとしてTaro-sanのメルアドが無ければコピーを送ったとわからないと困る、とか、送ったとわかれば仕事もしやすい、と言うような理由でCCしてください、と言うお願いをするわけですから。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

CCはcarbon copyの意味で使われそのイニシャルをとって「略されて」使われていたのですが、今では立派な「動詞」として使われています。 CC(シーシー)ですね。 過去形・過去分詞形はCCedとかCC'dと言うような表現も定着してきています。

I will CC you his e-mail.といったり、He CC'd me your e-mail of yesterday so I know what you are talking about.と言う漢字で使われているわけですね。

これを踏まえると、Please CC your...続きを読む

Q違いを教えて!keep on ~ing と keep ~ing

「~し続ける」という意味合いで「keep ~ing」というのがありますが、あるテキストに

He keeps on telling me that...
(彼はいつも私に言ってる)

というのがありました。この例文ではなぜ「on」が含まれているのかなと思って調べてみたら、「keep on」には「ガミガミ言う・小言を言う」という意味があることがわかりました。
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=Keep+on&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

しかし、なぜ「on」を入れることでそういうニュアンスに変化するのかが、どうもしっくり理解できません。

また、「on」を使っても特に意味自体に変化はなさそうな例文も↑のサイトからいくつも見られました。(例えば、「keep on listening/聞き続ける」や「keep on going/行き続ける」などたくさん。)

どういう時に「on」を使うのか、教えていただけないでしょうか。

「~し続ける」という意味合いで「keep ~ing」というのがありますが、あるテキストに

He keeps on telling me that...
(彼はいつも私に言ってる)

というのがありました。この例文ではなぜ「on」が含まれているのかなと思って調べてみたら、「keep on」には「ガミガミ言う・小言を言う」という意味があることがわかりました。
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=Keep+on&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

しかし、なぜ「on」を入れることでそういう...続きを読む

Aベストアンサー

沢山ご回答がありますね。

keep (on) ~ing は on があってもなくても同じ意味で 単純に「し続ける」という意味です。
on は 副詞で「(ある動作を)続けて」という意味をもち これを入れるとより継続的に繰り返している感じになります。
まあそれゆえ日本語で捕らえると「しつこい」という意味を含むことになるかもしれませんね。

御参考になれば幸いです。

Q"Please find attached a file..." の語順の文法的な説明

よくemailを送る際に文書を添付しますが、その時に常套句として使われるのが上記のフレーズです。この語順ですが、

(A) "Please find an attached file..." ではなく
(B) "Please find attached a file..." となるのはなぜでしょうか?

英国人の夫に尋ねたところ、「(A)の場合は、実際にそのファイルを(部屋かオフィスのどこかからか)物理的に探してくれという意味になる、(B)は Please find a file which is attached... と考えたらよいのではないか、もしかしたら(A)は法律分野か何かの専門的に使われる言い回しが一般的に使われるようになったのかもしれない」と言ってましたが、文法的な説明は彼もわかりませんでした。見るからに(A)は、動詞 (find)+目的語 (an attached file)となっているのはわかる(=なので物理的に探すという意味になる)のですが、(B)の場合は、文法的にどのようなlogicをもって説明できるのでしょうか? 私自身は普段は社内通訳として働き、パートタイムでTOEIC英語の大人クラスを教えているのである程度英語には詳しいと思うのですが、いろいろネットや辞書を調べてみてもわからないので投稿させて頂きました。

よくemailを送る際に文書を添付しますが、その時に常套句として使われるのが上記のフレーズです。この語順ですが、

(A) "Please find an attached file..." ではなく
(B) "Please find attached a file..." となるのはなぜでしょうか?

英国人の夫に尋ねたところ、「(A)の場合は、実際にそのファイルを(部屋かオフィスのどこかからか)物理的に探してくれという意味になる、(B)は Please find a file which is attached... と考えたらよいのではないか、もしかしたら(A)は法律分野か何かの専門的に使われ...続きを読む

Aベストアンサー

 まず,find a file attached で,SVOC(O= a file,C=attached)となり,「ファイルが添付されているのに気づく」のような意味になります。
 Please find an attached file. が「添付ファイルを見つけてください」に対して,Please find a file attached. だと,「ファイルが添付されているのご確認ください」のような意味になるでしょう。

 そして,a file が何かに修飾されて長くなる,例えば the file that contains ~「~を含んだファイル」のようになると,
find the file that contains ~ attached. なりますが,attached が離れすぎて,C として認識しづらくなるので,find attached the file that contains ~とします。
 特に contains の後にコロンなどをはさんでくわしく説明する場合,attached の置き場所がなくなりますので,find の次に持ってくるのは英語の語順としてはきわめて自然になります。

 目的語の部分が長くなくても make sure のような言い方は慣用的にこのような語順になっていますが,もともと make O sure という言い方です。

 まず,find a file attached で,SVOC(O= a file,C=attached)となり,「ファイルが添付されているのに気づく」のような意味になります。
 Please find an attached file. が「添付ファイルを見つけてください」に対して,Please find a file attached. だと,「ファイルが添付されているのご確認ください」のような意味になるでしょう。

 そして,a file が何かに修飾されて長くなる,例えば the file that contains ~「~を含んだファイル」のようになると,
find the file that contains ~ atta...続きを読む

Q英語で「担当者」は?

一覧表で「担当者」という欄を英語で書くときに適当な単語をご存知の方いらっしゃいますか?「the person in charge」だと長すぎてしっくりこないし、「contact (person)」としても、連絡窓口というわけではないから正しくないような気がしていつも迷ってしまいます。。

Aベストアンサー

例えば,ビジネスでは,owner というのをよく使います.責任者の意味もあり,その仕事を lead して行く立場です.ex) product owner, project owner, 等.
文脈によっては,manager からある仕事を任せられた場合に,assignee という場合もあります.状況により,他にもいろいろあります.
一語の条件が無い場合は,key person というのも.プロジェクトの場合は,ライン管理者でなくとも project manager になることもあります.team leader もそうですね.

「担当者」というのはかなり広い意味合いですから,まずどんな担当者かを決める必要があります.極端には,指示にしたがって命ぜられた仕事をこなすだけの人も「担当者」ですから.


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報