色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

沖ノ鳥島って実際どう思いますか??
僕はあれはどう贔屓目に観ようが岩だと思うんですが、島だと思いますか?岩だと思いますか?

ああゆうものがあると中国の南沙とかを批判できなくなるから、スネの傷なんか無くして放棄した方が結果的に日本の国益になると思いますがどう思いますか??

質問者からの補足コメント

  • これが沖ノ鳥島です、1.5メートルの陸地?をコンコリで補強してあります。

    「沖ノ鳥島って実際どう思いますか?? 僕は」の補足画像1
      補足日時:2021/01/08 21:19
  • 質問としては岩に見えるか島に見えるかどちらに見えますか??

      補足日時:2021/01/08 21:20
  • 私にはこれは島をコンクリで補強した物では無くて、岩をコンクリで補強したものにしか見えないです。

      補足日時:2021/01/08 21:27
  • ちょっと調べてみたら島の定義に人間が自立した生活を営める事が定義になってるので明らかに沖ノ鳥島の1.5メートルの陸地では飲水も得られないので人間が自活した生活をするのは無理だからそこで話は終わっているのに、日本政府が岩の定義付けがされていないからこれは島だという屁理屈を付けてるみたいですね。

    しかし、オランダ・ハーグの仲裁裁判所が南沙諸島問題で「南沙諸島に島は存在しない」と判決を出した事で、台湾が長年実効支配してきた沖ノ鳥島よりも遥かに陸地面積が大きな島も島として認められ無かったので、その判例からしてもやはり沖ノ鳥島を島とするには無理があるみたいですね。

    日本政府は必死にこの問題に焦点が当たらないようにしてるみたいですが、やはり見苦しいの一言ですね〜

      補足日時:2021/01/08 23:56
  • 訂正 
    台湾が実行支配してきた
    沖ノ鳥島→太平島

      補足日時:2021/01/08 23:58
  • 海洋法国際連合条約
    第121条第3項
    「人間の居住又は独自の経済的生活を維持することのできない岩」に対しては、「岩」独自の排他的経済水域や大陸棚を認めない

    沖ノ鳥島が岩であれ島であれ、どう考えても無理です。

      補足日時:2021/01/10 11:04
gooドクター

A 回答 (18件中1~10件)

では、


領土としている場所を放棄することが
国益になるとは思えません。

他国がどうこう言ってこようが
国際機関が領土ではないと言ってこようが
領土して、そこを守るだけ。
それ以上でも、以下でもないと思う。

脱線になりますが
尖閣・竹島・北方領土に対し
もっと厳格かつ、行動をしても良いと思う。
    • good
    • 0

その様な事を質問文にすれば良かったのでは、ないでしょうか・・・。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

めちゃくちゃそのような事を質問してますよ?

お礼日時:2021/01/10 12:21

国際法と言うモノの


一部を見るか、全体を見るかの違いでしょね。

なにも、わたしは貴方の質問の場所に住めるかどうかなんて
言ってはいませんし、貴方の質問は「島」か「岩」かでしょう?。が、
本当は「領土」と言えるかどうかを、聞いているのでは?
で、
貴方自身のその質問に対し
答えを持っているのでは?とも感じました。

私は、
岩でも領土と言えるとの解説を認識しているだけだし
例えば現在無人の、北硫黄島や
南硫黄島周辺の小さな島々も、領土だと認識しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中国が太平洋に進出してこようとしているのに日本が積極的に批判できない理由として沖ノ鳥島を失うのが嫌だからという姿勢がずっとあるのが目の前の国益に固執するあまりもっと大きな国益を損なう事になるのが目に見えているからです。
台湾は積極的に反発をして裁判まで持っていた変わりに自国の太平島までが島では無いという判決を受けて双刃になりました。

日本政府はこれにビビってなにも言えずにいるのは国益を大きく損ねる。

また日本政府は岩には何十億円もかけて護岸工事をやりません、排他的経済水域があるからどうしても手放したくなくて色々屁理屈を並べているだけです。
岩の定義が決まってしまうと確実に沖ノ鳥島を失うので海洋条約に岩の定義を決める条項を入れるような国際的な流れにならないようにひたすら大人しくしています。

お礼日時:2021/01/10 12:09

>国際的に定まっている島の定義


その、ソースは?

ちなみに以下の「島の定義」だと・・・、

海洋法に関する国際連合条約(国連海洋法条約)第121条では、

自然に形成された陸地であること。
水に囲まれていること。
高潮時に水没しないこと。
の3つの条件を満たすものを「島」と定義している。

この条件から外れると領海を形成するために有効な領土ではなくなる。日本が沖ノ鳥島に消波ブロックなどを設置し、波浪による侵食によって満潮時に水没しないようにしているのはこのためである。

同条約同条2項では「島の領海、接続水域、排他的経済水域及び大陸棚は、他の領土に適用されるこの条約の規定に従って決定される。」とされている。一方3項では「人間の居住又は独自の経済的生活を維持することのできない岩は、排他的経済水域又は大陸棚を有しない。」としている。すなわち、広義の「島」であっても狭義の「島」と「岩」に条約上の扱いが分かれるので注意が必要である。(この場合の「岩」は領土であり領海は持つ。)

日本の海上保安庁は「満潮時に海岸線の延長距離が100m以上の陸地」を島と定義している一方、国土地理院は「航空写真に写る陸地」を島と定義している。また、国土地理院の定義では島未満の地形として、暗礁や洗岩、干出岩、水上岩からなる岩礁がある。

と、記載されていました。
特に、>(この場合の「岩」は領土であり領海は持つ。)ここでしょうね。
岩も領土だと言う事は、違いないみたいです。
ま、「島」の
広義と狭義をどう解釈するか?でしょうけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

海洋法国際連合条約
第121条第3項
「人間の居住又は独自の経済的生活を維持することのできない岩」に対しては、「岩」独自の排他的経済水域や大陸棚を認めない

これはモロに沖ノ鳥島に当てはまります。
沖ノ鳥島が島であれ岩であれ人間の居住または独自の経済的生活ができるとあなたは本気で思ってるんですか??
だとしたらヤバいよ

お礼日時:2021/01/10 11:02

コメントを頂いたし


補足もあったので・・・、
あなたの主張する島の定義からすれば
船での上陸は不可能で、
ヘリも着陸不可能な大きな島は
島ではないって事になるのでは?と、思います。
上陸不可能な「無人島」は島ではないとなると、
人が生活できない島は「領土」にはならないのでしょうか。

貴方の本来の質問とは、離れてしまいますが、
気になったので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

僕の主張する定義じゃなくて国際的に定まっている島の定義です。

お礼日時:2021/01/10 02:15

私も、正直言ってあれは岩だと思います。

(^_^;
確か本来は、「人が居住可能であること」と言うのが「島」の定義だったと思います。まあ今はどの国もそんなことは守っていないようですが。

ミステリー作家の北山猛邦さんが「妖精の学校」と言うSFっぽい作品を書いてます。ノンフィクション的なものではない純粋な文学作品としては、この島が舞台(!)となった唯一の小説だと思います。【これはかなりのネタバレになってます。すみません。】
本人の政治的発言など聞いたことがないので、おそらく純粋に設定の面白さを狙った作品なのだと思いますが、そうと分かって読むと、衝撃的なくらいのかなりの問題作です。ぜひ一読をお勧めします。
    • good
    • 0

今、インド太平洋沖に日独英米仏の海軍が展開しています。

中国に対する圧力です。
    • good
    • 0

日本政府が島と言えば島なんでしょうね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

島の定義に明らかに反しているのに島と主張するのは見苦しいだけでは無くて日本の生命が危うくなる、
日本は積極的に中国の太平洋側進出を批判し続けなきゃいけないのに、まったくそれをやらないのは将来的に大きく国益を損ないます。

沖ノ鳥島が太平島のようになるのを恐れて抗議しないのは自ら首を絞めているようなもの。

お礼日時:2021/01/09 10:18

海岸の浸食被害を防ぐ工事。



ごく普通の工事で、
国内あちらこちらで行っている案件の
1つですね。
だから、
あ~だこ~だ、言われる筋合いではない・・・、と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

沖ノ鳥島の工事はまるで違います。
いい加減見苦しい事言うのは日本の国益に繋がらないから辞めた方が良い。
誰がどう見てもあれは岩。

お礼日時:2021/01/09 10:15

たしかにあれを「岩」とみなす議論はあるのですが。

しかし中国に関しては、南沙諸島の似たような「島」に関して排他的経済水域を主張している、なので「オマエには言われたくない」が答えです。

こういうのは自然科学の論争ではないので、はっきり言えば主張が通ったもん勝ちです。あなたが岩だと思うのは自由ですが、日本政府は国益のために島だと主張し、それに現実が追いついてくるよう種々の施策を行っている、それでいいと私は思います。

だいいち日本は中国の南沙について「あれは岩だ」なんて批判していません。国際的にはどこの領有とも決まっていないはずの無人島や環礁を実力で占拠し、さらに軍事基地化していることに対しては批判的ですが。

それから、飲水が得られないから島じゃないというのは単純に屁理屈です。それなら小さな無人島のほとんどは島の定義を満たしまん。竹島だってそういうことになります。韓国政府はむき出しの岩しかない竹島に建物作って無理矢理に人を住まわせています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そりゃ日本の生命線にも響くシーレーンに関わる問題なのに、アメリカやフランスその為各国も南沙諸島で中国に抗議しているのにモロ被害を受ける日本が抗議してない理由がまさに台湾が抗議して裁判起こした結果、南沙諸島に島は無いという判決が出てしまって太平島が島じゃないという判決が出てしまったことが沖ノ鳥島にも起こるのが明白だからできないだけなんだけどね。

日本は中国の進出に対して抗議ができない。
その理由が沖ノ鳥島。

お礼日時:2021/01/09 10:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング