教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

なぜガソリンは登り坂でも前方に流れ続けることができるのでしょうか。

gooドクター

A 回答 (5件)

燃料タンクは、多くの車でエンジンより低い位置に有ります。


そこから燃料をエンジンに「送る」事になるので「ポンプ」を
使う事になります。
なので車が坂を登っているか下っているかは関係ありません。

そして燃料タンクの中においても、ポンプが燃料を吸い上げる
吸い口は燃料に届いていなければならないので、燃料が減って、
坂を登り降りしたり、カーブの遠心力で吸い上げ部分に燃料が
無くならないように「バッフルプレート」という仕切り板を
タンク内に複数取り付けて、燃料の動きを抑制しています。

それでも市販車でレースをするような場合は、燃料が少ない
状態ではカーブや加速時に燃料が吸い口に無い状態に陥ったり
します。
(そのためその懸念がある車両は、独自にバッフルプレートを
追加します)
    • good
    • 1

万有引力では

    • good
    • 0

せめてガソリンタンクが後ろにある車で・・・とつけてほしいですね・


ガソリンはのぼり坂で前方(上)に向けてまいても、流れる方向は下向きで流れ続けます。
F1マシン、も車です、燃料タンクはエンジンの後ろにあるようには見えません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

解決しました

詳しくありがとうございました!よく分かりました。

お礼日時:2020/12/22 20:27

フューエルポンプと言う電動ポンプがガソリンタンクの中にジャブ漬けされていて、コイツがガソリンを圧送しています。



 そもそもガソリンタンクはエンジン(の、燃料噴射装置やキャブ)より低い位置にあるので、平地でもポンプが無いとガソリンがエンジンに行きません。多くのバイクでガソリンタンクがエンジンの上にあるのは、ポンプを省略する為でもあります。
    • good
    • 3

ポンプがついているから

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング