【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

電気工事士の将来性、年収のイメージは??

A 回答 (2件)

ハイテクはどんどん進んでいくので


若いヒトでないとついていくのが難しいですが、
電気工事みたいなローテクは
現代文明が電気で動いている限り不滅です。

電気工事の技術があれば、日本はおろか世界のどこででも
生活はしていけると思います。南極とかアフリカでも。

年収は上位資格へのステップアップと実務経験で
平均以上は確保されると思います。
若いうちは大きい会社に勤めたらいいのでは。
    • good
    • 0

どんなに世の中デジタル化されても、電気設備だけは人(技術者)が整えるしかないです。

世のエネルギーはむしろ電化の流れに行っていますし、今のところは何かにとって代わるとか、時代が違うとかいうことはないでしょう。
そういう意味では、極端に事業拡大するわけではないものの、縮小も無いと思います。安定の業種の部類と言えると思います。

子供がなりたい職業上位に「技術者」が入る時代です。みんな金の臭いしかしない殺伐としたビジネスマンなんかより、技術者、職人、クリエイター、農家といった平和的な物作り系の方がイメージがいいんでしょうね。この流れは今後加速するでしょう。

ただ、ネット社会になる以前と違い、今はネットでより安価な業者を選ぶことが出来るようになっています。技術職も競争が激しく、昔のように相場を知ることも出来ない消費者から高額な工事費を得るようなビジネスのやり方は難しいはずです。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング