出産前後の痔にはご注意!

以前ネットで、
「世界で1番売れている酒はジンロかピンガの○○(銘柄忘れました)」と見た覚えがあります。
本当でしょうか。知っている方お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんばんは。



わたくしは某外資系の
輸入洋酒メーカーに勤めています。

世界で一番売れているお酒ですが、
No1の方が回答されている通り
「バカルディ」です。
これはあくまでも、
数量ベースであって、
金額ベースではありませんが・・・。


バカルディは日本の酒税法では
スピリッツに分類されますが
さらに踏み込んで言えば
「ラム」に分類されます。
カクテル王国「アメリカ合衆国」で
最も消費されています。
その消費の数は半端ではありません。

確かにケーキなどの製菓用での
使用はありますが、バカルディラムの市場は
圧倒的に飲用マーケットでの消費です。

バカルディラムの消費量は
ここ数年では世界No1の地位は
揺らいでいませんよ。
日本ではジンやウォッカの消費が
多いような感じがしますが
アメリカ合衆国ではそのほとんどが
ラムです。


ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

#2さんこんにちは(^^



私が読んだ本は
「QED ベイカー街の問題」高田 崇史 (講談社)
です。

登場人物がよく行くBARでの会話なのですが
本好きさん等のHPでもよく見かけるので
質問者さんが見かけたものもこれに関するもの、
だったのかもしれないですね~・・なんて(^^;

#2さんへ
へぇぇぇ~!そうなんだ~!!
と、とってもお勉強になりました。
ありがとうございました!m(__)m

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062738 …
    • good
    • 0

 なんだろー!俺も気になるー!


リキュールだったら一番がリカールだかペルノで二番がベイリーズだった気がする 
 たぶん蒸留酒だと思うけどな ジンロって西洋でも売れてるんですか?ピンガはカシャーサ51かな?
 バカルディのラムも信憑性あるなあ いつの小説ですか?
    • good
    • 2

世界で一番売れているお酒は


「バカルディのホワイトラム」
だそうです。
飲む為だけじゃなくお菓子などで使うからそうなるみたいですよ~

と、私の場合小説の中で知りました。
回答にならないかもしれないですね(^^;
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトワイスアップって何ですか?

トワイスアップって何ですか?
バーで隣の人がモルトを飲むときにいってました
わたしにはちんぷんかんぷんです

Aベストアンサー

付け加えます!!

twice up と書きます。twiceとはonce,twiceの事で2回とか二倍と言う意味、upはstraight up(スペル会ってるかな?)の略です。

要するに、二倍にしたウィスキーのストレートの事です。
ちなみにアップは氷を入れずに飲むという意味がありまして、対して氷を入れて飲む事をオーバー(over iceの略)と呼びます(ロックと言うのも一般的ですね。)

ですから通常、氷を入れずに提供される、ギムレット、マティーニなども、TPOに合わせて「今日はギムレットをオーバーで。」とするのいいと思います。

トゥワイスアップは蒸留所のブレンダーもウィスキーの味を見る時には必ずやる飲み方で大変お勧めです。
ウィスキーが好きな方でしたら、決して濃くは感じないと思いますので、是非やってみて下さい。

個人的には、慣れてきたらまずストレートで注文して加水用の水も常温でショットグラスでもらいます。そして、半分位飲んだら残りのウィスキーに水を同量位加えてみて下さい。かなりの変化が楽しめます!!

では、楽しいバーライフを!!!

付け加えます!!

twice up と書きます。twiceとはonce,twiceの事で2回とか二倍と言う意味、upはstraight up(スペル会ってるかな?)の略です。

要するに、二倍にしたウィスキーのストレートの事です。
ちなみにアップは氷を入れずに飲むという意味がありまして、対して氷を入れて飲む事をオーバー(over iceの略)と呼びます(ロックと言うのも一般的ですね。)

ですから通常、氷を入れずに提供される、ギムレット、マティーニなども、TPOに合わせて「今日はギムレットをオーバーで。」とするのいい...続きを読む

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Qルートビアはなぜ日本人の口に合わない

ルートビアという炭酸清涼飲料があります。
米国では当たり前に飲まれている飲み物です。また国内では沖縄では飲まれています。

わたしは30年程前の米国本土修学旅行でこれを初体験。衝撃の味覚でした。
コーラ ドクターペッパーに次ぐ新体験の感です。(ドクターペッパーよりも美味しい。) 
国内では輸入食材を売っているお店などで米国から輸入したものしか販売されていません。

台湾には台湾コーラと呼ばれているものに沙士と言う炭酸飲料があります。
これも、ルートビアに似た味わいです。

ガイドさんがいたずら心を出してこの飲み物を出してきました。
同じバスの40人のうちこれ美味しいと飲んだのは二人だけでした。

湿布薬の味だとか風邪薬や咳止め液の味だと嫌われます。
わたしはこの薬くさい味がとても好きです。

なぜ、ルートビアは日本人が好まないのでしょう。

またなぜ米国人や台湾人、国内では沖縄の人は好むのでしょう。

Aベストアンサー

ふるさとの味かどうかの違いだと思います。米国、台湾、沖縄で生まれ育った人たちは、小さい頃からルーとビアに親しんでいたので好むのです。そして、どちらかというと「なつかしい味」だから好むのです。

かくいう私は、小学生の時に初めてアメリカでルートビアを飲んで、まずいと思いました。しかし、周囲があまりに美味しそうに飲むので、頭を切り替えて飲んでいるうちに、悪くないと思うようになりました。そして今では、あの独特の味が懐かしくて懐かしくて、ここ首都圏で飲む機会があると、なんとも幸せになるのです。

ちなみに、今でこそ日本ブームでラーメンは好まれますが、アメリカで暮らしていた時、エクアドル人の友人にインスタントラーメンを食べさせたら、ものすごく嫌がられました。カレーも、そんなに世界中で親しまれているわけではありません。

また、栄養ドリンクの類は、「これは薬に近いものだ。多少はまずいが、からだにいいはずだ」と思って飲むので、「薬よりは美味しい」と思えるのです。一方で、ルートビアは嗜好飲料だと期待して飲むので、皆、がっかりするのです。


人気Q&Aランキング