教えて!goo限定 1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

東京ではインフルエンザが昨年の同月と比べ0.3%にまで激減しているそうです。
しかし最近、新型コロナの感染拡大が続くようになっています。
なんでインフルエンザウイルスは激減しているのに、新型コロナの感染拡大が続く状態になっているのですか?

A 回答 (13件中1~10件)

簡単なことです。



マスク着用徹底、手指やドアノブ、テーブルその他のアルコール消毒、手洗い、うがい、三密回避でインフルエンザは激減しました。

しかし、コロナウイルスは生物兵器ですからね。
デーモン オブ プラージュ『悪魔の疫病』ですから。
http://tacodayo.cooklog.net/sars/corona.illuminati

Wikipediaイルミナティカードより。

イルミナティ(Illuminati)は、1982年に発売されたスティーブ・ジャクソン・ゲームズ社のカードゲーム。各プレイヤーが、他のプレイヤーと争いながら自分の支配組織(自分の場札)に小組織(カード)を取り込んでいき、一定数を支配したら勝ち、というもの
(中略)
バージョン編集

1982年 イルミナティ ポケットボックス版

1983年 イルミナティ 第1拡張セット

1983年 イルミナティ 第2拡張セット

1985年 イルミナティ 第3拡張セット

1987年 イルミナティ デラックス版

1999年 イルミナティ・Y2K版

2001年 イルミナティ・ブレインウォッシュ

2007年 イルミナティ・ババリアン・ファイア・ドリル(Bavarian Fire Drill)[5]

2010年 イルミナティ・相互確証破壊
    • good
    • 1

インフルエンザウイルスより儲かる



コロナウイルスをワクチン開発の製薬会社が深夜に

ドローンで撒いているから減らないのでしょう。
    • good
    • 0

これは武田教授が春から主張していましたし昨年あたりから季節性インフルは流行しませんでした。


毎年季節性インフルと予防ワクチンで12000人以上死亡していますが今年は500人未満です。コロナが死亡者が2000人ですからコロナ様様です.
すでに山を越えたみたいですからあまりTVに騙されないようにしましょう。
ワクチンは副作用で2000人以上が亡くなっているそうですからコロナワクチンは不要でしょう
    • good
    • 0

コロナは実はただの風邪だったりしてね。

それを発表しようとした研究者が何人も殺されています。国の闇ですね。
    • good
    • 0

インフルエンザは大人より子供が弱い。


その子供らが流行の源です。
しかし、話題のコロナ渦で子供から年配者までの皆さんは日常から感染防止を意識して生活している。

この文句が重要です。

『インフルエンザもコロナも個人における感染予防はほぼ同じです。』

去年までの国民の意識は、感染してからどーのこーのとインフルエンザ対策に追われていた日本社会のほんの一部でしたが、今年は違います。日本社会全域全体がインフルエンザ流行以前からウイルス感染対策をしていたからです。
コロナは子供より大人が弱いが、マスク姿の子供が昨年より遥かに多く見られますので、感染防止に関与していると思います。
    • good
    • 0

マスクやソーシャルでスタンスが


インフルエンザにも効果的だった
からです。

コロナが増えているのは、ワクチンや
薬が開発されていないからです。
    • good
    • 1

新型コロナの感染症予防対策を実施した結果、インフルエンザの罹患者が激減しています。

これは、今後インフルエンザの流行期に入っても同様な状況になると思います。

インフルエンザと新型コロナの違いは、感染後の症状の違いが大きく、これが感染拡大の一因になっていると思います。
インフルエンザの経験があればわかると思いますが、インフルエンザに感染して発症するとほとんどの人はすぐに発熱して寝込み社会活動ができなくなってしまいます。それに対して新型コロナは感染者の8割が軽症で済み、なかには無症状の方もいますので、感染しても気づかずに社会活動を続けてしまうからだと思います。

なお、冬は昔からコロナ起因の風邪が流行していましたが、症状が軽いためワクチンなど開発されたことはありません。ひょっとしたらインフルエンザなみの年間1000万人程度罹患していたかもしれませんが、医学界も含めて注意を払っていた人は誰もいません。
    • good
    • 0

WHOがcovid19と名付けた新型コロナウイルスによる感染症でワクチンが未開発のため、感染が拡大しています。


 感染予防に努めるため、日頃から睡眠、栄養補給などに心掛け、免疫力を高めながら社会生活では、基本的なマスク、手洗いの励行や3密を避けることなどルールを守ることが大切で一人ひとりに求められています。
 ワクチン開発も世界各国の医療機関で着々と進められているので、個人的には粘り強く自分のできることを地道にやることですね。
    • good
    • 0

>インフルエンザのワクチンは昨年にも存在していました。


それと今年、インフルエンザのワクチン予防ってそんなに盛んに行われていますか?

私の地域では65歳以上の高齢者は、インフルエンザの予防接種が
今年は無料でした。(昨年までは一部自己負担有り)
また接種も例年より早く10月から始まりました。
予防接種に行った時、先生が、夏冬反対の南半球の国もインフルエンザは
少なかったので、新型コロナウイルス感染症予防の対応がインフルエンザの
予防にもなるのではないかと言っていました。
    • good
    • 0

コロナ対策のマスクやうがいが、インフルエンザの予防に大きな効果があったから。


コロナとインフルのダブル感染の危機を煽ったため、インフルの予防接種者が増えた。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング