トヨタ セリカ 赤 H7年 に乗っていますが、リアスポイラーのクリアー塗装が剥がれてきます。
始めわクリアーの下に斑点があらわれクリアーが浮いたようになりその後クリアーが剥がれ始めました。
酸性雨だろうとのことですが納得できません
車の他の所は、何ともないです。バンパ-も今の所問題ないです 判りにくいですがよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

補足に対して


新車当時でついていたとのことですが、だとするとやはり
使用状況の上での劣化原因が可能性として高いですね。
他の方でも答えてらっしゃいますが、パンパーとスポイラーと材質が違いますので一概に耐久性は比べられません。
スポイラーなどは材質的に熱変化するのでそれ専用の塗料および硬化剤を用います。鉄板部分などは硬化が早く、塗膜が硬くなる物を使ってます。パンパーなどは多少の熱変化が起こるため通常やわらかい塗料を使います。
スポイラーなどはウレタン物だったりするとさらにやわらかい塗料を必要とします。じゃないと、ひび割れや剥離が起こってくるからです。
やわらかい分、乾きはかなり時間がかかります。
当然、傷もつきやすいです。
塗装に関してはこれでわかっていただけたでしょうか?

熱変化が大きいというのは暑いと膨張し寒くなると縮む
状態が起こるわけです。それに塗装が耐え切れなくなると
割れたり剥離したりということが起きるわけです。
塗装が劣化するとこのような温度変化についていけずに
剥離現象が起きてしまいます。
特にきついのは、夕立などで雨水が溜まった状態ですぐに
太陽光でその部分が熱せられると水滴が虫眼鏡的効果を
起こすので塗装面には相当きつい状態になります。
最近の酸性雨などは塗装を浸食しますのでワックスなどの保護がなされていない状態ですと、どんどん塗装を劣化させてしまうのです。そのような状況が数年も続けば剥離など起こって当然になってしまうわけですね。
他の部分でも今の状態をほっておけばルーフやボンネット部分などは剥離してきたりするでしょう。
ただ、これも塗装の耐久性や下処理などで多少の持ちは変わってきてしまいます。
メーカーでもいくつもの塗装メーカーのものを用いますので一概にみんな同じ耐久性というわけにはいかないのです。
参考になりましたでしょうか?
剥離した塗装は全部剥がして再塗装しなおさなくてはなりませんので、そのままが嫌でしたら鈑金屋さんに持っていって修理してもらいましょう。
修理が上がってきたら他の部分がやられる前にきちんとワックスなりポリマーなりかけてあげて塗装をいたわってあげてください。
塗装する前にワックス等はくれないでください。
塗装がちゃんとのらないので。
ワックスの粉一粒でもピンホールができるので鈑金屋さんにはいい迷惑になってしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。大変参考にまりもした塗装しなおそうと思います。

お礼日時:2001/08/18 21:22

はじめまして!



皆さんが仰っているように、メンテナンスの状況により変わってきますが
車の色によっては、あまり強くない(塗装が柔らかいなど)物も時には
在る様です。

私は以前、マツダ系ディーラーでフロント(もう10年程前ですが)を
やっていたのですが、その時にあった事を参考までに・・・

RX-7(FC3S)などは、赤や黒などの原色系の塗装は柔らかく傷つき
やすく(ボディーでも)非常に神経を使わなければいけなかった・・・
GT-Xなどは標準でリヤスポイラー付きで「塗装の定着も時間がかかる」と
メーカーの方が言ってました。
(そのユーザーは新車納車し約2年後ぐらいに、リヤスポイラーの塗装に
 ヒビが入ってきて塗装し直しました)

はっきりしたことは言えませんが、新車時に塗装状態にも様々にあり
リヤスポイラーの下地処理がよくなくて・・・という事も考えられるかも
しれません。(私の経験では実際にあったので)
あと、ルーチェでもドアのベルトライン下のモール部分の塗装にぶつぶつ
ができて(新車納車時)いたこともありました。

塗装の異変はいつ頃から発生(気がついた)していましたか?
数年前からであればディーラーと相談次第では何とかクレーム処理して
もらえるでしょうが、最近であれば残念ながら有償修理になってしまう
と思います。

あと、多分関係ないと思いますが参考までに・・・
私はいまタクシー関係の仕事についていますが、ちょうどその頃
(平成7年頃だったと思います)苫小牧のカープールに置いてあった
車に近くの工場から飛んできた有害物質が付着し塗装が一部溶けるという
事が有りました。
そのとき出荷前の他の車は何事も無かったように再塗装され(上塗り)て
出荷されたはずでした。(多分ユーザーには知らされていないはず)

結構 納車前には色々あるので多分そちらではそのような事はないと
思いますが、症状が似ているので・・・
私は多分スポイラーの下地の問題だとは思いますが・・・

あまり参考にならなかったかもしれませんが・・・
もし参考にならなかったのであればお許しください
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。大変参考になりました。塗装の劣化は、前から分かっていたのですが、そのときのディーラー、保証が過ぎてる&酸性雨は、対象にならないとのことであきらめたのですが、塗装が剥がれるとわ思わずそのままにしました。

お礼日時:2001/08/18 21:35

こんにちは。



リアスポイラーが白くなってきたのでしょうか?
トヨタの車以外でも良く見かけられる現象ですね。

スポイラーの材質はバンパーとかの物とも違いますし、構造も空洞になっているので、熱やら何やらに弱いんですよね。
特にクーペタイプのスポイラーは。。。。
ハッチバックとかのスポイラーだと、空洞になってないので、現象は発生しないのですが。。。

クーペのスポイラーは、こまめに洗車しないと、このような現象が発生してしまいます。
これは構造上どうしても発生してしまうものなので、ある意味仕方ないことなのです。(特に純正は発生しやすいですね)

カラー系のワックスで綺麗にしてから、コーティング系のワックスを塗ると、綺麗になりますよ。
これを洗車ごとにやると、皮膜ができて結構塗装がつよくなります。

一度試してみては如何でしょうか。
私の真っ赤な日産ルキノクーペのスポイラは、これで何とか綺麗になりました。。。

ではでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます、参考になりました

お礼日時:2001/08/17 19:55

車は新車で購入されたのでしょうか?


それとも中古車?
それと、後側の板金塗装歴(追突されたとか)あるのでしょうか?
もし、後側を追突されてたとなると(突っ込まれた度合いにもよるが)リヤバンパー、ハッチバック、バックパネル、リヤスポイラーなどの交換または修理になります。がこの場合新品の部品には色がついてません。つまり、塗装しなければいけないのです。ハッチバック、バックパネルは鉄板ですがスポイラーやバンパーは樹脂やFRPといったプラスチックのような素材です。塗装時の下地処理が鉄とプラスチックじゃ違います。特にスポイラーはプライマーというものを塗布しなければ色が剥がれてきます。(塗料メーカーにもよりますがクリヤーの硬化剤を専用の柔らかいタイプにしないとクリヤーが割れて剥がれてくる) それか足付けかも。
もし、修復歴があるとすれば塗装時のこの辺の作業が疑わしいです。
しかし、バンパーはなんともないというのは、おそらく色付きバンパーだったのでしょう。(バンパーは型式が古くなってくると塗装されない)
それとは別に、新車で購入されていて事故歴もないのであれば、質問でも書かれてたとうり酸性雨もしくは紫外線の影響も考えられますがめったにあるケースではありません。どこかで、へんな薬品をかけられたとか?!
中古車だと、事故があったのかもしくは、スポイラーは後付けかもしれません。
それはさておき、鉄板ではないので錆びはしませんが気になるとおもいますので、早めに信頼できる板金屋さんで治してもらいましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/18 21:39

その車は新車で購入した物ですか?


それと、そのリアスポイラーはメーカーで塗装されたものでしょうか?(新車購入時についてきたものかどうか)
それとも、後付けで鈑金屋さん等で塗装されたのでしょうか?再塗装物ですと、どうしても耐久性が落ちます。
何の処理もせず走っていたのでは塗装が劣化し剥がれることもあります。
スポイラーなどちょっと湾曲していて水が溜まりやすいような形状ですと特にです。
スポイラーの材質と塗料の材質にもよります。
中古や後付けでつけたものなどではどのように塗装されたか不明ですので他の部品と比べることはできません。
塗装面は常に過酷な状況におかれています。
鳥のふんやまつやになど。
それらがほったらかしですとどんどん塗装は劣化します。
クリヤーが剥がれる前にそのような状況などなっていなかったですか?
塗装面になんのメンテナンスもしてない状況ではそのようなことが起こってもしかたありません。
メーカーのライン塗装ものでもなんのメンテナンスもせず、洗車もまめにしていない状況では数年でそのようなことにもなりえます。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
車わ新車で購入しました。スポイラ-は、純正です。
バンハとスポイラ-わ材質がちがうのですか?同じだとおもうのですが?
スポイラーの塗装わ他に比べて弱いの出すか?
よろしくお願いします

補足日時:2001/08/17 01:02
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qディーラーで車にリアスポイラー取り付け工賃を3万と言われました。埼玉県内に激安でリアスポイラー取り付

ディーラーで車にリアスポイラー取り付け工賃を3万と言われました。埼玉県内に激安でリアスポイラー取り付けてくれる板金屋はありますか?

Aベストアンサー

板金屋→特に個人店でしたら、頑張るかもしれないですね。

Qクルマに全くのド素人です。ワイパーブレードの一部が剥がれてしまいました。今のクルマに乗り始めて6

クルマに全くのド素人です。
ワイパーブレードの一部が剥がれてしまいました。
今のクルマに乗り始めて6年ですが、一度もワイパーブレードを交換していません。
一見したところ金属部分は損傷していません。
ブレード交換に自信がありません。
カー用品店やGSで頼めば交換して貰えるでしょうか?
また、費用はどの位かかるでしょうか。
クルマに詳しい方アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

GSや自動車屋さんなどは扱いがある店とやっていない店があるので、カーショップがお勧めです。
枠の部分が錆びている、とか、形状が冬用のワイパー(そういうのがあります)
にしたい、とかならそっくり交換ですが、そうでなければゴムのみ交換です。

消耗品なので簡単に交換できるようになっています。
カーショップではゴムの購入代と別途交換料で交換してくれます。

ゴムはいろんな種類がありますから、たいていは売り場に車の適合表が置いてありますので、それを見て選ぶか、店の人に車種を言うか、車を見てもらって選んでもらいます。
車が不明なので何とも言えませんが、国産車の普通のタイプでだいたい1本¥1000くらいからあります。
高価なものもありますが違いは不明です、たぶん、高性能なのだと思いますので予算がゆるせば購入します。

交換料は1本¥300くらいだと思います(店によると思います)
自分で選ぶ場合、左右で長さが違ったりしますので表をよく見て選びましょう。

どうせなので、左右両方交換がお勧めです。
新品はおどろくほどキレイにふき取ります。

Qバンパ-の交換

10年式ワゴンRの後部バンパ-右四部の一くらいが、ぶらぶらしています。なにかにぶつけて亀裂がはいっているためです。
バンパ-をそっくり交換したいのですが、素人でもできるでしょうか。機械いじりはすきです。
色を合わせて購入可能でしょうか。単純にねじ留めでしょうか。ナンバプレ-トは勝手にはずしても問題ないでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは、H10年式のワゴンR=MC11でしょうか?
簡単と言えば簡単です、確かねじはバックドア開けたときに3箇所
あとリアタイヤハウスの内側にキャップ式のネジがあり後はバンパーの裏側
にやはりキャップ式があります、作業は割と簡単です
ナンバーの取り外しは問題ありません、普通車のように封印はありません
プラスドライバーと10mm(定かでない)のボックスがあればOKです
バンパーの色につきましては、最近どのメーカーも色付バンパーが増えました
ですからボンネットの中の5cm×10cm位のモデルプレートの中に
COLORと書いてある後に3桁の色番が入ってます、それを元にディラーに
行けばその色が色付で設定があるかどうか分かります

Qリアスポイラー

僕の車には角度調整式のリアスポイラーが付いています。
説明書に角度と数値が書かれているのですが、なんか納得できません。

0°  CD=0.385、Clf=0.140、Clr=0.070
10°  CD=0.380、Clf=0.132、Clr=0.026

一般走行時は0°の時が最も高速安定性と操縦性のバランスが優れていると書かれています。
FRなのでリアの浮力は抑えたほうが良いと思うのですが、解る方説明をお願いします。

ちなみに角度10°だと後ろが下がります。

Aベストアンサー

アタマの中だけでウダウダ考えてないで、まずは実走テストしなさいって。。
調整なんてネジ数本回すだけだろうし(笑
理論的に考える事も大切だけどその前振りとしてまず自分で弄って試して体感してこないと!

まぁ(理論・計測的な)効果自体は80~100辺りでもそれなりに発生していると思うけど、体感できるかどうかはちょっとワカラン。気が付くかどうかは乗り手の技量でも変ってくるしね
あんまり書いちゃうと先入観ができちゃってよく無いかも知れないけど、ハネを付けて後を押えるって事は…例えば水平な棒があるとしてその後を下げたら逆に前は持ち上がる言うかバランスが後よりに変化するよね?つー事は車で考えれば後の安定は良くなると同時に曲り難くなるって事。
後はそのサジ加減。走る場所とか乗り手の好みとかに合わせて行くのがセッティングっていうもの

そうそう。メーカーエアロを馬鹿にしちゃああかんぜよ。。
メーカー製ならば風洞に通したりして結構本格的に設計されているのでなかなかイイ線行っている物が多いですよ
カタログに詳細なデータを載せてくるくらいなのでこれはかなり作りこまれているかと。。

それに比べたら社外エアロの方が胡散臭い事極まりない(笑
だって社外のちっぽけなメーカーの企業力で風洞に掛けたり綿密に計算して設計できるほどの資金力や技術力はないでしょう


ま、セッティングの答えはあってないようなもの
自分が良いと感じて速く走れるならばそれが正解。乗るのは自分なんだから
どんどん弄って仕組みをカラダで覚えるのが良い車作りの第一歩だよ
せっかく弄れるんだから弄ってみようよ

アタマの中だけでウダウダ考えてないで、まずは実走テストしなさいって。。
調整なんてネジ数本回すだけだろうし(笑
理論的に考える事も大切だけどその前振りとしてまず自分で弄って試して体感してこないと!

まぁ(理論・計測的な)効果自体は80~100辺りでもそれなりに発生していると思うけど、体感できるかどうかはちょっとワカラン。気が付くかどうかは乗り手の技量でも変ってくるしね
あんまり書いちゃうと先入観ができちゃってよく無いかも知れないけど、ハネを付けて後を押えるって事は…例えば水平な棒...続きを読む

Qリアスポイラーの取り付けについて

こんにちわ。
先日、中古のMR-Sを買いました。ノーマルよりもエアロパーツが付いているほうが好みだったのでエアロ付きを買ったのですが、リアウィングが付いていません。
どうしてもリアウィングが欲しかったのですが、オープンカーということもあってかリアウィング付きの中古は見つけられませんでした。
しかしどうしてもリアウィングをあきらめられずネットで探してみると、MR-S専用ではないもののいろいろなリアウィングが販売されていることを知りました。
そこでお聞きしたいことがあります。

1. 専用でなくても取り付けることはできるのでしょうか? 例えば、MR-Sに適応車種180SXと表示のあるものや汎用と表示のあるものを取り付ける。
また、選ぶ際には最低限気にしなくてはいけないことってありますか?

2. 取り付けを自分でやることはできるでしょうか? その際専門的な知識、道具など必要になりますか?

3. 自分で取り付けができなかった場合、ディーラーやオートバックスなどのカー用品店に取り付けだけをお願いすることができるのでしょうか?

お聞きしたいことは以上になります。
全部でなくて結構ですのでわかる範囲で教えてください。
長くなりましたが、よろしくお願いします。

こんにちわ。
先日、中古のMR-Sを買いました。ノーマルよりもエアロパーツが付いているほうが好みだったのでエアロ付きを買ったのですが、リアウィングが付いていません。
どうしてもリアウィングが欲しかったのですが、オープンカーということもあってかリアウィング付きの中古は見つけられませんでした。
しかしどうしてもリアウィングをあきらめられずネットで探してみると、MR-S専用ではないもののいろいろなリアウィングが販売されていることを知りました。
そこでお聞きしたいことがあります。

1. ...続きを読む

Aベストアンサー

1.サイズと形状が合えば取り付け可能です。
どういうタイプの羽をお望みかによりますが、全面がトランクに接地するタイプなら両面テープで十分ですし、両端のみが接地しているタイプならトランクに穴を空け、ボルトと両面テープでの固定になります。
気を付ける点としてトランクの幅とリアスポイラーの幅。これは大きすぎたら取り付けできませんし、小さすぎるとカッコ悪いです(^ ^;
あとはその車種のトランクの角度でしょうか。
これもトランクがテールに向けて下がっている車種の物をトランクが地面と平行の車に付けるとウイングが多少寝てしまうので、これもカッコ悪いですね。

2.上記と重複しますが、接地面が大きい物は車用の強力両面テープで取り付け可能です。
これはメーカーでも採用していますので、まず大丈夫でしょう。
接地面が小さい物(始めからねじ穴が空いているか、逆にボルトが出ている)はトランクに穴を空けてボルト止めになります。
その場合、必要な道具は2cm近い穴を空けられるドリルの刃でしょうか。
トランクには通常のドリルの径で良いのですが、トランクやボンネットの内側には補強用の骨が入っていますので運悪く取り付け穴がここに当ると、これにも穴を空けないとボルトで固定ができません。
そうなる工具(10か12mmのソケット)が入るくらいの穴が必要になるので、2cm程度の穴あけが必要になります。

あとはタッチペン等で防錆措置をすることと、薄いゴム(3~5mm程度)等を羽とトランクの間に挟む事です。
これは防振、雨漏り等の効果が期待できます。

3.持ち込みでは厳しいと思います。
他車種の流用となると再塗装も必要になるでしょうから、持ち込む場合はSHOP系になりますね。

あと考えられるのはGTウイングの取り付けです。
MR-Sでは良く見掛けますし、これなら既製品が量販店でも売っているかもしれません。
そうなれば購入、取り付けが可能になりますね。
塗装も必要ありませんし(^ ^;

ご参考までに。。。

1.サイズと形状が合えば取り付け可能です。
どういうタイプの羽をお望みかによりますが、全面がトランクに接地するタイプなら両面テープで十分ですし、両端のみが接地しているタイプならトランクに穴を空け、ボルトと両面テープでの固定になります。
気を付ける点としてトランクの幅とリアスポイラーの幅。これは大きすぎたら取り付けできませんし、小さすぎるとカッコ悪いです(^ ^;
あとはその車種のトランクの角度でしょうか。
これもトランクがテールに向けて下がっている車種の物をトランクが地面と平行...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報